my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
カプルス
at 2017-11-24 21:14
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
最新のコメント
ZX9-R さん こん..
by jurijuri555 at 14:52
カプルスとアニソマイオン..
by ZX9-R at 14:20
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 11:00
こんにちは~。 カプル..
by コニアシアン at 09:14
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:05
こんにちは。クリーニング..
by やままん at 12:27
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

浮きの進化論

もう少しご紹介したい過去ブログもあるのですが、キリがないので最後。

ビーチコでの関心は、貝殻・石・化石 などであります。が、一番はやはり浮き。

ガラスの浮き玉が一番魅力的ではありますが、
色々と見ているとプラ浮きも結構面白い。
そんな中で・・・。

この画像の真ん中の物。
d0318386_16285170.jpg


なんだー、プラ浮きか~。って思ったら
あれれ、中にガラスの浮きが・・・!!
d0318386_16294193.jpg

(手がカサカサで見苦しくてスイマセン)
(あ、あと右のプラ浮きは「見本」の1つとして採って来たものだけど、カエル型とは別のネコ耳型でイボイボ付。)

よく、進化の過程で 急に変化する事は考えられない。
何か進化過程の中間的生物が存在するはずだ。
って、学者さん達は探すでしょ?
でも物の世界では別に飛んでもおかしくないので何も考えていなかったが、
ガラスからプラ浮きに行く経緯にコレがあったんだな~!
と思った。と言うだけの話ですが、
私的にはかなりウケたのさー。

ガラスのカバー・・・。ププ

ま、既出話ですがね。(浮きマニアの中では)

by jurijuri555 | 2013-06-19 16:31 | | Comments(0)
<< 銀河庭園 フライング化石採集 >>