my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
やどやど日記 23
at 2017-07-13 14:34
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 04:14
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:03
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:55
こんばんは〜。 忘れ去..
by コニアシアン at 21:37
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:12
ZX9-Rさん こんに..
by jurijuri555 at 16:58
こんにちは~ 車の納車..
by アルビアン at 16:50
もはや、いつお渡しした化..
by ZX9-R at 15:33
ねずみや主人さん おは..
by jurijuri555 at 10:51
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 09:52
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

クリーニング途中経過~①

又出すかもしれないので、「①」にしておきます。(笑)

先日の美縫合線アンモ、とりあえずここまでは出しました。

採って来た時
d0318386_15185925.jpg

今現在
d0318386_15195615.jpg

ちなみに後ろ側
d0318386_15202790.jpg


しかーし、問題が山積みなんすー(泣)
ほら
d0318386_15212176.jpg
ね。
どうしましょ・・・。
そして、殻は続くよどこまでも、なんですが、どの辺で諦めるか。
ちなみに欠けた巻の先(ピンクの母石のある部分だけ)をはめると今見えてるヘソに近い下の美縫合線は当然隠れてしまいます。
とりあえず、剥がれた殻(黄色の部分)だけは何とか飛んでった母石の欠片から剥がして着けたい。

もう1つの問題(?)が、アンモだけコロン♪にしてしまうか 母石に着けたままにするか。
実は、この母石にデカイ イノセラか別のアンモの部分化石か が付いてるんです。

あ、あと この割れたり欠けたりした隙間。
セメントパテを買って来たんだけど、埋めるべきかそのままにするか 又は別の物を使うのが良いのか・・・。

私にはサッパリ 何が正解かわかりましぇ~ん!!キー

by jurijuri555 | 2013-07-27 15:46 | 化石 | Comments(11)
Commented by アルビアン at 2013-07-27 23:14 x
こんばんは~あっ、あの華麗なダメシテスですね!!縫合線が素晴らしいです。割れてもよい標本ですよ!!ダメシテスは、へそがかなり狭くクリーニングは大変ですから、既に十分な標本です。何かケースにいれて単品が良いですよ~たしかに母岩に付いてますと、落ち着きますが、この標本は、単品でも、良さげですね!!白亜紀、サントニアン、ダメシテスですね!!(^.^)
Commented by jurijuri555 at 2013-07-27 23:54
アルビアンさん
ありがとうございますっ!
そうですよね、せっかくの美人ちゃんなので単品で3D鑑賞出来るのが良さ気ですよね。
クリーニングの仕方も全然知らなくて こんな感じかな?と適当にしていたのですが、
本日やっともーりんさんの本を読み終えたら後部にクリーニング例が・・・。
なんとやり方のお勧めも 買って来たパテも偶然同じでビックリ!!
やだわー、本能かしら・・・。(爆)
とりあえず、後は腕と標本の状態次第と言う事で 間違っていないのがわかってホッ。
もうちょっと頑張ってみます。ヘソも頑張りますです。
それでもキーとなったら一旦お休みして寝かせます。
そう もーりんさんの本にも書いてあったので。(笑)
Commented by motoronron at 2013-07-28 00:23
どぅゆもーてへーす(+∀+)!!
おぉ〜(+∀+;)!!! まるっと出ると、まるっとウツクシ〜ですね〜。美しいものを愛するじゅりあさんらしい素晴らしい化石だと思うがですよ。 今年は、まだまだイイ感じのが採れちゃうかもですね〜!!
Commented by jurijuri555 at 2013-07-28 03:00
もとろんさん
偶然のゲッチョで大ハッスル中!ですが、
これからも・・・ハイ。例の真の聖地、今年秋までイケそうですよ!!
来週偵察して来ます!
OKならもちろんザブザブだけじゃなく カンカンも大ハッスル!!
きっと神様が思い出になる物をくれるはず~♪
Commented by fossil1129 at 2013-07-28 13:01
ため息がでるくらい
縫合線の美しいダメシテスですね。
もーりんさんと同じ感性の方なら、
じゅりあさんは、クリーニング上手になりますよ。

他の獲物もアップを楽しみにしていま~す^^
Commented by jurijuri555 at 2013-07-28 17:54
fossil1129 さん
いやいやとんでもない、同じ感性だなんて。
同じクリーニング術を持っていれば別ですけど。(笑)
もうほんと このダメちゃまも宝も持ち腐れ状態で申し訳ない感じです。
とりあえず頑張りますが、他の物のクリーニングまで手が回るか・・・。
黄鉄鉱化アンモも削りたいんですけどねー。
手が遅いから。(泣)
が、がむばります・・・。
Commented by もーりん at 2013-07-28 23:10 x
こんばんは。出張その1から戻りました。
エポキシパテは大きく欠落(部品を現地に置き忘れてきたときなど)したときに使っています。このダメシだと母岩のできるだけ黒っぽいところのカケラを砕いて粉末にします。
隙間にサラサラと入れて、低粘度のアロンアルファを2~3滴 落とします。スーっと浸透して固まります。これを繰り返してゆきます。
いよいよ表面に近づいたら、パウダー状の粉末で仕上げます。
回りよりもわずかに盛り上げて乾燥させた後に、サンドペーパーでさっと削って本体と同じ高さにします。
別の標本で練習してから、本番というのも安心ですね。(^_^)v

Commented by もーりん at 2013-07-28 23:22 x
砕く石はノジュールの泥岩の黒い部分がおすすめです。
方解石の黒いものは、砕くと真っ白になるので、三笠の黒いアンモナイトの修復には向きません。
私もクリーニングの技術はまだまだ未熟です。(^_^;)
三笠のF さん、G さんの足元にも及びません。
Commented by Macrowavecat at 2013-07-28 23:43 x
今回のクリーニング、室内作業ですか? 室内だと土埃の大量発生が悩みの種なんですが。
クリーニングや修復の手法は、奥が深いですね。
Commented by jurijuri555 at 2013-07-29 01:26
もーりんさん
きゃー!ありがとうございます。
母岩、私も考えていましたー。でも何と混ぜれば・・・木工用ボンドか?と思っていましたが
アロンアルファーで良いのですねー。頑張ります。
ルーターで削った粉がいっぱいパンの中に溜まってますので それを使ってみます!
もーりんさんより更に匠が居るんですかー!!
スゴーイ。クリーニングの匠、技術を教えてもらいたいです~。
ありがとうございました。
Commented by jurijuri555 at 2013-07-29 01:38
Macrowavecatさん
室内です~。(泣)
集合住宅なのでお庭は無いです。
おだやかな日ならベランダで・・・と思うのですが、
キチンと座ってやりたいので
室内でデカパンニングパン(砂金用の選別のオケみたいなのの大サイズ)の中でチマチマやっております。
飛んだ小石や粉は 掃除機で吸い取って 後は拭き拭きするしかないですねー。(^_^;)
根気が続かないので 1度に何時間もは作業が出来ないから
大量には出ないで1回終わりますので何とか・・・。
専用のホビー室とかあったら最高なんですけどねー!!
実家の家を相続したら作ります。(笑)
クリーニングや修復は やはり「経験」ですよねー。
何度も試したり体験しないとわからない事が沢山ありますよね。きっと・・・。
そこまで近づけるか・・・。(^_^;)
<< クリーニング途中経過~② 一参考に・・・ >>