my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
沸石
at 2017-06-10 17:09
晴れ間にモーライ
at 2017-06-09 17:10
最新のコメント
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:23
新生代らしく、いろいろ採..
by fossil1129 at 19:14
こんばんは~ エッチな..
by アルビアン at 19:01
こんばんは〜。 H龍は..
by コニアシアン at 18:39
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 15:47
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

ラストビーチコ(かな?) その2

昨日は、ジェニーの後は厚田に移動。
厚田で何でも済むよ~♪と言ったのは私なのに 白爪はノーチェックで、
波猫さんのレポートを見て、私も~!と思った次第です。(^_^;)

ジェニーまでは何も感じませんでしたが、
石狩に向かうと ん?雪が・・・。
モーライの景色も雪景色~!!
d0318386_12234437.jpg
ヒー!

そして 厚田の海浜浴場も 雪景色でした。
d0318386_12255888.jpg
ブルブル

それでも良い天気だったので張り切って厚田層・・・じゃなくて 今回は浜にアタック。
d0318386_12331152.jpg


黒爪ノジュールなら見つけられるのですが、白爪は違う。と言われると
どれが白爪ノジュールなのかわかりません。(^_^;)
泥岩はわかるので、片っ端から叩き続けましたが 当然何も入っていません。
丹念に丹念に牛歩のごとく浜を見て歩きましたが、段々イライラ・・・。
ガーーーッ!!!!
こう言うのは性に合いません。
芸術肌と言うのか パッと見て、ん?と思うのが、間違いないのです。
いつものペースで歩き始めてすぐ、んんっ?と思った石を割ると
d0318386_1238363.jpg
パカーン♪
まさにカニ爪です。
白爪ではありませんが、甲殻類らしいイボイボまで残っています。

この後も まさに黒爪!と言うノジュールを見つけましたが
d0318386_12421514.jpg
剥離が悪いですね~・・・。

思ったのですが、なぜ産地が分かれているか。色が違うか。
①時代が違う
②種類が違う
③条件が違う
考えられるのは この3点。
そもそも時代が違うのではないか。
白爪は、みなさんのコレクションを見ている限り、他の産地のと同じく 中身も泥岩又は方解石で充填されていますが、
黒爪は、まだ中身がクズクズだったり 空洞なので、どうしても割れたりして剥離が悪い化石になります。

時代が同じだったとすると、ではなぜ違うのか。 産地が違う点から
死んだ後から現在までの化石になる過程の条件が違うのかも。
土の成分の違いや 乾燥度とか・・・。
黒爪のノジュールって 結構まだ水分残ってますもんね。

あとは、種が違って体の成分も少し違うので 化石への進化度が違う。とか・・・?(^_^;)

むー。白爪 中身方解石化 イイな~。(波猫さんのゲッチョ品)と思っていたら こんな方解石まみれの泥岩を見つけましたが
d0318386_1382795.jpg
まんま中身も「方解石まみれの泥岩」でした。(笑)

雪が融けて 崖にはチョロチョロと小滝が出来ています。
d0318386_13103181.jpg


向うにも行きたかったけど ココは二男が降りて来なく、車の中で待っていたので ここまで・・・。
d0318386_13124352.jpg

そんな二男に 化石の楽しさを知ってもらおうと チビノジュールをおみやに持ち帰ったのですが
d0318386_13131366.jpg
これ又劈開が謎なぐらい変な入り方をしていたのと剥離が悪くて
慣れない二男じゃ割れない上に 私が割ってもクズクズになってしまい、つまんない結果に終わってしまいました・・・。ガッカリ
パッカーン!と割れて 黒爪がジャジャーン★と出れば、二男も おおっ!!と思ったのでしょうがー・・・。残念。

帰りは佐藤水産に寄って、おにぎりと晩御飯のおかずを買ってから帰宅しました。

-------------------------------------------------------------------------------

そうそう、昨日の謎のグミですがー、
さすがベテランコーマーのユキさんのおかげで 「ヨーロッパザラボヤ」だとわかりました。
噴火湾などのホタテの養殖等に甚大な影響を与えているようで、
その画像とか見ると 昨日のジェニー浜とは比べようのないぐらいの鈴なりのザラボヤがプーリプリ居るのにビックリします。
まぁ、この外来種のザラボヤは害獣(?)の様ですが、
改めてホヤと言う生き物を検索すると 
脊椎動物に近縁であり、生物学の研究材料として有用だそうで
現在確認されている中では、体内でセルロースを生成することのできる唯一の動物であり、これは遺伝子の水平伝播を示唆していると考えられている。そうです。
生物学は詳しくないのでわかりませんが、ある種は生物学において発生のモデル生物として用いられ ドラフトゲノム配列が決定された動物としては7番目となるそうです。意味も分かりませんが~。(^_^;)
ホヤの属する脊索動物門には、ヒトを含む脊椎動物亜門が含まれているらしく
ホヤの発生を研究し、脊椎動物と比較することで、脊椎動物の発生と進化を知る手がかりが得られると期待されているそうです。
ホヤの遺伝子数は脊椎動物の約半分と考えられており、発生様式も比較的単純であるという事で 実験動物としての利点を持っているんですって。
本当によくわからないけれど・・・。(^_^;)
とにかく 世界中でホヤを使ったゲノムプロジェクトの研究がおこなわれているそうな。スゲー!!

そのプロジェクトで このザラボヤをつつくと すぐ剥がれる様に遺伝子操作をして作り変えてあげて欲しいですね。(^_^;)
本当になんで貝につくのかわかりませんがー、邪魔ですよね。
もしくは、食糧難にも美味しく頂ける研究とか・・・。
乾燥させるとグミになる?(爆)

そんな感じで。
あ、まだ漂白していませんがー、昨日拾ったブンブクとカシパンとシーアンバーです。
d0318386_13292022.jpg
この琥珀はどこから来たアンバーなのでしょうね?
やっぱり石狩川で、ぐる~っと海流が彎回して流れ着いたのでしょうか?

by jurijuri555 | 2013-11-17 13:42 | 化石 | Comments(14)
Commented by もとろん at 2013-11-17 14:58 x
どぅもどえす(+∀+)!
厚田ビーチコいいですね。あちらには久しく行ってないです。
黒爪は中が空洞・方解石詰めが多いです。ノジュールは灰色で硬質です。 比べて、白爪は空洞少なめ・ノジュールと同質のものが詰まって、殻はもろいです。ノジュール自体も白っぽく、硬度は低くもっさりしていることが多いです。時代に差という程の差はないと思うので、化石が出来る際の条件の違いと思うです。アンモでも同じ産地で泥の様なのとカチカチのとありますし…。
Commented by なんちゃってBC at 2013-11-17 16:47 x
じゅりあさん、こんばんは。
家はT区で竪穴式住居なので(笑)、ジェニーの浜まではすぐですよ。今日もちょびっとビーチコに行ってきました。じゅりあさんの苦手な釣り人がいましたよ。(笑)
2センチくらいのブンブクさんにも会えましたが、移動途中でクラッシュしてしまいました。(涙)
また今度探してきます。

厚田のカニ爪ノジュールは、まんまるでカッコイイですね!
Commented by jurijuri555 at 2013-11-17 19:45
もとろんさん
③ですね。そうですねー。
白爪はモロいんですか?
なんか立派に見えますが・・・。
硬度の弱いノシュール・・・割ってみたいです。(笑)
硬い泥岩割り過ぎて疲れました。
何年あれば化石って作れるのでしょうかね?(^_^;)
Commented by jurijuri555 at 2013-11-17 19:57
なんちゃってBCさん
おおー、良いですねー。
私も年取ったら 海の近くの家に住んで、毎朝ビーチコするのが夢です。
出来れば南国の・・・。(爆)
先日は釣り人は居ませんでしたが、やはり土日は寒くなっても居ますかー。
厚田の漁港も 沢山の釣り人が居ました。
ブンブクは殻が薄く割れやすいので、別の入れ物にすると他の採集品とぶつかって割れたり・・・は防げます。
あと古いと余計クラッシュしやすいので、なるべく新鮮な殻があると良いのですが・・・。
カニ爪化石(スナモグリですが)、パカーンとキレイに割れればカッコイイのですが、
実際はクズクズになってダメダメが多いです。(泣)
Commented by vicky at 2013-11-17 20:36 x
 じゅりあさんが、パカパカ割ってるみたいなので、そんなに固くないのかなと思っていたら、↑のコメントで、やっぱり固いんですね^^;

 腕足類と二枚貝、なんとなく違いが分かってきましたが、自分ではみんな貝!と採取してしまうと思います、はい。
Commented by apogon2 at 2013-11-17 23:51 x
毎回、毎回凄い成果じゃあ~りませんか^^。私なんかカシパンの割れていない物は拾った事がありません(^_^;)。
例の謎のグミ・・ホヤだったのですね・・。ちなみに赤いブツブツの付いたホヤは大好きです。ちょっと磯臭いけれど癖になる味ですよね~。

今日は天気も良かったので絶好のBC日和だったと思います。私も三笠に行ってきましたよ~^^。
Commented by jurijuri555 at 2013-11-18 03:36
vickyさん
パカパカ割れると良いのですが、実際はガンガンやって何分割にもクズクズになってしまいます。(^_^;)
大きい爪がキレイに入っていればパカーン★と割れるんですけどねー。
そんな良化石は少ないのです・・・。
腕足と貝の違いは、貝で言うと2枚が繋がってる蝶番部分に
腕足は穴が空いているのです。
そこが、腕足部の出ている口なのですが、ただ穴と言うとツメタガイに穴を開けられた貝もあるので間違いない様・・・。
前に載せたホオズキチョウチンの様に2枚が合体したままなら
頭頂部に丸い穴が開いていますが
殻が分かれた物の場合、頭頂部は半円空いた形になっています。
貝は普通、夏に産卵しますから、どのくらいの速度で成長するのかわかりませんが、
成人前に いわゆる淘汰として死んだ子腕足の貝殻が漂着しているのでは?と思っています。
(全然違うかもしれませんが)
この辺りの日本海に漂着する腕足の事を研究発表している教授も居るのですが
メンバーになってログインしないとそのレポートを読めないので
まだ躊躇していて会員に登録していません。
本格的研究者の為のWeb資料庫サイトの様で・・・。(^_^;)
まぁ、一度見たらわかりますー。
Commented by jurijuri555 at 2013-11-18 03:44
apogon2さん
いいなー山?に行ったのですね。
良い物ゲッチョ出来ましたか~?
カシパンは・・・たぶん拾い時があるですよ。
たぶんですが、冬~春なのです。
そして、波打ち際にはクラッシュしたのしかないのです。
ホヤ、お好きですか~。
海のバイナップルですね・・・。(笑)
Commented by Macrowavecat at 2013-11-18 17:26 x
ジェニーでも琥珀が見つかるんですね。やっぱり石狩川からですかね。
私はこれまで黒爪できれいに割れたことは無いッス。
Commented by ざらビアンボヤ at 2013-11-18 18:10 x
こんばんは!!そうでしたか、あのグミ、先日ビーチコに行ったら、沢山有りました~あらっ、ブンブクが沢山ありましね~割れたのはあるのに… Niceですし、琥珀もNice! そのうち、大きい瑪瑙なんかが有るかも~山にえへへ♪明日はrainですね♪レイニブルー唄いながら~頑張ります(^.^)
Commented by jurijuri555 at 2013-11-18 19:36
Macrowavecat さん
琥珀、私もビックリしました。
あまりにもキレイでキラキラしていたし、ガラスかと思いました。
一応、持ち帰りブラックライトを当てると 琥珀でした~。
もっと丹念に見れば もっと沢山あったかも・・・。
何か いつも良いトコまで行くけどヌけてますよね、ワタクシ・・・。(^_^;)
黒爪は、本当に満足行くものが出るのに数がかかりますが、
まぁ、毎回10個はノジュールを見つけられるので そこそこ・・・。
白爪はまだナッシングなので 是非見つけたいです~。(悲)
Commented by jurijuri555 at 2013-11-18 19:41
ホヤホヤアルビアンさん
こんばんは~。
グミグミの実、見つけていましたか~。ホヤですよ。ホヤ。
茹でて食べてみて下さい。
ジェニーで瑪瑙は、まだ見つけた事ないです~。石狩で小さいのを拾った事あるくらいですから、さすがに産地から遠いかな?
今日も予報は雨でしたが、こちらは晴れていましたよ。
そこそこ晴れ女なので、せっかくの私も休日なので明日も晴れて欲しいな~!
Commented by fossil1129 at 2013-11-18 20:48
グミの正体、知りたくてウズウズしていたら、
早速、 「ヨーロッパザラボヤ」だとのこと。

正体不明の生き物、多いので海沿いを歩くと
人生の悩みが増えてしまいます(笑)

明日、こちらもチョー寒くなるようです。
Commented by jurijuri555 at 2013-11-19 03:25
fossil1129 さん
長年(爆)生きて来ましたが、まだまだ知らない事が沢山あります。
まだまだ勉強が必要ですね。
ビーチコしてて謎が出来ると モヤモヤしてしまいますね。
二男が、学校で謎が出来た時に検索しやすいように と
とうとう携帯からスマホに替えるそうです。
私も その場でパシャッ☆と撮ると パッと検索してくれる物があれば
是非欲しいな~。(笑)
<< ラストフォッシル ラストビーチコ(かな?) >>