my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
初たたき
at 2017-03-25 19:14
謎のなぞなぞヒタチオビガイを..
at 2017-03-22 14:43
深海まんじゅう
at 2017-03-20 14:25
やどやど日記 16
at 2017-03-18 11:53
本と〇〇
at 2017-03-16 14:10
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:34
じゅりあさん この日の..
by fossil1129 at 20:14
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 03:16
昨日はお疲れさまでした。..
by apogon2 at 22:26
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:51
あっ、二枚目の川はどの川..
by コニアシアン at 19:43
こんばんは~。 皆さん..
by コニアシアン at 19:40
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 18:41
凄い勢いで標本が集まって..
by Macrowavecat at 13:18
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:11
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

太古の美術品

今朝の新聞チラシを見てクギヅケ~!!になったのが、こちら。
d0318386_1351413.jpg
琥珀のランプ。
高さ25センチのミニランプに 約19万円!!
高~い!!けど美しい~♪ホシーィ
絶対買えないけど・・・。(^_^;)

ハッと野望が浮かんだ。
フッ、ウフフフ♪

太古つながりで、こちらも美なモノ。
d0318386_138421.jpg
アンモライト。
青バージョンと赤バージョン。(これはMYコレクションです)

アンモライトは、2億7000万年ほど前から海に生息していたアンモナイトが化石となり、
その表面にアラゴナイト(アラレ石 CaCO3)が付着してイリデッセンス(遊色)効果を発するようになったものです。
イリデッセンス効果とは、光を当てた際に物質内の構造により多色の乱反射が起こり、表面や内部に虹色のような多色の輝きが生じることを言います。
アメリカのロッキー山脈周辺でネイティブアメリカンの人々によって発見され、バッファローの皮でその石を包んで持ち歩いたところから「バッファローストーン」と呼ばれていました。
アンモナイトの化石は世界中で発見されますが、宝石的価値が認められ「アンモライト」と呼ばれるのは、
カナダ アルバータ州の7000万年前(白亜紀)の地層から採掘される物だけです。

言っときますけど、どちらも「鉱物」になります。(笑)

こちらは、どんなに野望を抱いても採れない。
けど、
今年こそ、虹色アンモをゲッチョ!!!!!

by jurijuri555 | 2014-01-15 13:21 | 鉱物 | Comments(14)
Commented by apogon2 at 2014-01-15 19:25 x
そういえば弥永博物館の入り口近くに素晴らしいアンモライトが飾ってありますね。アンモライトは欠片でも結構お高いのにあんなのいくらするんだろうとじっと眺めてきました^^;。
じゅりあさんは持ってらっしゃるのですね。いいなーいいなー。
でも北海道の虹色アンモも負けず劣らず素晴らしいですよね。
Commented by jurijuri555 at 2014-01-15 20:25
apogon2さん
弥永さん、冬の間に行こうとお思っていたのですが、11月から3月まで改修工事。と書いてあって
実際には確認していませんが、見に行けなくて・・・。
春になったら見に行きたいです。
アンモライト、高いですよね~。(^_^;)
これもソコソコお値段がした様な・・・。
でも私の上限(5000円/1個)は越えていないと思います。(笑)
カナダの地下30~65メートルから掘り出した・・・と思えば 安い安い!(爆)
自分で掘り出そうと思ったら 発掘権利買うトコからして無理だし。(笑)
やはり自力採集の虹色アンモには敵わないと思います。
今年は採ってみたいな~♪
Commented by fossil1129 at 2014-01-15 21:20
アンモライトもいいですが、
道北の虹色@彡もいいですね。

虹色、金属光沢で満足のいくものを採ってみたいなぁ。
Commented by vicky at 2014-01-15 22:02 x
今年は、虹色アンモをゲッチョしたいです!!!
道北、行くぞー。

久慈の琥珀もそそられます。
あまちゃんブームが去ったら、久慈に行って琥珀ほりをしようと
思っています。
Commented by なんちゃってBC at 2014-01-15 22:30 x
じゅりあさん、こんばんは。
じぇじぇじぇ、ですね。

じゅりあさんなら、ちょこっと野望を抱けば、
アンモライトも虹色アンモナイトのどちらも採れますよ。
カナダの鉱山の人と仲良くなれば大丈夫だし、
道北に行けば道端に転がっていると思うし。(笑)
何よりどちらも、じゅりあさんの好物ですから。(爆)

ブログに載るの楽しみにしています。
Commented by Macrowavecat at 2014-01-15 23:09 x
琥珀のランプは無理でもビーチグラスのランプならできそうですね。
Commented by もーりん at 2014-01-16 01:52 x
15年ほど前には札幌の瑞宝舎では、20~30センチのアンモライト(赤系の色)が30万円前後で売られていました。
買っておけば良かったかな?(@_@)
Commented by jurijuri555 at 2014-01-16 02:52
fossil1129さん
虹色アンモ!!ハフハフ・・・=3
今年は行くゾー!!
って、もしかして魔界トンネルの先?(爆)
ピッカピカキッラキラ☆のがホシー!!
Commented by jurijuri555 at 2014-01-16 02:55
vickyさん
ねー。虹色アンモ、採りたいですよね。ゴードリでもイイから。(爆)
今年はツアー組んで行かなきゃね。(^▽^)
琥珀はシーアンバー探しまくりか、三笠で掘りまくり~・・・。(笑)
んで、ランプは無理だけどルースにしてもらう!!v
Commented by jurijuri555 at 2014-01-16 02:59
なんちゃってBCさん
こんばんはー!
じぇじぇじぇです!
って、TVあまり見ないのでドラマも見ていないんですけどね。(^_^;)
アンモライトは現地住民の方が掘ってるらしいので、
まずはペンフレンドになってもらって・・・って、私 語学が母国語も苦手なぐらいダメなんですよねー。(笑)
英語なんか書けもしないし しゃべれません!!(^_^;)
地道に道北掘りまくります・・・。
Commented by jurijuri555 at 2014-01-16 03:02
Macrowavecat さん
シーグラスなら今すぐ作れますね~。(笑)
ステンシドグラスにしてもキレイそうですよね。
Macrowavecat さんなら お手持ちのシーアンバーでミニミニランプ作れそうじゃないですか?(笑)
琥珀は温まるとまったりと臭いが香るので アロマにも良いですよ~。
Commented by jurijuri555 at 2014-01-16 03:10
もーりんさん
それは1個丸々アンモですか?
買っておけばお宝だったですねー!!
なかなか1個丸々は出ないですよ。出ても高いです。
もんのすごい大きいアンモもあれば 数センチの小さいのもあるみたいですが、
私も小さくて良いから 普通にコロンと1個まんまのが欲しいです。
オパールもそうですが、アンモライトも赤が貴重らしいです。
赤・緑・黄とか 紫・青・緑とか3色出るのが高級らしいですよ。
Commented by もとろん at 2014-01-16 10:54 x
どぅーもどてす(+∀+)。
琥珀スタンド、デザインはびみょぅ〜ですが、ステキなアイディアですね。やはりお高い系。子供の頃からベッコー系コハク系の色が大好きです。 アンモライトの大きいのは何百マンではないのでしょか??  今年は北へピカピカアンモ採取に行きましょね。 シーアンバーのスタンドは、ほんのりと....乾燥海産物系のかほりがすると思うです(+∀+)。お酒がすすむ君!!!
Commented by jurijuri555 at 2014-01-16 12:23
もとろんさん
んー、クズ系琥珀では、この位でステンドグラス調デザインが精いっぱいですよね。
見ようによってはティファニー・・・ガレ・・・苦しい。(^_^;)
虫が入っていればガレ イケます!(爆)
でもそんなのが枕元にあったら気になって眠れないです。
しかも磯臭いのですか?
ムリムリ~。モーライの海でおぼれる夢を見てうなされそうです。
<< 書初め 化石講習 >>