my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
やどやど日記 19
at 2017-04-27 14:12
モーライ石みたび
at 2017-04-25 18:45
ツキガイモドキ??
at 2017-04-24 13:45
シロウリガイって?
at 2017-04-21 22:44
モーライ石ふたたび
at 2017-04-19 15:31
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:10
こんにちは~~(^_^)..
by アルビアン at 16:10
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:00
こんにちはー。 魚の化..
by やままん at 12:18
ZX9-Rさん お疲れ..
by jurijuri555 at 03:01
juriaさんがデブだっ..
by ZX9-R at 21:57
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 20:29
魚、すご~い! やっぱ..
by fossil1129 at 16:47
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:45
おはようございます 望..
by アルビアン at 08:42
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

鉱物お勧め本

先日fossil1129さんがご紹介していた「のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト」の本が届いた。
中古で買ったので、なんと200円もしなかった。送料の方が高かったぐらい。(^_^;)
それでも 新刊の半額で買えたのはラッキー♪
可愛い絵本にミニ知識満載。特に表裏の表紙の裏にある「オムオム通信」「アモアモ通信」がお気に入りだ。(笑)
こう言うの 好きだな~。

さてさて、ワタクシもまたもやアリガタ嬉し事に大先輩のもーりんさんに 先日鉱物の本の事を聞かれたので
真似っこして鉱物本の紹介をしてみようと思います。

意外や意外(?)、鉱物の本は本当に沢山出ています。
採集・鉱山等の産地紹介本から、鉱物図鑑、はたまたパワーストーンの本だって鉱物本です。
特定地域の鉱物本に 宝石の本、鉱物飾っちゃうよのインテリア系本から 「私と鉱物」系のエピソード・コラム本まで。
どんな本をお求めかによってお勧めする本が変わりますが、
単純に鉱物の事や種類等を知りたい。となると
初心者さんにはこちら。
d0318386_12491050.jpg
札幌育ちの理学博士 青木正博先生の「鉱物・岩石入門」。
「子供の科学」や「月刊天文ガイド」でおなじみの誠文堂新光社さん発行 1500円。
鉱物の成り立ちや結晶形、人が身近に利用する鉱物から採集の事まで、簡単にですが わかりやすく説明されています。
写真もキレイで見やすい。
最後にはご親切に主な鉱物博物館の紹介まで載ってるので、読んだ後に見学に行くのにも困らない。

お子様の居る家庭では、海の石とか川の石と言う本もあるので、夏休みの自由研究時等に利用すると良いと思います。
鉱物と言うより、岩石系になりますがね。
こう言う簡潔編は学研さんから出ているのが多いかな。
「日本の鉱物」と言う ザ図鑑! ぽいのも出ています。1800円。
ただパラパラと見たい人には良いかも。

私としては、次に どんな鉱物があるんだろう?と興味を深めたい方には、こちらをお勧めします。
d0318386_1315781.jpg
d0318386_1321119.jpg
鉱物科学研究所所長の 堀 秀道さんの本。
草思社 ①3800円、②3700円。
とにかく 紹介鉱物が多い。写真も素晴らしい。
図鑑となると 科学組織だの結晶形だの硬度だの主な産出鉱山だのしか書かれていないが、
この本は堀さん自身の言葉で鉱物の説明やご自分の体験談(どこそこの産地でこんなの採った事あるとか)等がメインに書かれていて、
とても興味深く1つ1つの鉱物を知る事が出来る。

そして、何事にも基本が大事。(笑)
d0318386_1320450.jpg
「よくわかる元素図鑑」PHP発行 2000円。
原子とは元素とは、の基本から その元素鉱物が何に利用されているかまでわかりやすく説明されている。
もちろん写真も素晴らしい。
Fe(鉄)なんか、ウィドマンシュテッテン構造の隕鉄が写真に使われているし、
Au(金)も北海道の山盛砂金も載せられている。(笑)
似たもので、「世界で一番美しい元素図鑑」と言うのも出ているが、約4000円と高いので、こちらの方がお得かな・・・(^_^;)

さてさて、もう少しで「ミネラ」2月号も発売になるが、近日 世界の「砂の図鑑」も出るらしい。
とても興味があるんだけど・・・。(爆)
いったい、私はドコへいくのだろうか・・・。(^_^;)

by jurijuri555 | 2014-01-24 13:50 | 鉱物 | Comments(10)
Commented by vicky at 2014-01-24 21:39 x
鉱物図鑑は、やはりカラーですよね。きれいです。
 (古生物図鑑は、モノクロもあるもんで)

砂の図鑑?…。じゅりあさん、どこへ行くんでしょうね~。^^;
Commented by jurijuri555 at 2014-01-24 21:57
vickyさん
そうそう。鉱物図鑑はオールカラーです。
なのでお高くなっちゃいますね。
沢山の種類が出ていても どれも載せてる標本が違うから
より美しい物が 見ていても面白い。と言うか満足度が高いです。
今回お勧めした4冊は、間違いなく 内容も写真も良い物ですよ。
砂の図鑑、面白そうじゃないですか?(^_^;)
サハラ砂漠の砂ーとか、ハワイの砂~とか。
星砂もそうですけど、ハワイのペリドットの砂とか、それこそ石狩の琥珀の混じった砂とか・・・。
ミクロの鉱物の世界です。
Commented by ところてん at 2014-01-24 22:02 x
どぅもにゅる。。るる。。(+∀+。。。
今回、ごしょぅかいしてくらはりました御本はどれもいずれもイイ本ですね。個人的には化石本をどんどこ出してほっし〜ですが、鉱物の本が売れちゃうのが分かるです。 プレゼントにも喜ばれそうてす。やっぱし...化石本は興味ある方限定になるですよね(笑)。三葉虫図鑑とかあげたら、人によっては嫌がらせと思われるかもです。イモートさんのパートナーはアンモすら「なんかキモイ...」と言っているくらいですから。
Commented by なんちゃってBC at 2014-01-24 22:10 x
じゅりあさん、こんばんは。
鉱物はキレイで目の保養になりますね。
砂はどうなんでしょうね?
星砂なんかも良さそうですね。

ところで、じゅりあさんは、ドコへ行くかって?
当然、本を買いに本屋に行くんでしょう。(笑)
いや、ネットで買うので、どこにも行かないか。(爆)
Commented by fossil1129 at 2014-01-24 22:30
鉱物初心者の私にとっては
> 鉱物の成り立ちや結晶形、人が身近に利用する鉱物から採集の事まで、

なんていう一番最初の本なんかは、いい入門書ですね。

「よくわかる元素図鑑」
なんていうのも面白そうです。
Commented by jurijuri555 at 2014-01-25 09:03
もところてんさん
化石の本も沢山出ていますが、これも結構選択が難しいと思いますですよー。
先日の二畳紀とかカンブリア紀の本も 化石の写真はスゲーと思いますが
イラストの方になると マジメなイラストなのでしょうが、ホッキー?みたいなギャグか!!って気にもならなくもないし(爆)
突き詰めていくとね、生物が鉱物になる。なんて説もあって(鉱物は化石だ)、
あまり触れたくない領域にまで行っちゃうんですよ・・・。
もちろん、植物(生物?)→石炭(鉱物)、アンモ(生物)→化石(岩石)で、その通りなんですが・・・
なので、お互いキレイな図鑑を見ているだけで満足していないと 脳ミソが爆発しちゃうですよ。
だから、お勧めやプレゼントは、鉱物はこんなの。
化石はもーりんさんの本や ~ぐるぐるアンモぐらいで。(^_^;)
Commented by jurijuri555 at 2014-01-25 09:09
なんちゃってBCさん
おはよーございます。
鉱物の結晶や色はキレイですよね~。
素晴らしい標本の 素晴らしい写真を見ているとウットリしますよー。
きっと砂も地域によって混ざる成分(岩石)が違うので、面白いと思いますよ~。
特に川砂なんて、それこそ金からトパーズから・・・色々山麓の鉱物含んでいて面白そう♪
えぇ、本は、中身確認に本屋へは行きますが、大抵はネット購入なので
どこにも行きませんね~。(^_^;)
本を観て、出来れば現地にも行ってみたいのですが・・・。
Commented by jurijuri555 at 2014-01-25 09:19
fossil1129さん
「鉱物・岩石入門」は、キレイな標本を沢山見たい。と言う人向きではないですが、
本当に昔習ったけど忘れてる 火成岩とか深成岩とか変成岩とか言う事から
鉱物の商業利用や宝石への加工の事まで、
誕生石や採掘のウンチク
主な鉱物の成分や特徴
素人観察採集の方法から整理、博物館まで
一通りの基本事項が書かれていて素晴らしいです!
コレのもう少し子供向け版があると良いのですが・・・きっとあると思いますけどね。(^_^;)
私が探していないだけで。
是非授業でも 川で石を探そうとか そう言うのもやって欲しいですね。
元素図鑑は、先生にも良いですよー。再度確認にもなりますし、
私なんて、私の時代にはなかった元素もありますからねー。(爆)
確かテストに出るので覚えるのは50種ちょっとで良かった記憶がします・・・。
どんだけ昔だってね。(^_^;)
Commented by もーりん at 2014-01-28 01:29 x
鉱物図鑑の紹介ありがとうございます。
同じような本がたくさんあって、どれがベストなのか迷っていました。助かります。(^_^)v
Commented by jurijuri555 at 2014-01-28 08:59
もーりんさん
いえいえ、コメントに書かせてもらったのと同じ事で、ネタにしてしまい申し訳ないです。
お勧めしても 人それぞれ好みがあると思いますので
やはり一度は本やさんで立ち見をされるのをお勧めしますが~。
安い物ではないですしねー。(^_^;)
私も こうしたお気に入りから 買わなきゃ良かったって後悔本まで(笑)沢山持っていますが
見たから覚えたとかは別で、やはり知識が深まってからじゃないと読んでても理解できない部分もありますし、
サッと観ただけでは記憶にも残らず、何冊持ってても サッパリわかりませ~ん。(^_^;)
<< キャンドルナイト 隕石 >>