my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
やどやど日記 22
at 2017-06-23 22:21
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
沸石
at 2017-06-10 17:09
最新のコメント
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 15:43
こんにちは~ 前に採集..
by アルビアン at 14:19
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:36
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:23
新生代らしく、いろいろ採..
by fossil1129 at 19:14
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

filling in

何も無い時の穴埋め・つなぎは、やはりコレしかない。(^_^;)
石ですよ~。
スンマセン 激務続きでスタンプ記事は編集が進んでいません。

てな事で・・・。
前から所有はしていましたが、最近話題に上ったので 石黄・鶏冠石。
d0318386_173897.jpg
石黄(せきおう)
硫化鉱物 As2S3 硬度2
中国産です。
これは結晶化していますが、普通は被膜状で見つかる事が多いみたい。
砒素なので毒です。見つけても お手を触れずに。

黄色の部分が石黄(雄黄(ゆうおう:オーピメント)とも呼ばれる)で、濃いオレンジが鶏冠石(けいかんせき:リアルガー)です。
鶏冠石 As4S4 は、雄黄に対して雌黄とも呼ばれる。鶏冠石が変化したのが石黄。
日本では、恐山や手稲鉱山で産出されますが、私は手稲ではまだ見た事ありません。
光と湿度に弱い鉱物で、数年で鶏冠石も黄色く変色してしまうそうです。
なので、海岸で鮮やかなまま見つかるのは不思議で、
崖に埋まってたのが突然崩れ出たか 誰かが捨てて行った。と言うのが近そうですが・・・。

つづいて最近入手の石、エクロジャイト。
d0318386_17141391.jpg
赤色の柘榴石(アルマンディン?)と 緑色のオンファス輝石を主成分とする岩石で、
榴輝岩(りゅうきがん)とも言う。かんらん岩に伴って産するそうです。
愛媛県産。
化学組成は玄武岩とほぼ同一で、高温高圧下でできた変成岩(広域変成岩)。
柘榴石と聞いて速攻ゲット!!(笑)

あとは、化石で イボイチョウガニ。
d0318386_17182669.jpg
第四紀のです。
瑪瑙化?していますね~。
しかし、昔のカニは小さ目だったんですかね? 2cmぐらいしかありません。

続いて、もちろん腕足。
d0318386_17191816.jpg
カメホウズキチョウチンです。
これも第四紀のもの。

てな感じで~・・・。(^_^;)
休日に限って雪降りとか悪天の日ばかりですが、疲れていてグッタリなので丁度良いのかも。
降ったり融けたりして春に向かうとは言え、3月にしては降る量が多い気がします。

by jurijuri555 | 2014-03-22 17:32 | 鉱物 | Comments(6)
Commented by fossil1129 at 2014-03-22 20:47
じゅりあさん
サーバーか回線かが重いのか
画像がなかなか表示されません。
石黄・鶏冠石の画像は150kぐらいなので、めちゃ重ではなさそうですし…。
なんでだろう\(?。?")ハテ?
Commented by jurijuri555 at 2014-03-22 20:59
fossil1129さん
マジすか?
うちはなんともないけど・・・。
画像もいつも通りのサイズのアップなので問題ないかと思いまする~。
混んでるのかしらね?
Commented by もとろん at 2014-03-23 10:33 x
どぅもももっ(+∀+)!!!
あー、こちら様系も昨夜お写真が見れなかったです〜(涙)。石黄はキレーですね。美味しそうですがナメたらアカンのですね。 イチョゥガニかわゆいですね。第四紀なら大きめのカニッコももういると思うです。昔の昆虫でやたら大きいのがいるので、カニッコ系も巨大なのがいるのかと思ってました〜(+∀+;)。 この産地の腕足さんはイモートさんにまかせていまるす。いつか手に入る...はず...。
Commented by jurijuri555 at 2014-03-23 11:34
もとろんさん
あれ、画像見られなかったですか~?
どうしたんでしょうねー。うちはイッパツでしたので気づきませんでした・・・。
石黄は置いといて(^_^;)、リアルガーの柱状結晶は、私のと比にならないぐらい超美なんですよー!
欲しいけど、いつか黄色くなっちゃうものを買うのもね・・・。(苦笑)
キレイな物には毒がある。のたとえの石ですな。
おっきくなくても良いから脚も揃ってるのが欲しいな~と思います。
イモートさんは腕足を掘りに行かれるのですかっ!!??
私も掘りに行きたいです~。
Commented by fossil1129 at 2014-03-23 20:39
こんばんは!さくばんは拙ブログの画像も見られなかったようですね。
エキブロのサーバーに原因があったのでしょうか?

そういうトラブル情報はどこにも書いていなかったので
単純に混み合っていただけなのでしょう。

カニ ミ●ミ 中新世には、でっかいガザミはいましたね。
手足付きのカニ化石、エビ化石は私も欲しいです。
Commented by jurijuri555 at 2014-03-23 20:58
fossil1129さん
こんばんはー。
もとろんさんのトコも見れなかったから たまたま混んでいたんですかね?
私もトラブル報告でも載るかと見ましたが ありませんでしたね。(^_^;)
カニの全身化石は本州のどこだかで採れるってのは見た事あります。
スナモグリんと違って甲羅と脚の強度にそう違いがあるとも思えなのに
なぜ甲羅しか残らないんでしょうね?
もげちゃって 別のトコから脚だけ化石が出るとも聞いた事ないですし・・・。
エビ系化石、もーりんさんトコだったっけ?でありましたねー。
私も欲しいです~!
<< なんちゃってアクアリウム 没・放浪ビーチコの旅 >>