my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
apogon2さん こ..
by jurijuri555 at 00:03
ヤド君たちは相変わらずお..
by apogon2 at 22:59
ZX9-Rさん こん..
by jurijuri555 at 19:57
ヤド君いつもながらにかわ..
by ZX9-R at 18:11
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 13:53
fossil1129です..
by fossil1129 at 12:32
りんぞうさん こんばん..
by jurijuri555 at 20:23
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:54
こんばんは。 クリーニ..
by りんぞう at 19:29
こんばんは~ 元気なヤド..
by アルビアン at 18:12
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2014年アッツー探訪その①~カニ玉に願いを込めて

昨日火曜日は久々に好天で風も強くも無く、絶好の浜歩き日でした。

午前の仕事がお休みだったので、朝から今年初の厚田訪問。
まずは、カニ玉と瑪瑙へのご挨拶です。

朝7時、海浜浴場に到着。
d0318386_23125075.jpg
丁度7時のチャイムが鳴り響いています。
心配した雪も 歩く所には何も無く。
完全内海の海浜浴場にも さすがに少し寄せ物が入っている様です。

と、カラスが数羽 何かをつついております。
近づくと・・・ウゲッ!!!!
d0318386_23145414.jpg
化石ならず、アザラシ?の死骸でした。
たぶん、冬のうちに流れ着き(もしくは、親とはぐれて(それほど大きくなかったので)ここにたどり着き息絶えたものを)地元の人が砂に埋めておいたのでしょう。
ううむ・・・。

堤防向うの厚田層に行くにも雪漕ぎ覚悟でしたがまったく無く。
よっこいしょ。と越えて越えて(笑)
明けましておめでとうアッツー!!今年もよろしく。
d0318386_23184111.jpg
すでに日は高く登っていますが、日本海は西側なので、崖があると日陰になり寒い・・・。
波が被った石は、濡れている様に見えて表面が凍っておりますので回廊を渡る時にはお気をつけて。

何も無い厚田層。
だけど早速、植物化石らしき物を拾いました。
d0318386_23205466.jpg
葉っぱの半分に見えるよね?
ただし、ここの層出の物かは不明。
あと瑪瑙も早速拾いました。(小さい物とかは沢山落ちてる。良さ気な物と言う意味。)

しかし、日陰なのと濡れてる事もあるけど カニ玉が全然見当らない見つけられない。
いくらアッツーと言っても 小さい物数個ぐらいは流れ着いてるはずなのに・・・。
だいぶ歩いた所で やっと今年初カニ玉ノジュールを拾いました♪
d0318386_23242726.jpg
イイ型!! 目玉おやじみたい・・・。(^_^;)

ナムナム・・・願いを込めて割ります。
今年の化石運勢は・・・パカーン☆
d0318386_23253074.jpg
イイー!!!! キレイキレイ。なかなか良い型ですよ♪

そこから回廊を渡りヤッソーに向かいます。
しかしやはり回廊にもヤッソーに入ってもカニ玉は見当たらず。ヤッソーのシンボル沢に着きました。
d0318386_2341344.jpg
草木が無くてサッパリとしていて、辺りがよく見れます。
1件、昔漁家があったらしい跡はわかっていましたが、対岸にもあったのが初めて見れて。
沢を挟んで少なくても1軒づつ使っていた様です。
そんな廃屋跡を見ていると 春の芽吹きをいくつも見つけました。
d0318386_23432351.jpg


カニ玉を求め、更に進んでみます。
やっと数個のカニ玉ノジュールを見つけました。
でもやはり黒爪のノジュールばかり。
奥の漁家側に着きましたが、こちらも夏は草に覆われ、テトラ越えをしないと行けませんでしたが、
草が無く しかもそこに雪が積もっているので、雪の上を歩いて向うまで渡る事が可能です。(今のみ!!)
沢山の寄せ物(主にプラゴミと流木)の上に積もった雪なので 慎重に歩きます。(ズボッなんて抜けたらそれこそ足の骨を折りそう・・・(汗))

上の道路を車で走っている時も沢ごとにいかにも手作りした地元の方の漁用の小屋が見えましたが、
アッツー側端の最後の漁家を越えると 同じなんだけど何か違う層の崖が現れました。
d0318386_23554551.jpg
さしずめ 安瀬層ってトコでしょうか?(^_^;)
もちろん厚田層よりももっと何もありそうもありません。
が、黒爪沢の向こうには白爪沢がある。と言うウワサを検証しに向かいます。

が、冬のもとろん家の探訪でもテトラ越えが次々と・・・とあったように 1軒1湾と言う様にテトラで囲われている様です。(^_^;)
(今は漁家も残っているのは2~3軒の様ですが。)
d0318386_235948100.jpg

トライに向かってみますが、さすがにこれは雪の無い時には渡れそうもありません。(滝汗)
シカは通ってるみたいですが・・・
d0318386_005583.jpg
頑張れば降りれそうですが、登って帰って来れそうにはないので諦めます。

この徒歩で行ける(と言っても たぶん今時季だけ)の最後の漁家は、上から車でも降りれる様に キャタピラで道が付けてあったので少し登ってみました。
d0318386_03352.jpg
が、体力使いそうで頂上までは断念。(疲)
途中 その崖肌を見ていても どうにもノジュールは入っていそうにはみえませんでした。

この先は安瀬のトンネルの様なので ポイントに間違いはなさそうです。
d0318386_074797.jpg
ですが、白爪探索は失敗に終わりました。
たぶん、登ってから 道から降りるとあるのでしょうね。
ただし、今日も帰る事を考えると時間も体力も使う事が出来ず、断念。
又今度。

とりあえず、黒爪ノジュールは数個ポケットに入れて歩いていたので、元のヤッソー沢まで戻ります。
すると 草木が無いため、沢の上に車が停まっているのが見えました。
もしかして もとろんさん!?(^_^;)
よりによって こんなスッピンの時に・・・と焦りつつ 置いたバケツの横で一服して覚悟を決めていると コンブ採りに来たおじさんでした。ガク(爆)
わざわざ崖を降りて来なくても・・・。(^_^;)
ガックリして アッツー漁港まで戻ります。(あそこの灯台まで・・・ふぅ)
d0318386_013577.jpg


本日の戦果。
d0318386_0162169.jpg
黒爪ノジュール6個、瑪瑙数個、カモメガイ。クワークワー(笑)ほんとにカモメの顔に似てる
(ただし、カニ玉割るとイイ爪が入っていたのは3個のみでした。)

by jurijuri555 | 2014-04-09 12:00 | 化石 | Comments(10)
Commented by canis-majoris at 2014-04-09 21:07
 安瀬も行きたいのですが、以前痛い目に遭っているので、足が遠のいていました。
 やはりここのポコポコメノウはいいですね!
 実は番屋跡の探索もしたいと思っています。
 
Commented by jurijuri555 at 2014-04-09 21:33
canis-majoris さん
ちょっとあそこは危険ですよね。
まぁ、本来入れる所ではないので、地元の人の裏採集場所・・・(海藻とかの)って感じなんでしょうが、
ヤッソーの元漁小屋?廃屋跡も もう少し降り口が整備されたまま残っていれば良いのですが
やはり誰も利用していないとすたれるばかりで、難しいポイントですね。
しかし、あの海岸脇の漁小屋はちゃんと土地の持ち主なんでしょうかね?
元職業柄 とても土地の地目や権利に興味があります。(笑)
まぁ、ビーチコ的には特段魅力のある所ではないですが、
そんな感じでは面白い所ですねー。
瑪瑙はまだ漂着季節に早かったです。ある事はありましたが良い物はあまり見かけませんでした・・・。
ただ、廃屋探索には今しかないです。あとひと月もすれば草でボーボーですよー。
Commented by vicky at 2014-04-09 21:43 x
いやー、結構歩きましたね。
カニ爪、きれいです。
大吉!でしょうか。^^
Commented by jurijuri555 at 2014-04-09 22:19
vickyさん
歩きましたねー。
ここだけで3時間、続きの浜で2時間。
5時間歩きました・・・。フラフラ。(^_^;)
カニ爪占いは、大吉でしたー♪
Commented by apogon2 at 2014-04-09 23:23 x
さすが厚田の主じゅりあさん、最初拾われたかに玉(こう書くと中華みたいですね)、綺麗に割れましたね~。
天気も良く、絶好の巡検日和だったのではと思います。
しかしのっけから、アザラシの骨とは・・ちょっとうげーですね((+_+))。
Commented by jurijuri555 at 2014-04-09 23:36
apogon2 さん
いや、主じゃないし。(爆)
カニ玉の劈開は収得済みですよ~♪
ただし、予想もしない形に入ってる時もあり、腹立つ。(笑)
パッカーン☆とキレイに割れると大満足してスッキリ、ストレス発散になります。(爆)
火曜日は本当ら気持ちの良い日でした。
昼には少し汗ばむ位でも潮風が気持ち良く・・・。
アザラシっぽい骨は、まだフレッシュで、匂いそうでした・・・。(^_^;)
嗅がない様に通り過ぎましたが。(汗)
肉や内臓が残っていないだけまだ見れましたが、皮は所々残ってて、
ちょっと乙女にはグロテスクかな~。(←ココ ツッコミ処)
もう少し、骨だけになっていたら ジックリ観察もしてみたかったのですが。(^_^;)
Commented by Macrowavecat at 2014-04-10 21:04 x
カニ玉乙女のじゅりあさん。葉っぱの化石は貴重だと思いますよ。私も今度探してみま~す。
Commented by もとろん at 2014-04-10 23:27 x
どもも(+∀+)。ももも。うもも。すもも。ぐもも。。。ももも。
望来系で葉っぱ系は...意外に出るのです。この葉っぱと同じのワタクシも持ってます。 あ、そのコンプ採りのおじさんがワタクシなのです...(+∀+)だっふんだ。
Commented by jurijuri555 at 2014-04-11 02:48
Macrowavecatさん
カニ玉乙女って、なんか・・・。(爆)
厚田層で化石・・・はちょこっと貴重。
ここの出ならとっても貴重。(笑)
もっと無いのかな~?
又調査しなくちゃー。
Commented by jurijuri555 at 2014-04-11 02:53
もとろんさん
ウゲゲ、おじさん、気付いたら横に居て 超ビビリましたよ。(笑)
ジャポジャポ海に入ろうとしてして、入水か・・・とハラハラしました。
普通に打ち上がってるコンブじゃダメなんですかね?(^_^;)
モーライでは植物化石をまだ見た事ないので、探してみたいと思います。
<< 2014年アッツー探訪その②~... スタンプコレクション-⑫ >>