my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
カプルス
at 2017-11-24 21:14
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
最新のコメント
ZX9-R さん こん..
by jurijuri555 at 14:52
カプルスとアニソマイオン..
by ZX9-R at 14:20
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 11:00
こんにちは~。 カプル..
by コニアシアン at 09:14
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:05
こんにちは。クリーニング..
by やままん at 12:27
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

スゲーですぜよ!!!!!!!!

http://www.paleo-fossil.com/~robert_jenkins/index.html
鉱物的からも 海底チムニー鉱床は興味があるのですが、
海洋的・化石的・生物学的からも コレは面白いですよ。

いやー、若かったら こういうのの研究とかにも参加してみたいですねー。
てか、まどろっこしいから 直に潜って見たいですね。(笑)

宇宙の解明より 深海の解明は進んでいないそうです。
ダイオウイカの生態をさぐるNHKの番組も素晴らしかったですが、
是非 自分の住んでる星の解明をどんどん進めて欲しいですね。

見ていると 又シロウリガイを採りに行きたくなりました。(笑)

by jurijuri555 | 2014-04-16 11:06 | | Comments(8)
Commented by アルビアン at 2014-04-16 16:18 x
こんにちは~ニュースで深海鮫のメガマウスがありました

深海の世界は謎ですね、凄く興味がありまするん

シロウリガイ等も深海、厚田の化石はやや深い海底

化学合成化石群も楽しくなります。

深海の巻貝が鉄で出来ているのがいますが、欲しいです。
Commented by jurijuri555 at 2014-04-16 18:32
この動画でも みんなスゲーって言ってますが、
巣穴の研究とかよりも ロボットアームがスゴイです。(笑)
チューブワームに付いたままの貝の化石とか
恐竜の骨に付いた貝の化石とか
アルビアンさんとか小林先生なら持っていそう。
そう言う風に それぞれの研究と共同研究と と輪が広がれば
又面白そうです。
鉄の巻貝って、熱水の成分とかが貝に付着したとかじゃなくて ですか?
そりゃスゴイ!!アイアンシェルですね。(笑)
化石で出てもカンカン出来ませんね。(^_^;)
Commented by fossil1129 at 2014-04-16 23:09
いやぁ~
この動画、楽しく見ました。
ホントにロボットアームの動きが芸術品です。

金属鉱物に置換した二枚貝の化石ならいただき物があります。
Commented by jurijuri555 at 2014-04-17 00:42
fossil1129 さん
ねー、面白い動画(研究作業)ですよね。
ロボットアームの操作をしていた人が神です。(笑)
水中で固まる溶剤ってのもスゴイですが、水中で溶剤を混ぜて作っちゃうとか
固まった頃に又取りに行くとか、あまりにも普通すぎて笑っちゃいました。
思わず金沢大学に入りたくなりましたよ。(爆)
いや、うちの大学でもマグロ化石とか採ってくれないかなー。
水産学部で。(爆)
アンモでも黄鉄鉱化化石とかあるから、二枚貝とかであってもおかしくないですが、
産地が又違いますからね~。珍しいと思います。
黒くなったシロウリガイなら私もモーライで拾いましたけど。(笑)
あれは何化なんでしょう?
炭化?(爆) 熱水で焼けたとか・・・。(^_^;)
Commented by アルビアン at 2014-04-17 09:16 x
再度訪問致します。
補足致します。鉄の巻貝の話でする

深海の熱噴出付近に生息していまして~名前は
ウロコフネタマガイです。
鉄と硫黄が材料で体に鱗状に形成されています。
ま~硫化鉄の鱗です。
その姿はかっちょいいのです。是非、検索してください

タマガイは馴染みありますよね(^-^)
Commented by じゅりあ at 2014-04-17 09:57 x
アルビアンさん
おはようございます。
おー、今気になって気になって、ジェンキンズ先生の深海作業旅行記を読んでおりました。
新種の巻貝ゲッチョ!の話もあり、ワクワクしていたトコでしよ。
タマガイ、フツーに居ますね。それのナカーマですか?
仕事中に夢中になりすぎたので、帰宅したらググッてみますねー。
なんだっけ、何でも他の貝殻を巻き込んで自分の貝殻を作る貝とかも居ますから
現地の成分や泥を使って作るのもアリですよね。
Commented by taibeach at 2014-04-17 18:48
私じつは、JAMSTEC の「なつしま」の体験航海に、ご褒美で参加させてもらったことがあります。
相模湾の深海で、ハイパードルフィンを使っていろいろな実験をしたり、操縦させて(子供だけ ^^;)もらったり、海底から持ち帰ったシロウリガイの解剖をしたり、子供よりも大人の方が大興奮でした。(笑)
もちろん、お土産にはシロウリガイの貝殻をいただきましたよ!(^^)
Commented by jurijuri555 at 2014-04-17 18:53
taibeach さん
うわー!!超羨ましいです~!!イイな~。
そんな「体験イベント」みたいなのがあるんですねー。
是非体験してみたいものです~♪
<< 深海熱水鉱床の秘密への入口 本日の早春の課題こなし その②... >>