my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
やどやど日記 19
at 2017-04-27 14:12
モーライ石みたび
at 2017-04-25 18:45
ツキガイモドキ??
at 2017-04-24 13:45
シロウリガイって?
at 2017-04-21 22:44
モーライ石ふたたび
at 2017-04-19 15:31
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:10
こんにちは~~(^_^)..
by アルビアン at 16:10
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:00
こんにちはー。 魚の化..
by やままん at 12:18
ZX9-Rさん お疲れ..
by jurijuri555 at 03:01
juriaさんがデブだっ..
by ZX9-R at 21:57
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 20:29
魚、すご~い! やっぱ..
by fossil1129 at 16:47
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:45
おはようございます 望..
by アルビアン at 08:42
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

サメ歯 その①

さてさて、ちゃんと名前もわかるのは知りたいので、
採集した歯をジックリ見て写真を撮りました。
全部で30枚ほどあるので2つに分けますね。(^_^;)
師匠!! そして詳しい皆さん よろしくお願いします!!!!

まず、1個目の石から。
d0318386_1572819.jpg
右の①の歯がメインで持ち帰りましたが
帰宅して見つけた矢印シールの2個目、小さい歯です。
d0318386_1585769.jpg
1個目より茶色っぽくて正三角形に近いです。

2個目の石。
d0318386_1594519.jpg
これも右の歯を見て持って来ましたが、
よく見ると1個目の石の後で見つけたのと同じ様な歯が付いていました。
d0318386_15471688.jpg
1つの石に2つづつ。

3個目石。
d0318386_1513233.jpg
これは少し違って細長い歯です。

それから これは現地で聞いてメモって来たので覚えています。
すでにプログアップもしていますね。
d0318386_15135048.jpg
「ラブカ」ですね。
ラブカ(羅鱶、学名 Chlamydoselachus anguineus)
カグラザメ目ラブカ科に属するサメで、ラブカ科の現生種は2種のみだそうです。
現在でも生き延びているサメなんですね。
全長2m。外見からウナギザメ(鰻鮫)と呼ばれることもあって、大西洋・太平洋の水深500~1000mの海底で生活するが、駿河湾などでは浅海に上がってくる。
原始的なサメの特徴が見られることから生きている化石と呼ばれるそうです。
すごいですね。歯はちっちゃいですが・・・。(^_^;)

実は、現地で叩いた時に歯の先っちょが折れ曲がり、ソッとケースにしまって持ちかえりましたが
家に着くと完全に折れてて、泣きながら接着しました。
だって小さくて見えないんだもん。(爆)
苦労したので、少し曲がってても 余分なボンドを拭いたティッシュのカスが少し残ってても(爆) 愛おしい歯の標本です。(爆)(爆)

さてちょっと余談(?)で、ここの方解石は黄色に蛍光します。
d0318386_15214435.jpg
これは現地で採ったアンモ。
ライトの当て方が悪くて一部しか蛍光していませんが 夜に確認した時は全体が黄色くなりました。
d0318386_15224185.jpg
サメの脊椎の一部も。
これで、生物痕とか あるいは違うとか、歯かそうじゃないかの時に判断の1つの手段にもなるかもしれません。
役に立つかはわかりませんがー。
たぶん、歯単体の時には方解石は付かない事が多いでしょうから・・・。
貝だと殻の一部に方解石が付いていたりします。
でも絶対なんてないから 難しい事にはかわりないですけどねー。(^_^;)
と言うのは、ツルツルピカピカのエナメル質の歯だけじゃないのもあるからなんです。(汗)

その1つがコレ。4個目の石。
d0318386_15274618.jpg
黄土色の歯です。
採った時はピカッとしていた気がするのですが、持ちかえったら酸化したのか? 輝きがなくなってて
なんじゃこの石。と ただの石を持ちかえったかと思ってしまったくらいです。
しかし、裏には別の歯の破片も付いていました。
d0318386_1530215.jpg
アップすると・・・
d0318386_15305567.jpg
縦に(?)挟まってるようで全体は見えていません。

そして5個目の石。これこそ、貝の横に入ってる歯です。
d0318386_15351970.jpg
まぁ、これはハッキリ貝の型が残ってるのでわかるけど。
そして歯は貝の横に付いてるけど貝殻の欠片じゃなくて、歯だとわかります。
d0318386_15361852.jpg


そして6個目。
d0318386_1541892.jpg
これも同じ様な歯ですねー?
d0318386_15413393.jpg
う・・・。まだ全体が出ていない様で・・・。
今度気をつけてコリコリ出します。(汗)

ここまでの中には、ラブカを入れて5~6種の歯がありそうですが、サッパリわかりませ~ん。(^_^;)
こんな奴が採っててすいません・・・。(滝汗)

(時間を置いて 第二弾いきます!!)

by jurijuri555 | 2014-05-27 15:59 | 化石 | Comments(10)
Commented by アルビアン at 2014-05-27 17:00 x
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~凄いですね~(*^_^*)

ほとんどがクレトラムナの歯や歯先だと思われます。
細長いのはオドンタスピスかと、これらは、判断が難しいです
歯根があれば案外楽に判断できます。
ラブカもわたしのは違いました(+o+)
それも違うかもしれません
サメの歯は、カンピンであれば直ぐに判断できるのですが
歯のみの場合はかなり難しいです。
むしろ、アンモナイトより難しいです

それにしても大量でございますね(^◇^)
凄いです。

私は、本日叩いて127本(破片、魚類、爬虫類含む)です。
ミクロの世界と戦っています。(*^_^*)
Commented by オリオン at 2014-05-27 17:21 x
始めまして!サメキチのオリオンですー

アルビアン師匠に凄くお世話になっております

クレトラムナが多いですね!素晴らしい成果ですよ!

ラブカに見えますがどうでしょうね!
やはりー歯根がないと難しいです。
女性でサメの好きな方は初めてです。

宜しくお願いいたします。
Commented by jurijuri555 at 2014-05-27 17:44
アルビアンさん
小さいから見るのも画像撮るのも苦労しましたよー。
歯だけは難しいのですか~。
クレトナムナって、本来ならギザギザ並び歯で出るやつでしょう?
古第三紀にもt化石が出て、生き延びてたサメと言われてるんですよね?
んー、歯根でわかるのもわかりませんが(笑)
ついつい、せっかくだから札付けておきたいですしね~。
なにせ老人だからすぐ健忘症で忘れちゃうんですよー。(^_^;)
全然大漁じゃないですよー。
師匠の数、スゴ過ぎ!!
本日も更に見つけたのですね~。
私も爬虫類のも欲しいですー。頑張ります。
でも師匠みたく「ヒキ」が無いからな~。(^_^;)
歯根付のカッチョエエ歯を採りたいですね!!
又よろしくお願いします~♪
Commented by jurijuri555 at 2014-05-27 17:49
オリオンさん
初めまして~!コメント書き込みありがとうございます。
お名前は師匠の所で拝見した事ありますですー。
サメ歯がお好きなんですねー。
ワタクシもヒカリモノは好きなので(爆)、このツルツルピカピカしたサメの歯はOKですね~♪
クレトナムナなんですね~。ありがとうございます。
これだけは師匠がクレトナムナだ・・・ヘキサンカス~!!とブツブツいつも言いながら叩いてるので
名前もインプットされました。(爆)
ただ、どれがクレトナムナでヘキサンカスなのかはわからないのです。(^_^;)
ショボいサメ初心者ですいません。
ラブカもせっかく 愛でてラブラブになってたのにラブカじゃなかったらエーッです。(笑)
こちらこそ、今後もご指南よろしくお願い致します。m(_ _)m
Commented by アルビアン at 2014-05-27 18:24 x
おぉぉ~オリオンさんじゃありませんか~すげーです。

他のブログにコメントしているのは初めてだと思います(^v^)

あっヘキサンカスやノチダノドンはノコギリみたい並んだ歯でして

クレトラムナは感じの山の時です~ま~殆どのサメは山型しています。

爬虫類は歯のタテに条線があります。

サメの中にも弱い条線のもありますから、爬虫類は円錐型です。
歯は楽しいですね~

歯がでたら~はっとします(^v^)  
Commented by jurijuri555 at 2014-05-27 18:43
アルビアンさん
おー、貴重なコメント頂いてしまったのですね。
サスガ「歯」ですわー!!
ヘキサンカス・・・歯の横にギザギザついてるのじゃなくって?
もー、わかんないです~。(^_^;)
見本があればねー、見比べられるのですが~。
又後でググッてもみますー。
爬虫類~?の抜け殻も第二弾で出ます。(笑)
違うと思うけどー。
夜にアップされる様に予約投稿済ですので、お時間があったらチェックお願い致します。
ワタクシ夜と明日朝はオシゴト・・・。(泣)
でも朝終われば~♪又フリーダム~♪
又くだらないダジャレ言ってると雨降りますよー師匠!!(爆)
Commented by ともろん at 2014-05-27 18:59 x
どぅもととももろん(+∀+)。。。こばちは...。あっ!!超サメサメ様のスーパー・オリオンさんがいらはりますですね!! 
じゅりあさん、カナテコ採れてるですね〜!!細かく割ればまだまだ出そうですよね〜。 ワタクシ...先程、採取した歯を箱詰めしていて、破壊されたクレトナムナム南無...チーーーン!!を発見...(涙)。
Commented by jurijuri555 at 2014-05-27 19:13
ともろんさん
箱詰め・・・あたりめの箱ですね。(爆)
全然ダメダメですよー。
もとろんさんこそ、もくもくと1人で採ってたじゃないですかー。
きっ良い物沢山お採りになったのでしょうな~。
又見せて下さいませね。
ナムナムの歯はワタクシも沢山ありますですー。
もうやっぱり現場ですぐさまボンドですね。(笑)
ちゃんと持って行ってたのに ケースに入れたからダイジョーブとか思ってたら
このラブカっぽい歯先1mmほどを付けるのに どんなに苦労したか・・・。(爆)
見えないしルーペ覗いてもピンセットの先の方がデカイし曲がるし・・・。
超ピカピカ完品を目指すワタクシとしては、キーキーでございます。(笑)
Commented by fossil1129 at 2014-05-28 19:36
jurijuri555さん
日本全国を探してみたも、
白亜紀のサメの歯を一日一人10本以上持ち帰れる産地は
他にありませんよ!
しょぼいなんて言っていると、化石の神様に
「めっ!!」
って、叱られますよ(笑)

ヘキサンカス(古第三紀ですが…)
http://fossil1129.exblog.jp/992204/

クレトラムナ
http://fossil1129.exblog.jp/1531076/

それぞれの全体像です。
でも、部位によって形が大きく異なるのがサメの歯。
歯根の栄養孔なんかも分類の手がかりになります。

現地で瞬間接着剤より、私はティッシュで包んでお持ち帰りします。
Commented by jurijuri555 at 2014-05-28 22:23
fossil1129 さん
でーすーよーねー。(^_^;)
いやいや、スゴイ産地ハケーン!!なのはわかっているのですが、
現場にいて、更にアルビ師匠のを見てると~・・・
自分のショボさがショボショボ~。(^_^;)
同じサメの歯でも場所(?)によって大きさや形が違う様なので
ますます私には何の歯だとかの判定は難しいです。
歯根があればー・・・と言われても 私も色々な方のページを見せて頂きましたが
やはり??????で・・・。(汗)
難しいですな~。
でも せっかくの機会を与えられたからには 少しは勉強して
メモリもして・・・(と言う脳メモリが一番ショボイ)
覚える様にしたいです。
目と経験から入る方なので、第一標本を作ろうと
シッカリした歯と資料を探していました~。
しかし、サメの歯の世界も奥深いですな・・・。
アンモでさえまだまだ入口でウロウロしているのに。(^_^;)
<< サメ歯 その② 望来瑪瑙チョーカー出来上がり♪ >>