my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
初たたき
at 2017-03-25 19:14
謎のなぞなぞヒタチオビガイを..
at 2017-03-22 14:43
深海まんじゅう
at 2017-03-20 14:25
やどやど日記 16
at 2017-03-18 11:53
本と〇〇
at 2017-03-16 14:10
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:34
じゅりあさん この日の..
by fossil1129 at 20:14
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 03:16
昨日はお疲れさまでした。..
by apogon2 at 22:26
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:51
あっ、二枚目の川はどの川..
by コニアシアン at 19:43
こんばんは~。 皆さん..
by コニアシアン at 19:40
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 18:41
凄い勢いで標本が集まって..
by Macrowavecat at 13:18
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:11
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2014年真夏の化石巡検~北遠征編 後編

さて、続きです。

暑くてアブにも刺されまくり ジャブジャブのハアハアだったが(だいぶfossilさんが背中のアブをバチン★と退治して下さったのだが)、
更に巡検に回ると言う タフさ。
一瞬マジかい。と思ったけど 行先はN川だと言うので(距離も近い場所)、こちらも白殻アンモは憧れの地だったから
気力を振り絞りハフハフ♪と付いて行く。(笑)

白殻産地に車を停めるとバッタの聖地の様で ワタクシの愛車にもバッタが・・・。
d0318386_15501976.jpg
そんな滑る所に必死につかまらなくても・・・。(爆)(爆)(爆)
ツルツル滑って落ちそうなのを堪えながら大股開きで 上に上にと登ろうとするバッタ。
コレにはみんなで大ウケ。

そんな微笑ましいバッタを見ながら 軽~い気持ちで産地へ降下すると・・・
ゲッ、何でこんな秘境を知ってるの?マジかいっ。と言う所。(爆)
初めはフツーの渓流でしたが
d0318386_1534820.jpg
すぐにドシャーっと・・・
d0318386_1534797.jpg
ハッキリ言って 土石流跡です。(笑)
こんなスゴイ障害物を潜り抜けながら進むと白殻虹色アンモやイノセラの(笑)ノジュールが転がっていました。
ゼイゼイ言いながら大人アスレチックをギャーギャーと楽しみ(ギャーギャー煩いのは私だけですが・・・)どんどんと奥地に進むと・・・
キッラーン☆
d0318386_15374965.jpg
オパールでも最高級と言われる赤く輝く(これはオパールではなく貝の真珠層ですが)
ネオプゾシア ヨコヤマオセラス (だって。私は「又ゴードリだー。」とか言ってた。(笑))

これだけで北遠征に来た甲斐があった。(しかも自採)
大満足。(*^^*)v

と思ったら ここはサントの地だと言うので私も軽い気持ちで参加したが、今度はチューロの地へ移動すると言う。
連日の巡検で疲れているfossilさんは、次の日の巡検の為にもここでリタイヤ。英断だ。
私も行きにチェックしてたビーチコポイントが気になったが、白殻チューロもお初の場所で気になる。
せっかく来たのだから、と一緒に向かった。
d0318386_1557243.jpg
しかし昼なのに(いやもう夕方近かったが)薄暗く鬱蒼とした小川・・・。
奥は先の地と同様 いやもっとスゴイアスレチック具合で、ノジュールも見当たらなく、
ほどなくタイムアップとなり引き返した。
残念ながら皆ボウズだった。(それは仕方ないですね♪)

みんな汗でジャブジャブだった。
それでもそれぞれ収穫もあって楽しかったと思います。
私も初の北産地をご案内頂いて嬉し楽しでした。
ご企画頂いたもとろんさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

ここで解散し、私は一目散に道の駅へ。
d0318386_16123117.jpg
(ここが本当の集合地。(爆))
着替えたい・・・!!!!!!
トイレに駆け込み、ありがたい事に乳児用簡易ベッドの付いた広いトイレが完備されていたので そこを借りて着替えた。
冷やしておいたオシボリで体も拭きまくり、は~、生き返った~。(笑)
本当はあちこちに温泉(?)もあったので入りたい泊りたい気分だが・・・ソコはお気楽何も気にせず趣味に没頭出来る男性と違い(偏見スンマセン)
簡単に食事の用意はして来たが、帰宅時間や家の事が気になる主婦。最低でも家人が起きてるうちには帰らなくちゃ・・・。(出来たダンナなら良いのですがね)

苫前の辺りで夕日がキレイなのに気づいて車を停めた。
d0318386_16223063.jpg
向うに見えるのは焼尻・天売島だろうか・・・。

そして、又グルッと迂回路を回り小平に戻ると 丁度落日の時間になった。
絶好の撮影条件だ。
どこか停める所・・・と探しながら232を南下していると もとろんさん夫妻がラリラリ♪と海に降りる所を見てしまった。
ビーチコかい!!(爆) マジんこ元気ですな~。
少し過ぎた所で私も路肩に車を停め 海岸に降りてシャッターチャンスを狙う。
コンデジなのでこんな程度ですが・・・。

キレイな海辺の夕暮れ。
d0318386_163213.jpg

着水
d0318386_16312250.jpg

半没
d0318386_16324675.jpg

そして おやすみなさい・・・
d0318386_16331045.jpg
景色にピントを合わせてありますが、
シーグラスを拾ったので残り日に透けた感じを出したかった・・・。

帰りは北竜で降りて下を通るか迷ったが、少しでも早く帰りたかったので結局行きと同じく高速に乗った。
途中土砂降りでビックリしたが 順調に家に向かっていた所、フと乗る前は半分は入っていたガソリンがEに近づいているのを見てビビッた。
一応エコカーだが さすがに100km/h走行はムダ走りか。
高速でガス欠おこして止まるのは嫌だ。(汗)
スタンドのあるサービスエリアも見当たらない。
仕方なく江別で高速を降り、たしか降りてすぐにいつも使ってるスタンドの支店があったはず・・・。と思ったが無い!!
そうしているうちに21時を過ぎ 次々に閉店して他のガソリンスタンドも灯りが消えていた・・・。
しかし、そこはエコカー。普通の走りならイケるのさ。
楽勝で帰宅し ついでにまだやってたいつもの店に寄って満タンに戻した。

お疲れチャン♪

背中や腕、思ったより沢山アブや蚊に刺されていて、後ろは見えないので主人にキンカンを塗って貰った。
浸みてヒーヒー言う私を見て やはり遅くまで遊びまわっていた私に少し不機嫌だった主人もザマミロと思ったのか笑っていた。クソ
自分も行先も言わず午前様まで遊んでる時あるのにね~。(^_^;)
で、そのままグッタリ爆睡。
本日、こちらも天気回復したので、ウェーダーから汗でドロドロの服やらも洗い、
採集品も洗って干しました。

虹色の地の採集品(頂き物)
d0318386_16555438.jpg
自採の物は右側だけです・・・。
左はみなさんがレジンに・・・と下さった欠片。
欠片でも虹色でいっぱいで 嬉しさもいっぱいです。ありがとうございました。

白殻の地の採集品。
d0318386_16574740.jpg
イノセラのクセに白殻虹色なので持ち帰ってやった物や(笑) ポリプチ入りのノジュール。(割り捨てるのが難しく、重かった・・・。)

そしてそして、ネオプゾ!!
d0318386_170448.jpg
横には半透明艶々の幼アンモも付いてた。

Thanks!!

by jurijuri555 | 2014-08-09 20:30 | 化石 | Comments(6)
Commented by 化石大臣 at 2014-08-09 21:20 x
メタプラは硬いノジュールに入っていないと、すぐ崩れちゃいますよね。
でも初めて採集した時は、どろどろの地層からキンキラの殻が出てくることに大変驚きました。
ネオプゾもめちゃくちゃきれいですね。
このような色のアンモは採ったことないので、今夏の目標の一つになっています。
Commented by jurijuri555 at 2014-08-09 22:30
化石大臣さん
メタプラは完品採るのも大変ですねー。
今回はお初でしたので訳もわからずポテポテついて行きましたが、
なるほど、色々と把握出来ました。
かと言って次回は採れるか・・・と言うと あの崖をハッパでもかけない限りは採れる気はしませんが・・・。(^_^;)
赤キラ☆ネオプゾは本当にまぐれと言うか たまたま採れた物ですが、
こんなキレイなアンモが採れる事に北の大地に驚きです。
この地は本当にキレイなアンモが採れるので気に入りました。
鉱物的にも不思議があって、地質が違うのかな~と気になりました。
鉄分が多く 硫黄分もあって、地圧や地熱が違うので同じ時代のアンモでも保存状態が違ってくるのでしょうね~。
面白いなー。
Commented by apogon2 at 2014-08-09 23:24 x
いやー、ネオプゾ綺麗ですね!色もそうですが、保存もめちゃくちゃ良いじゃないですか。ヘソもしっかり出そうだし、まさに北海道の宝石箱や~(爆)。
長時間の運転は疲れたかと思います。でもこんな化石を採りそして綺麗な夕陽が見られただけでも行った甲斐がありましたね(^^♪。
Commented by jurijuri555 at 2014-08-09 23:40
apogon2さん
ありがとうございます。
たまたまですが良いのが採れてうれしかったです。
裏は殻も全部残ってて真っ赤赤です♪
キレイにクリーニングして保存したいですねー。
雌型に剥がれた赤殻の部分も戻したいのですが、
こちらは無理なら それこそレジンにしようかな。(笑)
こんなのがあるから化石採りもやめられませんね。
今度はご一緒に行きましょうね~。
運転しますから。(笑)
あ、ワタクシ寄り道大好きですから、写真撮影も沢山出来ますよ。(爆)
Commented by もととん at 2014-08-11 19:48 x
ドコモショップっ(+∀+)!!!おちかるさまです。
いゃは〜...朝はよからお家に辿り着くまでホントに大変だったのですね〜(+∀+;)。。。無事にお家に着いたのを知っているので、笑いながら読ませて頂きました。 あちゃ〜...みられちゃってましたか(笑)。海に近付いてすぐにガラス玉を幾つか見つけてしまったので、降りる前からテンション上がりMAXだったのでした〜。 ワタクシたちがびーちこしている頃、近くの海岸でじゅりあさんも同じ夕陽を眺めていたのですね〜。8時近くまでビーチコしましたが...さすがに暗くて手探り状態でした。
Commented by jurijuri555 at 2014-08-11 20:57
もとろんさん
暑いのとアブには参りましたが、本当に楽しい1日でしたよ。
帰りは同じ続き海岸だったのにイイ系の所でビーチコしていたのですねー。
私は夕日がメインだったので、考えずに停めれる所に停めたら漁師さんの家の前だったからか
もうすでに足跡が続いていて、何もなかったですー。
サッと見て何もなくて、すぐに日没で暗くなってきたので帰りましたー。
見た時、本当にお二人してラリラリ~♪と言う感じで歩いてらっしゃって、思わず吹き出しましたよ。(笑)
よっぽど嬉しいんだろうな~って感じでした。お元気で何より・・・。
私も行きに道の駅間違って飛ばしてる時も 尺玉が見えたら絶対停まる!!と決めてましたが、見えませんでした。(笑)
<< 夏クリ① 2014年真夏の化石巡検~北遠... >>