my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
意外な化石
at 2017-05-15 20:47
微小化石
at 2017-05-13 19:22
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 22:26
museum-manさん..
by jurijuri555 at 22:19
こんばんは~~(^_^)..
by アルビアン at 21:57
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 21:43
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 21:20
こんばんは~。 植物化..
by コニアシアン at 20:39
イガイの化石おもしろいで..
by museum-man at 20:36
塩原の木の葉化石はブラン..
by Macrowavecat at 20:25
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 02:51
クリーニングスイッチがO..
by fossil1129 at 00:54
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

夏クリ①

本日、ここまで。
d0318386_1433552.jpg
d0318386_14331796.jpg

メタプラは1日洗って干しただけで発色が退化していた。(大汗)
慌て とりあえず1部レジン。

それより大事なネオプゾも出来る所までクリーニングを進めてレジン。

木工用ボンドを薄めたのを塗るのがポピュラーらしいが(?)ソレのメタプラ標本を持っているが
やはり発色はイマイチなので、ここは艶・光沢のあるレジンの方が良いのかな~と。
(ただし経過年月によるレジンの劣化は未知数なので怖いものはある。)

by jurijuri555 | 2014-08-10 14:39 | 化石 | Comments(8)
Commented by ZX9-R at 2014-08-10 22:09 x
先日は大変お世話になりました。ブログを拝見して気が付きましたが、巡検前と巡検後にもビーチコをされていたのですね。もとろん夫妻もタフですが、じゅりあさんも超マッチョ野郎、いやご婦人ですね(笑) メタプラは直ぐに色あせてしまうんですね。そうかな~とは思っていましたが。割った瞬間のキラメキを、今後のクリーニングで楽しもうと思います。
Commented by 人形廃墟別館 仮想博物館 at 2014-08-10 23:00 x
レジンなんて高価なもの使わなくてもタミヤのセメントで十分だとおもいますけどね。
Commented by jurijuri555 at 2014-08-11 02:51
ZX9-Rさん
こちらこそ色々とお世話になりました。
超マッチョ・・・いやプヨプヨですが、ソレとコレは又別と言うか別腹?的な。(爆)
好きな物はいくらでも頂けるのです。(笑)
でもさすがに日没後にビーチコ続行するほど もとろん夫妻程冒険は出来ません。
まず 見えない。(爆)
メタプラは割ったらすぐ退色しますよ。とはもとろんさんからも言われていましたが
こんなにスグとは思わず、もう虹色キラキラがほとんど無いのが多いです。
でも全部はいっぺんに救出出来ず、今日は半分だけ・・・。
採集した瞬間に密封系じゃないとイカンですね。(^_^;)
今度はサランラップ持参で向かいます。(爆)
Commented by jurijuri555 at 2014-08-11 03:01
人形廃墟別館 仮想博物館さん
いや、目の前にあるんで・・・。
新たに買うよりは安上がり。
あと産地的にも乾燥系より水分ある系の封印が良い感じです。
+強度的にもね。
Commented by ころもん at 2014-08-11 19:23 x
はぃどももどえす(+∀+)!!
じゅりこさんの赤プゾは死ぬ程キレーでしたよ〜(+∀+;)!!!色が深くて最高でした。キレー系のは木工ボンド水ダメです〜。濁ります〜。ワタクシめはラッカーを使っています。これなら、いつか樹脂が劣化しても溶剤で簡単に除去して新しいのを塗布出来ます。しか〜しラッカーでは塗膜を厚くするのは難しく、じょぅぶい保護膜とはいえまてん(しかし、薄い塗膜は産地で水に濡れた状態に近いので気に入っています)。 いずれにせよ、現地で割らないのが基本です。持ち帰って、余計な砂泥を落とし、干して〜...パカン!!!きらり!!!ぬりぬりぬりぬりぬりぬり(+∀+;)!!!がベスト伝記系です。
Commented by jurijuri555 at 2014-08-11 19:40
こもろんさん
はい、赤って大好きな色ですし、この深さが又良い感じで死ぬほど気に入っておりまする♪
でもどんなのかはまだ見られていませんが、fossilさんも羽幌でゲッチョしたと情報入ってますよー。
いいなー♪
私も又ホシー!!!!
いまの所、レジンはイイ感じでツヤツヤクリア~でごさいます。
今日続きクリーニングしたら粉できちゃなくなっちゃったけど・・・。(^_^;)
ほんとにやはし、現地では手をつけず、家でおちついて・・・ですね。v
ま、今回は初めて系なので、勉強になりましたでございます。
次回は・・・ですね!!!!
Commented by 化石大臣 at 2014-08-13 10:51 x
やはりネオプゾが綺麗です
こういう赤っぽい金属光沢のアンモはそんなに採れないですよね
例え普通種と言われるアンモでも、美しさという面ではトップクラスのものですね( ´ ▽ ` )
Commented by jurijuri555 at 2014-08-13 12:40
化石大臣さん
キレイですよね~。
裏のおヘソで苦戦しておりますが・・・。(^_^;)
頑張って美標本にすべく毎日少しづつコリコリしておりまする。
台風も去って、又暑い日中が戻って来ました。
来道の際には 又一緒に巡検しましょねー。
更なる美アンモ求めて道北行っちゃいますか?(笑)
<< 3Dレジン 7 2014年真夏の化石巡検~北遠... >>