my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
apogon2さん こ..
by jurijuri555 at 00:03
ヤド君たちは相変わらずお..
by apogon2 at 22:59
ZX9-Rさん こん..
by jurijuri555 at 19:57
ヤド君いつもながらにかわ..
by ZX9-R at 18:11
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 13:53
fossil1129です..
by fossil1129 at 12:32
りんぞうさん こんばん..
by jurijuri555 at 20:23
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:54
こんばんは。 クリーニ..
by りんぞう at 19:29
こんばんは~ 元気なヤド..
by アルビアン at 18:12
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

海王石(+ベニト石)

ずーーーーーーーーーっ欲しかった鉱物を本日やっとゲッチュー!!!!!!

それは、ネプチュナイト・・・はすでに持ってる。
d0318386_1333312.jpg
海王石(ネプチュナイト)
珪酸塩鉱物(イノ珪酸塩)
Na2KLi(Fe2+,Mn2+)2Ti2(Si8O24)
単斜晶系 硬度5~6
ローマ神話の海の神、ネプチューン(Neptune)の名を冠する鉱物。
北極に近い国 グリーンランドで発見され、1893年に「Neptunite」と命名されて発表された。
リチウムやチタン、マンガンが珪酸およびアルカリ金属と結合するという、
複雑且つ特殊な化学組成をしている。
化学組成の中の鉄とマンガンが起因となって発色しており、マンガンが多く含まれるほど赤味の強い色になる。

と共生しているベニトアイトだ。
d0318386_1339550.jpg
ベニトアイト(ベニト石)
BaTiSi3O9
六方晶系 硬度6~6.5
1906年に発見された 世界でもアメリカのサン・ベニトでしか産出されない稀少石。
その名前は、発見地でもあり唯一の産地である「アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サン・ベニト」からとられた。
カリフォルニア州が世界に誇る稀少石として「州宝石(ステイツストーン)」に選ばれています。

又、宝石としてルースにした場合
ベニトアイトは強い二色性と複屈折率を持ち ある角度ではブルーをある角度では無色を呈するそうです。
ダイヤモンドよりも高い分散率を持っているため強い輝きを放つ。
ベニトアイトは結晶が小さいため高品質な大粒石が市場に出てくることは稀だそうです。
一般的に見られるファセット加工された宝石は0.5ct以下で、1ctを超える宝石は稀少となる。
2ctを上回る宝石を得られる原石が産出されることは年間を通じてもほとんどなく
世界中のコレクターを悩ませている稀少石なんだそうですよ。
1ctの良ルースで100万円以上します。ヒーッ

そんな希少性は鉱物コレクターとしては次の事。
この赤黒いカッコイイ結晶のネプチュナイトと青く澄んだベイトアイトのコントラスト。
はぅあ~♡ハート

んで、ちなみに一番大きい結晶で1cm弱(真ん中一番上)。厚みはないけどね。
右上の少しコタコタのは長さ2cmある。ヘヘーン♪
ま、鉱物として買ってるのでお安いです。
(でも私のボーダーラインは越えています・・・(泣))

ああ、でも良い物入手出来たー♪
幸せ。

by jurijuri555 | 2014-10-20 13:58 | 鉱物 | Comments(8)
Commented by アルビアン at 2014-10-20 15:03 x
鉱物もナイト~と付きますよね(^◇^)
タンザニアのタンザナイトとかです~いい形をしていますね
専門分野ですから解説が超詳しいです。
地球が作り出す造形は、ホントに魅力ありますよね(^◇^)
Commented by ammonite0028 at 2014-10-20 16:26
こんばんは。
鉱物愛好者の数は、日本では100万人くらいですか?
ミネラルフェアーにいくと、化石マニアの100倍くらいかなと思います。お値段もすごいですね! (^_^)v
じゅりあさんのコレクションもすごいことになっているのでは?
Commented by jurijuri555 at 2014-10-20 19:40
アルビアンさん
そうですね、ナイト・ライト が多いですね。
ついで アイト・タイト・・・・。
「ト」がお約束なのでしょうか?(笑)
詳しくは知りませんが。
アンモナイト、アンモーンから来ているとか説は色々ありますが、
私は単純に「菊石」と呼ばれるので 石として見られた時についた呼び名だと思っていました。
解説は・・・相当なオタクと頭脳(記憶力)の持ち主じゃないと覚えていませんよー。
こんなのウィキとかからみんな持って来ているんですよ。(^_^;)
出て来るのは、名前と産地、あとせいぜい硬度とか簡単な主な成分ですよ。
チタンが入ってると なんだかカッコ良く感じてしまうのですー。
黒くなるのが大体のお約束なんですけどね。
ベニトアイトは青いです。
でも銅じゃなくてBaだからバリウム、重晶石なんだなー・・・。不思議♪
先日ウミユリで五角形の話をしていましたが、鉱物界はヘキサゴンが多いですね。
六角柱状の鉱物も沢山あります。
自然界の不思議な美ですねー。
この2つの鉱物は違うけど・・・。(^_^;)
Commented by jurijuri555 at 2014-10-20 19:50
ammonite0028さん
さあ?どれぐらいなんでしょうね。
先日アルビさんとお話している時は、アンモファンの5倍のサメファンが居る。と聞いてブッ飛びました。
北海道にいるとアンモファンが普通に多くて鉱物ファンも押されますが、
そもそも「石」って太古より神として信仰する事が多くて
ストーンサークルとか 日本でも何とか石とか神社とかあったりするじゃないですか。
ナマズ押さえて地震を押さえてるとか・・・。
子宝の石だとか・・・。
そんな流れで 石を信仰したり愛でたりする風習や人口は多くて、
ミネラルファンも相当居るのでしょうね。(^_^;)
値段もアンモと同じ。
ピンキリで あって無い様なお値段ですね。
海王石もベニト石も高いですが、探せば・・・アルんですよー。(汗)
お手頃なのも。テヘ
Commented by vicky at 2014-10-20 21:57 x
きれい、きれい、ベニアタイトじゃなくてベニトアイト。
私はラピスラズリが好きなのですが、似てません?
(あ、素人意見)
>ある角度で無色を呈する  見てみたいですねー。

先日息子はイベント会場出店の石屋さんからヘマタイト購入。
気に入ったらしいです。
ま、私も石好きですから。
Commented by jurijuri555 at 2014-10-21 02:56
vicky さん
ヘマタイトですか。シブいですな~。(笑)
パワーストーンでは血のめぐりが良くなる健康の石ですよ。(^_^;)
パワーアップしたい何かが(サッカーの試合とか)あるのですかね?
ラピスは私も好きですが、マットな青ですよね。
それに黄鉄鉱の金色がチラチラと入っているのですよ。
ベニト石は透明感あるので、サファイアとタンザナイトを掛けた様な感じですかね~。
何にせよ私の中ではこのネプチュナイトと一緒。と言うのがポイントなのです。
ネプチュナイトは黒くて深くてちょっと神様でも怖い感じがしますが、
海の深さを表すようなベニト石で 海感を出してくれてて
共生クラスターが欲しかったので満足です。
欲を言えば、もうちょっとネプチュナイトが大きく頑張って欲しかったのですがね。(^_^;)
ちっさ!!!!(笑)
ちなみにベニトアイトはまさにプリンスの石。
人間の品や格を上げるとか感覚や能力の活性をうながす石と言われています。
Commented by もとろん at 2014-10-21 12:29 x
どぅもも(+∀+)!
ベニトアイト、キレーですね。1ctで100マソ以上とは衝撃価格(+∀+;)!!いかに稀少かがわかるました。 Vickyさんの息子様さんのヘマタイトに微笑み系(+∀+)。。。。しぶいですね。
Commented by jurijuri555 at 2014-10-21 14:07
もとろんさん
ダイヤより高いっすよー。
ま、特にルースになると興味ないけど・・・。(^_^;)
ちなみに蛍光鉱物です。
短波で蛍光します。
うちには長波のライトしかないから見れない・・・。
<< はしご 今日も1つ >>