my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
ツキガイモドキ??
at 2017-04-24 13:45
シロウリガイって?
at 2017-04-21 22:44
モーライ石ふたたび
at 2017-04-19 15:31
セノマの貝
at 2017-04-17 20:59
クリーニング ⑥
at 2017-04-14 21:51
最新のコメント
apogon2さん 難..
by jurijuri555 at 03:10
私も望来で採れる白くて長..
by apogon2 at 22:24
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:25
こんばんは~! 三紀含..
by fossil1129 at 19:14
アルビアンさん まーた..
by jurijuri555 at 18:31
オゲレツとのコメントに嬉..
by アルビアン at 17:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:10
こんにちは~ 全国的に..
by アルビアン at 16:51
りんぞうさん いやいや..
by jurijuri555 at 14:50
腱鞘炎に加え肋骨の痛みで..
by りんぞう at 14:07
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

タカハシホタテ クリーニング中 (+その他)

こんにちは。
今日は久々に晴天です。
外も暖かくて気持ち良さそう・・・。
巡検日和ですね。
来週からは日中の最高温度もとうとう10℃を切ろうかと言う北海道です。

お外に出たい所なんですけど ここは少し休養。
と言う事で、クリーニングあれこれ中。

ホタテホタテホタテ・・・!!!!脳になっているのでまずはタカハシホタテのクリーニング。
しかし、石灰化した泥に苦戦しています。

まずは、小さい薄い方のホタテ。
d0318386_1120910.jpg

d0318386_11202079.jpg
だいぶキレイになりました。
表(本当は裏なんだけど)の右耳のフジツボは残しつつ泥をもう少し取りたいのですが、
あまり振動を与えるとフジツボも欠けてしまうので難しい。
裏(本当は表なんだけど・・・ややこしい(^_^;))は泥石灰を強引にルーターで削り、殻の型にしてみたが
もう少し削れそうですね。泥色が残ってるのは やはり気になる・・・。
とりあえず、一旦洗って乾燥。
欠けた左耳は、邪道だけど修復するつもりです。(作る)

大きくて厚い方。
d0318386_11243379.jpg
クリーニング中。
こちらの泥石灰のこびり付きは相当すごくて。
これでもだいぶ削ったんです。
裏はもっとスゴイ。
今、ルーターの充電が切れたので、バッテリー充電中の為休憩。
タガネでガンガン☆やれば早いかもしれないけど、衝撃で耳欠け・・・は避けたい。
なのでチマチマ。
頑張ります♪
あー、粉だらけ・・・。

ちなみに今更ですが・・・。
タカハシホタテとは、新生代を代表する絶滅種の二枚貝(700~100 万年前)で、
現生のホタテガイと比べてとても殻のふくらみが強く、また貝殻も厚くて重いのが特徴です。
冷温帯の気候区における上~中浅海帯(水深10~50m)の環境を示す示相化石だそうです。
共産する貝化石は、エゾキリガイダマシ・キタノオオノガイ・エゾヌノメガイ・ナガワサルボウ(絶滅種)
オウナガイ・ナガウバガイ・ケショウシラトリガイなど。
タカハシホタテは成長に伴い貝殻が厚く重くなっていくことから 徐々に運動能力が衰え
現世のホタテガイのように泳ぐことが出来なくなったと考えられています。
タカハシホタテの生きていた700 万年~100 万年前に温暖化や寒冷化という気候変動が繰り返し起こった様です。
そもそもホタテはやや低温域で暮らす貝なので その度に生活域を南に北にとズラしていた様ですが・・・。
その為 本州東北部仙台からロシアのサハリン、カムチャッカ半島?あたりまで化石が出るらしい。

あるタカハシホタテの成長方向(貝の年輪みたいな段々柄)に沿って酸素安定同位体比という貝殻の化学成分を測定すると
その変化はタカハシホタテが生きていたときの海水の温度変化を反映しており 10 回の夏冬サイクルがみられることから
約10 歳の年齢であったことが推定されたそうです。
そして、3 サイクル以降になると夏の高い水温が記録されていないことがわかり、夏の時期に貝殻が成長していなく
4 サイクル目の春から夏にかけて産卵したために夏に貝殻の成長がストップしたと推定されました。
そして、この時期から貝殻が厚く重くなって行くのでは。と予想されているそうです。
そこから、タカハシホタテは貝殻の成長や運動能力を犠牲にして 子孫を残すための産卵に多くのエネルギーを費やすような生態をしていたと考えられているそうです。
つまり、殻の膨らんでる方を砂の中に埋め身を隠し、殻を厚くして敵から身を守り産卵に集中していたのかも。
貝殻が強くふくらんでいるのも卵が大量だったせいかもしれないんだって。(笑)

現生のホタテガイの生態ですが、
日本のほたて貝は雌雄異体で生まれてから1年間は全てオス、2年になるときに半数がメスに性転換しオスとメスが別々となります。
産卵期が近づく4月頃には生殖巣が大きく膨らみ オスは白色、メスは赤色となります。
卵と精子は海中に放出され、受精してから約40日海中を漂う浮遊生活を送ります。
浮遊生活の最終期には大きさが0.3mmになり、足から糸を出して海底の小石・貝殻に付着し低棲期に入ります。
成長は1年で3cm、2年で8cm、3年で10cm、4年で11cm、5年で12cmくらい。
寿命は約10~12年と言われていますが、今まで16年くらい生きたと思われる貝も見られているそうです。

そうすると 今回採ったタカハシホタテの小さくて薄い方は、年輪(貝の段の柄)が5段。
大きい厚い方は12段もあります。(パッと見た目で確認出来る分で)
やはり1年目の成長は著しく(6~7cm)、2年目3年目ぐらいまではそこそこ成長が早い(大きい)のですが(と言っても1cm強ほど)、
その後はわずか(数mm)づつしか大きくなっていません。
と言う事は、小さく薄い方は、オスで5歳で死亡、
大きく厚い方はメスで2~3年目に初産卵を迎えた。そして12歳まで10年近く子孫繁栄に貢献し続けたが死亡。(の肝っ玉子宝母ちゃん)
となりそうです。(笑)
しかし合弁での死骸と言う事から 死亡時期は同じ(絶滅時)かと。
とすると オスはメスの子供だったりしたかもしれませんね。
こうして見ると面白いですね。

あと、余談チラチラ。

先日の もとろんさん発見露頭生INゴードリ(?)。
d0318386_1129820.jpg
デカイです。
直径15cmほど。
・・・ゴードリ??? アナゴー?
ヘソは無くなってるっぽい。
外巻きもゴツ過ぎてゴードリには見えないです。(^_^;)
さて、どうしてやろうか・・・。(笑)

あ、今日の子供のお昼ご飯。
d0318386_12391397.jpg
ツリテラパン。
もとい、チョココロネです。(爆)
似てるよね~。

・・・。
どーでも良いけど、巻貝って右巻きだよね。
北半球は磁場の関係で左巻き。チョココロネも左巻き。
ネジバナもほとんどが左巻き。私の描く花丸も左巻き。(笑)
なんで巻貝右巻き?

それから、昨日見つけた雑貨。(ガチャ)
d0318386_1240129.jpg
結構イイ感じ。
これからの季節に良いですね。
ツリーの飾りにもなりそう。

by jurijuri555 | 2014-11-11 13:01 | 化石 | Comments(8)
Commented by もとろん at 2014-11-11 21:32 x
どっもばんは〜(+∀+)!!
今日は暖かい系の日でしたね〜。日中よゆーで半袖ライフでしたよ〜。家庭菜園の帰り道、山奥の小沢をチェケラッチョしましたが...カナテコナイラッチョで泣きました。ホタテさんの泥、どのくらいの硬さか分かりまてんが、ワタクシはしばらく水に浸けておいて、ステンレスブラシでゴシゴシ×2したりしてます〜。 あぁ〜〜(+∀+;)。。。。これはなんともビミョ〜なゴードリデンデコさんですね〜。こんな泥アンモをお持ち帰りになるとは〜(+∀+;)。。。しーませんでした〜。いつか、この大きさの完品をゲッチョするのを夢見て歩きましょ〜。
Commented by vicky at 2014-11-11 22:02 x
タカハシホタテの勉強になりました。
ホタテの年齢まで考えるとは、さすがじゅりあさん。

ツリテラとチョココロネ、受ける~。
Commented by canis-majoris at 2014-11-11 23:48
 私は昨日休みだったのに、1日中雨に祟られました;
 今日仕事なのになぜ晴れるのか…;
 なんだか最近ついていなくて、気持ちも沈み気味です・・・ズブズブ。
Commented by jurijuri555 at 2014-11-12 03:30
もとろんさん
タカハシさんの泥はカナテコ硬いっすよー。(泣)
ダイヤモンドカッターでも簡単にはスイスイ削れません~。
もやは泥ではなく、鉄ですね。
スケーリーもどきになっていますよー。(^_^;)
デカゴードリさんは、まぁ、それなりに役に立ってもらいましょう。
Commented by jurijuri555 at 2014-11-12 03:33
vickyさん
ホタテの年輪柄の大きさ違いが気になってたですよ。
そうしたら そう言う訳だそうで、なるほど~。でした。
チョココロネ、何気なく買ったのですが、
見ていたら・・・似てる!!(笑)
Commented by jurijuri555 at 2014-11-12 03:37
canis-majoris さん
あー、仕事の日に限って晴れってよくありますよねー。(^_^;)
天気だけでなく、仕事の事だったり
日常の周りの事だったり
あと季節の変わり目、ホルモンバランス・・・
色々あるのでしょうが、
一発吹き飛ばすハッピーな事があると良いですね♪
きっと次回のビーチコでは ドデカイシーアンバーが待っていますよ。v
Commented by Macrowavecat at 2014-11-12 23:27 x
雪の結晶のストラップ、気になります。解説に中谷ダイヤグラムまで出ているじゃありませんか。これは集めないと。
Commented by jurijuri555 at 2014-11-13 02:37
Macrowavecat さん
プラが少しチープさを感じますが、
季節ものだしキレイだし、
これは奥様にも好評な小物になると思いますよ。(笑)
是非。
私も又チャレンジしてみたいです。
違う型狙い~。(^_^;)
<< サメ肉 シーズンラスト >>