my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
パール
at 2017-08-15 20:53
エエYou!!フィールドデビュー
at 2017-08-11 20:54
タ・ベ・ロ・グ ②
at 2017-08-07 17:31
とあるはじまりとおわりの日
at 2017-08-05 23:50
夏休みの自由研究
at 2017-08-04 16:59
最新のコメント
ZX9-Rさん 淡水..
by jurijuri555 at 20:01
真珠の生成について、興味..
by ZX9-R at 17:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 12:22
こんにちは(^◇^) ..
by アルビアン at 11:57
りんぞうさん 海でもイ..
by jurijuri555 at 20:13
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:59
先ほど、どっかのHPでム..
by りんぞう at 17:09
こんにちは! 海水真珠..
by fossil1129 at 14:27
りんぞうさん こんばん..
by jurijuri555 at 03:47
こんばんは。 いいです..
by りんぞう at 22:06
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

ダイヤモンド

※ダイアモンドと呼ばれる事もありますが、ウィキでも「ダイヤ」となっているのでダイヤモンドで書かせてもらいます。

ダイヤモンド 金剛石は、炭素 (C) の元素鉱物で、天然で最も硬い物質です。(モース硬度10 ただし劈開はあるので割れない訳ではない。)
結晶構造は多くが8面体で、12面体や6面体もあります。

マイコレクションより、南アフリカ産8面体ダイヤ結晶。
d0318386_23544079.jpg

コンゴ産ダイヤ原石
d0318386_23551194.jpg


ダイヤモンドはマントル起源の火成岩であるキンバーライトに含まれます。
キンバーライトの貫入とともにマントルにおける高温・高圧状態の炭素(ダイヤモンド)が地表近くまで一気に移動することで炭化しなかったと考えられているそうです。
ダイヤモンドの母岩であるキンバーライトは古い地質構造が保存されている場所にしか存在せず
地質構造の新しい日本においてダイヤモンドは産出されないというのが定説とされて来ました。
しかし近年、1μm程度の極めて微小な結晶が愛媛県四国中央市産出のかんらん岩から発見されました。
(もちろん商業にはなりませんが。(^_^;))

と言う事で、いつかはキンバーライトに付いた(母石付)ダイヤの標本が欲しいと思っていたのですが、
なかなか出回らないらしく、又貴重なせいか大変高価。
加えて 接着などの加工品(?)が多いらしい。

が、最近、「ミネラ」でも 同じ母石付でも礫岩中の・・・と言うのが出回っている様で紹介されていました。
産地はブラジルらしいのですが、なんとその礫が20~30億年前の物だと言うのです。(眉唾~)
礫と言っても主に石英礫で、その中にダイヤだけでなく金とかも混在しているのです。
どんな豪華な礫岩なのでしょう・・・。(^_^;)
そして今回、とうとうソレを入手してしまいました。ヒー
d0318386_04316.jpg
ジャジャーン!!!!
ナンジャコリャ!!??ですよね。(^_^;)
本当は金も付いたのが欲しかったのですが、抽選に外れてしまいました。(泣)
結晶は一応8面体です。
d0318386_0112290.jpg

そしてコレがなんと!! めっちゃ蛍光するのです。
d0318386_012160.jpg
ダイヤが蛍光する事は、「蛍光鉱物その2」の時にもご紹介したと思いますが。
いやいや、まったく面白い。
これからドンドン出回って 謎も解明されて行くのだと楽しみにしているのですが。
(人造だ と言うオチにはなって欲しくないです。(滝汗))

さて、加えての話。これも前にチラッとしたものですが、
ダイヤモンドは無色透明のものよりも 黄色みを帯びたものや褐色の場合が多い。
結晶構造の歪みや、窒素 (N)、ホウ素 (B) などの元素によって着色する場合もある。
無色透明のものほど価値が高く、黄色や茶色など色のついたものは価値が落ちるとされるが、
ブルーやピンク、グリーンなどは稀少であり、ファンシーダイヤモンドと呼ばれ 無色のものよりも高価で取引されます。
緑は放射線を長期にわたって受けた為である事が分かっているそうですが、
ピンクはなぜ色がついたのか未だに解明されていないそうです。
又、低級とされるイエローダイヤモンドでも 綺麗な黄色(カナリーイエローと呼ばれる物など)であれば価値が高くなります。
最近では、内包するグラファイトなどにより黒色不透明となったブラックダイヤモンドがアクセサリーとして評価される様になっています。
カラーダイヤには放射線処理により青や黒い色をつけた処理石も多い。
最近ではアップルグリーン色のダイヤもあるがこれも高温高圧によって着色された処理石であるそうです。

マイコレクションより、ピンクダイヤ。
d0318386_021852.jpg

イエローダイヤモンド。
d0318386_0213872.jpg

ブルーも持っていますが、たぶん処理品だと思うので、完全なる天然物ではないので載せません。

これらはカット物。 ルースですが、
これも前にも書きましたが、4Cと呼ばれる ダイヤモンドの品質を知るための指標としてGIA(アメリカ宝石学協会)が考案したものがあります。
色(カラー)、透明度(クラリティ)、カラット(重さ)、カット(研磨)によって品質を評価するのですが、
カットはラウンドブリリアントカット(58面体)に対して評価がされるので、他のカットの場合はカットの種類しか鑑定書に記載されないみたいです。
ファンシーダイヤに関しても クラリティにはこだわりません。カラー名が表記されるだけです。(確か)

又、メレダイヤと呼ばれる物がありますが、0.1カラット以下の小粒なダイヤモンドの事で
宝飾品においては中石を引き立てるために周囲に散りばめられるなどに利用をされるダイヤの事を言います。
本物には変わりありません。
宝飾用のダイヤモンドの代用品(イミテーション)としては、ジルコニア(二酸化ジルコニウムの結晶)やガラスが用いられます。

ちなみに私は、ローズカットと言うオールドな感じのカットルースの石が好きかな~。
ローズカットの0.3~0.5ctので良いから クラシックなデザインのリングが欲しいな~♪
もちろん クラリティが良くなければなりません。(^_^;)
カット面数が少ない分 内包物が目立ちますからね。

てな事で、ダイヤには何かと 憧れとか高級感とか永遠な物をやはり感じてしまいますよね。

by jurijuri555 | 2014-11-22 23:00 | 鉱物 | Comments(12)
Commented by もちろんもとろん at 2014-11-23 19:55 x
はいどぅもも(+∀+)!!暖かい系の日々ですね。歩いていると汗をかきます。カンカンしていると汗だくになるです(+∀+;)。。。ダイヤは、なんとなく面白みが感じられず、あんまし興味ありまてんでしたが、マジモンを見てその輝きと美しさにドビツクリ(*∀*;)激テコビカビカじゃないですか〜。ダイヤと言えば...。すっごい前にバイト先の落とし物BOXに漫画本やボールペン等に紛れ指輪が入ってました。ソファの隙間に入っていて、ずっと落とし主があらわれないのだとか...。皆様「ガラス製の安物〜(^ ^)」と仰っていましたが、ワタクシは、そのあまりのキラキラっぷりとちっこさから本物なのでは?と疑っておりました。ある日、どーーーしても好奇心を抑えられず、こっそりガラスケースの端っこに指輪の石をスーッと擦りつけると...チーッと音を立てガラスに傷がついてしまいました(+∀+;)...。ワタクシはアワアワしてまたBOXの中に放り込んだのでした。
Commented by jurijuri555 at 2014-11-23 20:25
もちろんもとろんさん
表面上穏やかな日が続いていますね。
このまま春になって欲しい気持ちMAXです。(笑)
もちろんカットしてこそ その本領を発揮しますが、
ダイヤは原石でも充分輝き 美しい物もありますよー。
しかしコレは怪しいですねー。(^_^;)
そもそもこんなダイヤだの金だの あと黄鉄鉱とかも入っています。がコタコタと混在してる礫岩があるのでしょうか?
あったとしても こんな風に整形出来るものでしょうかねー?
金属探知機で探した訳でもなく ダイヤや金を礫の中から探して表面に出せるとか・・・。
単純に限りなく眉唾物ですが、人智を超える物が存在するのもブラジルなので
ソコは謎のままです。
現地の人がお土産用に コッソリと裏庭でコネコネして作っている物でなければ良いのですが。(^_^;)
ダイヤの指輪を無くしても探しに来ないとは、よっぽど酔っぱらっててドコで無くしたのか記憶が無いのか
欲しくない相手から貰った物で コッソリ埋めて行った物かもしれませんね。(^_^;)
主人も親友と同居している時代に その友達が彼女に贈ろうと買ったものの破談になったダイヤの指輪が
無造作に棚の引き出しに転がっていたのは哀愁を感じました・・・。
Commented by fossil1129 at 2014-11-24 10:17
お久し鰤です。
標本系を含むとはいえ、ダイヤモンドの数々。
一財産ですね。

「礫岩中の…」というものは
なかなか興味深いです。謎のままでいるのが、一番いいと思います。
Commented by ZX9-R at 2014-11-24 10:33 x
じゅりあさんは資産家だったんですね。ダイヤの数々驚きました。日本からも奇跡的に産出するそうですが、流石にこれは海外物でも自採は厳しそうです。じゅりあさんに宝石を贈る時には、並みのものではまったく役立たずですね・・・。
Commented by jurijuri555 at 2014-11-24 11:36
fossil1129さん
あはは、ジュエリーになるとデザイン料・加工料がベラボウに加算されますが、
原石は高くないですよ。(カラットにもよりますが)
ただし、今回のは眉唾モノ過ぎるのに万越えでかなり悩みました。(^_^;)
持ってる標本の中では一番お高いですね。
普段は5000円までと決めてるので・・・。
ま、ブラジルに飛んで採集するよりは何十分の1です。v
Commented by jurijuri555 at 2014-11-24 11:54
ZX9-Rさん
ショボイ資産ですねー。(笑)
どんなに奥さんの尻に敷かれてるご主人のおこづかいより安いですよ。(^_^;)
ちなみにファンシー黄色ダイヤで2000円です。
0.04ctぐらいの超小さい物ですから。
0.1ct以下って安いんですよ。
なので、大事な女性に贈る時は、
イイ石買ってオリジナルで作った方が安く良い物作れたりするかもしれません。
さ、愛媛県に飛んでダイヤ採集しますよ!!(爆)
頂いて嬉しい石ですか・・・ダイヤならレットダイヤかな~。
ベリルならレッドベリル。
自然金のナゲットとかなら飛び上がって喜ぶかな~。(笑)
そう言う「スゴイ」物なら喜びますが、普通のダイヤ貰っても
動かないかも・・・。
「変な」女性です。(^_^;) 主人からも特に貰っていません。
アンモ貰う方がよっぽどウレシスです。(爆)
そう言えば、昔良く どこどこ山の石。とか言うお土産もらいました。(笑)
そんな奇特な知り合いの居る女って・・・。(^_^;)
Commented by apogon2 at 2014-11-24 18:22 x
礫岩の中のダイアモンド・・なんだか凄いですね(笑)。まさにお祭り状態と言っても良いのかも((+_+))。
そういえばかつて私も一度だけダイアモンドを買った事がありました。自分でお金を出したのに自分では所有することが出来ず、とても理不尽な思いをした記憶があるよーなないよーな(爆)。

外国の映画でよく見ますが、ダイアモンドの原石を小さな皮の小袋に入れ、じゃらじゃらと出してバイヤーと交渉する・・なんて事を一度はやってみたいと思う今日この頃です(爆・爆)。
Commented by jurijuri555 at 2014-11-24 20:07
apogon2さん
ダイヤの誕生が核から登って来たと言うならば、
その後なぜ礫に単品で混じり込んだのか 相当な謎ですよね。(爆)
どう考えても素人脳では 有り得ない。
でもそれが起こり得るかもしれないのもブラジル。
不思議過ぎです。
えーと 結納金やら婚約指輪やら、オスの求婚は大変ですよね。(^_^;)
私はどちらも頂いた正規な契約ではないので自由です。
外国の様に(?) ダイヤの指輪を差し出され、ひざまずいて求婚されたかったです。(笑)
かなり断りづらいシチュですけど・・・。(^_^;)
まぁ、どの世界でもオスとしての甲斐性を示す行為ですので仕方ないですね。
Commented by アルビアン at 2014-11-25 15:05 x
こんにちは(^v^)姫(^v^)
礫岩中のダイヤモンドは興味深いですね~
水流により流され堆積とか、サメの歯の礫にも確か
私は赤い宝石を発見しましたし、面白いですね
あっダイヤだーと見たら石英ですし、こうしていろんな
標本を見ると奥が深いです。
あっ、あのですね、サメの歯本を一冊買いたい方が連絡
ありました。ないですよね~(^v^)
Commented by jurijuri555 at 2014-11-25 16:56
アルビアンさん
こんにちはー。微妙な毎日ですねー。
サメ本?アルよ。(笑)
3500万円です。(爆)
発注もまだ出来るからー。
あと、化石採集後期アルバムも完成到着済です。
礫岩ダイヤは不思議ですよね~。
火山性で噴火と共に噴出した・・・とか考えたけど
普通に考えたらナイナイ。
噴火で核からマグマと共に噴出するなら日本もダイヤ王国になってしまうしねー。
20億年前とか大陸さえ出来てないじゃん。
なのに礫???(爆) え、海底礫なのかな~・・・いやー・・・。(笑)
まじんこ怪しい標本です。
Commented by Macrowavecat at 2014-11-28 20:42 x
赤平の炭鉱跡で人工ダイヤ作ってますね。爆発で高温高圧をつくりだして合成する方法みたいですね。
隕石の衝突で結構出来たりして。
Commented by jurijuri555 at 2014-11-29 03:57
Macrowavecat さん
炭鉱跡はさびれるところばかりではなくて色んな事に利用されている所もある様ですね。
無重力実験もされている所もあった様な・・・。
炭鉱・・・石炭と言えば、最近は母校の教授でバイオコークス実験もしている人も居るとか。
簡単に言うと人工石炭。化石を人口で造るって面白いなって思いました。
隕石衝突で出来るのはガラスですね。テクタイト。
隕石の中にダイヤが入ってるって方が夢があるかなー。
たしかNASAの発表で大陸岩石すべてがダイヤって星があるとか・・・。
そんな星の欠片が隕石として落ちてくる・・・って、その間に炭になっちゃうかー。(^_^;)
<< 標本作りアレコレ 楽しい~♪(クリーニング) >>