my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
やどやど日記 22
at 2017-06-23 22:21
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
沸石
at 2017-06-10 17:09
最新のコメント
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 15:43
こんにちは~ 前に採集..
by アルビアン at 14:19
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:36
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:23
新生代らしく、いろいろ採..
by fossil1129 at 19:14
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

下実験と本実験

アワアワと本番に臨んで(失敗して) スッカリ忘れていましたが、
順番的には・・・こうだった。と言うのを。

グロ注意

まずはトン足実験。
d0318386_23375684.jpg
とってもわかりづらいですが、
左タッパーが煮て・肉外して・ポリ●ントをしただけのもの。
右のタッパーが、煮て・肉外して・ポリ●ントして・漂白したもの。
コップの中のが、煮て・肉外して・ポリ●ントして・アセトンして・漂白したもの。
ここの段階では見た目に特に変わりはありません。

これも失敗したのですが、
とにかく煮て煮込んで 始めからバラバラにする事。が第一段階のコツですね。
そこそこ煮たつもりなのですが、軟骨(蝶番)部分が硬くてまだ外れない部分があって、
そのまま薬品に浸けても浸み込まないのでキレイになりません。
そう言う部分があると やはり汚いし臭いですね。(^_^;)
ま、これは又ヒマをみつけてやり直してみたいと思います。

サメレプリカ標本。
d0318386_2342487.jpg
これはおもちゃですが・・・。
こういうのも見て、構造を知っておくのも大切ですね。

さて、今日はラスト1。私の予備のアイちゃんでツノザメ目の最終本番の標本作りをしました。
その詳細は又次回。(^_^;)
2回目なのでサクサク出来ました。(途中まではね)
今日は部位の話だけ。
慣れたもので 狙いは顎だけなんだけど、とりあえず撮影の為に皮だけは剥きました。(苦笑)
ヒレと目を外して。
d0318386_23473167.jpg

ヒレは湯引きしてヒレ先に向かって皮を引っ張るとスルリとキレイに剥けます。
あと、頭肉(下)とほほ肉(真ん中)。
d0318386_23485810.jpg
煮物にします。

あと、今夜はサメ肉でサメフライ。
d0318386_23533811.jpg
サメ肉でフライを作る時、
下味をつける事。(塩・コショウなど)
なじむまで少し置く事。そして水分を出す事。
肉が水っぽいので、そのままじゃイマイチかな~・・・。

少し濃い目の味付けで煮物にするのが 今の所一番美味しいです。
味が染みると肉もホロホロでフワフワで美味しいですね。

バター利かせてムニエルも美味しい。と言ってる方も居たので、今度は残りはそうして食べてみようと思っています。

で、部位の話に戻って、今度こそ 水晶体を標本として残しました。
d0318386_004514.jpg
ホルマリンではなくて、この後 泡盛を注いで酒漬けにしました。(笑)

by jurijuri555 | 2014-12-09 23:35 | 生物 | Comments(6)
Commented by アルビアン at 2014-12-10 18:16 x
こんばんは~おぉぉぉ~取りかかりまましたね
今回は、大成功ですよね(●^o^●)
楽しみにしておりますよ、
サメの解剖模型はすげーですね~
深海サメの肝臓は大きいですよね、いい模型ですよ
水晶体を今回は確保でしたか、いいお酒になりますかね
アンキロさんともとろんさんも気になりましたよ(*^。^*)

Commented by jurijuri555 at 2014-12-10 18:45
アルビアンさん
師匠~こんばんはー!!
取りかかりましたよー。
今回は・・・完璧ですね!!(笑)
今、乾燥中です。明日か明後日にはセオリーとして完全アップ出来そうです。たぶん。(^_^;)
乾燥過程のコツを今実験中ですので それが成功すれば、もう完璧ですね。
それを見てからアンキロさんにも取りかかってもらえれば・・・。
もとろんさんはあの日からもう取りかかり、今はホルマリンで組織固定中・・・のまま。だそうですよ。(笑)
その工程の実験報告も楽しみですね。
部位確保は脛骨もしています。
そちらの報告も次回合わせて出来ればー・・・。(^_^;)
脊椎があれば化石との比較も出来たのですがね。
それだと1体丸々必要になるので さすがに完全解剖はグロくてハードル高いですよね。(汗)
今回は余裕が出来たのでエラの観察もしましたよー。
エラは5枚。寄生虫や生物は挟まっていませんでしたー。(笑)
Commented by ZX9-R at 2014-12-10 21:33 x
この実験ですが、前回見た時には、結構グロいな~と思っていましたが、今回はちょっと料理っぽい! と感じながら見ていたら、料理が登場しましたね。
水晶体の泡盛漬けは笑いました。顎も漬けちゃってください。もとろんさんはホルマリンにしているんですね。完全に理科室状態になってきました
Commented by jurijuri555 at 2014-12-11 01:04
ZX9-Rさん
前はグチャグチャとどこが何かわからなくて切り刻んでいましたが、
今回は余裕で どこか食べられる部分はないのかー・・・と探しいてました。(笑)
結構肉付き良いので食用ザメだからもったいないですしね。
水晶体は精製水とどちらに浸けようか迷って、泡盛があったので・・・。(笑)
もとろんさんはホルマリンに浸けて やはり組織凝固して白濁してしまったそうですが、
お酒もアルコール、エタノールと同じ様な物なので やっぱり白濁してしまいますね。
精製水だったら透明なままだったのかな~・・・。
次回への宿題ですね。
Commented by もとつろん at 2014-12-13 12:48 x
どぅもこーん(+∀+)!!
ぜん゛゜ぜんグロくないですよ〜。サメ様はワタクシにとってはもはや完全に食材。「あ、オイシそ〜(+∀+)!!」です〜。豚骨系はたまに買って超煮込んでラーメンスープを作っています。一度、圧力鍋の蓋から吹き出して....ダイドコ中が豚骨汁まみれになりました〜(+∀+;)。。。スープはちょっこしになるし...最悪でした。
Commented by jurijuri555 at 2014-12-13 14:13
もとつろんさん
アイちゃんはもはや食料ですね。(笑)
トン骨もしかり・・・。
あー、圧力鍋事件はよく聞きますが、危ないですよ。(^_^;)
うちもありますが、滅多に使いません。
ラーメンまで手作りですかー。スゴイですね。
全てにおいて職人で、尊敬致します。
私も専業主婦の時は色々やりましたが、結論は「買った方が安くて美味い。」でした。(^_^;)
働く主婦には手抜きが出来て助かります・・・。
あ、でも餃子とかは作った方が美味しいですよね。
サメ肉餃子、今度作ってみようかな~。(笑)
<< サメの顎歯標本作りマニュアル(... くらべる >>