my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
山収め
at 2017-11-07 20:03
最新のコメント
いわき男 さん こんに..
by jurijuri555 at 16:08
juriaさん、こんにち..
by いわき男 at 12:53
アルビアンさん おはよ..
by jurijuri555 at 08:56
おはようございます(^^..
by アルビアン at 08:23
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 16:55
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 16:47
こんにちは!朝は積もりま..
by アルビアン at 16:29
おはようございます~。 ..
by コニアシアン at 08:45
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

年越し解体ライブ~ネズミザメ その⑦

こんにちは。
ハイ、こちらがグロくて不評なじゅりあの解体実験日記ですよ。(^_^;)

私も人のグロブログとか見るのは好きじゃないんですけどね、海獣と魚じゃ・・・
って、これこそ目くそ鼻くそですね。ハイ。
一応崇高な「実験」のつもりなんですが・・・。
獣や普通の魚なら推測も付きますが サメなんて見た事ない人が多いでしょ?
とか、ハイハイ。全て言い訳・こじつけですね。

でも、私の「なんで」「どーして」は止まりません。
(あ、「不評らしい」に対してじゃありませんよ。実験の対象物に対してです。)

このまま汚い標本の出来上がり。で終了すると思われたのですが、
昨夜、フと そもそも「漂白」って・・・と疑問が浮かび、ググッてみました。

わかっていた事だけど、漂白剤には2種あります。
塩素と酵素。
洗濯で言うと 白い物には塩素、色柄物には酵素を漂白剤として使います。
これは主婦なら当然の知識ですが・・・
骨は白いから って事で当たり前の様に塩素系の漂白剤を使っていました。
が、よく普通の(と言うか本格的?な)標本作りには過酸化水素(オキシドール)を使う。と出ています。
やっぱオキシドール買わなきゃダメかな~。とか思って今一度見たら オキシドールって酵素なんですね!!(爆)
そんな事もよく考えず気づかずやっていました。思い込みって怖いですね~。

そう言えば、自分でもちゃんとパイプ●ニッシュとポリ●ント買ってるじゃん!!
これ、前者が塩素で後者が酵素の汚れ落し漂白殺菌剤。
わかっていながら使わなかったのは、ポリ●ント(酵素)はお湯でこそ効果を発揮するからです。
サメ歯にお湯は厳禁!!!!と言うのはアイちゃん1号で痛い目にあってわかっているので、
スッカリ「ない」ものとされていました。

悩んだ結果、とりあえず頭骨で実験して見る事にしました。
それにポリ●デントの溶解温度は60℃。
そもそもなぜアイちゃん1号でお湯を使ったかと言うと とある標本作りの達人の先人がサメ皮落しには65℃以下のお湯で・・・(とかなんとか)書かれていたのを参考にしたからだ。
と言う事は、ギリ サメ歯もそこまでは耐えられるのか。と思ったからなんだけど(もちろん歯にはかけるな。と注意書きもあり、私も掛けない様にはしていたが)アイちゃんはダメだった。
効果は下がるかもしれないが、ポリ●デントを溶かした後に温度を下げて使って見る事は出来る。
と言う事で、早速実験開始!!

まずは、昨夜の顎歯と頭骨の状態。
d0318386_12553637.jpg
どちらも乾燥が進んでいるが やはり色が悪い。
血合い部の乾燥が汚い。

そこで、ポリ●ントにドボーン☆
d0318386_1257580.jpg
ポリ●ントの箱には、「酵素の力で5分で洗浄&殺菌」みたいに書かれているが、
裏の注意書きには、「一晩つけると更にキレイになります」みたいにも書かれている。
なので一晩、8時間程浸けて置いた。

どうでしょう・・・。
d0318386_12583841.jpg
まだ脛骨の辺りは血合いがのこっていますが、
やらないよりはキレイになった気がします。

「血抜き」で調べた時に 塩をすり込んで浸透圧で・・・なんて書かれていたのも見た気がしたので、
この後、塩をすり込み 水に浸けておいた。

更に「漂白」でググッた時にも 漂白剤を使っても一度でキレイにはならない汚れもある。
その時は何度も漂白を繰り返すとキレイになる事もある。
しかし、塩素系の漂白剤で布が傷む。(洗濯の話) とあった。(笑)

そうか、何度も・・・ね。(^_^;)
ハイ●ーよりはポリ●デントは歯には悪くはないだろう。
何度かは試してみる価値はあるかも・・・。と言う事で、実験中。

by jurijuri555 | 2015-01-05 13:13 | 生物 | Comments(8)
Commented by ZX9-R at 2015-01-05 16:58 x
すみません、私もグロイグロイといつも書き込んでおりました。やはり気にされていたんですね(爆!)
いやいや、でもやっぱりじゅりあさんのブログは立派な研究ブログになっています。身体の構造からサメの生態までわかってきていますし。
今回の漂白はかなり効果がありますね。いつもの記事より全然グロくないです(笑)
Commented by Macrowavecat at 2015-01-05 19:38 x
なまもの系グロは基本的に苦手だったんですが、浜歩きしている内に見慣れてしまいました。しかし、よほどの探求心と行動力がないとここまでできないですね~。賞賛の嵐です♪
ところで、皆さん私のリクエストに応えて「手を食べられたー」を実行してくれたんですね(笑)
Commented by jurijuri555 at 2015-01-05 20:37
ZX9-Rさん
あはは! 気にしていませんよ。
だって、私は当人ですからグロいとか思っていませんもん。(^_^;)
もとろんさんの様に 少しは気にしてキレイにしてから写真撮ってアップするのが心遣いとは思いましたが
リアリティには欠けますからねぇ。(笑)
サメ歯もやり直しに入りましたが、やはり構造(歯周ポケット)がムズくてなまら臭いし
こりゃどーしたモンか・・・です。(汗)
まぁでも赤味が取れた分だけはやらないよりは良かったと思っています。
その代わり、いじり過ぎて歯が何本か取れました・・・(泣)
Commented by jurijuri555 at 2015-01-05 20:42
Macrowavecatさん
浜ものはグロイですよねー!!
大体、モロ海獣じゃないですか!!!!
内蔵ダラリ、骨がこんにちは。それをウミネコやらカラスがつついて
虫がワラワラたかってるんですから・・・リアル過ぎますよー。
ソレは私も絶対無理です!!!
サメ歯は超絶痛いですよー。鋭利な割には治りも遅くて
結構長い間ズキズキして傷跡も残ります。
こりゃ、リアルだったら死にますね・・・。(^_^;)
Commented by motoronron at 2015-01-06 13:38
とぅももーねばーのーず(+∀+)!!
コチラ様がエキサイトNo.1グロ度と評判高い、じょりこさんのスプラッター系劇場グロブですね〜!? 今や2chやYahooo!!Newsでも話題ですね♪ 今回の標本作りで漠然としていた生き物の構造がほんの少しだけ理解出来た様な気がしまるす。とにかく隅々まで精巧でメカニカルな作りには驚くばかりです。 漂白剤にはエンソ系サンソ系カンゲン系とあるですが、カンゲン系は鉄汚れに効くので血合い(?)的な汚れにも効くかもしれまてん...ちょっち実験してみてくらはい。 オキシドールで脱色は基本ですね(笑)学生の頃は髪をブリーチするのにオキシドールが定番でした。茶髪にした翌朝、くっさい匂いプンプンで皆の注目を浴びながら登校し...校門で捕まって職員室前で正座させられて密室で竹刀で突つかれながら説教数を時間聞かされ反省文と誓約書を書いた後バリカンでボウズ頭にされる...という流れも定番でした。ちなみに、地味で虫の様な学生生活を送っていたワタクシは...そーゆー経験はありまてん(+∀+)。
Commented by motoronron at 2015-01-06 13:47
あ、ワタクシのはアレはアレでリアルなのですよ(+∀+;)!! 絶えずシャバシャバしながら作業しているので、血みどろシーンは殆どないです。良く研いだ刃物をつかってさばくと組織が切られた事に気付かず血が出ないのです〜(+∀+)!! さて...この切れすぎる包丁、通常価格1本20,000円のところ、なんと本日は特別に...19,800円にてご提供!!、さらにさらに...ペティナイフまでおつけしちゃいます(+∀+)!!
Commented by jurijuri555 at 2015-01-06 13:52
motoronron さん
ハイハイ ワタクシがエキサイトNo.1のグロブロガーですよ!!
想像だにつかない構造のサメに太古の神秘を感じましたよ。
てか原始的過ぎてビックリ・・・。
停まってても息出来る人間で良かったとシミジミ思いますた。
安心して寝たいと思います。(笑)
あー、漂白実験はすでに終了して、二回目の乾燥に入りました。
またもや悪臭プンプンさせてソコで半乾いておりますよ。(^_^;)
明日、歯医者に連れて行こうと思いますです。
それともGAMでも含ませておきましょかね~。
Commented by jurijuri555 at 2015-01-06 13:55
motoronron さん
切れすぎる包丁はもうお腹いっぱいです。(笑)
これ以上自らを切りたくありましぇん。
半解凍でサバくとキレイに早く解体出来るのですが、
完全に解凍してしまったのがアレでした。
切ってなくても溶け出る血液4リットル~失血死ー!!!!
<< 年越し解体ライブ~ネズミザメ その⑧ 年越し解体ライブ~ネズミザメ その⑥ >>