my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
沸石
at 2017-06-10 17:09
晴れ間にモーライ
at 2017-06-09 17:10
最新のコメント
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:36
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:23
新生代らしく、いろいろ採..
by fossil1129 at 19:14
こんばんは~ エッチな..
by アルビアン at 19:01
こんばんは〜。 H龍は..
by コニアシアン at 18:39
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

裏事情・表事情

あぁ、そうそう。
今更ですが、顎歯の乾燥方法ですけどね、
相当な束縛プレイです。

まずはこんなん。
d0318386_1891788.jpg
こちら系は外に反るので、広がらない様に縛り付け

そんで、反り出したら だーかーらーダメダメ!!!! とドビシ!!!!と留める。
d0318386_18104935.jpg
(爆)
はい、もう直接。(柔らかいうちにやっちゃうと挟み跡がついちゃいますよ)

そんな事で形良く整いましたが、
やはりわかっていたのに乾燥を遅らせ目にしなかったので
急ぐとヒビワレとかシワとか入ります。
d0318386_18121959.jpg

おしまい。

ここまで、裏事情。

さてさて、本来の目的は、ネズミ~ははたして本当にクレトラムナなのか?
って比べる事。

ハイ!!!!
d0318386_18133694.jpg
あれ~?良標本・・・とケースINしてたの探したのですが
年末に冬中にクリーニングと整理を・・・と集めて、ドコ置いたのやら・・・。(^_^;)(爆)
ゴソゴソしたけど見当たらず、仕方なく「ザコ」としてレジンにしちゃったのが目の前にあったのでソレと並べました。

もともと横のトゲ歯(副咬頭?)も歯根もなかなか出ないサメ現地。(保存悪い)
こんなザコが多いのですが、
ドンピシャ!!!!
歯の薄さとイイ、幅とイイ、サイズまで同じじゃないですか~!!!!

ハイ、ネズミ~=ラムナ でケテーイ♪

ちなみにネスミザメの学名は、Lamna ditropis
属名 Lamna は「凶暴な魚」、種名 ditropis は「2つの」を意味する接頭語"di" と「隆起線」を意味する"tropis"が合わさったもので、
ネズミ~の尾柄部と尾鰭にある2本の隆起線に由来しているそうです。
が、しかーし!!!! 化石としてはもっと大きいのやゴツイのが出ています。
と言う事は、現生のネズミ~3mよりももっと大きかった(大きいのも居た)。と言うことですね。
(もしくはこれは「ネズミザメの化石」で「ネズミザメ科クレトラムナ属」として、「クレトラムナ」と言う完全な別属(又は種)があり、ネズミザメ属ではなくて絶滅種である。)
ま、私は観てもわからないけど、副咬頭や歯根がないとオドンタスピスやカルカリアスにもパッと見は似てるので
判断は難しいです。
(オドンタスピス=ネズミザメ目オオワニザメ科シロワニ属
 カルカリアス=ネズミザメ目オオワニザメ科オオワニザメ属
で、全てネズミザメ目のサメなので歯も似てる。)

それとね、アイちゃんは確かに何もかも軟骨で化石として残りづらいのはわかりました。
しかし、ネズミ~は顎骨も頭骨の一部も骨なんですよ。
だとしたら 脊椎が化石として出るなら頭骨一部化石や顎まんま化石が出ても不思議じゃないのです。
実際に海外で出たってニュースを見たことある気がします。
まぁ、我らがサメ地は流れ流れて溜まった場所なので擦れ擦れなのは仕方ないですが
きっとドコかで保存の良い化石が出るはず・・・!!!!
と思いますタ!!(^ー^)v

by jurijuri555 | 2015-01-14 07:00 | 生物 | Comments(14)
Commented by アルビアン at 2015-01-14 18:49 x
お久しブリーフ(^◇^)
ん~姫は、綺麗に頭骨や目玉までも
いいでごんすね(*^_^*)
わたしはしっかり寄生虫を確保して眺めて
鳥肌が立ちました
頑張りましょう今年も よろチクお願いいたします。
Commented by jurijuri555 at 2015-01-14 19:55
アルビアンさん
お久しぶりです。御疲れ様です。
今年もよろしくお願いします。
寄生虫にキャーキャー喜んで居た様ですが、保管したのですか?(笑)
みんな、肝心の標本は他部位は捨ててしまったの?
隅まで食べて利用しなくちゃダメダメよ~。(笑)
ご献体様なのですから。
寄生虫は要りません。
気が付いたら ほら!!!!師匠、耳に付いてるよ~!!!!ヒラヒラ~(爆)
Commented by アルビアン at 2015-01-14 20:15 x
姫!!!!!!!献体は、全て保管していますよ~
頭、目玉
など次にやりますから!!(^^)!

寄生虫はresinに良いかもと、姫の分は、確保していますよ~
一緒に鳥肌しましょうね~!(^^)!
Commented by Macrowavecat at 2015-01-14 20:50 x
寄生虫レジン!!! ひゃ~#$%&’()~
Commented by fossil1129 at 2015-01-14 22:00
こんばんは!
歯根の栄養孔の有無や条線の入り具合など、微妙な点で分類してるとか云々…。
基本的に、私、よく分かりません(笑)

寄生虫の方が、興味深くて…。
かつて、ギョウチュウ検査の意義をカイチュウやサナダムシを引き合いに話したところ
クラスの子の一人をゲロらせたことがありまして…。
Commented by jurijuri555 at 2015-01-15 03:12
アルビアンさん
いや~!!!!寄生虫、自分に付いちゃったらどーするのー。(^_^;)
私のネズミ~には居なかったよー。
清潔清潔♪アイちゃんでも見なかったし、見た事なーい。
こわーい!!
レジンの中で生き抜いたらどーするんですかー。
見たらドンドン増えてたり・・・。ヒー
Commented by jurijuri555 at 2015-01-15 03:13
Macrowavecat さん
キモイですよね~。(^_^;)
Commented by jurijuri555 at 2015-01-15 03:23
fossil1129 さん
こんばんはですー。
私も歯の分類はサッパリわかりません。(^_^;)
比べるしかないけど
完品でもサメの目科ぐらいとどこの部位の歯かわからないと
ソレも出来ませんからね~。
その意味でも 顎歯作りは意義があるのです♪
バーコード読み取りの当てたりとか ライトで照らすと
ピッと名前が出れば良いのにね。
一瞬でDNAや近似種検索の出来る道具プリーズ。(笑)
寄生虫のたぐいは私でもさすがにゲロ~かも・・・。(爆)
Commented by ZX9-R at 2015-01-15 19:38 x
化石との比較良いですね~。そういえばサメの歯層の発見から、顎標本作成に繋がったんですよね。あまりにも顎標本作りの迫力がありすぎて、完全に忘れていました。
こうなったら化石と同属の顎標本をコンプリートしなければ!
Commented by jurijuri555 at 2015-01-15 20:18
ZX9-Rさん
ですよねー。
きっとみんなただただ切っては投げのスプラッター好きでサメの解体してると思ってますよね。(爆)
化石との比較の為です。(笑)
ツノザメ・ラムナと来たので まぁ次に一番近そうなのはヘキサンカス?
スクアリとか~・・・私はプチコ系も狙ってます。(笑)
最後はモササウルスですね!!!!(爆) 居ないって・・・。(^_^;)
Commented by motoronron at 2015-01-16 10:29
どぅもようごさいマヨ(+∀+)!!
折角、乾燥中の画像を公開してくらさったのに...その時にはほぼ乾燥完了でした〜(涙)次回の参考にさせて頂きます。おありがとうございまろした。 サメの歯の見分けは難しいですね。ワタクシなどサッパリでございます。記憶力の弱いワタクシは...こうして手近に置いて、馴染みながら少しずつ覚えていければと思ってます〜。
Commented by jurijuri555 at 2015-01-16 13:03
もとろんさん
おはです。
あー、乾燥は別に決まった型がある訳でもないのでよろしかと。
参考・・・にもなりません。
ドSな私はこうしたよ。ってお話だけで、それぞれかんがえがおありでしょうし感覚や美眼も違いますから
○か△か□のシンメトリーじゃないとサブイボが出る私に合わせる事はないです。(笑)
絶滅種が多いので古代サメの近似種を集めるのも難しいですね。
そもそも現在のサメすら知らないんですから。
なので選択が難しいです。
てか、こんな事 もうとっくやってる研究者が何人も居るのですが
本はデラ高いし意味わかんなくて せっかくのデータも学べません。
ほんと何でも常々ペラペラ公開しやがれよ。と ツマンナイ世界ですわ。(学会とか研究とか)
共有してこそ・・・と思うんですけどね~
毎日毎日毎日毎日知りたい事検索してもクソも出て来ないし
スフェノで検索なんか私のしか出て来ないわ。(爆)
Commented by サメ at 2015-01-18 08:15 x
クレトラムナに関するコメント、いいですね。
深海サメのアイザメは軟骨がもろいので、なかなか残りにくいのですが、ネズミザメは残ってもの良い…とのコメント。
確かに、一理あります。しかし軟骨は溶けやすい、要はどれだけ石灰化が進んでいるかによります。顎骨は意外と石灰化が進んでいなく、椎体は残る可能性が高い。それとネズミザメの頭の先端(吻)は化石で出ています!

あと、クレトラムナとラムナ、名前が似ていますが、クレトがラムナの先祖かどうか難しいですね。それと北海道産の皆がクレトラムナ?と呼んでいる多くはスカパノの側歯の可能性も高いです。
典型的なクレトラムナがいわき市で出ている標本をじっくり観察することをお勧めします。
Commented by じゅりあ at 2015-01-18 09:02 x
サメさん
コメントありがとうございます!!
軟骨は溶けやすい・・・まさに熱に弱いとなると熱編成を受けてる地はアウトですね。
石灰化の説も貝を思うと化石になるか石灰粉となり土に還るか微妙なせんです。
ネズミ~の鼻化石あるですか!!!!
スゴイ、見てみたいです。
ラムナの化石はおっしゃるとおりで、かの地でも みんな「ラムナ」と呼ぶのには
こんなの(レジン画像)とゴツイと書いたオトドゥスみたいなのと2種(?)あるのです。
歯根も保存悪く 断定出来ないので、全部とりあえず「クレトラムナ」と呼んでます。汗
仮通称みたいなものですね。
まだまだこのシリーズを続けていくつもりですので
又よろしければ色々教えて下さい!!
<< サメグッズいろいろ ② サメグッズいろいろ ① >>