my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
やどやど日記 23
at 2017-07-13 14:34
最新のコメント
じゅりあさん 私は、も..
by fossil1129 at 18:13
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 04:14
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:03
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:55
こんばんは〜。 忘れ去..
by コニアシアン at 21:37
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:12
ZX9-Rさん こんに..
by jurijuri555 at 16:58
こんにちは~ 車の納車..
by アルビアン at 16:50
もはや、いつお渡しした化..
by ZX9-R at 15:33
ねずみや主人さん おは..
by jurijuri555 at 10:51
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

腕足さん

さて昨日ブルブルで採集したタテスジさん。
石狩湾に生息する腕足さんですが(他地域にも居る)、詳しくはキチンと研究している方もいらっしゃいます。
検索すると出て来るかもしれませんが、論文を読むのは色々と大変で 私はまだ拝ませて頂いていません。

タテスジホウズキが正式なのか読みでタテスジホオズキなのか、
両方で出て来ます。化石も ね。

タテスジホオズキガイ
d0318386_1494070.jpg
学名:Coptothyris grayi(Davidson,1852)
腕足動物門 有関節目 テレブラチュラ目 ラクエウス科
腕足動物(わんそくどうぶつ、Brachiopoda)の1種。

腕足類に関しては、以前もブログってますので参考にドゾ。
腕足類←クリック

まだまだ謎な生物ですが・・・。
とりあえず、もとろんさんの真似をして標本を作りました。
台座はコターンのノジュールも持って来たのですが、やはり色合わせに目立たぬ白となり、本当に真似っこになってしまいました・・・。スイマセン
d0318386_1654314.jpg
肝心の部分が反射して見えませんね。(^_^;)
ま、期待通りには作れなかったので、そのまま「ご愛嬌」で。(^_^;)

ウィキにも載ってるヘッケルの図
d0318386_1627322.jpg
の右下と同じ腕骨だと思ったのですが・・・。
d0318386_1633346.jpg

レジンの水分で戻ると思ったのですが、乾燥するとなかなか簡単には戻りません。
もとろんさんの様にまんまで乾燥させて、の方が良かったのか・・・。
これは今後の又実験ですね。
骨にしちゃうと透明でレジンに同化して見えません。(笑)
骨のまんまで乾燥・・・がベストそうですが、もろくて崩れてしまいそうですよね。
うーん、スプレーのりで固定もスプレーの噴射の勢いで壊れそうだし・・・。

そして本当は、触手冠(?)と呼ばれる腕骨の周りにヒラヒラと触手が付いていたのですが・・
d0318386_1629952.jpg
昨日の画像、殻についてる赤っぽい物です。
上下の殻に分かれて剥がれてしまいましたが、貝肉にみえる触手冠についてた触手だと思います。
これがプラクトン?等をワサワサ巻き込んでいたのでしょう。
d0318386_16521278.jpg


「標本作り」と言うのも難しいものです。

by jurijuri555 | 2015-02-10 16:19 | 生物 | Comments(10)
Commented by vicky at 2015-02-10 22:13 x
勉強になりました。
最後の写真にスケールがついてるともっといいなー。
Commented by jurijuri555 at 2015-02-11 00:59
vickyさん
そうですね。(^_^;)
これは2cmぐらいのタテスジさんです。
これでも 採れる中ではわりと大き目ー。
Commented by アルビアン at 2015-02-11 10:37 x
実際に腕足をじっくり見れるのは良いですね(*^_^*)
もとろんさんと同じく牡蠣の殻に付いた状態は
凄くいいと思います。やはりケースに入れると
標本もいいものですね、この腕足の大型の化石
黒松内から産出しますので、何時しか姫も遠征
しましょうね(*^_^*)卵Sサイズ程のサイズ
フックラしてかわいいですよ
気温も上がるようですから、リベンジもいいと思います
Commented by jurijuri555 at 2015-02-11 11:02
アルビアンさん
行きたい行きたい~♪
今年は、ちょっとハッと今更ながら真剣に気づいた所があって、昔から温めてたトコも探検しようかと思っています。
三紀四紀の採集も大事にしたいですね。
デカ腕足さんは大好物ですー♪
師匠!!よろしくお願いしますー!!!!
溺れない様に頑張るのでー。(爆)
Commented by vicky at 2015-02-11 21:48 x
↑黒松内、私も行きたいと思っていました!
ご一緒できたらいいですね。
Commented by jurijuri555 at 2015-02-12 02:49
vickyさん
丁度ご来道の時に合わせられると良いですねー。
今年の楽しみに・・・。
Commented by fossil1129 at 2015-02-15 21:19
生腕足の中身、興味津々です。
器官の解説も興味深いです。

どんな味がするんでしょうか(笑)
Commented by jurijuri555 at 2015-02-16 02:46
fossil1129さん
ね。
単純ながら摩訶不思議な生き物で、
色んな種を見てみたいです。
味は・・・もとろんさん担当で。(爆)
シャミセンとかも主に食すのは腕肉部分の様なので、
タテスジさんは食べる部分が無い と言う事になってしまいますねー。(^_^;)
Commented by motoronron at 2015-02-18 21:35
どもどえす(+∀+)!! あー、ワタクシめも、この1枚目の写真の記憶があったのでした〜。じゃ、あのディスプレイでも間違いではないのですね〜。よかた。 中身のお写真サイコーにマイコーがポゥ!!です。ワタクシはつい撮影を忘れ干物にしてしまいました〜(+∀+;)。。。今度おおきめの生が採れたら食べてみます〜。
Commented by jurijuri555 at 2015-02-19 03:04
もとろんさん
当たっていますよ。
ただ、本当に全部が同じ方向を向いてるかは謎ですね。
やはり潜って見てみるのが確実かと・・・。(^_^;)
お、美味しいと良いですね・・・
砂抜きしないとジャリジャリしていましたよ。(笑)
<< 2015雪ミク ファクトリー編 極寒の日本海 >>