my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
シロウリガイって?
at 2017-04-21 22:44
モーライ石ふたたび
at 2017-04-19 15:31
セノマの貝
at 2017-04-17 20:59
クリーニング ⑥
at 2017-04-14 21:51
セノマのアンモ
at 2017-04-12 15:33
最新のコメント
私も望来で採れる白くて長..
by apogon2 at 22:24
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:25
こんばんは~! 三紀含..
by fossil1129 at 19:14
アルビアンさん まーた..
by jurijuri555 at 18:31
オゲレツとのコメントに嬉..
by アルビアン at 17:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:10
こんにちは~ 全国的に..
by アルビアン at 16:51
りんぞうさん いやいや..
by jurijuri555 at 14:50
腱鞘炎に加え肋骨の痛みで..
by りんぞう at 14:07
コニアシアンさん ワタ..
by jurijuri555 at 11:34
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

開始(アブラツノザメ)①

ツノザメは、もうアイちゃんでやったのでイラネ。
と誰もが思っていたのですが・・・縁あってやって来た5匹のアブラツノザメ。

でもさすがに5匹・・・と思いましたら
速攻で初期隊が引き取って下さいました。アヒャ♪

しかも平日の日中に速攻で集合致しました。(爆)
フットワーク軽っ!!!!

マッ〇に集まり、化石談義で盛り上がり、3時間も化石を広げながら(マ〇クで(爆))おしゃべりし
ツノザメさんもそれぞれのお宅に引き取られて行きました。
(店員さん、他のお客さんには長居してご迷惑をおかけしました。(^_^;) 混んではいなかったけどね。)

グロ注意!!

残ったのは予定通りに2匹のツノザメさん。
d0318386_21574157.jpg

アイちゃんより鋭い目つきですが、とてもキレイなサメ肌をしています。
d0318386_21583210.jpg


アイちゃんの時は顎歯標本作りも初めてで、あまり良く観察する間もなく顎歯に四苦八苦していましたが、
ツノザメさんのエラをまず観察すると歯の様な物が見えました。
d0318386_2215986.jpg
え!!??
他のサメに襲われたりして、その歯が刺さったまま!!??と一瞬期待したのですが(ままあるそうです)
エラをはぐってよーく見ると 全てのエラにありました。
d0318386_223647.jpg
ガックリ・・・。
そして、なんだコレ???
模様と言うか軟骨?変な作り・・・。
アイザメもエラは見ていますが 普通の何も無いエラでした。
違う・・・。

舌を切り取ってみると・・・
d0318386_22134180.jpg
二枚舌ならず、4本の筋肉(?)から出来ていました。
そして、やはりエラにつながっています。

でも、底生性なんだよね?目の上にも空気穴持ってるし・・・。と思ったら
一応回遊魚みたいです。
へー。ジッとしてても息は出来るけど、やはりメインは泳いで取り入れる系なのでしょうかね。

ま、慣れた物さ。と顎を外そうにも 何か取りづらい。
なぜかと思うと・・・
d0318386_22202015.jpg
口の途中につっかえる物が・・・。
小さくて見づらいですが 矢印の所、口の横に切れ目があり、ヒゲ?みたいなと言うか
口の上に軟骨があって、口がガーッと開かない系の構造???
謎。
違う~!!!!(アイザメと)

これが邪魔でどう切り取って良いやらわかりません。
それでも何とか外しましたが・・・
d0318386_22225213.jpg
1体はそれも切り外してみて
もう1体は付けたままにしてみました。

ツノザメさんの水晶体を1対は海水と同じ塩度の水(精製水)に もう1対は倍の塩度の水に浸けてみました。
d0318386_22252015.jpg
なんとか透明なまま保存する為の実験です。

アイちゃんもネズミ~も泡盛に浸けましたが、どちらも白くなり、ネズミ~などもうボロボロに崩れています。
アイちゃんもホロホロと粉みたく出て来ていて やはり水晶体の保存は難しいみたいです。
ホルマリンではどうなのでしょう? >もとろんさん
やはり、浸透率(?)のせいで保存は難しいのですかね?

頭骨は又茹でて・・・
d0318386_22281657.jpg

顎歯と一緒にパイプユ〇ッシュに浸けました。
d0318386_22512597.jpg
(あとで除肉が進まないので、ポリ〇ントに替えてみました。)

本日はここまで。

又、今日は朝から驚きのニュースが舞い込み、少しスケジュールがキュウキュウになりそうです。(^_^;)

by jurijuri555 | 2015-03-02 22:41 | 生物 | Comments(2)
Commented by motoronron at 2015-03-03 00:41
どうもわもどえす(+∀+)! 本日...ぃや昨日系はおありがとうございました〜。なんだか、あの時間に皆様とマクトナルトでお話するというのは不思議な感じでした〜。さすがじょりこさん早速解体ショーなのですね。ワタクシは思ったよりも小さかったので、コリャ幸い系と冷凍庫にinしてしまいました。 謎のエラの突起、ワタクシがアイちゃんをバラした時の記事(12月17日)の写真にあるものとは違うのでしょか? 水晶体はお水系に漬けておくとアッと言う間にモロモロコナコナになってしまいます。ホルマリン漬けは白濁はしますが、それ以上は変質せず保存出来ています。 ラストの頭骨ウツクシー(+∀+)!!
Commented by jurijuri555 at 2015-03-03 01:17
もとろんさん
こんばんはですー。
昨日はおありがとうございました。
アフタヌーンダベリングとは、まるで主婦の様なあつまりでしたね。(笑)
ワタクシとて久々の感覚でした・・・。(主婦っぽい事)
私のツノザメさんはもう届いた時から出してあったので、昼から融けていましたよー。
え、アイちゃんにもトゲトゲあったですか!!
全然気づきませんでした。
では、ツノザメ共通の形なのですね。
水晶体は、私も前回ネズミ~で粉々にしたので
今回は又変えて塩水にしてみました。
ちゃんと自然塩(もちろん海物)ですので 海水に居る時と同じ条件ですがどうなるでしょう・・・。
何日もつかな・・・。(^_^;)
頭骨は半透明でとってもキレイですよー。
是非、もとろんさんも残して下さいねー。
<< アブラツノザメ② そして又サメ >>