my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
拾い物
at 2017-09-25 16:45
懐かしのP&H
at 2017-09-23 21:45
ヤド水汲み
at 2017-09-22 16:30
ハンマーヘッドシャーク③
at 2017-09-19 15:19
嵐のT鉱山
at 2017-09-18 17:07
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 22:13
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:35
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:42
こんばんは! 最初の画..
by fossil1129 at 19:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 18:42
こんばんは~。 僕はそ..
by コニアシアン at 17:24
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:14
apogon2 さん ..
by jurijuri555 at 20:07
hntさん こんばんは..
by jurijuri555 at 19:56
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:36
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

アブラツノザメ②

アブラツノザメの顎歯標本作り2日目。

の前に おさらい。

アブラツノザメ
ツノザメ目 ツノザメ科
英名 Spiny dogfish
学名 Squalus acanthias

スピニィドッグフィッシュ? って、もはや「シャーク」サメでもない・・・。orz
ツノザメ科 Squalidae
スクアリデーの学名からから肝臓から取れる油をスクワレンとかスクワランとか呼ばれるそうだ。

深海の底生性のサメかと思ったら 回遊魚だそうで、
サメ類の中で最も分布海域が広く、最も個体数も多く、
最も利用されている事で有名な種であり、最も人間社会に密接なサメだそうだ。
体長は1m前後。
世界中の深海の底性部と北方海域の浅い海の沖合に生息し、
底生性生物や魚類、甲殻類や軟体動物などを主食にしている。

もっともよく食べられるツノザメ。
サメは低カロリー高タンパク、鉄分・カルシウムが豊富で、DHAやコラーゲンも摂れる。と良く謳われるが、
調べてみると カロリーは確かに ツノザメで他の魚の半分~2/3 だったが、
比べられてる表層回遊ザメのヨシキリでさらに少なく1/4だった。
そして高タンパクと言われる蛋白は、残念ながら他の魚と変わらない。
ただし、フカヒレは高タンパクの様だ。
他の成分として、ナトリウムは ツノザメは少なく、ヨシキリの方が多いが、他の魚と比べて特出している訳ではない。
カリウムは、ツノザメ多くてヨシキリ少ない。これも深海と表層の違いか・・・。
ビタミンでは、レチノール(ビタミンA)に関してはツノザメは特出して多い5倍。
脂質は、飽和でツノザメは他魚より少な目。ヨシキリは0に近いほどもっと少ない。
(水素で飽和されている脂肪酸のこと。飽和脂肪酸は同じ炭素数の不飽和脂肪酸に比べて、高い融点を示す。ここではDHAの事と思っても良い。)
コレステロールもやや少な目、カルシウム鉄分はナシ。
ただしフカヒレはカルシウム多いが、他の魚の加工品(骨入り水煮缶詰とか)に比べると特出しているものではない。

と言う、残念な結果の様だ。(^_^;)
しかし、動物肉と比べると 低カロリーで高たんぱく、脂質も少なく DHAが多い。
鉄分ビタミンB群も多くコラーゲンも摂れる(たべる部分よる)。
普通に 肉より魚食えよ。って事か・・・。

で、ツノザメの顎歯の方は、昨夜は大まかな除肉だけして水に浸けて終え、
今日は細かな除肉をし、プルプルが残るだけにして又ポリ〇ント。

ツノザメはアイちゃんでやってるし・・・と思ったが、「アブラツノザメは上下の歯が同形。」と見て、え?と観察したら・・・
d0318386_16455814.jpg
ほんとだ!!
上下とも鍵歯。
なんか感動・・・。イラネとか思ったが、やって良かった。(笑)

小さいから簡単。とか思ったが、細かく追及するとキリがない。
あとは、もう少し余計な皮を整えて プルプルも少な目にし、乾燥に入る。
慣れてるとは言え、やはり整形だけで丸2日はかかる。(疲)
ま、ネズミ~よりは楽勝だ。(笑)
咬まれても いや~んチクチク邪魔ー。って程度なので可愛いモンだ。
ラブリ~♪ツノザメ。

さて、昨日塩水に浸してみた水晶体。
d0318386_1651710.jpg
普段使わない日陰の埃っぽい棚に置いてるので画像が悪いのは勘弁。
んー。右の海水と同等の塩水の方は、まだ健全。
倍の塩分の塩水はやりすぎなのか(浸透圧のバランス的に?)やはり中が縮んで来て内膜に空間が出来始めている気がする。
(これに触るとプルッと剥けて小さくなったり崩れる。)

ちなみに3ヶ月前のアイちゃんと2ヶ月前のネズミ~。
d0318386_16531841.jpg
こちらは泡盛につけたのでアルコール分で白濁してしまっている。
深海ザメのおかげで浸透圧に強いのか 右のアイちゃんはなんとかもっているが、
表層ザメのネズミ~はもうスノードーム状態だ・・・。

ホルマリンだとイケるみたいですが、
あくまで全て家庭にある物で・・・で実験しているので無理があるのか・・・。

by jurijuri555 | 2015-03-03 17:24 | 生物 | Comments(2)
Commented by motoronron at 2015-03-03 19:13
どぅもわも系どえす(+∀+)!! お肉に脂質の少ないサメっちょですから基本的に高タンパク食品ということになると思うです。 Spinydogfish。棘犬魚(+∀+;)。。。鰭に棘があるからですか〜。 え〜っ!! ツノ子さんの歯は上下ほんんど一緒系だったのですか!!?? 沢山取り寄せて下さって良かったです〜(+∀+)。おありがとうございまろした。 目ん玉、ネズミ〜は弱いなと思ったです。しばらく水に漬けている間にモロモロになってしまいました(涙)。
Commented by jurijuri555 at 2015-03-04 01:11
もとろんさん
こんばんは。
肉と比べると低カロリー高タンパクですが、
他の魚とくらべては変わらないって事で、魚よりサメ食えよ。って話にはならないですねー。(^_^;)
でもアブさんはちっさくてカワイイし歯も全部ギザギザ揃ってて美しいです。
どうなる事か・・・と初めはガクプルでしたが、みんな里子にもらって頂き、可愛がってもらえそうで良かったです。
図体に比べてネズミ~の目は弱いですねー。ガッカリですよ。(笑)
深海ザメ、強し・・・ですなー。
さて、いつまでもつやら。
でもコレで保管出来るなら 憧れの「透明のまま標本」ですよ!!(^_^;)
<< アブラツノザメ③ 開始(アブラツノザメ)① >>