my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
カプルス
at 2017-11-24 21:14
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
最新のコメント
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 11:00
こんにちは~。 カプル..
by コニアシアン at 09:14
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:05
こんにちは。クリーニング..
by やままん at 12:27
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
いわき男 さん こんに..
by jurijuri555 at 16:08
juriaさん、こんにち..
by いわき男 at 12:53
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

採集品

そう言えば、鉱物の方のご紹介をキチンとしていませんでした。
こちらも洗浄済みましたので 改めてお披露目しておきます。

まずは、キラキラきれいだったのでミニ晶洞
d0318386_21531048.jpg
光が当たるととてもキレイです。
ま、珍しくもない物ですが・・・。

そして紫水晶。
d0318386_21535986.jpg
ミニですが、採れるんだ。と言う証拠になりました。

マンガン方解石と閃亜鉛鉱
d0318386_21544475.jpg
残念ながら 赤くは蛍光しませんでした。
と言うより まったく蛍光しません。方解石には間違いないし 蛍光灯でも薄っすら紫に見える(蛍光してる)のに
ブラックライトには反応せず。化石産地のより悪い。(^_^;)
閃亜鉛鉱も 大江のべっ甲亜鉛を見てしまったら まったくの魅力ナシ。
キラキラと金属鉱物っぽくてカッコイイ系ではあるのですが・・・。

バリウムアンチモンビスマス????正式名称はわかりませんが、珍しいバリウムとビスマスの共存石。
d0318386_2158445.jpg
三酸化とか六酸化とかある様ですがわかりません。(汗)
ビスマスは元素鉱物。
人工的に作った虹色カラフルな未来建造物みたいな結晶のと違って、
天然には硫化物(輝蒼鉛鉱)として主に産出するが、自然蒼鉛として単体での産出もある。
こちらは黒光りの微妙な鉱物と普通の小さな重晶石のクラスターですが、
ブラックライトを当てると黄色く蛍光します。
d0318386_2202274.jpg
(ちょいピンボケ・・・)
これは珍しい。
バリウムが蛍光していると言うより、バリウムの結晶の上に何か被膜していて、それが蛍光している感じです。
よくわかりませんが、ビスマスとバリウムって超伝導体とか作られる研究がされていて、なんかスゴそうですね。(^_^;)
その被膜結晶が、ペロブスカイト構造なのかしら???
ペロブスカイト構造とは超高圧の環境では一般的な構造で、原子を稠密に詰め込むことが出来るそうです。
それで伝導が良いのか?サッパリわかりませんが・・・。(滝汗)
ビスマスとテルルとの合金は熱電変換素子として実用化されているそうで、ここにはテルルは確認出来ませんが まさにこの地に相応しい鉱物ですね。

by jurijuri555 | 2015-05-04 22:21 | 鉱物 | Comments(0)
<< 化石も始動!! アンティーク壜 >>