my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
やどやど日記 22
at 2017-06-23 22:21
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
沸石
at 2017-06-10 17:09
最新のコメント
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 15:43
こんにちは~ 前に採集..
by アルビアン at 14:19
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:36
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:23
新生代らしく、いろいろ採..
by fossil1129 at 19:14
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

ホタテクリーニング その①

蒸し暑い日が続いています。萎

土日の青天猛暑に続き 雨降りで蒸し暑い昨日今日。
明日からは又天候も回復する予報ですが・・・。
又 海クリにも行かなければ、貯まる一方で相当ヤバイ事になっている我が家。(^_^;)

暑くてダルダルな中、今日は家クリ。
先日のタカハシホタテの駄品の方のクリーニングです。

なぜこんなの持ってきたのか・・・。
と言うと 変な趣味があるから。(爆)
それぞれに理由があるのですよ。

まずは、現地で軽く泥は落として来たものの 川水臭いので(^_^;)
家でもう一度洗ったら 排水管が泥で詰まって主人に相当白い眼で見られた・・・。シーマセン...
なので乾燥クリーニング。

取り切れなかった泥を百均のダイヤモンドやすりで削り落とします。
d0318386_1747129.jpg


細いやすりは裏側が丸くカーブが付いているので ホタテの溝にもピッタリ。
d0318386_17481091.jpg


又、先が尖っているので細かい溝や穴も突けます。
d0318386_17484862.jpg
すると成長痕の最後の細かい部分も良く観察出来る様になりました。

前回もタカハシホタテの事は色々と説や考察を書きましたが、
ちなみにこの貝の終期の成長は1~2mmで5年。
その前は5mm~1cmで7年、初期の著しい成長期で3年程みられた15年貝の様です。
貝長はカーブに沿って約17cmのなかなかの大物。
片貝なので裏には貝柱の跡(?)。

そんな「おもしろ貝」のシリーズです。(笑)

こちらは片貝ですが裏に砂がくっついたままで、その中には他の貝が混じっています。
d0318386_1822427.jpg


こちらは表面にキリガイダマシやフジツボの付いたホタテ。
d0318386_1842389.jpg


これは圧力でつぶれたペッチャンコなフツーのホタテになっちゃったタカハシホタテ。(爆)
d0318386_185166.jpg
いや、あまりにもキレイな細身くんなので、
「俺は泳ぐゼ!!!!」と 元々殻を厚くするのを拒んだホタテかもしれません。(笑)

他にも 真っ黒で本格的に化石化しかけたのか炭化したのか とにかく変成を受けたタカハシホタテ。
ホタテの上に小さいホタテの殻がくっついた物。など
マニア受けするロマンの感じる(?)訳アリ品達です。(^_^;)
d0318386_18152722.jpg
(真っ黒くんはここには入っていません。)

これらを見ながら 色々とストーリーを想像するのが楽しいのですよ。(笑)
そんな同士向き。

by jurijuri555 | 2015-07-14 18:20 | 化石 | Comments(8)
Commented by motoronron at 2015-07-14 22:01
どぅもばんは〜(+∀+)!!
ん〜、さすがじゅりこさん、お疲れでしょうに...お仕事がはやいですね。
タカマツホタテは一度、水に浸けたり、土に埋めて腐らせてから
処理をすると良いですよ。あ、それはギンナンホタテだつた(+∀+;)。
たしか、ワタクシは100菌のステンレスブラシでブラシブラシしました後
しばらく乾燥させて吸水率をUPさせてからボンド水にボドンだったはずです。

あ〜....なんだか、見覚えのあるホタテさまがチラホラ。
慈悲深いジュリア様が貰って下さって本当に良かったです。
大きい系は勿論ですが、うすべったホタテはある意味レアですよ(+∀+)!!
Commented by Macrowavecat at 2015-07-14 23:00 x
TKHTマニア道まっしぐらですね♪
Commented by jurijuri555 at 2015-07-15 02:41
motoronronさん
おこんばんはー。
ホタテ、早く食べたくて・・・じゃなくて、飾りたくてハフハフ。
と、川臭くてたまらんのですよ。(^_^;)
もー、家の中が サメ(エイ)臭とホタテ(臭川水)臭でプンプン。
そして蒸し暑くて風が入らないと言う 劣悪な臭い家になっています。(爆)
早く洗ってファブリーズしてボンドで匂いごと固めてしまわなければ・・・。
並べて置かれていたホタテ、救出させて頂きましたよ。
みなさんガツガツ掘っては捨ててくんだもの ホタテも浮かばれません。
そのうち多数のオープに囲まれて 気が付いたら川の中に居るかもしれませんよー。
ホタテは大切に・・・。(笑)
Commented by jurijuri555 at 2015-07-15 02:43
Macrowavecatさん
ホタテは見てよし、食べてよし・・・。
タカハシホタテなら大養殖してもイイですね~。(笑)
セッセとクリーニングちう・・・。
まだ「良品」ホタテのクリが残っています。
Commented by アルビアン at 2015-07-15 18:02 x
こんにちは(^◇^)沢山確保できて、良かったですね
いろいろと使い方もありますし、人気の貝ですから

このタカハシホタテくんは地域差がありますよね
本命の産地はサイズ問わず よく膨らんでます
一方、今回の産地はいろんなホタテが出るので
私は面白いと思います。
殻のウラを見て、貝柱のサイズを想像しますと
バターで焼いたら美味しそう
簡単に砂を落とせますので楽で好きです
中身の砂が入ってて重量感あるのが人気ですよ
Commented by jurijuri555 at 2015-07-15 19:43
アルビアンさん
こんばんはー。
んー、沼田博物館の体験で採った時も 色んなのがあって、
なかなか博物館に展示してある様な立派なのはありませんでした。
今まで採った中でも選り好みすると難しくて
今回のも 見れば見るほど?????な感じです。(^_^;)

今日、良品と思われる方もクリーニングしましたが、
なんだかそうすると 私のピカイチと言うのが結局無い感じで(泣)
あれ~???でした。(^_^;)
中の砂が良いのですか・・・。
中身は食べてみたいですよね~!!!!
Commented by vicky at 2015-07-15 22:22 x
なるほど。確かにそれぞれにロマンがあるホタテですね。
じゅりあさんが一個に決められない訳がわかりました。

家の中、川くさくなるよー。
Commented by jurijuri555 at 2015-07-16 02:58
vickyさん
いやいや 何個採ろうとなかなか完品が無いものですねー。
コレだと言うのを何個も持ってきたつもりでしたが
洗ってみると うーん・・・。な感じで。(^_^;)
難しいです。
どれがタカハシホタテなんだ? (笑)
面白ホタテは沢山ありますが。
もうすでに川水臭いです~。トホホ
<< ホタテクリーニング その② 大リベンジ大会 >>