my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
apogon2さん こ..
by jurijuri555 at 00:03
ヤド君たちは相変わらずお..
by apogon2 at 22:59
ZX9-Rさん こん..
by jurijuri555 at 19:57
ヤド君いつもながらにかわ..
by ZX9-R at 18:11
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 13:53
fossil1129です..
by fossil1129 at 12:32
りんぞうさん こんばん..
by jurijuri555 at 20:23
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:54
こんばんは。 クリーニ..
by りんぞう at 19:29
こんばんは~ 元気なヤド..
by アルビアン at 18:12
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

ヒソヒソ巡検

今日はまたまた仕入れ巡検。
北海道の大地の素晴らしさを知ってもらう為 毎回ハードな産地を調べ上げて来るのでドキドキだ。

本日も暑いのに ウェーダー装備で林道がつぶれて藪になった所を草をかき分けゼイゼイ登る。
d0318386_2118549.jpg
あ、ここはスタート。
まだまだフツーの林道ですね。
春のM鉱山並みの草や笹の藪がこの後から始まります。

草の中にゴロゴロ石が落ちてるので拾い上げると 高温石英が入っていた。
d0318386_21221769.jpg

フト見上げると 柱状節理の露頭。
d0318386_2232879.jpg
まさにマグマが噴出して急激に水冷却されて固まり風化した地だ。
(577℃以上の高温状態で成長した石英が高温石英。この地の物は石英安山岩の様だ。)

実は、目指す露頭は川にあるらしいのですが・・・。
d0318386_2245535.jpg
どうやら先に滝?砂防?があるらしいのでそこまでは藪漕ぎ(旧林道)をするしかないのだ。
GPSで地図を見て位置を確認しながら歩けど歩けど降下ポイントがみつからない。
ゼイゼイと汗をかきながら藪漕ぎを3Km以上してやっとこの辺から降りましょうか。と言う所に着いたが
藪崖・・・。
(普通の街中歩く3kmと違って山の薮中3Kmは拷問)

笹藪崖を降りると言うより落ちる感じで数メートルズルズル下がり
やっと川に出た。
源流の様な川を又延々と上がっていく。
d0318386_22171775.jpg

汗ダーダーでザブザブ登った所に唐突に露頭が現れる。
d0318386_2227650.jpg
ヒ素の露頭だ。(^_^;)
ガンガン割ると 鮮やかな石黄と鶏冠石が出た。
d0318386_223135.jpg

石黄(せきおう)とは、ヒ素の硫化鉱物である。
化学組成As2S3 単斜晶系 モース硬度2
鶏冠石(As4S4)が必ず入ってるとは限らないが混同が見られ、鉱物としてどちらであるかはその場合判定は難しい。

結局、帰りも同じ行程を重い石をリュックに入れて戻ってきた。
特に初めの難関の崖を滑るフェルト底でガバガバのウェーダーで登るのは難しく
ほとんど腕の力だけで笹をつかんで上がる形になり、心臓は破裂しそうになり腕はパンパン。
リュックの肩紐が食い込んだ肩は激痛。
頭から滝汗で全員死んだ。(笑)

薄暗くなってしまいクマの出没を懸念して黙々と休憩を取らずに降りたため
帰りの4kmは非常に辛くて全員が二度と来ないと固く誓った。

北海道は素晴らしいが ツライ・・・

by jurijuri555 | 2015-08-09 22:53 | 鉱物 | Comments(8)
Commented by vicky at 2015-08-10 09:20 x
こんなに大変な思いをして行ってるんですね。
途中で何かあったらどうするんですか。
探検は厳しいな-。
Commented by jurijuri555 at 2015-08-10 12:40
vickyさん
う゛ー・・・久々に12時間ぐらい失神していました・・・。
今日は無事晴れの様ですね。
墓参りに行ってしまわねば・・・。
寝過ぎと筋肉痛で痛いです。
なぜかあちこちアザだらけだし・・・。(爆)
いやいや、こんな思いをした先に素晴らしい物があるんですよ。
それは化石も同じ。
だから 簡単に「高いねー。まけて。」と言われても 販売者は苦い顔するし
買う方も こんな思いするより買った方が安い。と納得出来るのですよー。
何かあっても頼りになる先輩方なので安心して付いて行ってます。
じゃない人とは行きません~。(^_^;)
でも怪我とかして迷惑かけない様に自身も気を付けなくちゃね。
本当に命がけで大変ですよ。毎回。
藪・崖とかテッパンだし、マムシやヒグマなど出ても不思議じゃなし
みんな、気を付けなきゃね。他チームも頑張って~。
Commented by ZX9-R at 2015-08-10 21:40 x
またまたドM巡検をされたんですね。自分をイジメ抜きましたね。ヒソヒソって内緒の話しかと思ったら、ヒ素の露頭でしたか。藪漕ぎ3kmのツラさわかりますよ~。と、いうか3kmはやったこと無いかもしれません。しかもこの暑くてアブのいる時期に!
石黄と鶏冠石の写真が出てきたときにはテンション上がりました。また鉱物の本を借りちゃうかも。本当にお疲れさまでした。
Commented by jurijuri555 at 2015-08-10 22:13
ZX9-Rさん
うーん。どちらかと言うとSなんですけどね~。(笑)
こんなの性に合わないのですが、なぜか毎回こんなんなっちやいますねー。(^_^;)
これらは昔は花火の材料として採掘されていたんですよ。
光と水分に弱いので 良品は期待していませんでしたが、
ちゃんと結晶した鉱物でルーペで見るととてもキレイでした。
でも鶏冠石で検索してみると海外のはもっとキレイに結晶の者があってうらやましいです。
本を見ると鉱物にハマっちゃいますよー。(笑)
地球の不思議と美しさにドッぷりと・・・。
そして一緒にドM巡検しちゃいますか?
Commented by 化石大臣 at 2015-08-10 23:09 x
鉱物は全然わかりませんが、ヒ素のイメージ通りになんだか毒々しい色をしていますね。
3kmの藪漕ぎは大変ですね。どうしてわざわざお金をかけてこんなつらいことしているんだろう…?と歩きながら考えちゃいます。
でもこうやって収穫があると、半年ぐらい経った頃に不思議とまた行きたくなるんですよね。笑
Commented by ammonite0028 at 2015-08-10 23:46
もーりんです。
ヒソヒソ巡検、素晴らしいネーミングですね。
爽快なオチを読んで涼しくなりました。
炎天下、よく頑張りますね。私には4キロも
歩くことはジサツコウイです。(^_^;)
この色合い、昆虫のハンミョウを連想して
綺麗です。(^_^)v
おつかれさまでした。
Commented by jurijuri555 at 2015-08-11 03:10
化石大臣さん
まさに毒っぽいでしょ~。(笑)
カレーに入れちゃいますよー。(^_^;)
又行きたくはなりませんが(それこそドM)、武勇伝として
仲間内で何年も「あの時は・・・」と語られてネタになるのです。
採れなかったときは又数年後に奮起する事もあるのですが
(M鉱山みたく)
今回は採れたので もう行きません。(笑)
Commented by jurijuri555 at 2015-08-11 03:18
もーりんさん
そのまんまな題ですが、頑張って来ましたよー。
もう今日は全身筋肉痛で あちこちアザだらけです。
ハンミョウもキレイですが、この毒々しいコントラスト・・・。(^_^;)
そして何よりもアホちゃうの?と言うのが やはりワタクシ達ですよねー。
この健康状態で今日はこれから又またお出掛け致します~♪
確実に死ぬな・・・。(^_^;)
<< 道北遠征 前半 ヤドカリ 22 >>