my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
謎のなぞなぞヒタチオビガイを..
at 2017-03-22 14:43
深海まんじゅう
at 2017-03-20 14:25
やどやど日記 16
at 2017-03-18 11:53
本と〇〇
at 2017-03-16 14:10
クリーニング ⑤
at 2017-03-14 19:37
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:11
fossil1129です..
by fossil1129 at 21:13
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:51
こんばんは~。 ヒタチ..
by コニアシアン at 20:30
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 22:32
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 22:23
こんばんは~! テヅル..
by fossil1129 at 21:04
先ほどはどうもです~^^..
by apogon2 at 21:02
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 15:47
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや婦人 at 07:38
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

ヤドカリ 33

いくら鉄筋コンクリでも さすがにストーブ消していると寒い。(^_^;)
なので ヤド舎にパネルヒーター3枚貼り。(笑) (右面にも1枚貼ってある。霧吹きの水滴で見えないけど。)
d0318386_12591229.jpg
(初めから大きいサイズの買えば良かったんだけどさ・・・。)

で、ダイキチさんは・・・
d0318386_12594598.jpg
兄さん、瑪瑙ズレて見えてますよ~。(爆)(爆)
瑪瑙と枯れたガジュの葉の間。薄っすらピンクのシマシマの殻が見えています。

で、もう一度前回の発見画像を見て頂くと
d0318386_1355296.jpg
こんな風に潜ってるのがわかると思います。
ね、何だか足がビチビチで窮屈そうでしょ?(^_^;)

私がヤド用に用意した貝殻。
d0318386_137810.jpg
一番上は、ヤド用のSサイズとして売られている物です。
一番上の左から2個をショウキチ様に買ったのですが、ブッカブカでまだまだ使いそうもありません。
つまり、ショウはまだSSサイズ(以下)と言う事。
で、一番右のシロタマガイがダイキチさんがうちに来た時に入っていた物です。(笑)
タマガイは入り口が広いので入れていましたが、結構ビチビチでした。
それで2段目のMサイズと言うのを用意しました。
貝の大きさは大体同じですが、それぞれ入り口の形や大きさが違います。
この時は、ダイキチさんは今のピンクのボラ系の巻貝を選びました。

そして今回、私が検討を重ねてセレクトしたのが3段目の4個です。
地味~なのしかない・・・。
定規の右横にあるツメタガイもそうですが、やはりタマガイ系は入口が広く、ちと大き過ぎそう。

ちなみに一番下の右2つがLサイズとして売られている宿用の貝です。(M買った時に買っておいた)
左2個はたまたま同じサイズだった よくあるアフリカマイマイとマルサザエ。(Lの右側もアフリカマイマイだけど)
見本で買ってみたけど サザエは殻が厚くて重い!

沖縄では、エビスガイみたいなタカセガイ(サラサバテイ)に入ってる子もいるんだけどね・・・。
これらは入口が弱くて割れちゃうんだよねー。
磨くとパール状になってキレイなんだけど・・・。

将来はダイさんにはツメタで過ごしてもらいます。(笑) 拾いやすいしね。
てな事で Lはまだ大きいので、
出てきたら・・・とりあえず この4つ(ML)の中に気に入るのがあると良いのですが・・・。

ついでに 以前から気になっていた貝も買いました。(これは自分コレクション)
クマサカガイ。
d0318386_13382229.jpg
クリック→鳥羽水族館のクマサカガイ
軟体動物門腹足綱クマサカガイ科。殻高 4cm 殻径 10cm。
殻は白色円錐形で、殻底は平らで広い。殻表に貝殻や石などを付着させながら成長する。
この様子を盗賊 熊坂長範が七つ道具を背負っている姿に見立てたのが和名の由来。

で、うちに来た子はカシパンも付けてる。
d0318386_13481070.jpg
おもろい・・・。
d0318386_1348274.jpg
世の中には面白い不思議な貝が沢山いるものだ・・・。

おっと、じゃなくてダイキチさんの宿ですね。(^_^;)

by jurijuri555 | 2015-12-03 13:57 | 生物 | Comments(8)
Commented by アルビアン at 2015-12-03 15:22 x
こんにちは~凄い雨ですね
ダイキチ君は根っこにからまり動けないなんてないですよね
気になりました~
貝が貝を付着させていますが、上手につけてますよね
接着に時間はかかるように思いますが~凄い
アフリカマイマイは好きです。
Commented by jurijuri555 at 2015-12-03 19:36
アルビアンさん
こんばんはー。
雨が降って、雪もだいぶ融けましたね。
でも又 雪の予報もあるのでダメですね。(^_^;)
下手に冷えると凍ってツルツルになるので嫌ですよ。
え、ダイキチはやはり根に絡まっているのでしょうか。
でもそれなら出られないよーとガサガサもがくと思うのですが・・・。
確かに いつも同じ向きで潜っているのは気になりましたが
フタの瑪瑙がいつもズレている所を見ると誰もいない時に出入りしたりしているのかな~?とかおもっていました。
今度ツツいてみますね。(^_^;)
サカガイは面白いですよね~。
鳥羽水族館のブログにもありますが、貝が付くまでジッとしているとか 気の長い奴みたいですね。(笑)
上向きに着けるとか尖った方を外にとか 好みがあるとか
なかなかなこだわりさんみたいで笑えます。
やっぱ深海貝は変なのが多くてイイです。(笑)
Commented by fossil1129 at 2015-12-03 21:13
クマサカガイは、面白いですね

キーボードでタイピングミスして
クマカサガイって打ってしまいます。

こいつは深海貝なんですか…。
化石種も楽しいです。
Commented by vicky at 2015-12-03 21:51 x
ダイキチさんの貝選び。
子どもの洋服を選ぶみたいで楽しいですね。
どれが気に入るかしら。

最後のクマサカガイ。なんじゃこりゃ!でした。
Commented by やままん at 2015-12-03 23:01 x
こういった貝もあるんですねー。
初めて知りました。とても面白いですね!

ダイキチさんは、脱皮のときも宿ごと土にもぐるんですね。脱皮しにくそうですけどねww
Commented by jurijuri555 at 2015-12-04 03:05
fossil1129さん
鳥羽水族館の他の話題のブログにもありましたが、
深海の貝を研究するのに 漁師さんにヒトデが取れたら(底引きなどで)欲しいと言ってあるそうですよ。
それは、ヒトデが貝を食べているから 貝を捕まえやすい(捕まえる手間がかからない)そうですが、
(ヒトデの胃を解剖すると深海の未発見新種の微小貝が5-7個とか入っていたりするみたいです。)
そんな感じでこのサカガイも深海の化石を巻き込んでくれていたら
化石マニアにも非常に人気があったでしょうね。(笑)
サカガイ捕まえたら色んな化石がくっついて来る・・・。
Commented by jurijuri555 at 2015-12-04 03:10
vickyさん
ショウキチの貝殻選びは楽しそうですが、
ダイキチさんサイズになると茶色系の貝しか無いんですよ~。
だからあまり楽しくありません。
地味な中でも ちょっとカッコイイ系になると高いし・・・。(^_^;)
それにカッコイイと思ってもあまりにトゲトゲとか長いのとかはヤド本人には着心地は良くないし 今のショウみたくあちこちに貝がひっかかって歩きづらいのでは・・・。(笑)
薄い貝は木から落ちたら割れるだろうし、殻が厚けりゃ重くて肩もこるだろう・・・。(?)
ヤドも大変ですね。(^_^;)
クマサカガイなんかに入ったら・・・大変ですね。(爆)
あちこちに引っかかり、貝ははずれ 本殻は割れ・・・。
Commented by jurijuri555 at 2015-12-04 03:22
やままんさん
ヤド殻にこだわらずに(笑)貝の世界を見ると 本当に美しい貝(ホネガイもですが)や
面白い貝が沢山あって、貝マニアが世界に居るのもわかります。
貝1つ何万も何十万もするのがあったり・・・。
そしてサカガイの様に面白い生態のヤツもいて面白い。
貝じゃないけどヤドカリも謎が多くて面白いですね。
腹を守る為貝は絶対はずしません。
でも簡単に殻から出す裏ワザ(?)もあるみたいですよ。(^_^;)
イジメみたいなのでやった事はありませんが。
<< トパーズ 「アンモナイトと その魅力」展 >>