my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
あ、追記で、 こうして..
by jurijuri555 at 12:49
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 12:44
そっか! 「研究」と言っ..
by Macrowavecat at 09:36
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:21
イガイとか謎の巻貝とか、..
by Macrowavecat at 23:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:59
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 11:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 10:59
こんにちは~。 やはり..
by コニアシアン at 09:49
apogon2さん こ..
by jurijuri555 at 00:03
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

紅色の貝

世の中には、赤い鮮やかな貝は沢山ありますが・・・

その名のまんま(?)
d0318386_17352494.jpg
上左キンギョガイ 上右ベニガイ
参考に並べたのは、サクラガイとアズマニシキ(もしくはヒオウギガイ?の幼貝)とテーブルにあった菱マンガン鉱。(笑)

キンギョガイはザルガイ科、ベニガイはニッコウガイ科の貝です。

鮮やかですよね~。
何が素でこの色が出るのでしょう?
(オウム・インコとかは食事からですが・・・。ほら、フラミンゴも藻?プランクトン?食べるからだと言われているでしょ。)
形・色...等 貝は不思議ですねー。
先日紹介したベニオキナエビスガイもみごとな紅色でした。
進化の遅さから 深海貝のこれら(オキナエビス・オウナガイ・シロウリガイ・キヌタレガイ等)は生きた化石と呼ばれています。

by jurijuri555 | 2016-01-09 18:03 | | Comments(6)
Commented by アルビアン at 2016-01-09 19:11 x
こんばんは~
赤い色合いの貝  良いですね
化石となれば色は無くなりますが、これで残っていたらば
羽幌地域では、レッドアンモナイトも採れますよ
二次的な副産物なんでしょうが、その美しさは凄いです。
 
深海では赤い色は見えない様です
ですので  赤色の生物が多いですね

深海熱水あたりは白い生物が~面白いです。

人間の見ている色合いは 本当の色なのかな~と
考えたこともあります。
人間がいない世界は、時計もカレンダーも必要ないな~とか
Commented by jurijuri555 at 2016-01-09 20:51
アルビアンさん
ほんとうですね。
キレイな色だとか、景色がキレイだとか 感情的に思うのは人間だけかもしれません。
そう言えば、心理的な事でも人と違った色に見えると言う画像のドレスの色の話題が最近も出ていましたよね。(笑)
それでも生き物も何か理由があって色が付いたりするのでしょうから不思議な物です。
深海は、目のない魚や白い物ばかりだと思いましたが 確かにエビスガイにしても赤いの居ますねー。
南の海はカラフル。面白いです。
スケーリーの化石とか出ないのかな~。他の深海貝よりは若い種なのでしょうかー。
みつかったのも最近ですものね・・・。
人間は地球時間で大晦日の最後の最後、新年直前に生まれた生物。
一番ひよっこですね。
それが古代を解き明かそうなんて 恥ずかしいにも程のある行為です。(^_^;)
Commented by fossil1129 at 2016-01-09 21:15
こんばんは!
レッドアンモといえば、N川で採集された素晴らしいアンモが
ありましたね。

海水魚なんかは、オキアミなんかを食べさせると、
きれいな赤に発色しく発色するとか…。

人間のほうが簡単に赤くなりますね。
はい、ビアいっぱいで真っ赤。
Commented by jurijuri555 at 2016-01-10 02:57
fossil1129さん
ほんとだ。
人間も赤くなったり青くなったり黄色くなったり・・・ミカンの食べ過ぎだ。(爆)
しますよねー。
そうそう、赤キラのヨコヤマさんうちにも居ますね~♪
ほんと又あのようなキラキラしたアンモを今年も採りたいです!!
どこでもお供しますよー!!(笑)
Commented by ammonite0028 at 2016-01-10 12:24
もーりんです。
赤系の色が吸収されて全てが青っぽく見える
水中での「赤」が持つ意味。
知りたいです! 何かわかったら教えてくださいね。
 \(^_^)/
Commented by jurijuri555 at 2016-01-10 13:15
もーりんさん
えー、もーりんセンセーが知らない事を ワタクシなんぞが知れるわけが・・・。(泣)
http://www.makinouen.co.jp/diving/p_technic1.html
http://ameblo.jp/sweet-o-jisan/entry-11848360117.html
http://www.rikejo.jp/report/article/5164.html
http://www.muse-tokai.jp/publish/umihaku/2003/v33n5p4.html
この辺りが参考になりそうですね。
特に4つ目は なるほどです。
赤い生き物が多いのですね。(あ、黒・透明か・・・(^_^;))
ちなみに美ら海水族館の深海の生き物コーナーで見たグソクもオキナエビスも全部紫に見えました~・・・(^_^;)
<< ヤドカリ 43 ヤドカリ 42 >>