my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
apogon2さん 色..
by jurijuri555 at 03:25
私もやっていることはいわ..
by apogon2 at 22:37
あ、追記で、 こうして..
by jurijuri555 at 12:49
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 12:44
そっか! 「研究」と言っ..
by Macrowavecat at 09:36
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:21
イガイとか謎の巻貝とか、..
by Macrowavecat at 23:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:59
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 11:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 10:59
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

貝の標本作り

いつもジーッと狙っていたのだが・・・
スーパーに行くと大型ツブが売っている。(アワビ等も。もちろん殻付き)
大きくて立派だ。

殻が。(爆)

もちろん海岸でも採れるが、小さい物、流れ着いた貝殻(あまり大きくない。しかも擦れてる。)だ。
大きな物が居たとして・・・持ち帰りは、たぶんもしかしたらヤバイ。(^_^;)

いつもいつもジー・・・・・・・・・ッと見ていたが、今日はフツーのエゾボラ(バイ?)が安かった。
貝、いや買い。
d0318386_15393275.jpg
もっとキレイな色の貝もあったんだけど、当然だがメインは中身なので殻が割れていたり・・・。
なので全体的に均一だったのがコレ。
が、早速・・・水管の出口じゃない???外套膜とか言うやつ???

実は、探しても巻貝の体の仕組みを詳しく描いているページがない。
もしかしたら本では出ているのかもしれないが・・・。
巻貝にも水管、あったよね???(汗)

本来なら茹でる所だが、コレは生食したい所。
逃げられない様に残酷だが、フォークでブスッ!!と刺してクルクルと引き出す。
d0318386_15444153.jpg

d0318386_1546782.jpg
まぁ、このクルクルはたぶん肝臓。

これの先が殻の奥にくっついていて取れない。引きちぎる。
d0318386_1548630.jpg
筋肉質。中身がたぶん水管みたいなコリコリしたチューブ。
なので横についてる薄オレンジのは胃もしくは腸かも。
(ただし巻貝は二枚貝と違って藻とか腐敗物を食べるので別に口があるはず)
下の体に付いてる赤い細長い物が心臓か?

d0318386_15515576.jpg
これがたぶん先頭の水管じゃない外套膜もどき。丸まると水管に見えるけど。

これがウマシ、ズリズリ歩く足の部分。
d0318386_15532241.jpg
刺身として主人に提供。
私の狙いは殻だ。(笑)

これがさっきの中に入っていた水管(?)。コリコリ美味いトコだよね?
d0318386_15551033.jpg
さらにこの中には赤いチューブが入っていた。何?(キモ)

奥に筋が残ってるのと生臭いので ここでサッと茹でる。
d0318386_15561419.jpg

漂白。
d0318386_15563159.jpg

ただでさえ地味なのに薄い膜だか毛だかが表面に張り付いているのでタワシで擦る。
d0318386_15573198.jpg
この後、乾燥させて磨いたら(もしくは保護剤塗布)したら完成。
(横のはショウキチの古宿。(笑) 一緒に洗った。)

こんな事していたら ピンポーン♪と・・・
またまたKさんからのプレゼントだ!!!!!!!!!
d0318386_1559588.jpg
トウキョウホタテ~!!!!
(他、柘榴石・ビーチコ採集品などなど・・・)
ありまとーごじゃいますぅ~!!!!!!!!!(T▽T)

ボラで遊んでる場合じゃないわ・・・。(苦笑)

by jurijuri555 | 2016-01-17 16:09 | | Comments(12)
Commented by アルビアン at 2016-01-17 16:50 x
うぁぁぁ~ 本物解体でしたか~ 実際に観察して 食べる
素晴らしい~
サプライズも素晴らしい~なんか ミガキボラらしきのも
すげー 
朝から雪かきで、大変でした、なんか除雪をもっと
札幌市はこまめにしてほしいです。家の前にごっそりと
今度やったら、アンモナイト投げつけてやりますわ~ほんまに

Commented by jurijuri555 at 2016-01-17 17:14
アルビアンさん
あー、一軒家・住宅街はたいへんですよね~。
量的にはそんなに積もっていないと思うのですが、
実家でも家の前を雪かきしてヤレヤレ・・・と思ったら除雪車が来て
ガーッと押して来た雪が玄関前に山・・・
よくありましたわ。(笑)
幹線道路はセッセと夜中から除雪入ってるし 職場も敷地内も契約業者が除雪に入るので都会暮らしを満喫しております。(^_^;)
今日はボラ解体していましたー。(笑)
サメまではまだ気力が出ず。
冷凍焼けする前にやらなきゃね・・・。(^_^;)
プレゼントはまたまた素晴らしいのが届きましたー♪
アンモ投げても きっと喜んで拾いに来る人も居るからダメですよ。(笑)
ズリ石(廃石)を投げてね。
Commented by コニアシアン at 2016-01-17 19:57 x
ひゃ~~かなり勇気がいる作業ですね。
巻貝の中って、本当に内臓までぐるぐるになっているんだー!
因みに僕はこうした巻貝は苦手です。
結構グロイですわ~
こうした実験は他の人に任せます(^_^;)
サプライズいいです~
素晴らしいトウキョウホタテ、裏山~
写真では中川産のアンモみたい!
ぷりっぷりの白殻に見えて仕方ありません。
こちらからは、タカハシを送るのですね(^_^)
Commented by jurijuri555 at 2016-01-17 20:25
コニアシアンさん
まだまだですな~。(笑)
さすがに獣を捌けと言われたら無理ですが、魚や貝ぐらい捌けないとあらゆる採集は無理ですよー。
もしかしたら山や海で遭難するかもしれないし自採自炊経験も積んで下さいよー。(笑)
頂きものは良かったですねー。
貰ってもちろん嬉しいけれど、私も行きたい~!!
と言う気持ちになります。
Commented by fossil1129 at 2016-01-17 21:32
今日、近畿地学会総会を行った大阪市立自然史博物館実習室は、
数日前にオサガメなんかの解剖をやった場所ということで
、かぐわしい“におい”が充満していました。
慣れれば、ヘッチャラですね。

それにしても、じゅりあさんの探求心って、すごいです。
Commented by motoronron at 2016-01-18 02:17
どもです(+∀+)。
ただただ、おいしそーとか、ワタクシも食べたいとか、
そんなことしか言えまてん。
ご主人様にはお刺身を...とのことですが、
唾液腺は除去しましたでしょうか、
それとも、あえて....でしょうか(笑)。
K様さんからのプレゼント、最高ですね。
Commented by jurijuri555 at 2016-01-18 03:20
fossil1129さん
カ、カメの解剖ですか・・・。それは・・・。(^_^;)
ちゃんとファブってから会議をして下さいね。(笑)
生臭・・・。移っちゃいますよ。
ブログは読ませて頂きました。
交換会、続きが楽しみです♪
あ、私のなぜなにどうしてワクワクは小学生のままですね。(^_^;)
気になると どうにもしょーがないのですよ。(笑)
Commented by jurijuri555 at 2016-01-18 03:28
motoronronさん
もっと大きいのが売ってる事もありますが高いし・・・でも今日の歯お手頃で13cmの貝!!迷わず買いでした。
ツブの・・・もちろん取りましたよ。(笑) ツルッツネルのキレイな身(?)だけにしてあげました。
奥尻で根性汚くパクパク食べられて酔っ払われ、帰れなくなる所でしたからね。(怒)
賽の河原・・・じゃない海岸で、小1-2時間消化するまで待たされました。
こんな生ぬるいイタズラはしませんよ。フフ
今回のKさんからのプレゼントも最高でした。目の玉飛び出てヨダレも垂れ流しで今すぐ行く!!と言いたい産地の物もありました。
雪も無いし暖かいし羆も居ないし 本州最高!!やはし冬は移住計画ですかね~・・・。(^_^;)
Commented by りんぞう at 2016-01-18 16:22 x
しかし、まあ~上手に抜きますね。
浜のおばちゃんも真っ青!(笑)
僕も友達から大きな真ツブとか泥ツブを頂くことがありますが、この様に抜けた試がありません。
料亭では(サシミの盛り合わせ)・・貝に5mm程の穴が開いてるのをよく見ます。
で、どうやら急所的?なトコがあり、そこにドリル等で穴を開けると、簡単に抜きやすいし、放置しておくと自ら出てくると聞いたことがあります。
ちなみに僕は3個やって1個成功しました。(放置プレイではなくて)
標本の作り方に適した話ではありませんが、何かの参考になればと思いました。
Commented by jurijuri555 at 2016-01-18 19:11
りんぞうさん
そうなんですよねー。
浜の漁師さんからとか直接買うと 聞いたらオバチャンが親切にさばき方とか教えてくれるのですが、
家で自分で真似してやろうとすると上手く出来なかったりします。(^_^;)
このツブもスーパーでも頼むと鮮魚の係の人が無料で捌いてくれるのですが、絶対貝殻割られる・・・と思ったので頼みませんでした。(笑)
小さな貝だと串とかでも良いのですが 大きいので力があるのでフォークでグサ!!です。(^_^;)
刺されていても向こうも必死に中に籠ろうとするのでかなり力強く、戦いになりますが、
クルクルと螺旋に沿って(反対?)回しながら引き出すと出てきますよー。
まっすぐ引っ張るとちぎれてしまいます。
たぶん この最後まで筋がくっついている所、がわかって取ってやればシュルンと出るのかもしれませんねー。
それはやはり匠の技なのだと思います。
どこがソコなのか私にもサッパリわかりません・・・。
でもやっぱり貝は割りたくないのでー。(^_^;)
Commented by vicky at 2016-01-19 21:49 x
これって、こちらでいうツブでいいのかな?おでんや煮物に入れて食べます。あの貝の先っぽのクルクルが好物です。
普段食べてるけど、こうやって見ると、はー解剖か…と。
Commented by jurijuri555 at 2016-01-19 22:05
vickyさん
こっちでもツブだけどね。(^_^;)
「ツブ」にも色々あるので何とも言えないけど オデンとかに入れてるのは煮つぶ用の通称青ツブとか磯ツブとか・・・色々呼び名があるから通用するかわからないけど
お刺身で食べるのとは別だと思います。
ま、全部エゾボラ・エゾバイだけどねー。
ウロ(内臓は)あまり食べないかな~。(汗)
クルクルって、ホタテで言う「ヒモ」の事かな。外套膜かな?
ま、ツブは美味しいよね♪ 私も好きです。
<< クサレ貝殻の行方 巻貝の不思議 >>