my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
やどやど日記 23
at 2017-07-13 14:34
最新のコメント
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:12
ZX9-Rさん こんに..
by jurijuri555 at 16:58
こんにちは~ 車の納車..
by アルビアン at 16:50
もはや、いつお渡しした化..
by ZX9-R at 15:33
ねずみや主人さん おは..
by jurijuri555 at 10:51
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 09:52
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 20:53
仕切りを変えられるケース..
by Macrowavecat at 20:10
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 19:39
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 19:35
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

究極の楽しみ

私の楽しみは・・・フェチ的である。
完全なる美、完全体でなければならない。(なるべくね)

少しづつ、野望が結晶して来て たまらない毎日。
ゾクゾクします。フフ・・・(^w^)

d0318386_13481119.jpg
ヤツシロガイ
前 四紀化石、奥 現世

d0318386_13341861.jpg
アカニシ
上 四紀化石、下 現世

d0318386_13343036.jpg
ヒタチオビガイ
左 四紀化石、右 現世

d0318386_133501.jpg
キララガイ
上 三紀化石、下 現世(オオキララガイ)

d0318386_13351572.jpg
ハスノハカシパンウニ
左 四紀化石、右 現世

d0318386_13352774.jpg
フネガイ科サルボウガイ属
左 現世(アカガイ(未クリーニング))、右 四紀化石(サルボウ)
(沖縄で採ったリュウキュウサルボウの方が似てるが、残念ながら合弁ではないのでアカガイにしてる)

こうして標本化するのが好き。
もう少し 種や大きさを合わせて行きたいですが。

 

by jurijuri555 | 2016-03-25 14:04 | 化石 | Comments(8)
Commented by コニアシアン at 2016-03-25 17:46 x
こんにちは~
今日からは休みだ~と喜んでおります。
こうした比較はいいですね~
とても贅沢なことだと思います。
キララさんは、瑞浪のものでしょうか?
そういえば、今年も行かれるのですね。
また掘ってくるのですか…?
成果を楽しみに待っています。そしてあれも(笑)
この調子で、どんどん比較標本が揃っていくのでしょうね~
Commented by fossil1129 at 2016-03-25 17:57
こん××は!
おもしろそう!!
新生代化石をやる人の楽しみは、現生種との比較ですね。

中生代メインの人は、現生と異なる生物群を想像する面白さですね。

じゅりあさんは、両刀づかいですなぁ。
Commented by りんぞう at 2016-03-25 18:22 x
昨日のブログといい本日のブログといい素晴らしい。
とにかく、じゅりあさんが自ら仰るだけあって標本が綺麗ですし完璧です。
もうー感動もんです♪
そういえば近郊の抜海港と言うトコに綺麗?な貝が、いっぱい集積されているので、今度見て来ますね。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-25 18:48
コニアシアンさん
面白そうでしょ?
貝ならもっと古い時代からでも合わせられるので面白いですよ。
キララは道産ですよー。イイでしょう?
道産ならたぶんほとんど自分でそろえられますよ。
化石採って、現世種を海岸で採って・・・。
なんと今画像見たら 化石種はもらい物が多かったわ。(爆)
全部自分で採集しないとダメですね。(^_^;)
今年も遠征行きたいのですがねー。まだわかりません~。
今日から春休みですかー。
道路は融けているから 又チャリで海岸まで・・・とか行ってみたら?(笑)
とりあえず現世貝やウニの標本でも採集してはー。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-25 18:55
fossil1129さん
面白いでしょう~。
こうして見ると 大昔から引き継がれる遺伝子とその完成された生物美に惹かれるのです。
ただ貝だけ、化石だけを飾られるより 理解しやすいんじゃないかなー。博物館等にしても。
アンモも居れば良いのにね。
でもそれだと今ほどみんなアンモだ!!と魅力や興味をもたないのかな。(笑)
私は見たいですよ。現世のアンモの殻が何色でどんな柄か。(^_^;)
Commented by jurijuri555 at 2016-03-25 19:02
りんぞうさん
ありがとうございますー。
簡単そうで なかなか両方をビシッと揃えるのは難しいのですが
1つ2つと揃うとかなり満足感が高いです。
完璧な化石と言うのがまず難しいですし、
合わせた現世種を揃えるのも大変ですが それが又楽しかったり・・・。(^_^;)
当然 沢山の方のご助力もアリなので 大変思い出深い標本に仕上がります。

ワーイ♪
北の海岸も遠いからなかなか行けないので 完品バイボラ系と北方種(それこそオオヒタチオビとかカラフトキララガイとかetc...)があると 情報だけでも ご協力頂けると嬉しいですー!!
Commented by もとろん at 2016-03-29 14:32 x
どうもです(+∀+)
こーした比較標本はイイですね。 ワタクシも棚に現生と化石を混在させて置いています。
が、じゅりあさんほどの意味はありまてん(笑)。
ん〜。。。こうしてみると、第四紀と現生は...微妙な差ですね(+∀+;)。
海辺に風化して落ちていたらこんな感じかもしれまてん。
究極は"現生の"アンモナイトと化石を並べることでしょか〜。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-29 16:39
もとろんさん
たぶん、現世のアンモがないから ロマンも感じる反面
なんだか眉唾な気がしてイマイチのめり込めないのかもしれません。
知らない物を100%信用するなんて石橋叩いて壊して渡らないワタクシには無理ですねー。(^_^;)
そして確かに同時に 海辺に化石?現世の泥まみれ?
ってものが落ちていても 化石かどうかわかりませんね。
大体、いつから化石と言うんだ?
とか段々グルグルとわからなくなって来てしまいます。
四紀ぐらいだと その辺に転がってる擦れた貝と同じですよね。(^_^;)
今回も深海岩?と思われるものも漂着していて その岩の中に貝とか埋もれていたのですが
ただの堆積か「化石」になるのかわからなくて捨てて来てしまいました・・・。
少し後悔しているけど「石」としては汚くてただの堆積岩には興味もないし。(汗)
「目標」と「目的」最近少し意識して考えています。
<< 遠征ビーチコ ホースエリア編 ... クリーニング終了! >>