my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
カプルス
at 2017-11-24 21:14
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
最新のコメント
ZX9-R さん こん..
by jurijuri555 at 14:52
カプルスとアニソマイオン..
by ZX9-R at 14:20
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 11:00
こんにちは~。 カプル..
by コニアシアン at 09:14
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:05
こんにちは。クリーニング..
by やままん at 12:27
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

遠征ビーチコ ホースエリア編 ふたたび

どうにも先日歩けなかったもう半分のビーチが気になって、
本日はまたまた日高方面へ。
d0318386_17543525.jpg
天候は晴れ、気温3℃、浜風は4m程あって 強く肌寒い。

でも今日は端から端まで歩くぞー!!と気合を入れて歩を勧めます。

と・・・すぐにヒタチオビ発見!!
d0318386_17583466.jpg
ふぉー!!!!
こんな簡単にすぐ・・・。(^_^;)

その後も 欠片が沢山、ほぼ完品もいくつか採集。
結構な量がフツーに流れ着く様です・・・。(汗)
スゴイトコロダ・・・

その他、干潮に行ったのでズザーッと波の引いた所には小さな貝がゴロゴロ。
d0318386_1831321.jpg

貝溜まりにも
d0318386_1863236.jpg
エゾキンチャクなどの大き目な貝も打ち上がっています。

久々に太平洋側で腕足も見ました。
d0318386_1873798.jpg

ウワサに聞くエゾキリガイダマシ(?)の欠片も・・・。
d0318386_1882065.jpg
でもサスガにコレは完品は難しそうですね。

d0318386_18144316.jpg
波の引いたテトラや岩場には、フジツボやイガイ、ナミマガシワなどが見られます。
d0318386_18154279.jpg


どこの海岸も入り込む車が居る様で、
d0318386_18164324.jpg
危っな!!
日本海で言うアオイガイと同じく 常識の無い人に脅かされていますね~・・・。

透明なアンモ!!??
d0318386_18191914.jpg
クラゲでしょうか。(^_^;)
名前は何て言う物なのでしょうね~。

d0318386_18195373.jpg
今日は強風で(波が荒く)磯の砂も海底で巻き上がってしまってるのか
沿岸の海水が濁ってて ヤド水を汲むには向かない様です。

結局、6個もの完品と 貝長を調べるのに採った破片は大量。
d0318386_18225375.jpg

大満足で帰宅しました♪

d0318386_18233758.jpg
完品・・・と思ったけど、帰宅して洗うと
やはりプロトコンクは欠け、殻口も欠けている物が多いですね。
大きさも前回の物より小さく、全て10cm程。(欠けた殻では大きかっただろうと言うのもいくつか見られたが)
見た目も前回のとは違い、体色も薄く 柄が確認できる物が多い。
先日のがエゾヒタチオビだとしたら これはホンヒタチオビ(サガミヒタチオビ)になるのかな~。
んー、ほんとわからないわ。(^_^;)

でも、本日もネプチューン様 ありがとうございました!! ナムナム♡

 

by jurijuri555 | 2016-03-26 18:45 | | Comments(14)
Commented by コニアシアン at 2016-03-26 19:54 x
こんばんは~
うぅ、ゴイス過ぎですよ~‼
ずいぶんと沢山打ち上がる浜なのですね。
これは大満足で、帰り道はハッピーだったことでしょう。
全部種類は一緒なのでしょうか?
でも前回のに叶うものは…なかなかなさそう。
じゅりあさんの快進撃はどんどん続きますすね。
これだけのヒタチオビを並べて飾ると、
ニヤニヤが止まらないです(^ ^)
見ているこっちにも、幸福感が伝わってきました。
Commented by ZX9-R at 2016-03-26 20:34 x
ヒタチオビ率高いですね! 寸でのところで交通事故のバラバラ事件にならずに良かったです(笑) 歩く方も少ないから、こんなに大収穫になるんでしょうかね。
クラゲは、一瞬アンモナイトに見えてしまいました。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-26 20:39
コニアシアンさん
こんばんは。
ねー、スゴイですよねー。
私も今日は2個目標!!と思いましたが(もちろんボウズ覚悟のハッタリ目標)
簡単に 歩き始めて10mで2個採っちゃいましたよ。(^_^;)
たまたま、貝の流れてくるポイントから歩き始めたからでしょうが、
フツーにゴロゴロありました。
たぶん、生息深度が普通にボラ並みに浅目なので 変わらなく打ち上がるのでしょう。
先日のエゾヒタチオビの方はもう少し深くに居るので そんなに上がらないのかもー。と思いました。
わからないけどね。(^_^;)
それでも(現地では珍しくない貝だとしても)見ているとやはり癒されます♪
私もニマニマ♡
画像を見て 一緒にニマニマしてくれると嬉しいです。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-26 20:46
ZX9-Rさん
たぶん そんなにレアな所ではないと思いますが、各地から来るには やはり「遠征」な距離はあるので、
そう毎日訪れる人はいないでょうね。
地元の人ぐらいでしょうが、それこそこんなにあるなら見飽きてて拾う人もいないでしょうし・・・。(^_^;)
何人か来ている人は見ましたが、競歩している人と海藻(?)を取ってる人だけでした・・・。
アンモクラゲ、面白いですよね。(笑)
何て言う名前なんでしょうね~。
もう1体近くにありましたよー。
Commented by Macrowavecat at 2016-03-26 21:19 x
クラゲは、なんとなくアカクラゲっぽいですが、もしアカクラゲルゲだったら毒が強くてやばいです。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-27 02:57
Macrowavecat さん
マジですか。
こんなの居る浜では泳げませんねー。(^_^;)
Commented by fossil1129 at 2016-03-27 09:19
こん××は。
じゅりあさんは、本当にアクティブですね。
ホースエリアもかなりの距離があるのに!
せっかくなのでU河までと思いますが、お休みの時間的に、無理なんでしょうね。

私もアカクラゲに一票。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-27 12:04
fossil1129さん
こんにちはー。
オホホ、欲しい!!とか行きたい!!と思うと 結構猪突猛進なんですよ。(^_^;)
高速1本で近くまで行けるので GOGO!!で2時間ぐらい。
いつものビーチまでも1-1時間半かかるから そんなに変わりません。
距離的にはありますが、なんとかギリ飽きずにドライブ出来る距離です。
でも本当は 場所によって種が変わるのかとか 時季とか色々調べてみたいから
角越えるぐらいまで行って(通って)みたいのですがねー。
気になる海岸も沢山あるから 寄り道してたらたぶん1日では間に合いません。(汗)
アカクラゲ、調べたら 刺されても こうして打ち上がって乾いてもヤバイと書いてありましたよ。(^_^;)
Commented by vicky at 2016-03-27 20:50 x
クラゲは一瞬ホントに透明アンモに見えました。
そしてヒタチオビは、今度「ピスタチオ」に読めてしまいました。とほほ。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-28 02:44
vickyさん
アンモに見えますよね。(笑)
私も一瞬頭の中が「???」になりましたもん。
チオビタにピスタチオ・・・どちらも何だか健康になりそうな気がします。
ヒタチオビ、見て美しい貝で心が元気になりますよ。
常陸帯、帯の事らしいですけど、昔、茨城の鹿島神社で正月十一日の祭礼に行なわれた帯占。
帯占い って、どんな占いだったのでしょうね。(^_^;)
Commented by apogon2 at 2016-03-28 22:03 x
皆さん、もう活動開始しているのですね・・。私は仕事部屋にこもりっきりです。何とか今月を乗り切れば来月からそこそこ動くことが出来るのですが・・(*_*;。
浜の成果は凄いですね。大量のヒタチオビ、綺麗に水洗いしてピカピカにして飾ると良いですよね~。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-29 03:20
apogon2 さん
とりあえず、海ですねー。(^_^;)
あと少しで山も入口ぐらいは入れるでしょうか?(笑)
春山菜からですかね。楽しみですねー。
ヒタチオビは美しい貝ですね。スッカリ虜になっています。
貝に埋もれてみたいです。(爆)
年度末ももう数日。頑張って下さいね。
来月から 又お時間があればご一緒にどこか行きましょう~。
Commented by もとろん at 2016-03-29 14:28 x
どうもです(+∀+)。
またまた遠征おちかるさまですぅ。今回はヒタチオビわんさかうんさかでしたね(+∀+)!!
クラゲ、ぱっと見、アカクラゲ!と思うたのですが、
なんとなくワタクシが知っているアカクラゲとは違って見えます。
クラゲも個体差があるものなのでしょか〜?

常陸帯...単純に常陸帯がナンチャラ皇后の腹帯由来だそうなので、
安産系のおめでたい感じなのかなと思うました。

タカサゴヒタチオビというさらにおめでたい名前の貝もいます。
ところで、高砂も常陸帯も能の演目にあるます。
きっと、どちらも江戸時代より前からある古い系の言葉なのですよね。

手元に平凡社:刊「能狂言事典」なる本があるまるす。
「高砂」は超絶有名系なので説明不要と思うます。
p.125 「常陸帯」を調べてみると...。
場所・鹿島神社
男女集まってワイワイキャッキャ♥
神主登場・お待ちかね! 帯占い開始〜!!
男子が帯に歌を書いて神主に手渡し、それを女子が引きます。
その二人は縁があるということなのです。
A君が密かにLoveしてたB子が、A君の帯を引きました !!
(Yes!Yes!!Yes!!! Thank to the God(涙)!!!
しかし、B子は「ありえないですけど〜っ!!Aも神も死ね!!」とブチ切れて逃亡!!
あわてて追いかけるA君、さらにブチ切れた神様。
とりあえず、前菜代わりの神罰をくらうB子。
神様はなぜかホワイトスネークマンの衣装に着替えて、B子を説得。
しつこさに負けたのか、二人は結婚。めでたしめでたし(+∀+;)。。。。
というお話だそーです。

ん〜。ヒタチオビガイの謎。。。まだとけませんね。
Commented by jurijuri555 at 2016-03-29 16:27
もとろんさん
アオイガイ並みに太平洋のヒタチオビ漂着と生態の謎に興味津々ですよ。
クラゲは元のアカクラゲを知りませんが、北方型もあると書いてあったのでそちらかもしれませんね。
ヒタチオビも地域型だとかⅠ型だとか訳わかんないので
結局飛び降りて例の本(?)買いましたよ・・・。(泣)
論文も買おうか迷ったけど日本語理解出来ない気がして保留。
伝承と神話??がなぜ貝の名前になったのか偶然かはわかりませんが、
神がかりに集まっちゃって 別にそこまでは・・・と思っていたのに6属そろってしまいました。
熟女好きの海王に説得されて深海に住むことになったら遊びに来て下さい。
お土産に玉手箱用意しておきます。(爆)(爆)
<< ヌカとレア 究極の楽しみ >>