my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
夏のビーチへ
at 2017-07-25 20:49
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
最新のコメント
りんぞうさん こんばん..
by jurijuri555 at 20:03
お疲れ様でした。 >ア..
by りんぞう at 19:03
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 18:54
遠軽より帰還しましたよ~..
by アルビアン at 18:17
fossil1129さん..
by じゅりあ at 07:05
ヤドたちの海水汲みという..
by fossil1129 at 06:08
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:42
ZX9-Rさん いや..
by jurijuri555 at 03:30
こんばんは~。 コータ..
by コニアシアン at 21:47
お仕事明けの巡検、お疲れ..
by ZX9-R at 21:43
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

遠征一人巡検 後編 

さて、「貝の館」から続きです。

館内の様子です。
d0318386_18181869.jpg
d0318386_1819830.jpg
思っていたより、子供だましなチャチイ感じではなく、専門的な種類も網羅してあり良かったですよ。
展示もモダンな感じで良いですねー。
d0318386_1823392.jpg
d0318386_18241321.jpg

大好きなヒタチオビも全部ではないのは残念ですが、展示もあり。
d0318386_18244970.jpg
触れられる物も置いてあり、良いですね~。
d0318386_18253957.jpg


面白そうなテーマとなる物や 北海道の貝に特化した物もわずかにあり、期待も持てる展示でした。
d0318386_18292133.jpg
d0318386_18293684.jpg
d0318386_18295147.jpg
砂漠にも貝(カタツムリ)が居るのですね~。

水槽もあり、魚やクリオネまで居ましたよ。
d0318386_1831331.jpg
d0318386_18312167.jpg
d0318386_18314230.jpg
タニシやカタツムリの研究飼育もしているらしく展示してありましたが、普通に海貝も飼ってて欲しかったですね。(^_^;)

他には、中国の陸貝の展示と
d0318386_18325585.jpg

もちろんアンモ展のアンモの他にも 貝化石の展示もしてありました。
d0318386_18332651.jpg


貝はアンモなどの突発的期間限定発生生物でなく、太古から現代まで ほとんど姿を変えず生き続けている正真正銘の生きた化石です。
それを知って もっと関心をもって貰えると良いですね。
近くでは今回行ったインナーブラックパインだけでなく、この蘭越でも 周辺でも貝化石が採れるので
海も近いし、どんどん展示や研究を進めて欲しいですね。期待される施設です。

ただし、一番の楽しみのスケーリーフットが大学へ持ち込まれている最中で不在で、見れなかったのが残念でした。
仕方ないのでお土産で。(笑)
d0318386_18375716.jpg
カメオの材料となるマンボウガイと スケーリーのミニフィギュア。(^_^;)

あと、フラフラ見て歩くも好きなので 各「道の駅」も寄りまくり。(全部ではないですが・・・)
黒松内の道の駅には、ツバメが巣を作って観光客の目を楽しませていました。
d0318386_1840466.jpg
ベーカリーコーナーでパンを買いましたが
とても美味しくてお勧めです!
(買ったのは、雑穀ベーグルとクルミの胡麻アンパンでしたが どちらも絶品でした。)

ニセコの道の駅はオシャレで品揃えも素晴らしい物でした。(よくある観光土産物に頼らず、地産の物を使ったラインナップで良かった。)
d0318386_190250.jpg
ここで、主人へのお土産のトマトジュースとお漬物、家族への土産に米粉のシフォンケーキを買い、
留寿都で いつもの「みそまんじゅう」を買って帰宅しました。
d0318386_1843277.jpg
超愛想の無い二代目(?)がやってる閑散とした小さな店ですが(^_^;) お勧めです。(たぶん)

久々の一人旅、楽しい1日でした。

d0318386_1935588.jpg
d0318386_18522371.jpg
d0318386_18534121.jpg
d0318386_1981420.jpg
d0318386_185526.jpg


 

by jurijuri555 | 2016-05-29 19:32 | Comments(8)
Commented by アルビアン at 2016-05-29 19:54 x
こんばんは~

懐かしいですね!!!館内に大型アンモナイトも有りましたか!
ヒタチオビ壮観です。
姫の家も並べたら!ソックリでわ有りましたか!!

北海道もここが貝殻の一番素晴らしい所!!
お土産物もniceですよ!

観光もありで最高ですね!!!
Commented by canis-majoris at 2016-05-29 20:31
 おおっと!ここでもニアミス?
 黒松内の道の駅は、先日遠征で立ち寄りました。
 クロワッサンとベーグルを買いましたよ♪
Commented by jurijuri555 at 2016-05-30 02:56
アルビアンさん
こんばんはー。
師匠が行った時はスケーリーも展示してあったと思います。
観ましたか?イイな~。
最終情報で去年の10月末まで延長展示。となってて、聞くと展示はしていなくてもだいたいバックヤードには保管している様なのですが(わからないけど)
たまたま今回はどこのかは聞かなかったけど大学に研究の為に持ち出されていて不在でした。(泣)
コレが見れるとか なかなか無いので貴重な施設です。
目玉なので常時展示しておいてほしいですね。
私も又聞いて 展示されている時に行きたいです。
ちなみに裏情報(?)で、道の駅のお土産屋さん(?)に先に寄るとレジの所に割引券が置いてあるので安く入れます。(笑)
たまたま 先にお店を覗いたので安く入れましたー♪
後で見てたらキレてたと思う。(爆)
Commented by jurijuri555 at 2016-05-30 03:03
canis-majorisさん
おや、珍しい 山の中・・・。
長万部の方からでも横断しましたか?
貝の館には土器も展示してありましたよ。
まだでしたら次回、是非見学して見て下さい。
私は貝大好きなのでだーれも居ない館内を一人で1時間以上見ていました。(笑)
Commented by ねずみや主人 at 2016-05-31 07:55 x
「じゅりあ」さんへ

おはようございます。
「貝の館」素晴らしいですね。
「ヒタチオビ」は壮観です。
普段は「スケーリーフット」あるのですか?
一度、本物拝見したいですよ~!
砂漠の「陸貝」や、中国産の「陸貝」も興味がわきますね。
よ~く見ると「陸貝」の「ワビサビ」の仄かな美しさ。
「陸貝」って良いですよね~!
因みにですが・・・「じゅりあ」さん見ておられると思いますが「もーりんさんのブログ」のかたつむりは「エゾマイマイ」か「ブドウマイマイ」ですね。
「サッポロマイマイ」同様、こちらにはおりません。
「ナイス!」です!

「ねずみや主人」でした

Commented by jurijuri555 at 2016-05-31 11:36
ねずみや主人さん
こんにちは。
貝殻に特化した博物館は無いので、かなり良い物(施設)が出来ました。
今後の展開・発展が楽しみです。
昔は水族館などでも沢山置いていたと記憶にあるのですが、
最近はイベント的な事でないと 下手すると売店のお土産貝殻ですら見ないです。
 海貝を網羅してしまうと陸貝にも手をだす方も多い様ですね。
私はまだそこまで行っていませんが、マイマイは山でも良く見かけるので目に留まります。
Commented by もとろん at 2016-06-01 20:49 x
ずわもえす(+∀+)!!
貝の館船、ケッコーマジなトコなのですね。
ワタクシは一度も行った事がないのです〜。
ワタクシ達のスケジュールでは、どーしても立ち寄る事ができまてん(涙)。
いつか訪れるまで、つぶれちゃわないといいけど〜。。。
手持ちされてるヒタチオビの奥にあるのが、
次、じゅりあさんがゲッチョすべき巻貝ですよ〜(+∀+)チョーオススメ!!
Commented by jurijuri555 at 2016-06-02 03:02
もとろんさん
どーもです。
貝の館、なかなか良かったですよ。
是非、お立ち寄り下され・・・。
私も絶対スケーリー見るまで通い詰めます。(爆)
町立っぽいので すぐに潰れる事はないと思いますが、
土曜の昼間でも客私1人とか、いとヤバシ系の空気は感じました。(^_^;)
デカボラはいらんっちゅーの。(汗)
ホラガイも邪魔で捨てた経歴の持ち主です。(^_^;)
20cm以内限定で夜露死苦!!
<< 貝化石の採集種類(仮) 遠征一人巡検 前編 >>