my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
S3Bクリ
at 2017-06-27 22:01
やどやど日記 22
at 2017-06-23 22:21
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 23:45
いつも活動的なじゅりあさ..
by fossil1129 at 20:31
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 15:43
こんにちは~ 前に採集..
by アルビアン at 14:19
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:36
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

貝化石の採集種類(仮)

先日の瀬棚層(第四紀 120万年前~60万年前)の貝化石の採集した種類を
クリーニング又は 取り出した分だけ載せておきます。
まだ未クリーニングや 実は土ごと残っていて微小貝を得られる可能性があるのですが
手を付けられずで、種は増えるかもしれませんがたいした物は無いと思います。(^_^;)
スゴイのが出てきたら追記します。
(クリーニング品も雨天で湿度があるのか乾きません・・・雷鳴ってるし・・・)

ホタテ Mizuhopecten yessoensis イタヤガイ科
d0318386_16115019.jpg
沢山あります。死ぬほどあります。
合弁も採れます。

エゾイガイ Ezo mussel イガイ科
d0318386_16132935.jpg
そこそこあります。
合弁も採れます。

エゾワスレガイ Callista brevisiphonata  マルスダレガイ科
d0318386_1615374.jpg
結構あります。
ほとんど合弁です。

エゾキンチャク Swiftopecten swiftii イタヤガイ科
d0318386_16165458.jpg
そこそこあります。
合弁も採れます。

イサオマルフミガイ Cyclocardia isaotakii  トマヤガイ科
d0318386_16192677.jpg
沢山あります。
合弁も採れます。

フタバシラガイ?
d0318386_16233140.jpg
良く見ればあります。
合弁も採れます。

シコロエガイ?
d0318386_16272218.jpg
良く見ればあります。
合弁も採れます。

ナミマガシワモドキ Monia macroschisma ナミマガシワ科
d0318386_1629799.jpg
まぁまぁあります。
合弁も採れます。

エゾザンショウ Homalopoma amussiatum リュウテンサザエ科
d0318386_16305884.jpg
沢山あります。ポロポロ落ちてます。
目が悪くなければ採れます。

コロモガイ・タマガイ系
d0318386_16342918.jpg
そこそこあると思います。
採り方が変わって来ます。微小貝採りとして土の中から選別。

カサガイ・ゴカイ?オオヘビガイ?系
d0318386_16382034.jpg
同上

エゾフネガイ Crepidula grandis カリバガサ科
d0318386_1639357.jpg
同上。
たぶんあるんだと思います。

エゾイソチドリ Trichamathina nobilis ヒゲマキナワボラ科
d0318386_16402321.jpg
同上。
沢山はないかもしれないけどたぶんあるんだと思います。
(今回土選別系(フルイ)は現地でしていないので。今回のこれらの採集は、たまたま落ちてたのをゲット。)

腕足
d0318386_16431133.jpg
超レア。
無い事はない。上手く採れないだけ。
小さい種もある。でも上手く標本化出来ない。全種非常にモロい。

今回標本に出来る品を採れなかった種
d0318386_16453357.jpg
ダイシャカニシキとタマキガイ?
これらもそこそこあるので次回はリベンジ。

又、絶滅種の上記ダイシャカニシキに ムカシオナガトリガイを含め、
全部で約250種の貝化石が採れるらしい。
コンプリへは長い道のりだ・・・。

 

by jurijuri555 | 2016-05-31 17:07 | 化石 | Comments(18)
Commented by アルビアン at 2016-05-31 18:00 x
こんばんは~
凄い雷雨ですね~ 怖いですね

収穫良いですね~
250も種類がとれるのですか   

かなり通い 相当量採集しましたが、足元にも及びませんよ
そげなにあったんだ~汗

あそこは、篩を持参し、つるはしで掘って 川で砂落とし
残った物は全部化石、全部リュックにいてれ
部屋でビニールシートを敷いて、乾燥
ピンセット作戦といった ことをしていました。

イガイはすぐ壊れるけど  姫のは 良いですね~
Commented by jurijuri555 at 2016-05-31 18:22
アルビアンさん
今回はツルハン隊が居なく、超ヘタレで非力の私には層を崩すことは出来ないので
初めから1点ものを地味に掘り掘り作戦のみしか考えていませんでした。
私も250種もあるとは知らなかったので(帰宅してから調べた)
今回は下見としか思っておらず、色々考えはしていたけれど結局は手掘りの大型貝が中心です。
それでも無理して探したり掘ったりはしていないので入手出来ない物も多かったですね。
次回は色々とやってみようと思います。
どこのもそうですが、乾燥すると意外と強度は出ると思いますが
湿った現場では大型の物ほど取ろうと無理するとこわれますよね。
イガイも何個も壊しました。
これはかなり上手く採れました~♪
もう1つ持ち帰りましたが殻ズレの物で良品ではありません。
1/3は腕足掘りに費やしたので、全然採集品が無いのですよねー。(^_^;)
そして肝心の腕足も数無いのに全部壊してダメダメな初トライでした・・・。
又挑戦したいと思います。
今度はアルビ作戦もやってみたいですね~。
と言うか、誰か崩して下さい・・・。(^_^;)byヘタレ姫
Commented by コニアシアン at 2016-05-31 19:17 x
こんばんは~
へ~、ここは250種類も採れるのですか!
なかなか種に富んだ海だったみたいですね。
ホタテ、死ぬほどあるのに、魅力的です。
なんかカッコいい~
結構いろいろあるみたいですが、エゾフネガイなどがいいな~と思いました。
僕も、幌内層でとっていますが、
やっぱり幌内層のは、これと同じ種類では無いっぽいです。
こういう、ちょっと先がぐるっとまいた貝は、お気に入りです。
僕もいつか行くかもしれないので、参考になりました。
Commented by fossil1129 at 2016-05-31 20:14
こんばんは!
3回分、まとめて読みました。
道南視野外の道北住みなので、
さすがこの黒松内チャレンジには参加できませんでした。
掛川なんていう場所が遠く感じない走行距離を稼いでいるので
いろいろ選択肢も増えるかもしれませんが
還暦ぢぢぃは、終活に入るので
守備範囲は広げたくありません。

記事を読んで、楽しませていただきます。
Commented by jurijuri555 at 2016-05-31 23:35
コニアシアンさん
らしいですね~。
自分が見つけていないだけで 意外と色々あるのものですね。
年代と深さが違うと出る種も変るので その辺を考慮して採集すると面白いと思いますー。
幌内は三紀で深海だけど 瀬棚は四紀で浅海です。
違う貝が採れますよ~。
Commented by jurijuri555 at 2016-05-31 23:47
fossil1129さん
わざわざ北海道に来てまで貝採りはしたくないですよね。
特段本州の貝と変わりはないので「エゾ」だけ求めるのも貝好き以外では魅力はないのかもしれません。
私は「遊び」もメインなので どこでも行きますけど。
真の「化石ハンター」とは又違ってユルーイ行楽ハンターです。(^_^;)
Commented by ねずみや主人 at 2016-06-01 07:13 x
「じゅりあ」さんへ

おはようございます。
沢山の種類&数の化石が採集出来るのですね。
「ホタテ」や「腕足」が特に素敵です。
横浜でも「腕足」が採集出来る場所があるのですが、
これほどの数は採集出来ないばかりか、
今まで採集出来た場所が、どんどん採集禁止となっていきます。
さすが北海道、さすがの「じゅりあ」さん達です。
採集出来る時に採集される事が良いですね。
「ナイス!」です!

「ねずみや主人」でした
Commented by じゅりあ at 2016-06-01 07:33 x
ねずみや主人さん
おはようございます。
ホタテは三紀四紀通じて浅海の層ではどこでも出ますねー。
大昔もやっぱり北海道。笑
腕足は、本州の物と同じのも多いですが、違う種も本州では採れる様なので欲しいですよー。
そして本州ではこれらの中にサメ歯も混じっているので こちらでも出てもおかしくないと探すのですが
見つけたことないので楽しみが半減です。
ここはご自由にどうぞの子供の体験の場にもなっているので採り放題ですが、
いつまでも採れる層が残っている訳でもないと思うので
大事に 且つ 今のうちに(笑)採っておきたいです。
Commented by ねずみや主人 at 2016-06-01 09:11 x
「じゅりあ」さんへ

また御邪魔致します。
「じゅりあ」さん、横浜で私が昨年採集してきた、
新生代の「腕足類入りノジュール(柔らかいです)」、
宜しかったら何個か差し上げますよ~!
「ねずみや主人ブログ」の「ゲストブック」から「内緒」で入って頂き「住所等」御教え下されば、御送り致します~。
御遠慮は、一切御無用でございます。
「アルビアン2」さんの、御友達の「じゅりあ」さんですもの、信じておりますよ~、心から。
また、私が北海道に伺った際、「じゅりあ」さん「アルビアン2」さん達と御一緒させて下さいませ~!
是非、どうぞ御一報を下さいませ~!

「ねずみや主人」でした
Commented by じゅりあ at 2016-06-01 09:21 x
ねずみや主人 さん
え゛え゛っ!!!!????
そんな貴重なのをお譲り頂けるのですか?
新生代では腕足・ヒタチオビ・サメ歯が 私の中の三大化石となっていますので是非欲しいですよ~。
でも申し訳ないですしー・・・ググッ・・・
おうちに帰ったら ご一報入れさせて頂くかもしれませんー。泣
Commented by ねずみや主人 at 2016-06-01 09:43 x
「じゅりあ」さんへ

何度もすみません。
「ねずみや」でございます。
たぶんですが、そんなに貴重では無いと思いますよ~!
ポロポロ柔らかいので、お気をつけて、中から小さい化石も沢山見つけて下さいませ。
「腕足」可愛いですよね~!
どうぞ、決して御遠慮は不要でございます。
何故ならば、家内から「捨てろ!」とまで言われている、可哀想なノジュール達なのです。
「じゅりあ」さんが、彼らに日の目をお与え下さい。
どうぞ、宜しくでございます~!

「ねずみや主人」でした
Commented by jurijuri555 at 2016-06-01 11:55
ねずみや主人さん
ありがとうございます。
遠慮なく・・・メッセージ入れさせて頂いちゃいました。(^_^;)
「捨てる」は無いでしょうが(汗)
お1つお譲り頂けましたら スリスリ可愛がってあげたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by もとろん at 2016-06-01 21:03 x
ずわもえす(+∀+)!!
さすがじゅりあさん、丁寧に採取されたのがわかるまるす。
エゾ忘れはもんげー沢山ある上に合弁なのでついつい沢山採ってしまいます(笑)。
松黒無いは合弁が多いのも魅力的なのですよね。
もっさーある産地ですが...全てをコンプリートするのは
超絶む゛す゜かしそうぅです〜(+∀+;)。。。
Commented by Macrowavecat at 2016-06-01 21:54 x
偵察にしては、結構な収穫だったんではないでしょうか。イガイなんて、見た目のわりにはイガイと難しいですよねw
Commented by vicky at 2016-06-01 22:06 x
たーくさん採れましたね!すごい、すごい。
同定もすばらしい。

「そこそこある」「たくさんある」「たぶんある」の分類がいいです。笑えました。^^
Commented by jurijuri555 at 2016-06-02 03:23
もとろんさん
なんだか大きくて高級そうな貝が多かったので(笑)
1つ1つ新聞紙でくるんでコンテナに入れて持ちかえりましたよ。
帰りの峠ではガコガコぶつかっていましたが・・・。(^_^;)
ほんとに見栄えだけ大きくて、沢山あるのでついつい採って、
4つぐらい・・・と思ったのに帰ってあけたら6個も7個も出て来ました。
そりゃ重いわ・・・。と自己ツッコミ。
たしかにもっと丁寧に砂粒からさらわないと250種はポケモンゲットより難しいと思います。
ブラックパインマスターへの道のりは遠いゼとうちゃん!!!!的な。
Commented by jurijuri555 at 2016-06-02 03:26
Macrowavecat さん
ふ・・・以前1時間半であれだけ採ってる波猫さんにはかないません。
ワタクシ3時間でこれだけですが、うち1時間は腕足採りに四苦八苦して自爆していました。(^_^;)
イガイは採集難易度は高いですね。
ムールガイ食べ散らかし状態にして渾身の1個でした。(爆)
Commented by jurijuri555 at 2016-06-02 03:33
vicky さん
いや・・・例えが これしかないのですよ。(笑)
1つは産地が小学生ぐらいの子供の体験になってるぐらいの低い難易度の産地なのですが、
種としてはなぜか採れるポイントが決まっていたりして
全体的にどこでも採れると言うのはなかったりするのです・・・。
どこでも出て来るのはホタテですね。(笑)
ポイントがわかれば「誰でも採れる」ものなのですが、その辺の観察度はお子ちゃまの散漫さでは無理ですね。(^_^;)
他の種も何度か通ってチェックしてみたいです。
<< 貝化石の採集種類(追加) 遠征一人巡検 後編  >>