my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
山収め
at 2017-11-07 20:03
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 16:55
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 16:47
こんにちは!朝は積もりま..
by アルビアン at 16:29
おはようございます~。 ..
by コニアシアン at 08:45
やままんさん こんばん..
by jurijuri555 at 18:32
こんばんは。 でっかい..
by やままん at 18:17
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 22:17
望来層でしっかり形の残っ..
by Macrowavecat at 19:57
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

遠征一人巡検 道北編 ①

本日は、去年から行きたいと思っていた所まで遠征して来ました。
長くなるので三部作でお届けします。(^_^;)

モーライの様に同じ日本海の道北に続くホワイトクリフ。(新第三紀の地層)
観てみたくて去年、E別巡検の時にビーチコがてらチラッと見るつもりが
良くポインがわからず、この辺かなこの辺かな~とウロウロしているうちに通り過ぎ
そのままE別の海岸でビーチコして終わったのでした。(爆)

それで、今回はキチンと場所をお聞きして 自分でもチェック(下調べ)してから出掛けました。
ビーチコと化石採集と2本立てで考えて出発。

まず本日は化石採集の前編です。

かなり早朝に出て、人気(ひとけ)の無い時間から始めるつもりが、
少し出るのが遅れただけで S3別の現地までは遠い為、結局普通に人が活動始める朝からの開始になってしまいました。
どこの現場にも釣り人なども居ました。(^_^;)

まずは教えて頂いた簡単アクセスで現場入り。
気温13℃ 天気は曇り。時々雨が渋ります。
d0318386_22452055.jpg
まるで映画の世界の様な景色が広がります。
簡単 と言ってもテトラ越えとかがあり、場合によっては危険・・・。(汗)

崖にはノジュールとかもあるのですが・・・
d0318386_22485733.jpg
とても取り出したり割ったりは出来なさそうです。(^_^;)
(落ちているのもあるが硬くて割れない。)

モーライほどは無さそうですが、直INのもボチボチある様です。
d0318386_2251549.jpg
巻き貝の抜けた跡や 落ちてる二枚貝を見つけました。
d0318386_2251417.jpg

しかし、抜けた「物」を探しても 時間が経った物は波にさらわれたか見当たらないし
崖直のはモロイので良い標本とは言えません。

それで、アッツー方法式に 落ちたノジュール(?)が波にさらわれて余分な部分が取れた「ノジュール」を探してみると沢山ありました。
d0318386_22542555.jpg
割ると
ジャーン。
d0318386_22552931.jpg
まぁ、割れちゃうけど・・・保存の良い二枚貝が現れます。

巻き貝もありました。
d0318386_2256111.jpg
ツリテラっぽいです。

おっと、コレがウニ化石ですね。
d0318386_2313034.jpg


しかし、ずっと向こうまで歩けるはずが、
小潮の為か常に満潮状態。
海岸線が一部海中に水没していて進めませんでした。
d0318386_2314511.jpg
そこで、逆側からもアタックする事にしました。

(その話は、次回。)
 
 

by jurijuri555 | 2016-06-10 23:29 | 化石 | Comments(8)
Commented by Macrowavecat at 2016-06-10 23:51 x
なんと、あそこまで行かれたんですか! フットワーク凄いですね。今回は南下ルートですか。
今時期は潮の巡りがよくないですね。ウェーダー必須ですかね。 
Commented by jurijuri555 at 2016-06-11 00:36
Macrowavecatさん
ノリで生きてるので(笑)
ノッてしまえば苦ではありません。
しかし、例のごとく寝ていないので 自分限界の400kmを超えた運転はキツイものもありました。(眠い・・・あと夜見えない)
長靴で歩いてたのと 化石採った時 デラ重いので
着替えて戻らず、半分半分に分けて観察して歩きました。
ウェーダー暑いし動きづらいし。
Commented by コニアシアン at 2016-06-11 08:30 x
おはようございます~
SSBにいってきたのですね!
そこまで行くのは、結構遠いですがお疲れ様です。
僕もいつかはいってみたいと、考えているところです。
そこも、第三紀としてはとても良い産地ですから、
甲殻類もある程度出るみたいですよ。
たくさん埋っている、ノジュールに化石は入っているのですか?
もしやる気があれば、みんなでそのノジュールを片っ端から割ってみたら、
何か出る…?(汗)
ここもようチェックの産地ですね!
道北行きた~い!
Commented by jurijuri555 at 2016-06-11 12:10
コニアシアンさん
おはようございますー。
モーライとは又違った物が採れるので 楽しかったですが、
基本砂岩なので厳しいですね。
砂岩ノジュールは割れないし、初見ではどの層に何が入ってるとか経験や知識もないので まだ楽しみがわかりません。(^_^;)
見た目 シロガイ系の二枚貝ばかり。
狙いはボラでしょうか。
たまにドカンと入ってるのに なかなか本体にはお目にかかれない。
意外なトコでツリテラ有り。
論文上では タカハシホタテ・・・なんて言葉も出て来るけど ナイナイ。(^_^;)
ホタテ(ペクテン)も昨日は見なかったです。
浅瀬の地だったみたいなので カニさんも居そうですねー。
Commented by アルビアン at 2016-06-11 16:10 x
こんにちは
大変お疲れさまでした~
しっかりゲットもされ安心しました
このエリアも好きですし、岬の反対側もいいですよ
蟹やボラは反対側が多いです。
保存もいいのもありますし、続きが楽しみですよ

凄い行動力に驚きました
Commented by jurijuri555 at 2016-06-11 16:35
アルビアンさん
こんにちはー。
後方支援もありがとうございました。
あ、今日の夜にアップされる2作目の記事にも書きましたが
実は北側にも行きました。
ただし、知らないで行ったのでポイント的にはズレてたと思われます。
又今度機会があったら調べてみたいと思っています。
逆にH幌側から層はあるので、そっちもどうなのかな~?と思っていました。
遠いのもあって、全部調べるのは時間がかかりますね。
北側では3種のボラを確認しました。
Commented by もとろん at 2016-06-14 15:30 x
どうもです(+∀+)。
週末系、初山別に行くのかしらん?とブロげられるのを楽しみにしておりました。
ちょっち潮が満ちていて残念(メンドー)ですが、
さすが、じゅりあさん、ばっちり様々な化石を採取されていますね!!
楽チンすぎる産地なので、近場であればもっと通うのに〜(+∀+;)といつも思うます。
Commented by jurijuri555 at 2016-06-14 15:48
もとろんさん
こんにちはです。
アタックポイントはお聞きしていて おーここだここだ♪と入りましたが
さて、どこで何が採れるんだ?と一瞬途方に暮れました。
一人ぼっち、ココはドコ?何が採れるの??
ムー、そこまで聞くのを忘れてた・・・。
彷徨えど生生しいノジュールは割れないし直INも特に見当たらず
汚い土、砂岩砂岩ギャーッ!!!(泣)
こりゃボウズかと思ったけれど 得意のハイエナ観察で
おおっ、とコザ系は見つけることが出来ました。
しかし 細かくどんな種が・・・とも調べては行かなかったので
二枚貝にしても何と何が採れるのかもわからず
二枚貝・・・で 何???(名前) (泣)って感じで。
粘る気力も出ないE別層側でした。(^_^;)
思いがけず見つけたツリテラと 諦めかけた最後に これか!!!と見つけられたカシパンは神々しく見えましたね。
砂岩に=セノマを思い ウハッと思いましたが、カシパン見てて植物化石に見えると 不思議にキレイに採集出来ました。(爆)
なんとかなったラッキーなE別層側でした。
<< 遠征一人巡検 道北編 ② 灼熱のホタテ地獄 >>