my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑦
at 2017-05-26 23:09
やどやど日記 20
at 2017-05-24 14:55
おうちde植物化石
at 2017-05-22 19:03
梅とミニアンモ
at 2017-05-19 21:23
意外なクリーニング
at 2017-05-16 20:08
最新のコメント
あ、追記で、 こうして..
by jurijuri555 at 12:49
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 12:44
そっか! 「研究」と言っ..
by Macrowavecat at 09:36
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:21
イガイとか謎の巻貝とか、..
by Macrowavecat at 23:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:59
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 11:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 10:59
こんにちは~。 やはり..
by コニアシアン at 09:49
apogon2さん こ..
by jurijuri555 at 00:03
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

7月のクリーニング ③

クリーニング事故。
d0318386_16322981.jpg
ギャーーーーーーーーー!!!!!!!!!
アルアル事故。
ここまで2時間かかったのにー。
キラキラテヌイ外れた・・・。(下雌型です)
せめてキラ殻持って来いやーーーーーー!!!!!!!(号泣)
 (H幌 サントニアン)
 
 
ハスノハカシパン(の一種) Scaphechinus mirabilis? 
d0318386_16463567.jpg
 S3別 新第三紀
 
 
昨日の とりあえず終了。(めんどくさ・・・)
本当は、ラペットの下 もっと掘り込みたいけど怖い。ヘタレな私・・・。
d0318386_1648368.jpg

ほら、デブちん。
d0318386_1648561.jpg

ヘソはルーペ仕様さv
d0318386_16492485.jpg


疲れた。
 
 

by jurijuri555 | 2016-07-08 16:54 | 化石 | Comments(12)
Commented by りんぞう at 2016-07-08 19:01 x
こんばんは。
>せめてキラ殻持って来いやーーーーーー!!!!!!!
そうは問屋が卸しませんって。(笑)
でも、ハンマーで一撃を喰らわして、キラキラ殻がしっかり!残った時もありました。
しかし、キラキラ殻を残そうとするクリーニングは神業に近ものがあり、以前アロンを染み込ませながらクリーニングをしたところ輝きがにぶくなり・・大失敗でした。

>ほら、デブちん。
あ、・・・・(~_~;)
う~ん・・・
デ・・・(爆)うそ、テヌイでいいと思いますよ。
Commented by jurijuri555 at 2016-07-08 19:44
りんぞうさん
こんばんはー。
あー、やっぱりベテランさんでも無理ですかー。(泣)
どうしても薄いし目に見えないレベルで方解石化しているのでパリパリ剥がれちゃいますよね。
アンモライトぐらい厚くなっていれば良いのですが、しょせんアラゴナイトじゃなくて真珠層に方解石着きかけただけですから・・・。
それでも悪あがきして、しばらく何か良い手はないかとうーんうーん眺めていました。(笑)
今度実験してみます。(殻を戻す方法)

クリーニング後のキラキラ保存は、今の所レジン塗布が一番の様です。
大抵は、木工用ボンドを水で薄めて塗りますが、これの時はほぼ原液に近い方が良さそうです。
それでもどこか薄くて空気が触れる所があると酸化して赤茶色くなって輝きがなくなりますね。
瞬間ボンドは急激な乾燥で水分持ってくからカピカピになっちゃいますよね。
オパールと同じで乾燥すると(空気に触れると)透明感が無くなる様です。
となると宝石のオパールの様に 表面を研磨して磨くと顕微鏡単位の結晶面が均されてツルツル輝くのですが、
やはりアンモライトみたく鉱物化面が厚くないので研磨は出来ないので無理ですね。残念
先日のミニアンモを石屋さんに研磨して加工してもらったの、あれ羽幌の白殻アンモなのですが、研磨したら白殻なんか一発で無くなって普通のアンモになっていたでしょ?(笑)
やはりカナダには敵いませんね。

それは良いけど、どうやって戻そう・・・。(爆) しつこい
Commented by ZX9-R at 2016-07-08 20:47 x
最初の写真はゴードリ×2個かと思ったら、母岩側は雌型でしたか~。いやいやよくありますよ。接着しちゃってください。本当に太いテヌイですね。良いサイズのテヌイで無変形のものはなかなか出ません。たしかapogon2さんが良品をお持ちですよ。
Commented by jurijuri555 at 2016-07-09 02:40
ZX9-Rさん
そうなんですよ。「やっちゃった」。(泣)
実は、表の面はスレてて殻も飛んでてやはり見栄えがよくないのです。
でも標本としては、ポリプチと裏にも色々ついてるので盆栽クリで残そうとは思っていたのです。
反面、ちょっとだけ 外れたら外れたで裏にキラキラ殻がのこっていたら良いのにな~とは思っても居たのですが
こんな仕打ちとは・・・。ガックリ
戻そうにも この手のは殻がピシピシ割れ剥がれたのも出て、ピッタリともうくっつかないのですよ~。
どうしても隙間が出来ちゃう・・・。
apo兄さんは、地味に良い物お持ちなんですよねー。(笑)
今度貰おうかな。(^_^;)
でも私も黒いのよりキラキラのが良いなー。(爆)
実はコレもラペットのある意外と良品だったのに・・・。
Commented by fossil1129 at 2016-07-09 04:07
きらきらゴードリの泣き別れ事件、
私も産地で体験済み(:;涙)

これが黒殻なら、殻のハガレが気にならないのですが…。
Commented by じゅりあ at 2016-07-09 07:17 x
fossil1129さん
これはさ、サスガに並べて飾るにも
「あぁ、やったな」って標本にしかなりませんよね。笑
Commented by apogon2 at 2016-07-09 08:44 x
なんか名前を呼ばれたような気がしましたので来てみました(笑)。
テヌイの泣き別れ・・ままありますよね~。しかもその時に限って綺麗な殻が雌型の方に・・。そういう時はまた貼り付けて反対側からチマチマ削るしかないかもです。私はやりませんが(爆)。
>apo兄さんは、地味に良い物お持ちなんですよねー・・
そんな事ないっすよー
Commented by ねずみや主人 at 2016-07-09 09:08 x
「じゅりあ」さんへ

おはようございます。
「白アンモ」とっても綺麗です。
「白」と申しますと「中川産」って、反射的に思い込んでしまう私です。
大きな「ゴードリセラス・テヌイリラータム」ですね。
こんなに大きな「テヌイリラータム」見た事が覚えがありません。
「北海道」かぁ~、憧れますよ~!
一昨日、家内が北海道から帰宅致しましたが、
初めて、お土産【0】でした!
「無いよ!」
の言葉がお土産でした。
あっけらか~ん!
すっからか~ん!

「ねずみや主人」でした
Commented by じゅりあ at 2016-07-09 09:36 x
apogon2さん
はい、死してなお 脱皮はいらんかと泣きました。
せっかくのキラ殻が~。
と言うことで、兄さん黒いの下さいよー。笑
実は先日の三笠のもクリーニングしたのですが
パッキパキに割れて今ボンドの刑に処してますが
ありゃダメだな・・・。汗
3-4色テヌイを狙っています。笑
Commented by じゅりあ at 2016-07-09 09:39 x
ねずみや主人さん
おはようございます。
貝もアンモも大きめは良いですよね。
テヌイは大きいのでどれぐらいになるのでしょうね?
デップリしたのは貫禄があり惚れ惚れします。
あらー、せっかくの北海道、お土産なしですかー。
いろんなお土産沢山あるのにねー・・・。
それはイトカナシ・・・
Commented by アルビアン at 2016-07-09 10:16 x
おはようございます。
一瞬ミテ アンモナイトが2個だと思う画像ですね
もう一度 貼り付けて 反対側のクリーニングは
如何でしょうか 2時間かけて取れて殻はがれる
私は何時もですよ~ どうしても 北のアンモは
殻が浮いてしまいますよね このさい着色なんかも
太い感じが凄く伝わる画像ですね  可愛い背中
私はクリーニングする物がありませんよ
山に行かねば  石は溜まらずですね 
Commented by jurijuri555 at 2016-07-09 11:33
アルビアンさん
いやーん。又クリーニング?(^_^;)
のり剥がし液、みたいなので 殻はがしとか売ってないかしらー。(笑)

今から突撃しますよー!!(笑)
<< ランチ焼肉? 7月のクリーニング ② >>