my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
夏のビーチへ
at 2017-07-25 20:49
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
最新のコメント
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:42
ZX9-Rさん いや..
by jurijuri555 at 03:30
こんばんは~。 コータ..
by コニアシアン at 21:47
お仕事明けの巡検、お疲れ..
by ZX9-R at 21:43
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:05
産地忘れは私にとっても深..
by Macrowavecat at 22:05
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:49
じゅりあさん 私は、も..
by fossil1129 at 18:13
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 04:14
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:03
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

ホタテ自慢+

最近、波猫さんに読まれ過ぎのワタクシ・・・。(超単純なのかしら(^_^;))

そう、実は、ホタテ自慢をしたかったのです。
もちろん これからの課題とか狙いも含めてね。

フジツボ自慢は前回しましたが、
先日、改めて沼田化石館を訪問して再度標本として飾られているホタテを観察。
ふむふむ・・・。

さすがホタテ館・・・違
沼田化石館。ホタテの標本がてんこ盛りです。
d0318386_15323534.jpg
d0318386_15325640.jpg
ホタテホタテホタテホタテ・・・・・・

各地区のタカハシホタテ
d0318386_1417167.jpg
d0318386_14171752.jpg

本場のタカハシホタテの産出地区は採集禁止になっている為、同じ層の別の禁止地区ではない所でいつも採集させて頂くのですが
やはり差がある様です。
d0318386_1418507.jpg

本場のタカハシホタテ、さすがの膨らみですな~・・・。
d0318386_14192756.jpg
一言で言うと 細長いのですよね。

すぐ側(?)なのになんで???といつも思っていたのですが、先日集合した時に
微妙に年代に差があるのかもね。と言う話になりました。
現世のホタテでは、生息に至適な海水温は +5~+19℃の冷水であるが、−2~+22℃の間なら生きていけると言われている。
実際には、水温が20℃を越えると成長が止まり、その状態が長く続くと死んでしまうそうだ。
現在でもエルニーニョがどうのとか言われますが、実際十数年おきに生産(出荷)の上昇(下降?)が繰り返されている様で
やはりこの水温によりホタテの生産高も変るのであろうと思われます。
タカハシホタテの生きていた500-600万年の間にも 温暖化寒冷化の繰り返しで その生息地域も仙台からサハリンの間で上下しております。
現代でもほんの数年で水温が変わるのですから 昔のタカハシホタテも苦労して生活していたのでしょうね~。(^_^;)
てな事で 近くても層的に深度が違う(数年~数十年の差がある)のかもねー。と言う話になりました。
(その年の水温の違いにより、成長の差や初めの抱卵に至る年齢の差が出た為に殻の形が違うのではないか。
又は、もう少し大きな年代差があり より現代のホタテに種が近付いていた。 などの意見が出ました。)

しかし、負けてはいませんよ!!
と言うお話で、(笑)
本場ご自慢の膨らみ。
d0318386_1447477.jpg

なんの!!負けないもんね~。ドヤ!!
d0318386_14474177.jpg
片耳が欠けてるのは負けてるけど・・・。(泣)

で、世界一とな!!
d0318386_14485637.jpg

なんのー!!!!
d0318386_14501320.jpg
フンガフンガ=3

しかも博物館のは薄っぺらく見える。(失礼)
がワタクシの「世界一」は、
d0318386_14524287.jpg
どや~♪ヘヘン

直線では殻長15cmほどだが、膨らみに添うと21cmあります。
d0318386_1454673.jpg

ただし、砂石灰がしぶとくていまだにクリーニング中・・・。(汗)

てな自慢って前にもした様な・・・。(^_^;)
で、コレクションとしては、幼貝・雄貝・良い型の片貝殻(左右それぞれ)とキープしております。
更に良い固体、面白い固体 を採集したいです。
 
 
さて、ついでに・・・。
今月号、じゃなくて先月号の「ミネラ」で、以前に紹介したマイクロマウントの特集がありました。
d0318386_1514524.jpg

それで、丁度クリーニング中に出たキレイなチビアンモをガチャサイズケースに。
d0318386_15154891.jpg
チビネオプゾさんかな~?

 

by jurijuri555 | 2016-08-04 15:23 | 化石 | Comments(14)
Commented by コニアシアン at 2016-08-04 15:45 x
こんにちは~
へー、僕たちが採集した場所と、禁止の場所とでは膨らみが違うのですね~
層は同じなのに…
新十津川のホタテは体験してきました。
そしてあれが世界最大ですか…
実際、博物館からしてみればそうなのでしょうが、北海道はコレクターの持っているものも凄いですからね…
きっともっと大きいのを持っている人は、たくさんいるのでしょう(?)
アンモナイトでもそうですよ。
みんな専門家が知らない新種を隠し持っていますから(笑)
それでも、合弁でその膨らみで、大きさで…凄いです!
僕としては、博物館で手に持った写真の後ろにある、
ツリテラとホタテのブロックが気になります(^ ^)
Commented by jurijuri555 at 2016-08-04 15:52
コニアシアンさん
層なんだよ。じゃなくて、そうなんですよ。(笑)
良い所に気付きましたね。
アソコでもツリテラ出るけど 本場のは河床「壁」(横壁・露頭)にツリテラがビッチリ入ってるの。
モロモロだけどね。
もちろんホタテもあるから ガバッともとろんさん方式で採ると こんな標本が出来るんだけど・・・
体験した様に そんな風にゴボッと採るのはかなり難しい。
私も塊のブロック標本は無いので これが課題ですね。(^_^;)
筋トレでもしますか!!
外で1日100回ツルハンの素振りをして下さい。(捕まるから・・・(^_^;))
Commented by アルビアン at 2016-08-04 16:02 x
こんにちは~(^^)/おぉぉぉ  化石館VS姫ですな~
こっちがもっとでかいぞーーーーと
本場の産地のノジュールインの高橋帆立さんは
大きいですよ~我が家のもかなりのサイズ
まま、この帆立は持っている方はかなり持っていますよね
我が家のは日本各地に渡りました~
私の自慢の化石は~初めて採集した豆アンモですよ
ただのゴードリなんですが(^_-)-☆
姫は勝負がお好きですしね~博打はいかんですよ

池田町の高橋君も大きかったですわ~

地下街の紀伊国屋で昔販売していた高橋帆立さんの
販売名称は高松帆立と書いて沼田産でした
当時少年の私は、そうか~高橋さんと高松さんが
初めて見っけたんだーーーと納得していました。
数年たって~うそやん~もーーーと
あと 滝川市の空知川産も良いですよ~(^^)/ 
Commented by ホタテマニア at 2016-08-04 16:19 x
ホタテの大きさなのですが、
博物館のものは遠近法で小さく見えるのではないですか?
ガラス張りだから実際はもっと大きいのだと思います。
それでもじゅりあさんのものが、大きいのには変わりありません。

Commented by jurijuri555 at 2016-08-04 16:22
アルビアンさん
こんにちはー。
いえいえ、本当は争いが嫌いですぐ逃げます。
もしくは消しちゃう方かな。(^_^;)
なかった事に。
どうにもうるさいのが苦手で・・・ヘボイ奴ざんすー。(汗)
でも上には上がいるもんで、帰りに外で「お疲れ様でしたー」と言い合うのがうるさい。と苦情が来たそうです。(爆)なんじゃそりゃ・・・

ほんと 採集していた時も もっと大きいのありましたしね。
ただ、ソレ世界一じゃないよ。って事で。(^_^;)
一番大きいのってどれくらいまで行くんでしょうね~???
タカマツさんですか!!
きっとタカシマさんも居ますね。(笑)
タカヤマさんタカスギさん・・・どんどん出て来るかもしれません。
各地のタカハシも欲しかったのですが、先日のお話の中に
F川の水位が変わって採集出来なくなった と聞きました。
ちょーーーーーーガッカリ・・・。
師匠んちのあのブロック、イイですよね~!!!!
私もあんなの欲しいです。
Commented by jurijuri555 at 2016-08-04 16:31
ホタテマニアさん
はい、確かにスケールで計ってきた訳ではないので
怪しい目分量ですね。(^_^;)
でも一応どちらも現物見てるので・・・図面描いてた事あるので少しはサイズ感に自信はあるのですが、
ただ、私のが一番!!という話ではなくて、もっと大きいのありますよー(&本場地区以外にもあります)ってお話です。
私のコレも「滅多に無い大きさ」ではなくて、実はまだまだ同じサイズ級の「片貝」は持っています。(泣)
本当に タカハシホタテは大きくて立派ですよね~。
Commented by fossil1129 at 2016-08-04 21:15
いやぁ~、おもしろい記事でした。

前を通るばっかりでしたが、
今年、初めて中に入りました。
あのずらりには驚いたというか、あきれたというか、とにかくあっけにとられました。

一個ぐらいは、自採したいです。
Commented by hnt at 2016-08-05 00:50 x
はじめまして、こんばんは!
軽装が特徴のhntです。
白亜紀の化石ばかりやっている私ですが、
実はちょいちょい御ブログを拝見しておりました。
私も数枚タカハシホタテは持っておりますけれども、
立派なものどころか合弁すら持っておりません。
じゅりあさん、素晴らしいのをお持ちですね!
でかくて質のイイものを、複数!
合弁を採りたい気が強まりました。笑
イイ刺激をありがとうございました♪
今後ともよろしくお願い致します。
Commented by jurijuri555 at 2016-08-05 02:32
fossil1129さん
三紀に興味がない方でもタカハシホタテだけは欲しいと思わせる存在感がありますよね。
化石に入る前から 私もコレだけは印象にあって、欲しいと思っていましたから
今、採りに行ける幸せを感じております。
しかし、どんなに採っても理想は上がるばかりで 又、又、もっと
となってしまいますよ。(^_^;)
是非今度みんなと行きましょうぞ!!
Commented by jurijuri555 at 2016-08-05 03:23
hntさん
こんばんは。
焼肉の時は、お会いそびれて残念でしたよ。
その軽装と良い採集品アンモにツッコミいれていぢってやろう。と思っていたのにー。(笑)
是非今度一緒に歩いてみたいですね。
でも私の前を歩かないでね。前が見えなくなるから~。(爆)
大きいとお聞きしていたので。
タカハシホタテもご一緒したいですね。
まったり採集ですからおしゃべりしながらが楽しいです。
一家に1個タカハシホタテの合弁。(笑)
Commented by ねずみや主人 at 2016-08-05 07:08 x
「じゅりあ」さんへ

おはようございます。
さすが「じゅりあ」さん、世界一の「タカハシホタテ」お持ちですか~!
来年以降の「ねずみや北海道に渡る」が、「夢」に終わらないように頑張れます。
こんな素晴らしい「タカハシホタテ」が採集出来る土地、行ってみたいです。
その前に、今年中に関東で「トウキョウホタテ」や「シロウリガイ」等の化石を採集したいです。
今は暑すぎて無理ですけれど・・・。

「ねずみや主人」でした
Commented by jurijuri555 at 2016-08-05 14:36
ねずみや主人さん
こんにちは。
いえいえ世界一ではないでしょうが、博物館で言う世界一クラス 持ってるよ。ってお話です。(^_^;)
でももって大きいのあるの見てるしね~。
ちょっと深くて採れなかったの。
何年後かにアノ河床も出て来るかもねー。
それをお狙いになっては如何でしょう?
完全体を採るのは難しいですが、ホタテ掘りも楽しいですよ。
トウキョウホタテも良いですねー。
合弁欲しいな。
今日もフラついててスッカリ日に焼けた私・・・。
見た目だけはワイルドです。トホホ
そちらは冬がシーズンの様ですね。羨ましいです。
Commented by vicky at 2016-08-05 21:42 x
おっほー!じゅりあホタテの勝ちですね。
しかし、この丸みがなんとも言えず魅惑的ですよね、タカハシホタテ。
確かに、博物館よりもコレクターの方がいいモノ持ってるでしょうね。

Commented by jurijuri555 at 2016-08-05 22:10
vickyさん
いやいや、まぁ、他の皆さんもイイのお持ちな方が沢山いらっしゃると思います。
あまり新参者のワタクシがデシャバルと煙たがられますからね。(^_^;)
これぐらいで・・・。(汗)
でも丸みも多少違いがありますよね。
そっちの方が面白い。
<< 遠征一人巡検 リベンジ編(改) 灼熱のモーライ >>