my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
夏のビーチへ
at 2017-07-25 20:49
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
最新のコメント
りんぞうさん こんばん..
by jurijuri555 at 20:03
お疲れ様でした。 >ア..
by りんぞう at 19:03
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 18:54
遠軽より帰還しましたよ~..
by アルビアン at 18:17
fossil1129さん..
by じゅりあ at 07:05
ヤドたちの海水汲みという..
by fossil1129 at 06:08
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:42
ZX9-Rさん いや..
by jurijuri555 at 03:30
こんばんは~。 コータ..
by コニアシアン at 21:47
お仕事明けの巡検、お疲れ..
by ZX9-R at 21:43
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

北大総合博物館とその周辺の岩石

はい。ではせっかくなので更にやままんさんにコラボして北大の石を紹介しましょうね。

実は、別サイトに私が今まで見た博物館系や巡検地の全展示品や様子 の全画像を保存しているページがあり、
認可している方のみが自由に観られる様になっております。(最近はUPサボり気味ですが・・・(^_^;))
 ※あと追加認可は今はしていません。
自分ではそちらに画像があるのでこちらでは載せませんでしたが(古いのも多いし)、見たくても見れない方も居ますよね。
なので、少し手持ち画像を出しますね。

暑いので涼しい画像を使いましょう。(笑)

北海道大学総合博物館。(旧理学部棟)
d0318386_31322.jpg
あ、全て改修前の画像です。
今年の春に全面改修(?)されたんですよね?
まだリニューアルしてから見に行っていないので 私も行きたいですよ。(^_^;)

えー、つづけて。
こちらはやままんさんの所にも画像がありましたが、看板と言うか石碑です。
d0318386_3372885.jpg

そしてこちらが その裏です。
d0318386_3183181.jpg
読めたかな~?
「南組」とありますが、こちらは土木工事の会社で、採石は「東邦オリビン工業」さんがやっておりますね。
寄贈されたのが南組さんなのでしょう。
で、これは幌満の橄欖岩になります。

その他 館内・大学敷地内には様々な北海道の石を使った石碑などがあります。

改装後にはまだ置いてあるかわかりませんが、前は 博物館入口の横に目立たずにヒッソリと置かれていた
手稲鉱山の岩石。
d0318386_333081.jpg
黄鉄鉱や水晶が見られます。

改装してどうなったかわかりませんが、博物館館内には石灰岩が使われています。
d0318386_4244919.jpg
化石が発見されるかも。(笑)

もちろん 博物館ですから、鉱物・岩石の展示がありますよ。
d0318386_4501946.jpg
(旧館内画像)

博物館横には旧資料室として札幌軟石の建物もあります。
d0318386_3351027.jpg


天皇陛下が来道された時の記念碑。
d0318386_3441532.jpg
三石のマグネタイトの結晶が入った岩と神居古潭構造帯の六色変成岩。
d0318386_345785.jpg
大きな磁鉄鉱がビッチリ。
d0318386_3452847.jpg
6色の原材料もとい鉱物は、石英・輝石・角閃石・チャート・蛇紋岩など。

北大と言えば元は農学校。クラーク(ウィリアム・スミス・クラーク。アメリカ合衆国の教育者。化学、植物学、動物学の教師。農学教育のリーダー。 札幌農学校初代教頭。)像もありますが、
台座は花崗岩。
d0318386_40496.jpg


学生が集う 敷地内を流れる小川は、豊平川の地下水をくみ上げて作った人工の川だ。
d0318386_42582.jpg
そこに置かれているのは、花崗岩とかチャートとか変成岩とか色々・・・。(^_^;)

元々はサクシュトコトニ川と呼ばれた北大植物園北側付近の湧水(メム)から流れ出し、
北大クラーク会館の東側、中央ローン、百年記念会館の西側、大野池の南側を通り、北大の北西側に抜けて琴似川に合流する自然の川の一部で、
昭和初期までは鮭がさかのぼって来たそうですよ。スギョイ...

他にもいつもapogon2兄さんが写真を載せて下さるイチョウ並木、
有名なポプラ並木・・・
などなど
見どころが沢山ありますので、博物館や周辺敷地内散策に出掛けてみてはいかがでしょうか。

参考
http://find-travel.jp/article/5704
https://www.hokudai.ac.jp/bureau/nyu/campus/cam-kose.html
 
 

by jurijuri555 | 2016-08-19 12:00 | 鉱物 | Comments(16)
Commented by アルビアン at 2016-08-19 16:38 x
こんにちは~石狩に海水浴にいきましたら
側に花束がありました、先日の事故の場所でした
暑いですよね~
おっっと  コラボりですね
こんな岩石の観察があったとは 凄く参考になりました
面白いもんですね(^◇^)
Commented by jurijuri555 at 2016-08-19 17:32
アルビアンさん
こんにちはー。
海水浴は楽しめましたか?
昨日よりは涼しいですけど 朝に寝て3時間で寝汗かいて起きましたよ。(笑)
私はやっとこゆっくり。
家でウニウニ処理と各標本作り(貝とか)の続きをしています。
ビックマンジュウゲッツしたので♪
もーウニウニかわゆくて萌え萌えしています。(笑)
世界中のウニが欲しい・・・。(爆)
岩石も切りがないほどありますが、こうして置かれているのを見学するのも楽しいですね。
うちには置けないけど 実家にはYの白キーンの変成岩とか小さい物ですが沈む前に持ち帰ったのが飾ってあります。(^_^;)
鑑賞石もイイものです。
Commented by fossil1129 at 2016-08-19 20:14
こんばんは!
かんらん岩の石碑、気づきませんでした。
無知な私なので、もったいなかったと思いました。
もっと早く知っていたら、北大キャンパスに行ったときに、もう少し楽しめたのにと
悔しいです。
Commented by ZX9-R at 2016-08-19 20:31 x
ネット上に写真データを保管されているんですね。一番安全な方法かも。私の場合HDDがとんだら恐ろしいことに。
展示標本ではない石材に着目される辺りが流石鉱物屋さんですね。アポイ岳や夕張岳に登ったときにはカンラン岩や蛇紋岩を探してみましたが、ズバリそれとわかるものはありませんでした。改装されたので早く行ってみたいです
Commented by jurijuri555 at 2016-08-19 21:01
fossil1129さん
こんな大きくてキレイな橄欖岩をさすさす触れまくり状態で放置してあるのは貴重ですよ。(笑)
たぶん fossil1129さんが行かれたのも確か改装前だと思いましたので
やままんさんが昨日(?)写真撮ったと言う事は、この石碑は同じく置いてあるのは間違いない様ですので
次回来道して時間のある時は、又訪問してみて下さい。
私もまだリニューアル後に訪問していないので行かなくては・・・。
Commented by jurijuri555 at 2016-08-19 21:20
ZX9-Rさん
画像だけは何重にも保管してあります。
メモリも私は太っ腹 消さないで買い足しして使う派。
取り込んだ画像をUSBにも保存。ただしマメにはしないのでPCになにかあるとダメですね。(^_^;)
ネット上と言ってもどこかにあづけている訳ではなくて
PCからのリンクだと思うので PC上から消えると画像も見れなくなると思われます。
でも自由に行けない地方の博物館とか 巡検先とか
見て資料にしてもらう しかもフルスクリーンで見れる
とか便利だと思います。(ただし最近新規UPしていないのでまったく面白くない状態ですが。(^_^;))
夕張はわかりませんが・・・アポイはあると思いますよ。
蛇紋岩はどこでもありますが、結晶を確認出来るものは直接盛り出た変成地帯でないとないかもしれません。
日高とか・・・。
Commented by apogon2 at 2016-08-19 21:39 x
冬の博物館の画像、ありがとうございます。おかげで少し涼しくなりました(笑)。
この暑い時期北大構内を散歩して博物館に行くのも良いですね~。木陰で休憩したり、ひんやりとした博物館内部を見学したり・・。改装してから行っていないので近々行ってみよう!
かんらん岩の石碑、立派ですね。上部マントルから押し上げられたとの事・・地球の歴史を感じます。
Commented by さくら16歳 at 2016-08-19 22:02 x
もう出ないと思っていましたが、挙動不審の亀仙人ともお知り合いだったんですね〜一度ご紹介を
Commented by vicky at 2016-08-19 22:23 x
道外の私が、もう行っちゃってて申し訳ありません。
この解説を聞いて、もとい読んでから行けばよかったです。
カンラン石、見た記憶なし…。

さすがに博物館内は、ひんやりしていましたよ。
あの石の階段は相変わらず重厚でステキでした。
学生の試験もやったりしてますので、お静かに…という張り紙がしてありました。
Commented by jurijuri555 at 2016-08-19 22:28
apogon2さん
木が多いので日蔭もあり 博物館内もヒンヤリしているので
夏の訪問も良いかもしれないですね。
学食でお昼を食べたり・・・楽しいかもしれません。
私も時間見て行ってみようっと。
又apo兄さんの画像もお待ちしておりますよー。
アポイの辺りは・・・えーとなんだっけな。(^_^;)
ユーラシア大陸と北米大陸???の移動やぶつかり合いで
南から移動して来た石灰岩とかも見られて???
あー、健忘症で忘れた。(汗)
とにかくものすごい時間と大きな地球の力を感じられる場所なのです。
そんな石の1つを見られる博物館。
どう改装されたのか楽しみですね。
Commented by jurijuri555 at 2016-08-19 22:46
さくら16歳 さん
A先生ですか???
パラタクや巡検等でしかお会いした事ありませんねー。
今皆さん定年とかで博物館勤務(?)していると思いますので
行くとおられるかもしれませんよ。
市民講座の講師とかもされています。
私ももう1年以上出向いておりません。
M先生はお見かけしない様ですしA先生もE先生も「名誉~」扱いや研究員名目の在籍だと思われます。
古生物の方も小林先生は出て来ず、若い(?)研究員が担当している様子です。
Commented by jurijuri555 at 2016-08-19 22:55
vickyさん
石灰岩建材は健在でしたか。
理学部棟も沢山あって、迷路の様ですよね。(^_^;)
古いので何か出そうな 前の雰囲気も好きでしたが
どう変わったのかな? 補修しただけなのでしょうか。
又今度行かれた時はフラフラと周辺の景色や石も見てみて下さいねー。(笑)
そうそう、中庭ってあるのもしらないでしょう~。(笑)
ディズニーもどき(かくれミッ〇ー)に 知らない北大のみどころ。ってあるもんです。(爆)
Commented by やままん at 2016-08-19 23:55 x
いやー、ほかの記念碑や岩石、ぜんぜん知らないことが多かったです。
Commented by jurijuri555 at 2016-08-20 00:53
やままんさん
普段は興味がなければ気にも留めないですよね。
私もあるのは知っていましたが、どこの(岩石の出土(産地や云われ))とかまでは調べたりしていませんでした。
全て岩石パラタクで詳しく聞いたのですがね。(^_^;)
そもそも用事もなければ足も踏み入れないですよね。
来月は東大内に潜入して来ます。(笑)
何かあるかな~???
Commented by Macrowavecat at 2016-08-20 16:57 x
北大博物館。私もまだ見てません。
リニューアルと言っても基本は耐震工事なので、展示の大幅な変更は期待していませんでしたが、なんでもカフェなんかも併設された模様。
http://museumcafe.tetote.org/
SWEATS男子wとしては、「西興部村ソフトクリー夢」が気になります。
Commented by jurijuri555 at 2016-08-20 18:12
Macrowavecatさん
え、波猫さんもまだでしたかー。
カフェは知らず、なんだか市民講座でも軽い食事・・・とか出てたのチラ見て
え???と思っていたら そうだったのですかー!!
今見たら メニュ数はまだ(?)少ないみたいですが、豆カレーとか気になります。(笑)
それは行ってみなくては・・・ですね。
見学ツアーでも組みますか?(笑)
<< ヤドカリ 55 ペリドット >>