my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
拾い物
at 2017-09-25 16:45
懐かしのP&H
at 2017-09-23 21:45
ヤド水汲み
at 2017-09-22 16:30
ハンマーヘッドシャーク③
at 2017-09-19 15:19
嵐のT鉱山
at 2017-09-18 17:07
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 22:13
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:35
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:42
こんばんは! 最初の画..
by fossil1129 at 19:27
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 18:42
こんばんは~。 僕はそ..
by コニアシアン at 17:24
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:14
apogon2 さん ..
by jurijuri555 at 20:07
hntさん こんばんは..
by jurijuri555 at 19:56
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 19:36
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

博物館三昧旅行⑤~常設展(日本館)

さてさて、いよいよ本日のラスト、日本館の常設展です。

と言う所で、なんとカメラのバッテリー切れ。(泣)
仕方なくガラケーのカメラで撮るも まさか使うと思っていなかったので携帯の充電器を持って来ておらず、
万が一の時に携帯が使えないのも困る。
なので景気良く携帯の充電を気にせず使う事がはばかられ、ほんの数枚しか撮っていません。トホホ

貴重ながらショボ過ぎる画像を・・・。
d0318386_1254744.jpg
国立科学博物館は、明治10(1877)年に設立された教育博物館が前身になります。
日本でもっとも古い歴史をもつ博物館で、国立の唯一の総合科学博物館になります。
建設当初の建物は大正12(1923)年の関東大震災で全焼したため、昭和6(1931)年に新築再建されました。
これが現在の「日本館(旧本館)」です。
ネオ・ルネサンス様式の鉄筋コンクリート造、地上3階地下1階建て、外観は赤レンガに変わって当時流行したスクラッチタイルが使用されています。
この時、館内に小川スタヂオが制作したステンドグラスも嵌められています。
地下1階の入り口から館内に入ると中央ドームの頂部、四方の吹き抜け、階段室の天井、踊り場などにステンドグラスを見ることができます。
本館中央ホールは吹き抜けのドームになっていて、仰ぐと天窓にステンドグラスがあります。
これが その1枚です。
本当は全部撮りたかったのですが・・・。(泣) 電池節約・・・

そしてシンボルとも言えるフタバスズキリュウ。
d0318386_12233674.jpg
さすがの圧巻でした。
日本国内で初めて発見された首長竜化石で、彫刻家小村悦夫による復元骨格、実物化石標本、産状レプリカ、
一緒に発見されたサメの歯の化石を展示。とありましたが、そのサメ歯を確認するのを忘れました。不覚・・・
お、調べるとネズミ~の歯らしいですね。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6
やはりハンター(サメ)最強か?(^_^;)

日本の鉱物・・・
d0318386_12355353.jpg
あぁ、光がそのまままぶしくて撮れてない・・・

黒曜石。
d0318386_12365045.jpg
他にも日本に落ちた隕石とかも展示してありました。くぅ・・・

そして日本の化石。
d0318386_12404173.jpg

川下コレクション
d0318386_12412821.jpg

日本のウニ化石・・・デカイです。何ウニでしょう?
d0318386_1242410.jpg

もちろん他にも沢山の展示物がありました。
日本の生き物、江戸時代のミイラ、重要文化財の天体望遠鏡やミルン水平振子地震計などなどなど・・・
画像に撮れなくて無念。(泣)

見学を終えて降りると(出口やミュージアムショップがある) 丁度『シアター36〇』の前で、係員の「まもなく上映でーす!!」の声に呼ばれて入ってみた。
こちらは、直径12.8m(実際の地球の100万分の1の大きさ)のドームの内側すべてがスクリーンになっていて、
その中のブリッジに立ち、360°全方位に映し出された映像を見れ 独特の浮遊感などが味わえる世界初のシアターだそうです。
「恐竜の世界(化石から読み解く)」と「人類の旅(ホモ・サピエンス(新人)の拡散と創造の歩み)」の2本立てで
せっかくだから・・・と軽い気持ちで入ったのですが まるで3D画像を見ていると言うか自分も中に入り込んだ様な世界で(上手く伝えられませんが)
同時に入ったグループの中の人がその友達に「最後泣きそうになったー」と言っておりましたが、
10数分の上映のものなのですが、それぐらい迫力があり感動する画像でした。
こちらも是非おすすめです。

そして お楽しみのお土産です。
アレコレ迷いましたが・・・
d0318386_12592513.jpg
やはり、思い出にガイドブックと 撮れなかった方のステンドグラスのクリアファイル、所蔵品フィギュアの一部が割安になっていたので1つ、
あとは缶バッヂやボールペン、ガチャを・・・。

科博を出た時には当然ながら外は真っ暗でした。
出口では大きな大きなシロナガスクジラがお見送りしてくれます。
d0318386_137640.jpg
一番のボケボケ画像ですいません・・・

本当は、夕食後 日本館見るのはやめようか。と言うぐらいすでに疲れていたのですが、
せっかくだからと奮起して見たもののさすがにグッタリ。
今夜のお宿は上野公園の近くです。
地図上では歩いて数百メートルに見えましたが 公園だけでもとてつもない敷地面積があります。
タクシーで行こうと思っていたのですが、とりあえずと歩き出したらタクシーも通らない小路で(いや向こうでは普通か)
とぼとぼ歩いているうちに着いてしまいました。(苦笑)

もうグッタリ。
寝ていないのもあって チェックインしてシャワーを浴びたらバタンQ
21時過ぎには倒れる様に就寝しました。
 
 
と言う事で1日目のレポは終わりですが(やっと?)、日本館の画像が少ないので
せっかくなので地球館の方の画像で前回載せられなかったのを何枚かアップしておきます。
d0318386_13223155.jpg
d0318386_13225591.jpg
d0318386_13232045.jpg
d0318386_1324042.jpg
d0318386_13241977.jpg
d0318386_13244196.jpg
d0318386_13254426.jpg
d0318386_1326266.jpg
d0318386_13262839.jpg
d0318386_13265614.jpg
d0318386_13272636.jpg

 
 

by jurijuri555 | 2016-09-29 20:00 | 日常 | Comments(6)
Commented by アルビアン at 2016-09-30 15:59 x
こんにちは
それにしても凄い展示物ですよね~圧巻です
これはゆっくり時間をかけてみていきたいです。
いったい何時見れるのでしょうかね~
新幹線があるからなんとかなりますよね
今度ゆっくり聞かせてください(^_-)-☆
Commented by jurijuri555 at 2016-09-30 19:51
アルビアンさん
こんばんはー。
本当にスゴイですよねー。
1つ1つ説明のパネルとか読んでいたら
本当に館内に宿泊施設が必要になってしまいます。(笑)
新幹線の旅も良いですね。車内でお弁当食べたり~
って、時間かかりすぎー。(^_^;)
何時間で行けるのでしょうね???
乗り継ぎ乗り継ぎで大変そう?今寝台車は無くなったのでしたか?
夜寝て朝起きたら上野の方が楽なのにね。(^_^;)
Commented by apogon2 at 2016-09-30 20:49 x
博物館レポート、お疲れさまです<(_ _)>。
やはり日本を代表する博物館だけあって展示品の数が凄いですよね。でも展示しているのは全ての収蔵品のほんのごく一部だとか(いつだったかTVの特集ででやっていました)。
川下コレクション、さすがの存在感です。こんなアンモが採りたいなぁ。置き場所は別にして・・(笑)。
Commented by jurijuri555 at 2016-09-30 21:00
apogon2さん
皆さん見られた先人ばかりですよね~。(^_^;)
私は動物園は行ったことあるのですが(かなーり昔)科博はたぶん初めてでハフハフして見ましたが 何だか回るだけで精一杯で ゆっくり見たとか堪能したと言う感じではなかったです。(汗)
まだまだ沢山の所持品があるのでしょうねー。
このデカアンモ、5日かけて降ろした。と書かれていたと思いますが
よくそれでも持ってきましたよねー。(苦笑)
いったい何キロあるのでしょう。
でも確かに捨ててきたりするには惜しい虹色アンモですから悩ましい所ですよね。
置き場所の前に 持ってくる根性が無いです・・・。(^_^;)
Commented by vicky at 2016-10-02 10:30 x
私もここは見た、と思うのですが、なにせ子どもたちが小さかったのできっとじっくりは見ていなかったと思います。
アンモの壁展示がいいですね。台に置かれて上から見るより、見やすいし、迫力があります。
川下コレクション!どかーん、ですね。
Commented by jurijuri555 at 2016-10-02 13:46
vickyさん
アンモや石と言うと 下に置くものだ。と言う 誰もが普通に思っている事を
壁に展示すると言うのは斬新ですよね。(笑)
だいたい昔のアンモ屋さんには逸話がついてまわりますが、
山奥から5日かけて運んだとか 朝方3時4時まで居たとか
バカじゃないの?と紙一重ですね。(^_^;)
まぁ、いわくつきの品と言うのは面白いです。
<< 博物館三昧旅行⑥~東京大学総合... 博物館三昧旅行④~シーボルト展... >>