my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
春のパッキパキ巡検
at 2017-04-28 23:36
やどやど日記 19
at 2017-04-27 14:12
モーライ石みたび
at 2017-04-25 18:45
ツキガイモドキ??
at 2017-04-24 13:45
シロウリガイって?
at 2017-04-21 22:44
最新のコメント
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 10:41
こんにちは~~(^_^)..
by アルビアン at 10:23
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 09:39
昨日は。ありがとうござい..
by fossil1129 at 09:04
hntさん はいっ!!..
by jurijuri555 at 01:15
あら…ちょっと…イイじゃ..
by hnt at 00:35
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:10
こんにちは~~(^_^)..
by アルビアン at 16:10
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:00
こんにちはー。 魚の化..
by やままん at 12:18
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

北海道のヒタチオビ

ちょっと この記事を本格的に書くのは時期尚早なのであたためている最中なのだが、
見つけたらヨロピク♡ とお願いしていたヒタチオビを見つけてくれたと送って頂いたので前振りと言うか一報を。

前にもチラリと書いた気がするが、ガクフボラ科のヒタチオビ亜科は、まだまだ貝学会と言うのか知らんが
色々な事が決定されていなく、ヒタチオビを御存知の方の知識も古い物だったり、新しく変えられたが又覆されたりと
とにかくまだまだカンカンガクガクされている貝です。(^_^;)
私も調べても読んでもサッパリわかりません。
とりあえず、最新かはわかりませんが、最終で見た物は、(北海道まで出る)ヒタチオビ亜属の「ホンヒタチオビ」は、
ホンヒタチオビ・マボロシヒタチオビ・オオヒタチオビ・ナガヒタチオビの4種となり、
ダルマヒタチオビはマボロシとシノニム(同種)、エゾヒタチオビもオオヒタチオビとシノニムになった。らしい。

まぁ北海道のヒタチオビとしてのエゾヒタチオビは同じく北海道でも出るオオヒタチオビの北海道バージョンとして(ややこしい言い回しだが)
同種だけど一応別名として呼ばれる雰囲気は残っているみたいで(?)、
産地としては、こちらはいつの調査のままの物かはわからないが、北海道に限ると大雑把に 日本海側ではオオヒタチオビが生息していて
太平洋側にはオオとエゾヒタチオビが生息しており、オホーツク海側にはヒタチオビは見られない。と見た。
(種属の学会内容は新しいものだが生息域調査はそうとは限らないと思われる。いわゆる日本風に言うと初版2010年の専門書からの抜粋。
英語本なので意味取り間違いは責任持てませーん。)

で、春先に太平洋側ではどちらも漂着貝殻は採集したが、まだ日本海側では見た事ない事とオホーツクまではなかなか行けないので
見つけたら教えてー。と関係者にはお願いはしていたのだが、
りんぞうさんのお友達のK様が、オホーツクで採れる。とおっしゃってたと聞いて ウッソーン!!と驚いていたら
先に 利尻島西の海域でとったどーーー!!!!と確保して下さっていたので送って頂いた。
d0318386_155819.jpg
どひゃーん。冷凍ヒタチオビー。(笑) スゴ...
(K様いつもおありがとうございます。仲介のりんぞうさんもありがとうございます!)

どですか。これは・・・パッと見 エゾっぽく見えませんか?(フォームは)

とは言え、違うと思いながらもよくよく比べたりすると やっぱり似てたり同じだ・・・と思ったり、いやいや・・・と
一人カンカンガクガクしてしまうのだが。(笑)
あれもこれもホンヒタチオビ。と言われるよりは 確かにシノニム。(^_^;)

とりあえずー、煮て。
煮ヒタチオビ。
d0318386_1583261.jpg
の瓶詰。
通販価格3500円・・・。ウソ(爆)
やっぱり内臓は蛍光黄色。(^_^;)

殻にして~・・・クッサー
d0318386_1510472.jpg


漂白・乾燥させても激臭すー
d0318386_1510401.jpg
一番上は死殻。(右のはわざと保湿ナシ。乾燥ヒタチオビ。(笑))
一番左のは、柄が見えててオオと言われても仕方ないが、他のは皮付で柄も無いか目立たず エゾの要素が大きい。

印象としては、これは全て大きくても15cm超ほどの物で大きくはないのですが、
その「大きさ」についても以前は オオヒタチオビは20cmを越える大型になる。エゾヒタチオビは15cm超ほど。と言われていたが
春の殻集めでどう見ても20cmは越えてるだろうエゾの殻もみつけているので(完品を採集していないので証明は出来ないがシノニムならあり得るだろう)大きさは分ける要素にはなりづらい。
一番下の巻がふっくらしていて、上の螺塔は短い。と言う印象を持っていたが、これも個体により。と言われると反論する事も出来ないし
全体のシルエットについてもオオの方が角ばっていてエゾはホンに近く丸みが感じられると思ったが、見ていると15cm位になって来ると螺塔の角も外唇殻の角も角ばって来て やはりシノニムと見られる。
こじつけると 違いは、柄がハッキリしているか 外皮が目立つか目立たないか の違いなのだ。(大汗)

だとすると やっぱ、エゾだよね。
へー日本海からエゾが出た!!!!
と思ったが、オオとシノニムと言われちゃうと これもオオヒタチオビなんだから出るさね。となってしまう。

くぅ~。イラつくヒタチオビ界。
次っ、オホーツクでヒタチオビは採れるのか???

To be continued. (^_^;)
 
 私も又探しに出掛けてみます。
 
 

by jurijuri555 | 2016-10-05 15:50 | | Comments(16)
Commented by アルビアン at 2016-10-05 18:09 x
こんばんは~
こうして気に留めてしっかり確保して頂き感謝ですね
本当にお優しい方々ですし、りんぞうさんのお人柄も
素晴らしいです。人間ができている~
姫は集め出したら追及しますから、知識もますます増え
ますよね、私はすでに追及は終え、ただの拾い物好き
に~なんだか山も気分的にどうしたものか~と  汗
本日は石炭琥珀を眺めたり、種の化石をクリーニングしたり
とちょっぴり癒されました~(^◇^)
Commented by コニアシアン at 2016-10-05 18:37 x
こんばんは~
生ヒタチオビが届きましたか(笑)
食べて、見て、標本にして、3点セットのお得感満載ですね。
道北は、ビーチコーミングに行くような距離ではないですし、
こうした繋がりは嬉しいですね。
ヒタチオビは、ビーチコーミングでも拾ってみたいですが、
そこまで行く機会がなく…
じゅりあさんから、一個頂けただけでも良かったです。
化石では、一度だけ見つけていますが、
案外、中新世のあちこちの地層から出そうなので、
これからも注目しましょう(^ ^)
Commented by jurijuri555 at 2016-10-05 20:08
アルビアンさん
こんばんはー。
本当に いつもちゃーんとお願いを覚えておいてくれて採ったどー!!とりんぞうさん経由でご連絡お届け頂き
感謝してもしきれません。神ですね。
ついつい夢中になる性格ですので ご迷惑をおかけしてしまってる方も多いと思いますが(^_^;)
本当に助かります。
これが何かの形で恩返しでも出来れば良いのですがねー。
論文書いて協力者としてお名前載せられたり ノーベル賞でもとって功労者として発表出来たり・・・。(笑)
しかしそこまで力も欲もないのでなーんにもお返しが出来ないので心苦しいのですが。
琥珀ですかー、イイですね。たまにはお山にも行きたいですね。
Commented by jurijuri555 at 2016-10-05 20:16
コニアシアンさん
こんばんはー。
いやだーマズイと言われているのに食べ様とは思いませんよー。
とにかく臭いっす。無理。(^_^;)
生きヒタチオビは可愛いですけどね。
化石種もちょっと研究と言うか調べてみたいのですが、なかなか採れないのでね~。(^_^;)
こっちの方が難しいですね。
是非、集めて北海道のヒタチオビ化石にも名前をつけてあげたいですよね。
横助があるのでホンヒタチオビ系だと思いますが、実はホンも日本海側は生息域ではないのですよ。確か。
それに化石ではデカイのもありますよね。
オオ系統だとすると横助はないし、絶滅種かもしれません。気になりますねー。(笑)
Commented by fossil1129 at 2016-10-05 20:18
こんばんは!fossil1129です。
何にでも入れ込むじゅりあさん見てると
応援したくなりますよ。

それを友だち巻き込んで展開するりんぞうさんもすごいです。

こうなれば、論文出して、お名前出すしかありませんね(笑)
勝手に期待しています。
Commented by jurijuri555 at 2016-10-06 02:45
fossil1129さん
いやもう、何でも気になって集めたくなっちゃうのでこまります。(笑)
してすぐ人を巻き込むので台風並みですよね。(^_^;)
メーワクな奴ですいません。(汗)
まぁ、上昇気流に乗るのは人間パワースポットになるので悪くはないですよね。テヘ
論文とかはムリムリですー。そこまではつきつめていないし出来ないので・・・。
ただのハタメーワクな奴っす。(滝汗)
Commented by りんぞう at 2016-10-06 18:46 x
fossil1129さんのコメントから・・
>それを友だち巻き込んで展開するりんぞうさんもすごいです
僕は・・なんににも染まりやすく熱しやすくもあり冷めやす性格でもあります。
とにかく一度も御会いした事がない女性でも、この様な場で御話しさせて頂いていますと・・何時しか御会いしている様な錯覚に陥ります。
そして、ある意味・・共通した趣味をとおして僕に出来ることがあれば協力させて頂く。
ま、男は多く語らず木枯らしが吹く中・・その場を去る。
ただ単純にそんな気持ちですね。ハイ!<(_ _)>
自分のブログは・・くどいけどね。(爆)
Commented by jurijuri555 at 2016-10-06 20:26
りんぞうさん
いつもありがとうございます。
ノリで生きてるのでノリの良い人が大好きです。(笑)
自分もすぐよっしゃー!!ってノッちゃうタイプなので
同じくワイワイ出来ると楽しいですね。
ただ、ご無理をさせてしまうとお互い後でキツくなっちゃうので
本当に余力のある内でお付き合い頂けると助かります。
K様におきましても本業の合間のヒマがありましたらで。
でも自分じゃ出来ない事なので 本当に助かっています。ありがたいです。m(_ _)m
スキューバと船舶の免許でも持っていればね~。(^_^;)
って、無理無理。
Commented by ねずみや主人 at 2016-10-07 14:50 x
「じゅりあ」さんへ

こんにちは。
「ヒタチオビ」のお仲間は、形が素敵、美しいプロポーションで、
色彩はピンク系が多く綺麗だと思います。
「蓋付き」の種類もいますし、深海にお住まいの不思議な巻貝と認識しております。
「ウスイロヒタチオビ」「サガミヒタチオビ」が、
「葉山しおさい博物館」に展示してあります。
両者ともに、とっても美しく、素敵です!

「ねずみや主人」でした
Commented by jurijuri555 at 2016-10-07 17:28
ねずみや主人さん
こんばんはー。
ヒタチオビ、ザ・長巻貝の理想的な美しいプロポーションで好きです。
又内側のピンクの色合いがキレイですよね。
北海道のヒタチオビの内側はサーモンピンクです。これ又アカネヒタチオビ等に負けずにキレイですよー。
実は確かサガミと言う名もホンヒタチオビとシノニムとされたと記憶していますが、
このホンヒタチオビには似ても似つかない物も色々含まれるのでいまだに各名前は独り立ちしている状態です。
Ⅰ型だのⅡ型だの何とか(地域名)フォームだの言われるので もう知らんわ!!状態です。(^_^;)
でも同じく、どちらにしてもガクフボラ科の貝は美しい物が多く、大好きな貝です。
Commented by ZX9-R at 2016-10-07 19:30 x
Kさん、りんぞうさんから素晴らしい贈り物が届いたんですね! これも、じゅりあさんの熱意の賜物ですよ。 さらに研究が進むことに期待しています。
オホーツク海のヒタチオビですか~。我が家から海は直ぐそばなので機会があれば探してみます。期待しないで待っていてください(笑)
Commented by apogon2 at 2016-10-07 20:00 x
全道・全国から素晴らしい贈り物が届きますね。今回は北の地のりんぞうさんからのお届け物ですか~これもじゅりあさんのお人柄ですね(^^)/。
fossilさんも仰っていますがこの際論文出しちゃいましょー(笑)。
生息域調査を兼ねて全道のボランティアから標本を採取(笑)比較・研究はじゅりあさん。人がまだやっていないことをやるのが良いかと思います~^^。
Commented by jurijuri555 at 2016-10-07 20:45
ZX9-Rさん
愛車が元気だったら飛び回っているのですが、
チト不安がアリアリなので飛んで行く事が出来ない状況です。
陽のサイクルが回ってるうちは良かったのですが、最近負のサイクルのスパイラルに巻き込まれててウンザリ。
払拭するのに良い旅行とプレゼントを し、頂きました!!
とどめの久々の熱風邪も治りつつあり、
ここから挽回、上昇気流に乗りたいですね。
オホーツク情報もお待ちしております。
Commented by jurijuri555 at 2016-10-07 20:49
apogon2さん
いやいや持ちつ持たれつ人生等価交換、良いものに囲まれているうちは自分も間違っていないのかなと自信も持てますが
つまづくとドップリ落ち込みますよね。(^_^;)
論文とか マヂメか!!な事は性に合わないのですが アマチュア的な事は自己満足で好きです。(苦笑)
でも一人では無理だけど こうして協力して頂いたり耳を傾けて頂けると 色々と行動範囲も広がって楽しいですね。
逆に出来る事はしてあげたいとも思うし お互い様と思ってみんなで楽しめたらと思います。
Commented by Macrowavecat at 2016-10-08 00:27 x
生は激臭ですか~。生ものの処理は大変ですね。
化石もクリーニングが大変ですが。
Commented by jurijuri555 at 2016-10-08 02:44
Macrowavecatさん
往々に魚介類って後々臭いものですが、
ヒタチオビは激クサですね~。(^_^;)
先日のノグチくんも臭くなかったですか?(^_^;)
かなり飛ばしてからお渡ししたつもりですが クンクンするとウハー・・・って感じの激臭がすると思います。
それがほら北の物となると体臭濃い~ですね。(爆)
いや、南だと良いかと言う訳ではないですが。
エキスが煮詰まった感じです。これも寒さ対策???(爆)(爆)
拾った貝殻でさえたまにウッとなるのに(新鮮な証拠?)生はサスガです。
サメ臭といいヒタチオビ臭といい、そのうち私は匂いだけでその種を言い当てられるようになるかもしれません!!ヤッタネ?
<< ニューフェイス・・・? 合間の日常 >>