my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
やどやど日記 22
at 2017-06-23 22:21
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
沸石
at 2017-06-10 17:09
最新のコメント
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 15:43
こんにちは~ 前に採集..
by アルビアン at 14:19
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:36
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:23
新生代らしく、いろいろ採..
by fossil1129 at 19:14
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

古代ウニの美

ワタクシ、とうとう欲しくて欲しくて探していたウニをゲッチョ致しました~!!!!!
(ウォンテッド協力して頂いていた一部の方、ありがとうございます。とりあえず終了ですが、正規格安値段で出ていたらもう1個ぐらい欲しいので引き続き見つけましたらお知らせお願い致します。)
さて、ソレは、コレで~す♪

ドドーン☆
d0318386_19512264.jpg
もちろん右の赤いデッカイのです。
比較に普通の他のウニと載せてみました。

d0318386_19523877.jpg
ほ~ら、手の平いっぱいの大きさ♪

こちら、イギリスあたりのウニで、「ヨーロッパオオウニ」と言う、ウニです。
通称は、レインボーウニ。
大きいので、インテリアとしてランプシェードに使われたりもする様です。
なのでワタクシも・・・
d0318386_19561091.jpg
と百均のコインライトを入れてみましたが、光源激弱ですね・・・。(^_^;)
もう少し大きい電球の方が良さそうです。
しかしイイですね~。

こういうのは、入る時はドワーッと入るみたいですが、最近は貝もそうですけどワシントン条約だかなんだかで輸入が厳しくなっているみたいで、
入荷しづらくなる種も増えているらしいですよ。
美貝で知られる ヘリコダママイマイとかも今後は入りづらいそうです。
蒐集家も苦労しますよね。

さて、本題ですが、先日は現世のウニの美の話を出しましたが、もちろん化石になった古代のウニも元は美しかったはずで。
と思い、手持ちのウニ化石も観察してみました。
こちらは、モロッコのオウサマウニ科のウニの化石と思われます。
1枚目の画像の左上のミナミバクダンウニと同じ系ですね。
d0318386_20411128.jpg

棘の関節のブツブツもキレイに保存されています。
d0318386_20421187.jpg
半透明でカルサイト化とかしている様ですね。

そしてこちらは、普通のウニ系(オオバフンウニ科とか)の化石かと。
産地は、イギリスかオーストラリアかわからなくなりました。(^_^;)
d0318386_20444099.jpg

なんとか管足の出る穴も保存されています。
d0318386_20452690.jpg
ちょっと変形があり見づらいですが、2列かな?

これ、先日も書いてて少し自分でも引っかかっていたのですが、
みなさん斜めに数えますが、確か「ウニ学」では、歩帯板1枚につき・・・と言う書かれ方をしていたと思うので
それでずっと骨格図とか探していたのですが、
歩帯板と言うと こうなると思うのです。
d0318386_20475477.jpg
間歩帯板1枚に対して歩帯板は2枚。
その中を数えても 結局色々見ていると端下の管足孔は必ず1つみたいなので、その上の管足孔を上の1つ分から数えても同じになるので
ピンクの輪の様な皆さんの数え方でも間違にはならなさそうです。

お次は、ヨーロッパオオウニと同じ(?)か 真ん丸な殻高の高い系のウニの化石。
こちらも確かモロッコ産。
d0318386_362667.jpg
これも管足孔がキレイに見えますね。
d0318386_37844.jpg
でもオオサマウニ科系と同じく縦一列に並んでいるので これで種を同定する手段にするのは難しそうです。

そして管足がどこから生えてるのか不思議なブンブク系。
これは有名、北海道U町のムカシブンブクですねー。
d0318386_3102935.jpg

そして、細かい毛(棘)の生えてたブツブツも骨格もハッキリ見えます。
d0318386_3114847.jpg
花弁の部分が管足孔だったみたいですねー。(?)

裏側。ちょっと変形していますが お口もキレイに残っています。
d0318386_3145035.jpg

お尻も~。
d0318386_31598.jpg

良い保存ですね。カワユイ♪
d0318386_3154156.jpg
でも今は居ないのですよねー。
北海道で見れるブンブク類は、オカメブンブクだけです。
 
最後にますます管足がどこにあるんだか不思議なカシパン類。(いや体中にあるんでしょうが)
こちらはフランスのカシパン。
d0318386_6285275.jpg

管足孔はわからなかったけど、歯が残っていました~。
d0318386_6305728.jpg

 
 

by jurijuri555 | 2016-12-06 13:30 | 化石 | Comments(14)
Commented by アルビアン at 2016-12-06 13:52 x
こんにちは~
その大きいウニは以前我が家にありましたが、割って
しまいましたよ~ こう見ますとフルーツですね~
美味しそう~ アラスカのブンブクウニは30cm
ですって~巨大で欲しいです。
カナダの化石ハンターが自慢していました(^_-)-☆
化石は良いですね~道内産のは保存最高ですね~
大量にあったのに~後悔していますよ~ひぃぃ
沢山のウニ、飾りますと壮観でしょうね~(^_-)-☆
Commented by jurijuri555 at 2016-12-06 14:38
アルビアンさん
こんにちはー。
ほんとですかー!?もったいなーい!
もっと大きいウニが・・・。欲しいですね~。
化石も良い物欲しいですー。U町ウニももったいない・・・。
見たら何でも欲しくなり・・・キリが無いですね。(^_^;)
今日はスゴイお天気になりましたが・・・やっと12月になり契約期間に入り業者が来て除雪してくれておりますが、外に出たくないですねー。(汗)
本当に 標本をキチンと整理して飾るなりしないとこのまま死んだら大変な事になりそうです。(汗)
Commented by コニアシアン at 2016-12-06 19:37 x
こんばんは。
ウニの化石、待ってました~
やっぱり、○竜のウニは良いですね。
細かい部分まで保存さていて、現生以上な感じがします(笑)
色々観察できて、面白いです。
いつか完全体が売っているのを見つけたら、買いたいと思うのですが、
なかなかないですね…
少し高くなっても、完璧なものが良いですし。。。
採集もしたいのですが、綺麗なのも欲しいです。

モーライのウニ、ブログに載せたのがとりあえず一番のものです。
狙い目としては、大きなノジュールに入っているものですよ。
それだと、割り出す気力さえあれば、
結構残っているものがあるので、注目してみるのも良いかもしれません。
保存も良いですし、結構残っているものが多いです。
前回、モーライですごいものを見つけたので、
鍋パーティーに持って行きますね。
Commented by Macrowavecat at 2016-12-06 20:30 x
ウニコレクション、凄いことになってきましたね。
現生のウニ殻はパラロイドを吸わせると超頑丈になりますよ。
Commented by fossil1129 at 2016-12-06 20:44
\(^o^)/コンバンワ!  fossil1129です。
でっかいウニにびっくりしました。
殻も素晴らしいのですが、やっぱり卵巣が気になります。
ウニ丼大好き男としては、
食べてみたい…(^¬^) よだれ~

あ、間歩帯板一枚に歩帯板○枚とかのオベンキョーもありがとうございます。
Commented by jurijuri555 at 2016-12-06 21:53
コニアシアンさん
はい、出しましたよー。
色んな国に様々な種類のウニ化石があり、欲しくなっちゃいますね~。
そう、U町のは保存良いですね。
なので、良い標本は確しつつ、自分での採集もしてみたいのですよー。
同じ同じ。
私も1度目はまだ良く化石の良し悪しをわかっていなくてイマイチなのを買ってしまったので
シッカリ買い直ししました。(笑)
良い物は何個あっても良いしね。(^_^;)
海岸のウニは、母石の問題よりも化石本体が分離悪くて 下手に叩くと化石そのものが割れると言うのがガンなのですよね~。
タチの悪い姿の残った印象化石みたいなものですねー。(^_^;)
鍋パは顔は出しますが、すぐにお暇しますー。
仕事、しかもイベント絡みなので普段より大変なのでした。
勉強も大変だろうけど お仕事も色々と大変なのでした。
ツライ・・・(笑)
Commented by jurijuri555 at 2016-12-06 22:00
Macrowavecat さん
なんだか、アレもコレも欲しい・・・と思っていたら終始つかなくなって来ました。(^_^;)
このヨーロッパオオウニもガッツリと保護剤塗布されてて管足孔もよく見えない程。
自然のままの手触りを楽しみたい方なのでガッカリ。
割れない様にある程度保護はしなくちゃとは思うけれど
観察出来なくなるのは困りますねー。
Commented by jurijuri555 at 2016-12-06 22:12
fossil1129さん
こんばんはー。
これでビッシリ身が詰まっていたらスゴイでしょうね~。
狂喜乱舞で乱獲されて絶滅してしまうかもしれません。(笑)
とってもとっても不思議なウニ。
色々と勉強になります。
Commented by やままん at 2016-12-07 23:03 x
でっかいウニですねー。欧米のウニは中身もでかいとは、テレビで見ましたが、大きいこと。
トゲがついていたらさらにでかいのしょうね。
またキレイな色ですね。幾何学的な模様の配列もすごいです。
ところでウニのトゲも残っている標本ってないのでしょうか?それなら一個くらい欲しいです
Commented by jurijuri555 at 2016-12-08 03:26
やままんさん
海外のウニはサスガですよね。
日本にもチリウニとか輸入されている様ですが
味はやはりイマイチの様ですよ。
本州のとて、やはり北海道のキタムラサキ・エゾバフンには及ばない様で。
この様な大きなウニも食用だとしても大味なのかもしれませんね。
棘残り標本とは化石の事ですか?
太い肉みたいな こん棒トゲのウニは有名ですよね。
キダリスでしたっけ?
標本値段は何十万もしますけどー。(^_^;)
日本にもドングリウニと言う変わったウニが居るらしいです。
現世の棘残し標本は作っていますよ。
タコノマクラと 先日はナガウニも棘残りを作りました。
ブンブクとフシザオウニもあります。
ウニの棘残し標本は、死ぬとトゲが下がるのでダラーンとしたカッコ悪い物になってしまうので難しいです。
トゲトゲまあるく形を作るには、生きながらに速攻冷凍して死んだのを・・・
なので現地即冷が必須で、今送ってくれている方はそうして保存して下さっているので助かっています。
本命は「殻」の美の追求なので数ある時しか作りませんけどね。
やはり匂い残って臭くなるのもあるし。(^_^;)
Commented by vicky at 2016-12-08 22:01 x
赤いの、マリかと思いました。
ランプもいいですね~。
Commented by jurijuri555 at 2016-12-08 22:15
vicky さん
大きいですよね~。
これ、生きてて棘ついたのってどんなにウニウニとデカイのでしょうね~。
今日はノコギリウニが着いて、調べていたら魚も食べるらしい・・・
棘を箸の様に使って。(爆)(爆)
ウニは面白い~!!
Commented by ねずみや主人 at 2016-12-13 07:55 x
「じゅりあ」さんへ

おはようございます。
いろいろ有難うございます。
もう暫く御待ち下さいませ。

「レインボーウニ」良かったですね!
私は、知り合いの小売業者さんから、江ノ島・鎌倉関係の「卸売り」さんに依頼してありますが、未だに入手出来ておりません。
「卸売り」さん曰く「レインボーウニ」は、全く入って来ないそうです。
デカイの見つけたら御連絡致します。

「ねずみや主人」でした
Commented by jurijuri555 at 2016-12-13 15:55
ねずみや主人さん
こんにちはー。
いつもありがとうございます。
お世話になります。
レインボーウニ、とりあえず入手叶いましたが(その代わり超高かった。)、
なんと言いますが、いつもの貝殻業者の物とは違う感じがして
嬉しいやら こんなものなのかな???と言う不思議感も致します。
上手く言えませんが 質感が・・・。
全てが同じルートなのか(そもそもの輸出元)とかよくその辺りの輸入ルートがわかりませんが、
まぁ又入荷する事があれば、ウニにもそれぞれ個性がありますので又欲しいな~と思ってはおります。
これも所有者の御話を見ているとオレンジ系とかダークレッド系とか色々違いがある様です。
お手数おかけいたします。ありがとうございます。
海外のデカイウニも良い物ですね♪
昔ながらの貝殻屋さん(おみやげ屋さん)懐かしいな~。
行ってみたいなー。
ウニ探して東京までも行きましたが(科博訪問旅行時の目的の1つ)、やはり数年前の入荷自以来レインボーウニは無い様でした。
<< ウニ・・・から~の怒涛の一人化石談義 やどやど日記 7 >>