my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
パール
at 2017-08-15 20:53
エエYou!!フィールドデビュー
at 2017-08-11 20:54
タ・ベ・ロ・グ ②
at 2017-08-07 17:31
とあるはじまりとおわりの日
at 2017-08-05 23:50
夏休みの自由研究
at 2017-08-04 16:59
最新のコメント
ZX9-Rさん 淡水..
by jurijuri555 at 20:01
真珠の生成について、興味..
by ZX9-R at 17:36
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 12:22
こんにちは(^◇^) ..
by アルビアン at 11:57
りんぞうさん 海でもイ..
by jurijuri555 at 20:13
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:59
先ほど、どっかのHPでム..
by りんぞう at 17:09
こんにちは! 海水真珠..
by fossil1129 at 14:27
りんぞうさん こんばん..
by jurijuri555 at 03:47
こんばんは。 いいです..
by りんぞう at 22:06
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

クリーニング ⑥

本日はクリーニングの続き。

博物館では、特別展の他に 常設展で事前に再チェックはしていました。
d0318386_20371351.jpg
d0318386_20392563.jpg
d0318386_20373293.jpg
結構色々と出る様です。

なので、それらも意識して採っておりました。
d0318386_20552264.jpg
などなど合弁を。
結構大き目の貝たちです。

以外に採集したのは、
d0318386_20414052.jpg
小さ目の二枚貝、溶けとけ。
d0318386_20562425.jpg
巻き貝。
たぶん実物(完品)は水管がもう少し長めなのだと思います。
d0318386_2058138.jpg
ちょっとボケたけど・・・アルビ師匠も出してた巻貝。
私もキレイな殻付きを見つけていましたが、クリーニングしょうとすると剥がれたり割れたり。(^_^;)
突くと叩き跡が残ります。

他はやはりトリゴニア。
d0318386_21008.jpg
ちょっと先っちょ欠けたけど 超小さいけどコロリと出ました。(笑)

ウニ。
d0318386_2111964.jpg
少し欠けと擦れがありますが、可愛い♪

あとは、デスモの続き。
d0318386_212197.jpg
右のがアルビ師匠の。
やはり物が良いですね。(^_^;)
採集するもの(出て来る・手元に来る)にも差が・・・。

あ、頂いたゼランのクリーニング忘れてた。
d0318386_2132758.jpg

 
 
その他、前回のコターンのソデガイ。
d0318386_2141298.jpg
これは良いでしょう~♪
大きさも保存もなかなかです。
片弁なのが残念ですが。(^_^;)
どうやら、フネソデガイ(Megayoldia thraciaeformis)
の様です。

そして、近くにあった 以前クリーニングしていたチビユーパキを突いていたら
コロンと取れてしまいました。(泣)
d0318386_21262460.jpg
で、裏はあまり保存は良くなかったみたい。
割れてしまいましたが、ちいさな巻にもブツブツ突起があり可愛い♪
d0318386_2127343.jpg
これもいつか大き目のが欲しいですね。
 
 

by jurijuri555 | 2017-04-14 21:51 | Comments(10)
Commented by hnt at 2017-04-15 02:54 x
おっ、セノマニアンの貝の画像ですか。デスモセラスよりも貝を先に紹介なさるところ、あぁじゅりあさんだなぁと思いました(私だったら確実にデスモが先になるだろうと思ったからです笑)。
ところで、常設展画像の1枚目に「ピンナ」の文字があるのですが……もしかしてそれ、何かの歯や槍の先なんかと見間違えそうな容貌の貝ですか? 特徴など、ちょっとお聞きしたいです。
フネソデガイ、綺麗! 現生みたい(詳細コメントはその筋の方々に譲りますね)。で、最後の豆パキもイイじゃないですか♪ 最後の画像のは特に綺麗に見えます。欲を言えば、それの10㎝くらいのが欲しいですよね。もっといえば、綺麗なモノがポコっと綺麗に単離してくれたら……って。笑
Commented by コニアシアン at 2017-04-15 08:24 x
こんにちは!
詳細コメを譲られた気がするので登場(笑)
確かにフネソデガイですね!
採集したかったものなので、本当に出ることが確認できたので嬉しいです。
しかも、ものすごく保存が良い!
ソデガイらしくて、羨ましい標本です。
ウニももまるっとしていますね。
でもやっぱり酸化してしまうのですね(笑)
Commented by jurijuri555 at 2017-04-15 12:10
hntさん
わぁ、早起き。って、寝る前ですね。(笑)
久々に「人間」の生活すると時間が変です・・・。
休みのじゅりあです。
いやー、ご存知の通り、ここでは貝ばかりなので どうせなら貝も見てみるか。と博物館で軽く確認してから行ったのですが
ピンナ、気に留めていませんでした~。(^_^;)
イガイなので細長いのだと思われます。
昔から画像を撮り貯めていたのですが、今確認しても昔の博物館画像の中にはなかったので、最近常設されたのかな~・・・。
私がセノマ苦手でわざと撮っていなかったのか。(爆)
画像中では切れて見えませんねー。失礼しました。
イガイでもハボウキガイ科と書かれているので細めの扇子型ですね。
現世でもハボウキガイは居るので検索して画像を見るとイメージが湧くと思います。
イガイにしてもハボウキにしても殻が脆い貝なので たぶんですがあまり見られないのではないかと(完品は)思いますが・・・。
ミニアンモ救出隊も頑張っていますよー。(笑)
大きさ限らず、特別展にも飾ってありましたが もーりんさんのパッカン パキだかキャナドの様に あまりに見事にパッカンすると 雌型さえも愛しくなりますよね。(笑)
Commented by jurijuri555 at 2017-04-15 12:23
コニアシアンさん
こんにちはー。
ソデガイだとはわかっていましたが、フネソデガイとは嬉しいですねー。
ザ北の貝ですねー。
こうなってくると ソデガイシリーズで全種コンプリもしたくなりますね。(笑)
ウニ、可愛い。もー何でも良い。ウニならば。(笑)
沢山欲しいな~。ガンバロ♪
ウニの出る所って別のコロニー(層)があるのだと思います。
モーライもセノマも。
まずは基本的にソコを見つけられる様にならなきゃですね。
Commented by アルビアン at 2017-04-15 15:22 x
こんにちは~いや~暖かいですね~
本日は仕事でお近くまで行きましたよ~
二件やって座骨神経痛がいてて~ですが(^_-)-☆
セノマニアンの二枚貝や巻貝を集めると楽しいですよ
絞り込みは三笠層にですが
恐らく小さい物は新種もあると思います。
アンモナイトはそうそう厳しいので
共産化石に目を向けたいですね
Commented by jurijuri555 at 2017-04-15 16:13
アルビアンさん
こんにちはー。
お疲れ様です。
お外は暖かいのですね~。(^_^;)
休みとなると1歩も出ないので・・・。基本引き籠りなのです。(苦笑)
アンモが難しいとなると貝に目を向けるしかないですねー。
別にどちらも好きなので良いのですが、保存的には良い物を採ろうとすると難しいです。
結構採って来たのですが、大きいのはまだ車の中です。(^_^;)
撮った写真も未編修があったので 今日はその編集。
降ろしたらこれで画像と照らし合わせられますね。
館でこうした貝の図鑑とか冊子は出していないのでしょうかね。
他の博物館だとあるのですが、フロントのは論文発表の会誌みたいのしか置いていなかったですね。
そう言うの(産出化石の小冊子)があると もっと化石の普及に結びつくと思うのですがー。
そう言えば、Nさん???の車にイノセラたんのマスコット置いてありましたね。(爆)
Commented by fossil1129 at 2017-04-16 16:08
こんにちは!
石の始末に振り回されているfossil1129です。

ピンナといえば、美味しいタイラギですね。
中華レストランで食べたものの殻をもらってきて
家のどこかに保存してあるかもです。

古くから生き続けてきた( ^^)/\(^^ ) ナカマ!!ですね。
Commented by jurijuri555 at 2017-04-16 19:42
fossil1129さん
こんばんはー。
タイラギ、言葉は知っていますが こちらではなじみがあまりない貝・・・だと思います。
お店に言うと殻がもらえるんだー。いいなー。(笑)
タイラギってどんな味がするのかな~♪
Commented by apogon2 at 2017-04-16 22:52 x
今日は晴れてはいましたが風が強かったですね~。先日ショップから引き取った鉄馬で夕張~三笠を走ってきましたが寒さで凍えてしまいました((+_+))。川はまだ泥水の濁流になっていましたよ。
セノマの二枚貝・・覆道からも結構色々な種類が産出しますよね。その代わり保存がイマイチなのも多いですが・・(´・ω・`)。
あれ?私の標本もありますね~(^^♪。重田博士の標本と同じコーナーに置いてもらえて光栄です^^。
Commented by jurijuri555 at 2017-04-17 03:02
apogon2さん
早~。(笑)
本州のフライングみつばち族の様ですね。(^_^;)
そりゃ寒いでしょう~。
車の中に居てもまだ薄っすらとでも暖房焚かないと薄寒いんですから。
初夏になると駆馬の方が気持ち良いのでしょうね~。
早速山菜取りの人がクマに襲われて重傷とか・・・親子グマには会いたくないですねー。
うーん、シューパロ川は濁流か。
待ってろよー。(笑)
沢山ノジュール流しておいて欲しいですね。
下流に名前書いた網を張っておこうかな。(爆)
<< セノマの貝 セノマのアンモ >>