my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
やどやど日記 23
at 2017-07-13 14:34
最新のコメント
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:12
ZX9-Rさん こんに..
by jurijuri555 at 16:58
こんにちは~ 車の納車..
by アルビアン at 16:50
もはや、いつお渡しした化..
by ZX9-R at 15:33
ねずみや主人さん おは..
by jurijuri555 at 10:51
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 09:52
Macrowavecat..
by jurijuri555 at 20:53
仕切りを変えられるケース..
by Macrowavecat at 20:10
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 19:39
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 19:35
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

上半期のウニウニ

光陰矢のごとし
とは良く言う物です。本当にアッと言う間に半年が過ぎました。

日々、ただダラダラと過ぎて行った気がしますが、たぶん それなりに過ごしていたとも思われ
北海道のウニ季 一部は超初春にもある様ですがやはり身入りは良くない様で
本州での漁期はわかりませんが、一部の種は3月と知っていて狙っていたのですが
品薄なのか流行らないのか 今年はチラとも目にせず、あきらめていました。(泣)
が、ご縁とは素晴らしい!!なんとか入手出来ました~♪

てな事で、今年上半期のウニ達。

超欲しかった。なんとかしても自分で潜ってでも欲しかった。(笑)
ジンガサウニ
d0318386_15501324.jpg

食用らしく、販売されるのは知っていたのですが 今年はどこでも見なくてね~。
地元性のものなのか・・・。

そしてこちらもずっと欲しかった マダラウニ(上)とクロウニ(下)
d0318386_15565625.jpg
いやー、ポピュラー種の様ですが、結構レアだったー。
マダラウニなんか よくビーチコ漂着品のコデマリウニと間違えられてる様で、なかなか本物に出会えなかった。

あとは、ガンガゼは去年ご提供頂いて感激しましたが、類似種のアオスジガンガゼはどう違うんだろう?
(生体はガンガゼの棘は黒、アオスジガンガゼの棘は青みをおびてて黒くないとしか知らず殻の違いは不明)
と気になっていたが、こちらも入手出来て 殻はガンガゼより濃い感じだった。(パッと見は、全体的に黒っぽい 色の違いぐらい(ガンガゼは白~灰色)で大きな変化は感じなかった)
が、絶対違うと感じる棘がシマシマ模様になるガンガゼモドキ
d0318386_1684922.jpg
殻の柄から違います。
しかし、本当にほしかったのは「トックリガンガゼモドキ」の方。(^_^;)
殻柄は同じですが、もう少し色味(きみどりっぽい)が付くはず。
本州産。是非、トックリガンガゼモドキ採られた方は ワタクシに下さい。(笑)

ホンウニ上目・有ランタン上目は、普通種は大体網羅出来たな~♪
無ランタン上目 ブンブク目がなかなか普通にあるはずなものなのにご縁がない。
ブンブクチャガマ、ヒラタブンブク、ネズミブンブク・・・
本州ビーチコでは漂着する種らしいのですが・・・。ウラヤマ~
こちらも是非、ご協力を。(^_^;)

究極は、生体のパイプウニも手に持ってみたいのですが、
幻のドングリウニを入手出来たら ウニコレクターの極みでしょうな~♡

で、化石種については 先日の白亜紀ウニ、やはり殻残りは先日クリーニングしただけまでのみだったらしく 残りはありませんでした。
d0318386_17143061.jpg
完全なら こんな感じだったであろう。
d0318386_17145472.jpg

横から
d0318386_17151572.jpg

裏(欠けてる。割ったのはワシ。(^_^;))
d0318386_17154520.jpg
これでもここにミニネオフィロが付いていたからやめたが、アンモがなければ割り捨てて来ただろう・・・。(汗)
危ない危ない・・・。欠片でも救出出来て良かった。

そして、上半期 購入して良かったもの♪
d0318386_17182675.jpg
ジャジャーン♪
Hemipneustes Radiatus
オランダ産 白亜紀

これはネットでチラ見してて 海外でこんなのを林や露頭でゴロンゴロン採ってるのを見て
いいなー!!羨ましい。こんなの採ってみたい・・・と思ってたヤツなんだよね。
それが意外と簡単に(?)入手出来て感激!!!!!!
こんなに大きいんだよ~。ズッシリ
d0318386_17294754.jpg
10cm程。

まま、ゆっくり。
d0318386_17301589.jpg
d0318386_17302664.jpg
d0318386_17304563.jpg
d0318386_1731128.jpg
d0318386_17311497.jpg
d0318386_17312769.jpg
これはちょっとだけお高かったけど そんなに高額類でもなく、
買って良かった物。

面白いのは、ブンブク類では、砂に潜りやすい様に斜めに薄くなってる種も多いが、
上記の日本の白亜紀 Linthia(?)はお尻が厚く 口の方が薄くなってる(つまり顔から潜る?)に対して
海外のHemipneustesは、お尻が薄く口が厚みがあり、お尻から潜るのか?と。(笑)

ま、まだまだウニ 面白いです。
 
 
時々参考にさせて頂いている鳥羽水のブログでカワイイのみつけました。
http://diary.aquarium.co.jp/archives/30050
いやー、ボケ顔のヒタチと正反対でカワイイ貝ですな~♪ ほすぃ・・・
 

by jurijuri555 | 2017-07-05 17:42 | | Comments(8)
Commented by やままん at 2017-07-05 18:07 x
うにうにうにー。集めてますねー。最後のウニの化石は大きいですね。そういえば、昨日、発寒イオンのセリアで、ウニの標本が売ってました。紫色でしたけど、「夏」のコーナーで貝殻とか置いてある場所で見つけたのですが、100均でウニははじめて見ましたよ~。
Commented by アルビアン at 2017-07-05 18:17 x
こんにちは(^_-)-☆
うぁぁぁ~白亜紀でそげに大きいウニが有るのですね
オランダなんですね~存在感有りすぎますよ
ウニはまず~可愛らしいですよね~
ウニのキャラクターあっても良いですよね
当時の地域によっては、現在のアラスカのように
栄養豊かな海で生物も巨大化していたようですね
そんな大きなウニが砂浜に打ち上ればうれしいです
Commented by jurijuri555 at 2017-07-05 18:39
やままんさん
こんにちはー。
ウニウニ、集め続けていますよ。(^_^;)
夏になると百均でも海ものが並びますよねー。
私も先日ヒトデやヤドカリ(フィギュア)などを買って来ました。
ウニは見なかったな~。壊れやすいものですからね。
紫、丈夫(?) となれば、本州産のムラサキウニなのか
何か別のに着色しているのか・・・。(^_^;)
もう少しで道内もウニ漁解禁ですね。(爆)
Commented by コニアシアン at 2017-07-05 18:43 x
こんばんは〜。
この記事を見て僕も上半期を振り返ってみましたが、そんなにウニを採集していませんでした。
ふっくどぅ〜上でウニウニして、サメ地の川でもウニウニして、ブラックパインでもウニウニしたぐらいです。
オランダ産のウニはど迫力ですね〜。
そんなものが採れちゃうのですか...。
とりあえず、この日曜日は巡検に行けそうなので、白亜紀でなにが採れるか楽しみ〜*\(^o^)/*
Commented by jurijuri555 at 2017-07-05 18:44
アルビアンさん
こんにちはー。
このウニはほんと出来れば自分で採ってみたい系ですよー。
海外化石ハンターのツイッターみたいのでも
採って来たよ。
イイ仕事して来ましたね。
僕も今度行きたいです。
みたいに話題になってたものです。(笑)
ある所にはゴロンゴロン普通にあるみたいですよ。
いいな~・・・。
こんなのゴロゴロバケツに入れて意気揚々と帰って来たいですね。
巨大ウニ・・・どんどこほすぃです。(爆)
Commented by jurijuri555 at 2017-07-05 18:54
コニアシアンさん
こんばんはー。
結構ウニウニしていますよね~。
ブラックパインでもカシパン採っててスゴイ。
私は大物ばかり見ていて気付かず 後で知って
クソーーーー!!って言ってたら 頂きました。(笑)
今度は大きいの自採したいです。バフン系のもね。(^_^;)
意外と化石の自採ウニってなくて、実はこのN川の あらあったのね。ってのが初めてかもしれません。
あ、チカノのとことかS3Bとかカシパンはあるけどブンブク類がね。
こんな大きなの・・・はないでしょうが、(笑)
採ってみたいですね~。
週末は巡検ですか!!良いですねー。是非良い物を採集して来て下さい。
Commented by fossil1129 at 2017-07-05 21:21
Hemipneustes radiatus存在感が半端ないですね。
そのうえ口が可愛い(笑)

機会があれば、是非、見せて下さいね。

それにしても、じゅりあさんののめり込み方も半端ないです(笑)
Commented by jurijuri555 at 2017-07-06 03:37
fossil1129さん
そうそう、そしてドーンとここに北前船のウニも来て~・・・。(笑)
ウニコレクター冥利に尽きますわー。
これは口が横長・・・ってほどでもないですよね。
マンジュウウニ系と混じってるのかな~。
絶滅種なので謎ですねー。
でもどこか深海とかに居そう。(笑)
<< クリーニング ⑦ 貴重で大切な時間 >>