my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
最新のコメント
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
いわき男 さん こんに..
by jurijuri555 at 16:08
juriaさん、こんにち..
by いわき男 at 12:53
アルビアンさん おはよ..
by jurijuri555 at 08:56
おはようございます(^^..
by アルビアン at 08:23
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 16:55
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

松クリ

なんだか急に寒くなった気がします。
朝晩は5℃以下になる様に・・・。
今日は釧路で初雪が降ったとか?
こりゃ又降雪も早そうだな~。
深夜勤の中ではタイヤ交換の話も出る様になって来ました。(^_^;)
「もう替えたの?」「そろそろヤバイよね。」「スタンドが混む前に来週換えようかな~」とかとか・・・
日中や平地では 積雪自体は例年12月に入ってからですが、
朝晩出歩く人や山に行く人は早め装着の方が良いと思います。

今日も晴れたり雨が降ったり、コロコロと変る秋のお天気模様でしたが、
休みだったのでボチボチと先日の採集品のクリーニングを進めていました。
まだ終了完成はしていないのですが、経過報告第一弾として載せてみます。

今回は、前回チラ見採集後に かなりの種が出るとわかって、未採集品を中心に採る事を考えていました。
しかし、ネットで検索した限りではあまりどんな物が他にも出るのかって情報収集が出来ず、
本来なら先にブナセンターに寄ってから行くべきなのですが、
日帰りの予定だと悠長にセンターが開くのを待って聞いたり見学したりしていると採集時間が短くなるので そこはもう経験と勘しかない。(爆)
実際、頂いた資料にはない貝も沢山出、面白い産地です。

とりあえず、手を出している物をご紹介。

クリーニングの終わった小貝。
d0318386_19273979.jpg
とりあえずケースに入れただけなので、重複していたり間違ってる物もあるかと思いますが、
d0318386_192929.jpg
d0318386_19291411.jpg

ボラの種さぐりも念頭に置いていましたが、大きな物が出るのは超レアな事の様で
巻き貝自体見る率低い様に感じます。(砂に紛れた微小貝はある様ですが)
又、モロい物も多いので完体で持ち帰るのは難しい。
d0318386_19392538.jpg
今回もツノオレリイレはもう1つ採ったはずなのに帰宅して開けてみると見あたらない(粉砕)し、
初めから欠片しか得られないのも多い。
これはアヤボラの欠片かな~???

クリーニング中
d0318386_20335718.jpg
d0318386_20344759.jpg
d0318386_2035030.jpg
1枚目、左下ギガント腕足。(笑)
(後で調べた所、黒腕足さんはクチバシチョウチン、デカ腕足さんはカメホウズキチョウチンらしい)

d0318386_204341.jpg
エゾワスレガイとたぶんその稚貝。
カシパンはことごとく割れるし・・・。(泣)
大きく簡単に得られる貝と 繊細過ぎて苦労する貝類の差が大きいです。(^_^;)
d0318386_20562310.jpg
今回、前回得られなかった貝、特に絶滅種の採集を第一目的にしていましたが、
ダイシャカニシキとムカシオナガトリガイ、と聞いていましたが、資料を頂くとコバニシキも出ていた様です(絶滅種)。
あとオーロラニシキも出るそうですが、どちらもここの初期の層に入ってる物の様で、無いとは言えないけど難しそうです。
得られたのはダイシャカニシキ(上)とアズマニシキ(下)でした。
数はありますが、これも結構モロいのも多く採集の難しい部類に入ります。

そして、ムズイ!!と嘆いたエゾイシカゲガイと絶滅種のムカシオナガトリガイ。
d0318386_21222419.jpg
結局、完品で採れたのは小さなムカシオナガトリガイ(左)で、
イシカゲガイ(右)は大小どれもモロモロのが多く、今回は完品は採れませんでした。(泣)
どちらもモロモロのまま持ち帰り修復を試みている物はあります。

そして、ムズイ上記より超ムズイのが実はナミガイ。
口が必ず開いているので(左右)割れやすいです。
資料では、ハラブトチシマガイは載っていますがナミガイの記述はありませんでした。
私は現地ではナミガイの方を多く見ています。
なんとか採れた2種。
d0318386_21395277.jpg
泥ダンゴのまま持ち帰り 超ソッとクリーニング中。
(左がナミガイ、右がハラブトチシマガイ)

今回は、前回採れず欲しかった物や絶滅種も得れて満足行く巡検になりました。

ちなみに ヌノメアサリかウチムラサキかと悩んだものは、睨んだ通り「ウチムラサキ」で記載されていました♪
しかし、資料にない 今回も載せたシコロエガイと思われる物、本来は南の貝なムラサキガイに似た物等
沢山出るので、又行く機会があったら今度はそんなのを採集して検証してみたいです。

わざと土だらけで持ち帰ったので 泥も集めて今乾燥させているので、その中から得られる微小貝なども
これから見れるかと楽しみです。
(又追記したくなる物が出たらブログります。)

by jurijuri555 | 2017-10-17 21:59 | 化石 | Comments(14)
Commented by アルビアン at 2017-10-18 13:40 x
こんにちは(^◇^)
この地域の貝類化石のコンプリートは大変ですよね
百メートルの範囲を細かく観察採集しませんと
少し離れますと少し違うのも混ざりますので
オナガトリに関しては数点確保していましたが、
手元にはなんだか見つかりませんでした。
上流に向かうほど傾斜した堆積層でしたよね
何度も通った思い出の地も現在は整備されてたりと
熱郛地域は化石の山なので、どこかで採集できれば
サメの歯も採れそうですよ(^_-)-☆
Commented by fossil1129 at 2017-10-18 14:13
こんにちは!
デカいイガイとデカいエゾワスレガイが素晴らしいと思っていましたが、
なんとパノペまで採れるんですね。

お松さんを舐めていました。

今後のクリーニング記事、楽しみにしています。
Commented by jurijuri555 at 2017-10-18 14:54
アルビアンさん
こんにちはー。
何が出るのか未知な部分がある以上コンプリとは言えないですよねー。
今回はイセヨウラクを得られませんでした。(泣)
ボラも絶対色々出るはず。
それにヒタチも出るんですー。
とても数回では出会えない物もありそうなので、隙間を見て又行ってみたいですね~。
今回は結構見られましたよ。
カイギュウ地帯も冒険出来そうですよね。
歯、是非欲しいです。
Commented by jurijuri555 at 2017-10-18 15:05
fossil1129さん
なんの、それぞれ超デッカイ奴も居るんですよ。
ダイシャカもオナガトリガイも。
何点か持ち帰りましたが粉砕です。
アレらを完品で採れたら・・・。
番外編でボロデカシリーズも出して、次回の奮起の素としたいです。(笑)
貝種意外に(変人の)私のツボをつく所のある産地なので気になるのです。(爆)
デッカイのとかチッサイのとか何でコレがって言うのが大好物です。(アンモのデカイのは持てないのでNG)
Commented by コニアシアン at 2017-10-18 17:58 x
こんばんは~。
色々採集できたようで、いい成果です!
特にムカシオナガトリガイは採集できなかったので、
絶滅種ですし…ぜひとも確保はしたかったのですが。
カシパンって、本当に壊れやすいですよね。
僕も最初すごく良いものを採集しようと思ったら、
現地で粉々にしてしまいました。
腕足類と同じように、非常に採集に気を使います。
なんと!僕はイガイとナミガイを採集していません!(小さいのはどうやらヒバリガイのようで)
沢山あったのですが、雑にいじったらすぐに壊れるし、
時間はかかるし、腕足類に気は取られるし…(笑)。
次行った時は大きな貝類も採集したいです。
ブラックパイン…一回では採集し切れませんね。
Commented by jurijuri555 at 2017-10-18 20:21
コニアシアンさん
こんばんはー。
今回は2回目、勝負の貝・・・いえ回です。(笑)
どれだけ採れるか 頑張りましたよ。水没しながら。(爆)
結構頑張ったのですが、まだまだですね~。
どうしても初めての時はハフハフしちゃって冷静に見られなかったり、何があるのか把握しきれなくて
採れた満足だけで終わりますが、ジックリみると実に色んな種があり、
今回はそれも意識しました。
実は、まだハッキリとは言えませんが、採ったイガイも イガイとエゾイガイのつもりだったのですが・・・。
ヒバリガイが大きいのが見れなくて この小さい子のみで残念。
もう1つこれよりは大き目成貝ではないやはり片貝もあったのですが割れました。
合弁が見れない、せめての片貝でも割れると言うのではムズイ種、
ナミガイもボチボチ見つけられるけど全て掘ってる最中に割れる
とムズイですねー。
ただし、見れる見れないはその時の運と産地の状態ですし
シッカリした標本も存在はするので やっぱり何回か通わないとサンプルコンプリ(近く)は出来ないですね。
是非、又連れて行ってもらって下さい!!(着替えを忘れずに。(爆))
カシパンは、私も次回の課題の1つですね。ほんと泣けるわー。
Commented by Macrowavecat at 2017-10-18 23:24 x
コンプリ狙いは凄いなー。私は偵察に一回行ったきりなので、いずれ本格的にアタックしようと思っています。熱郛も新ポイントを開拓できたら良いんですが。
Commented by jurijuri555 at 2017-10-19 03:15
Macrowavecatさん
コンプリは、実際何が採れるとか完全に検証できていない以上
わからないし難しいのではと思います。
私も1度サッと見学しただけでもそこそこの採れていたので満足していたのですが、
考えていると いやボラ出るでしょ。とかヒタチも出るかもよー。とか考えていたら
やっぱり行くと出てるんですよね。
そうなるともう底なし、暖寒混じってたら果てしなく可能性も広がります。
反対の方も 入れそうな所が沢山あって、私も おっ・・・とか見ながら走っていました。
実際は畑だったり民有地でマズイ所もあるかもしれませんが。
(てかあるんならすでに人が入っててウワサになってると思いますがね。)
第一弾として状況把握に 団体で見学を申し込んでみるのが一番かもね。
正式巡検としてやってみる?(^_^;)
Commented by ZX9-R at 2017-10-19 21:49 x
この産地の化石の保存は本当に素晴らしいですね。一つの産地の化石のコンプリートを目指すのも良いかと思いますよ。私なんか、いつもそこ目指して同じ産地に通い続けています。まあ無理なんですけど(笑)
この産地はベースになる情報があるようなので、より楽しめますね。ぜひ、産出種を更新できるように通ってください。
Commented by jurijuri555 at 2017-10-20 03:29
ZX9-Rさん
四紀の 掃き溜めではなく生き埋めの地ですから 現世と変わらない状態で出るものが多いです。
三紀でも先日のNTBの産地も同じくなのて良い物が得られます。
アンモとか古生代が好きな人には「化石」に見えず物足りないかもしれませんが
私の様に「キレイな物」「完品」が好きな人には楽しめる産地です。
それでも 月日が経って殻がモロくなっているので
もしこれがアンモだったら・・・と考えると
おおーカラーバンドが・・・!!!!と思いつつ 殻が割れる~!!!!(泣)と
掘り起しはかなりなストレスになるでしょう。(笑)
やはりアンモはあの状態だから価値があり楽しめるのでしょうね。
頂いた資料分の種はほぼコンプリ出来ていて、それ以上の物も得ています。
「記録のみ」の種を合わせるとSet.層全部で250種だそうです。
近ければ通うのですが、とても「近い」とは言えないので 1-2年に1回でも行ければ楽しい場所として
その記録のみの貝が何かがわからないので(資料として現存標本が無い)をさがしてみたいです。
Commented by apogon2 at 2017-10-20 20:11 x
綺麗に収納しますね~。まるでこの化石を入れるために作られたケースみたいで・・このケースって魚釣りの釣り針やルアーを入れるタックルケースですかね、結構重宝するものですね。
同じ場所で産出する化石のコンプリート・・なかなか難しいです。同じ種でも成長に従って形状が違ってくるものもありますし、凝り始めると小さなものから大きなものまで全てコンプリートしなくてはいけないのが収集癖のあるものの定めですからねー(笑)。
Commented by やままん at 2017-10-20 21:59 x
こんばんは。
整理お疲れ様です。綺麗にされていますよね。見習わなければと思いました。
この時代の貝化石って色はちゃんと残っているんですね。白亜紀の貝のように、ほかの鉱物に置換されていないのでしょうか?素人質問です。
あとこれだけ貝化石があると、ヤドカリの化石がひとつくらい出ても良いような~。なんて。
Commented by jurijuri555 at 2017-10-20 22:46
apogon2さん
ありがとうございます。
ケースはこれは百均のです。
ちゃんとしたのを昨日買って来て、今日は本格的に収納していました。
小貝は百均のでも良いのですが、しきりの幅を変えたり出来ないのが安物の不便さですね。
コンプリは、もうそれこそゴカイだのコケムシだのの部類も入って来ちゃうので
そこまでは付き合い切れないですねー。(^_^;)
絶滅種の実物とか 南の貝とか巻き貝とか
そう言うのに興味があります。
「現在ココでは手に入らない物」が魅力ですね。
あまりハマらない程度に楽しみたいと思います。(笑)
Commented by jurijuri555 at 2017-10-20 23:17
やままんさん
こんばんはー。
いやいや、今日ちゃんとラベルもつけて整理し直しました。
ちゃんとしないとバラバラになって無くなったりするので
なるべくその度にヤルクセをつけないとダメですね。
いつもテキトーなので あとでどこへ行ったかドコの物なのかわかんなくなる事もあります。
段々ケンボーも進んでいるので 覚えているうちに全部やってしまわないとなーといつも思っていますが
なかなか進みません。(^_^;)
ヤドの化石は私もいつも思っていて、最悪でも縄文時代には居ただろうから 縄文時代のカニの化石(?)が出たと聞いて絶対ヤドも出ると思っています。
出たら出たで複雑だけど・・・。(笑) 可愛いけどカワイソスー
ここの四紀で鉱物化のは見て無いですねー。
そう言えば千葉ではあるのですから、出るとステキですよね。
<< 整理整トン ブラックパインふたたび >>