my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
いろいろ
at 2017-03-28 13:30
初たたき
at 2017-03-25 19:14
謎のなぞなぞヒタチオビガイを..
at 2017-03-22 14:43
深海まんじゅう
at 2017-03-20 14:25
やどやど日記 16
at 2017-03-18 11:53
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:34
じゅりあさん この日の..
by fossil1129 at 20:14
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 03:16
昨日はお疲れさまでした。..
by apogon2 at 22:26
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:51
あっ、二枚目の川はどの川..
by コニアシアン at 19:43
こんばんは~。 皆さん..
by コニアシアン at 19:40
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 18:41
凄い勢いで標本が集まって..
by Macrowavecat at 13:18
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:11
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2016年 08月 04日 ( 1 )


ホタテ自慢+

最近、波猫さんに読まれ過ぎのワタクシ・・・。(超単純なのかしら(^_^;))

そう、実は、ホタテ自慢をしたかったのです。
もちろん これからの課題とか狙いも含めてね。

フジツボ自慢は前回しましたが、
先日、改めて沼田化石館を訪問して再度標本として飾られているホタテを観察。
ふむふむ・・・。

さすがホタテ館・・・違
沼田化石館。ホタテの標本がてんこ盛りです。
d0318386_15323534.jpg
d0318386_15325640.jpg
ホタテホタテホタテホタテ・・・・・・

各地区のタカハシホタテ
d0318386_1417167.jpg
d0318386_14171752.jpg

本場のタカハシホタテの産出地区は採集禁止になっている為、同じ層の別の禁止地区ではない所でいつも採集させて頂くのですが
やはり差がある様です。
d0318386_1418507.jpg

本場のタカハシホタテ、さすがの膨らみですな~・・・。
d0318386_14192756.jpg
一言で言うと 細長いのですよね。

すぐ側(?)なのになんで???といつも思っていたのですが、先日集合した時に
微妙に年代に差があるのかもね。と言う話になりました。
現世のホタテでは、生息に至適な海水温は +5~+19℃の冷水であるが、−2~+22℃の間なら生きていけると言われている。
実際には、水温が20℃を越えると成長が止まり、その状態が長く続くと死んでしまうそうだ。
現在でもエルニーニョがどうのとか言われますが、実際十数年おきに生産(出荷)の上昇(下降?)が繰り返されている様で
やはりこの水温によりホタテの生産高も変るのであろうと思われます。
タカハシホタテの生きていた500-600万年の間にも 温暖化寒冷化の繰り返しで その生息地域も仙台からサハリンの間で上下しております。
現代でもほんの数年で水温が変わるのですから 昔のタカハシホタテも苦労して生活していたのでしょうね~。(^_^;)
てな事で 近くても層的に深度が違う(数年~数十年の差がある)のかもねー。と言う話になりました。
(その年の水温の違いにより、成長の差や初めの抱卵に至る年齢の差が出た為に殻の形が違うのではないか。
又は、もう少し大きな年代差があり より現代のホタテに種が近付いていた。 などの意見が出ました。)

しかし、負けてはいませんよ!!
と言うお話で、(笑)
本場ご自慢の膨らみ。
d0318386_1447477.jpg

なんの!!負けないもんね~。ドヤ!!
d0318386_14474177.jpg
片耳が欠けてるのは負けてるけど・・・。(泣)

で、世界一とな!!
d0318386_14485637.jpg

なんのー!!!!
d0318386_14501320.jpg
フンガフンガ=3

しかも博物館のは薄っぺらく見える。(失礼)
がワタクシの「世界一」は、
d0318386_14524287.jpg
どや~♪ヘヘン

直線では殻長15cmほどだが、膨らみに添うと21cmあります。
d0318386_1454673.jpg

ただし、砂石灰がしぶとくていまだにクリーニング中・・・。(汗)

てな自慢って前にもした様な・・・。(^_^;)
で、コレクションとしては、幼貝・雄貝・良い型の片貝殻(左右それぞれ)とキープしております。
更に良い固体、面白い固体 を採集したいです。
 
 
さて、ついでに・・・。
今月号、じゃなくて先月号の「ミネラ」で、以前に紹介したマイクロマウントの特集がありました。
d0318386_1514524.jpg

それで、丁度クリーニング中に出たキレイなチビアンモをガチャサイズケースに。
d0318386_15154891.jpg
チビネオプゾさんかな~?

 

by jurijuri555 | 2016-08-04 15:23 | 化石 | Comments(14)