my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
春のパッキパキ巡検
at 2017-04-28 23:36
やどやど日記 19
at 2017-04-27 14:12
モーライ石みたび
at 2017-04-25 18:45
ツキガイモドキ??
at 2017-04-24 13:45
シロウリガイって?
at 2017-04-21 22:44
最新のコメント
あら…ちょっと…イイじゃ..
by hnt at 00:35
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:10
こんにちは~~(^_^)..
by アルビアン at 16:10
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:00
こんにちはー。 魚の化..
by やままん at 12:18
ZX9-Rさん お疲れ..
by jurijuri555 at 03:01
juriaさんがデブだっ..
by ZX9-R at 21:57
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 20:29
魚、すご~い! やっぱ..
by fossil1129 at 16:47
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 11:45
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2016年 09月 06日 ( 1 )


アキノミカク

「台風で秋の味覚大打撃」
そんな見出しが新聞に載っていた様な気がしましたが、海中は大きな変りは無い様で
昨日、ドドーンと秋シャケが2本届きました。
ドびっくり。(笑)

いやいや、どさんこだもの 鮭くらい見た事ありますよ。
スーパーにもほぼ常時(?)1本売りもされています。(買った事無いけど)

北海道の海鮮と言えば・・・の中に 必ずベスト10内には「イクラ丼」とかも入るはず。
筋子は食べられないけど(生臭さが残ってるのとあの筋とか皮が嫌) イクラ(の醤油漬け)は私も好き♪
大体毎年自分で作って食べていたけど ここ2-3年は安値にならず、作らず仕舞いだった。
(ちなみに卵巣のまま塩漬けしたのが筋子で ほぐして醤油などに漬けた物がバラコとかイクラと言う。)

と好きと公言していた為か うっさいババァだなー。チッ と思われたのか(爆)
情け深いお方がドドーンと送って下さったのだ。アリガタヤーナムナム...(-人-)

鮭1本丸々は見た事あっても サスガに自宅に2本並ぶ光景など 核家族生活しかした事ない私にはちょっと途方に暮れる程の壮観さだった。(笑)
ス・・・スギョイ・・・

とか思いながらもサメで慣れた物。
料理は好きだけど道具には特に凝らない興味のない私は 何でもフツーの包丁1本で捌く。
サクーサクー・・・
どや!!!!キラキラー☆
d0318386_4364742.jpg
腹を裂いて2体分の卵巣を出した所。

今回届きましたのは鮭のメス2匹。
ギンケ(銀毛)とブナ 各1匹づつ。
d0318386_4402632.jpg
(たぶん正確にはブナAとブナB体)
この「ブナ」とは うちら内陸者は「ホッチャレ」と呼ぶのですが 正確にはホッチャレとは産卵の終わった鮭の事。
ブナとは産卵の為に遡上する準備が出来た鮭の事で、上の個体の様な鮮やかな縞模様が現れる。
イクラとしては、ブナC程粒は大きくなるが卵の殻は硬くなる。(銀毛・ブナA・B・Cと4段階に分けられるらしい)
そして鮭の身自体も脂が落ちて痩せ味が落ちる。メスの身よりオスの身の方が美味しい。
北海道と言えば、サケを咥えたクマの木彫りが有名だが(笑) クマが食うのもオスの身かメスの卵だろう。(たぶん)

卵採ったらブナは捨てろー。
と言われたが うちら内陸者は昔からサケと言えば川を遡上して来た物しか食べられず(いつの時代だ・・・(笑))
ホッチャレでもありがたく食していたので捨てるなんて・・・捨てるなんて・・・と思ったが、
このブナB・Cは加工品(こちらでポピュラーなのは「トバ」(燻製みたいもの。干物))にするのだが、サスガにここでは・・・無理。(泣)
それにまだ暑い。(腐る) 冷凍庫はサメでいっぱいでサスガに鮭1本は・・・入らん。
泣く泣く言う事を聞く。

して、銀毛の方は切り身に。三枚におろした中骨についたのもスプーンでそぎ落とす。
d0318386_4544728.jpg
ウマー♪
生身は夜にバター焼きにして頂きました。
身が厚くてほわほわでプリプリで美味しかったー!!!!
大き目切り身にしたけど魚好きの長男もペロッと食べていました。
二男はイクラ派なので本日夜以降に炸裂するでしょう。(笑)
残りの切り身は軽く塩を振って普通のビニール袋に入れて冷凍。
この時、味噌とか塩麹とかと入れると漬かるよ。
1本や半身で買った方が安い時は こうして保存すると面倒だけど家計に優しい(切り身パックで買うより割安)。
(って私も普段は面倒であんまりしないけど。(^_^;))

で、イクラの方。
テキトーだけど、45-60℃ぐらいのお湯でほぐす。
白くなるけど茹だった訳ではないので大丈夫。(これより熱いと本当に茹るよ。(^_^;))
d0318386_543356.jpg

何度もお湯を換えながら筋や皮や潰れた卵の殻を取り除きキレイにしたら水を切りタッパー等に入れて
醤油(昆布醤油とかがお勧め)・酒・味の素(うまみ調味料)で味付けする。(これは各家庭の好みによる。今回はみりんも少し入れてみた)
d0318386_574913.jpg
ほら、色も戻りツヤツヤキラキラ~☆ 海の宝石やー!!!!

一晩漬けたら食べれますが少しまだ浅いかな。その時味の好みがあれば調整を。(醤油足したり・・・とか。味付け汁の量はひたひた程度。汁吸ってプリップリになります。なので少ないと漬かりづらいが初めからダブダブだと味の調整が利かなくなる。(吸い過ぎてもう吸えないから))
2日目からが食べごろ。
だけど、筋子と違って塩漬けじゃないのであまり日持ちはしません。
なので小分けにして冷凍。(自然解凍でいつでも食べられます。)

残り、捨てる前に顔を写真撮ってみました。(笑)
d0318386_5125574.jpg
ボケちゃった・・・。(^_^;)
エラのギザギザがサメ並みにスゴイね。
横にもズラッと小さな歯はあるけど 前歯の2本もなかなか。
でもオスよりチンマリなのかな? 魚の歯も捨てたモンじゃありません。(そこそこカッコイイ。)

鮭は捨てる所がない。と昔から言われています。(今回は捨ててしまったけど・・・)
頭も「氷頭」と言って、サメと同じで軟骨なので 煮てスライスして冷やすと周りのコラーゲンで煮こごりみたくなるので酒のつまみにするし(酢の物とかたたきにする方が一般的なのかなー???)
内臓も(どの部分かはわからないけど)塩漬けして「めふん」とか言ってやはり酒のつまみにされます。
アイヌが神の魚(カムイチェプ)と呼んだほどだ。

あ、ちなみに養殖等の管理された鮭以外は寄生虫が居るので生食はご法度です。
削いだ身は(中落ち)、アイヌの御馳走「鮭粥」にします♪(白米も貴重だった)

後は、イクラーイクラー♪楽しみだ♪♪
ありがとうございました!!!!!
 
 

by jurijuri555 | 2016-09-06 05:52 | 日常 | Comments(14)