my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
最新のコメント
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
いわき男 さん こんに..
by jurijuri555 at 16:08
juriaさん、こんにち..
by いわき男 at 12:53
アルビアンさん おはよ..
by jurijuri555 at 08:56
おはようございます(^^..
by アルビアン at 08:23
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2016年 09月 16日 ( 1 )


棘皮動物 ②

ウニの事を知りたくなり、殻集めを始めてほんの数年。(笑)

あんまりにもノンビリしていて全然集まらないので
ここで一気に人頼み。(^_^;)
漁師さんに ヨロピク♡ とお願いすると とりあえずあったのなー。と送ってくれた。
ドシャー・・・
d0318386_17442392.jpg
うわぁ♡ さっすが~!!!!
(ガンガゼは危ないのでトゲをカットしてくれています)

すでに殻になった死骸(ビーチコ品系 主にバフン)は除けて並べると
d0318386_17454146.jpg
こんな感じ???(※間違っています)
色々図鑑やネットを見ても どうも同じ種でも住む場所によって棘の色が違ったりするので
パッと見だけではナニと名前を言えないのもある。
又、もちろん漁師さんや地元の人が詳しいのはわかるが、たまに地域の通称みたいな名前で呼ばれていて
正式な学名がわからないのもある。
とりあえず「見た目」でこんな感じかな~?と思ったが、違う物わからない物が何種かあった。

の前に 食用ではないので全て死体なのだが、死んでるだけでもちろん中身入り。
ウニの生体(死体だけど)の標本作りの正解など知らない。
とりあえず漂白すれば良いのかな。と前回まではしていたけど 中身を抜かなきゃキレイにならないのも実証済み。
しかしコレが色々と大変なのだ。

貝の様に 茹でる。はアリなのか 実験してみるつもりだったが、考慮の時点で
中身が凝固すると取り出しに苦労しそうで初期はやめた。
結果的には、茹でても殻に変化がないなら 殻に張り付いてる内膜の処理にアリな方法だとは思ったが
今回はそこまで色んなパターンの処理実験をする事は初めは考えていなかったので
固体ごとの入手数を少なくしていたので 惜しみなく実験に使う事が出来なかった。
今度やってみる事にする。
他の方のサイトを参考にさせて頂くと 結果的には大胆に濃いめの塩素処理で良いみたいだ。(^_^;)
(棘や中身付きの場合ね。殻だけの時は薄めで。)
が、ヘタレな私はチマチマチマチマ時間をかけて処理を誤る。
だって、壊れると言うリスクは減らしたいんだもん。1点物もあるし。
で、結果的には それなりの濃さの塩素で一気に1日2日でケリを付けるに限る様だ。
ランタンを残そうとか生体に近い姿のままで・・・など思わない方が良い。
サッサとランタンをくり貫き中身を出す事がキレイな標本作りの近道の様だ。(汗)

オズオズと1週間近くもかけた結果、タコマクさんもオオブンブクも白くならないし
d0318386_18112357.jpg
いまだに漂白中・・・

殻だけのは早めに引き上げてキレイになったけど
d0318386_1812675.jpg
(殻だけガンガゼとバフン)

時間をかけた結果は・・・
d0318386_18124617.jpg
このテイタラク。(泣)

ガンガゼは1個割れた。(泣) 元々弱いらしい。
アカウニも入れておいたよー。と言われたから トゲが赤いからコレか?と思ったら(上記画像参照)
漂白するとそれがシラヒゲウニだった。(紫の)
キレイな殻で大事大事♪と個別に漂白したら 仕上げ漂白が濃かったのか最後の最後で割れた。(号泣) イタ過ぎる・・・
白いトゲだからこれがシラヒゲか・・・と思ったのが どうやらアカウニ。(左下)
ムラサキウニ(右下)との殻の差がまったくわからない・・・。(汗) どこで見分けるのやら。

そしてトゲトゲでガンガゼ(トゲ切り品)と差がわからないほどで名前がわからなかったオオムラサキウニもどき(勝手につけた命名、左上)は漂白し切れない頑丈さ。
真っ黒・・・。(コレ、何ウニですかー?詳しい方教えて下さい。)
ラッパウニも意外と頑丈でトゲが取り切れない。ランタンもデカクて出なくて中に入ったままだ。

もそっと濃いめにドボン行ってみますか?(^_^;)
ヘタレで踏み切れません・・・。

そんな近況。
とりあえず。
 
 

by jurijuri555 | 2016-09-16 18:41 | | Comments(12)