my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
S3Bクリ
at 2017-06-27 22:01
やどやど日記 22
at 2017-06-23 22:21
H龍クリ
at 2017-06-20 22:08
初夏のホタテ漁
at 2017-06-17 20:53
やどやど日記 21
at 2017-06-13 16:40
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 23:45
いつも活動的なじゅりあさ..
by fossil1129 at 20:31
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 15:43
こんにちは~ 前に採集..
by アルビアン at 14:19
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 03:36
望来層との共通点/相違点..
by Macrowavecat at 21:02
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:36
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 19:56
ねずみや主人さん こ..
by jurijuri555 at 19:45
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 19:33
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2017年 05月 30日 ( 1 )


コンクリーション!!

日中は風があった様ですが、今日も良いお天気になりましたね。
しかし今日も家でウダウダしていたじゅりあです。

さて、今月号の「ミネラ」でも コンクリーションのお話と名古屋大学の特別展示が特集されていましたが、
コンクリーションとは岩石的な用語になり、堆積岩の特定の自生鉱物組成が団塊状または不規則に濃集したものを総合した名称で、
溶液から物質が局所的に堆積して発達したもので 一般に核の周りに中心から外側に向けて成長した
一般的には球形のものを言います。
これが古生物で言う 中心核が生物になる「ノジュール」の事です。

今日は、モーライより古い時代のメタン群集と言われている美傘の三紀の貝化石のクリーニングをするつもりでしたが・・・
d0318386_1924651.jpg

広げて見て、やめました。(笑)
実は、もう3度目ぐらいです。特にクリーニングが必要ないのと 特別ワクワクする物もないので後回しになりがち。
ただ、ノジュールだけは割ってみたいな~とは思っていますが、家では出来ないので又外クリでもした時に。
d0318386_193980.jpg

特に調べる事もなく、こちらもすでに博物館でも同定展示されています。
d0318386_194158.jpg
d0318386_1943469.jpg
ロウバイ・ソデガイ・キララ・マルフミ、
一応オウナの仲間とシロウリの仲間も出ます。
あ、エゾボラは拾ってないな~。
おっ、そうそうリュウグウハゴロモも出るんだ・・って、ちっさ!!!!!
うーん・・・メタン?・・・薄そうだな~。
ここは古第三紀始新世、浦幌町は漸新世。
美傘でシンカイヒバリガイが出れば 世界最古に並ぶわけだ。ナイナイ。(^_^;)
Y針で出たら白亜紀だよ。ナイなー。(笑)
ここの崖はゴシャっと出る事から 掃き溜めの地なのかな?と思われる。
生息していた地を探せば可能性が無い訳ではないが、当の貝の進化具合はどうなっていたのかね。
博物館にもキヌタレは展示されていない。

話はズレるが、うちは天然ガスを使っている。(だったはず・・・アレ?(^_^;))
そもそも天然ガスとは化石燃料である炭化水素ガスで、一般にメタン 続いてエタンといった軽い炭素化合物を多く含むものだそうだが、
この辺掘ったら出るのかな~。(笑)
又はT市とかで化石出るんだろうか・・・。(汗)

ま、そんな事で 又しまい。
でも 話は初めに戻って、ここのノジュールは面白くて、コレは核じゃない所に貝がついてる。
d0318386_19574732.jpg

こちらは、ソデガイのノジュールに見えるが、
d0318386_19582795.jpg
実は、合弁の片割れに見える上の殻はキララガイの殻だ。(爆)

これに関しては、もうゴシャッと・・・
d0318386_200253.jpg
ノジュールなんだかコザ石なんだかわかんない状態だ。
(スイマセン 見苦しく髪の毛が落ちていました・・・恥)

でも上記の画像の様に小さな真ん丸ノジュールもあります。
しかし、ここのに限らず、頑張って割ってもスカのノジュールもあります。
それは、クラゲなどの軟体生物のノジュールかもしれない とか。(^_^;) (とミネラに書かれていた。)
これからはスカノジュールを嘆かず、「クラゲだー」と言う事にしよう。(爆)(爆)

ノジュールつながりで、モーライに戻り、
こちら、形が面白いのでコターンの方のだと思うが、何もついていなければ又スカの「モドキ」ノジュールだと思うとこが、何かついてる。
d0318386_20103917.jpg

まぎれも無く、サザナミソデガイだ。
d0318386_2011822.jpg
変な形。
ソデガイを捕獲したタコの足の化石。とか。(爆)(爆)

ノジュールとは、核の化石を中心に出来るだけではなく、コザコザと小さな生物の塊もノジュールになる。
d0318386_2013929.jpg
これはハトムキソデガイの密集ノジュールだが、
群生していたのか掃き溜められたのか・・・。

あきらかに掃き溜められたと思われるのはこちら。
d0318386_20233234.jpg
まさしく、ヤスリツノガイを中心にコンクリーションしているが、
他にも色々付いていて、上の方にはタマガイも見える。
ルーペで観察すると ちいさーーーーーな巻貝の抜け跡があるのだが、よく見ると縦柄が見える。
エゾサンショウだと横縞。
d0318386_20323557.jpg

こんな痕跡からも新種の貝が暫定出来そうだ。

こんな保存も助かるが やはりタイムカブセルは最強だな。
私もコンクリーションされたいぐらいだ。もう遅いけど。(^_^;)
 

by jurijuri555 | 2017-05-30 20:34 | 化石 | Comments(10)