my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
カプルス
at 2017-11-24 21:14
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
最新のコメント
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 11:00
こんにちは~。 カプル..
by コニアシアン at 09:14
やままんさん こんにち..
by jurijuri555 at 13:05
こんにちは。クリーニング..
by やままん at 12:27
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
いわき男 さん こんに..
by jurijuri555 at 16:08
juriaさん、こんにち..
by いわき男 at 12:53
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

2017年 07月 05日 ( 1 )


上半期のウニウニ

光陰矢のごとし
とは良く言う物です。本当にアッと言う間に半年が過ぎました。

日々、ただダラダラと過ぎて行った気がしますが、たぶん それなりに過ごしていたとも思われ
北海道のウニ季 一部は超初春にもある様ですがやはり身入りは良くない様で
本州での漁期はわかりませんが、一部の種は3月と知っていて狙っていたのですが
品薄なのか流行らないのか 今年はチラとも目にせず、あきらめていました。(泣)
が、ご縁とは素晴らしい!!なんとか入手出来ました~♪

てな事で、今年上半期のウニ達。

超欲しかった。なんとかしても自分で潜ってでも欲しかった。(笑)
ジンガサウニ
d0318386_15501324.jpg

食用らしく、販売されるのは知っていたのですが 今年はどこでも見なくてね~。
地元性のものなのか・・・。

そしてこちらもずっと欲しかった マダラウニ(上)とクロウニ(下)
d0318386_15565625.jpg
いやー、ポピュラー種の様ですが、結構レアだったー。
マダラウニなんか よくビーチコ漂着品のコデマリウニと間違えられてる様で、なかなか本物に出会えなかった。

あとは、ガンガゼは去年ご提供頂いて感激しましたが、類似種のアオスジガンガゼはどう違うんだろう?
(生体はガンガゼの棘は黒、アオスジガンガゼの棘は青みをおびてて黒くないとしか知らず殻の違いは不明)
と気になっていたが、こちらも入手出来て 殻はガンガゼより濃い感じだった。(パッと見は、全体的に黒っぽい 色の違いぐらい(ガンガゼは白~灰色)で大きな変化は感じなかった)
が、絶対違うと感じる棘がシマシマ模様になるガンガゼモドキ
d0318386_1684922.jpg
殻の柄から違います。
しかし、本当にほしかったのは「トックリガンガゼモドキ」の方。(^_^;)
殻柄は同じですが、もう少し色味(きみどりっぽい)が付くはず。
本州産。是非、トックリガンガゼモドキ採られた方は ワタクシに下さい。(笑)

ホンウニ上目・有ランタン上目は、普通種は大体網羅出来たな~♪
無ランタン上目 ブンブク目がなかなか普通にあるはずなものなのにご縁がない。
ブンブクチャガマ、ヒラタブンブク、ネズミブンブク・・・
本州ビーチコでは漂着する種らしいのですが・・・。ウラヤマ~
こちらも是非、ご協力を。(^_^;)

究極は、生体のパイプウニも手に持ってみたいのですが、
幻のドングリウニを入手出来たら ウニコレクターの極みでしょうな~♡

で、化石種については 先日の白亜紀ウニ、やはり殻残りは先日クリーニングしただけまでのみだったらしく 残りはありませんでした。
d0318386_17143061.jpg
完全なら こんな感じだったであろう。
d0318386_17145472.jpg

横から
d0318386_17151572.jpg

裏(欠けてる。割ったのはワシ。(^_^;))
d0318386_17154520.jpg
これでもここにミニネオフィロが付いていたからやめたが、アンモがなければ割り捨てて来ただろう・・・。(汗)
危ない危ない・・・。欠片でも救出出来て良かった。

そして、上半期 購入して良かったもの♪
d0318386_17182675.jpg
ジャジャーン♪
Hemipneustes Radiatus
オランダ産 白亜紀

これはネットでチラ見してて 海外でこんなのを林や露頭でゴロンゴロン採ってるのを見て
いいなー!!羨ましい。こんなの採ってみたい・・・と思ってたヤツなんだよね。
それが意外と簡単に(?)入手出来て感激!!!!!!
こんなに大きいんだよ~。ズッシリ
d0318386_17294754.jpg
10cm程。

まま、ゆっくり。
d0318386_17301589.jpg
d0318386_17302664.jpg
d0318386_17304563.jpg
d0318386_1731128.jpg
d0318386_17311497.jpg
d0318386_17312769.jpg
これはちょっとだけお高かったけど そんなに高額類でもなく、
買って良かった物。

面白いのは、ブンブク類では、砂に潜りやすい様に斜めに薄くなってる種も多いが、
上記の日本の白亜紀 Linthia(?)はお尻が厚く 口の方が薄くなってる(つまり顔から潜る?)に対して
海外のHemipneustesは、お尻が薄く口が厚みがあり、お尻から潜るのか?と。(笑)

ま、まだまだウニ 面白いです。
 
 
時々参考にさせて頂いている鳥羽水のブログでカワイイのみつけました。
http://diary.aquarium.co.jp/archives/30050
いやー、ボケ顔のヒタチと正反対でカワイイ貝ですな~♪ ほすぃ・・・
 

by jurijuri555 | 2017-07-05 17:42 | | Comments(8)