my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑨
at 2017-08-18 20:17
パール
at 2017-08-15 20:53
エエYou!!フィールドデビュー
at 2017-08-11 20:54
タ・ベ・ロ・グ ②
at 2017-08-07 17:31
とあるはじまりとおわりの日
at 2017-08-05 23:50
最新のコメント
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 20:38
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 20:33
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:28
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 20:24
皆さんのクリーニングネタ..
by Macrowavecat at 14:40
ミクモト…じゃないミキモ..
by Macrowavecat at 14:37
こんにちは(^◇^) ..
by アルビアン at 13:33
おはようございます~。 ..
by コニアシアン at 08:49
ZX9-Rさん 淡水..
by jurijuri555 at 20:01
真珠の生成について、興味..
by ZX9-R at 17:36
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:海( 169 )


日本海の貝

あらー、又雨ですか~。
週末の天気が心配です。
土曜は北大の巡検参加で、日曜はもちろんザブザブの予定でしたのにん。

そう言えば、昨日 太平洋の貝を載せたのに
日本海側の貝を載せていなかったのでアップしておきます。
d0318386_13373048.jpg
特に珍しいのは無いかと思われ・・・。

貝は珍しくないけど、撮影するのに 元々欠けてるんだけどアオイガイが更に欠けていたので
瞬間接着剤で直そうと思ったら 私の手もアオイガイに付いて取れなくなり、
このまま合体してしまうのか・・・とアセりました。(笑)
このまま一生体にアオイガイを付けて生活をしなくてはならない所でした。アブナイ・・・;;;

あと、車の中でゴロンゴロン転がってるので
先日Y市チューロで採ったイノセラたんも降ろして洗いました。
とっても重い・・・。ヒーヒー
d0318386_13391540.jpg

どうやら半体の様ですね。(完全体とは思っていなかったけど)
裏もまだノジュールが付いてるけど殻は残っていそうです。
しかも真っ二つなので中身の見える化石となりました。
d0318386_1340182.jpg
ウゲロン・・・
と思いつつ 面白い標本ゲットです♪
イノセラ肉 美味しかったのかな~?(^_^;)

昨日の太平洋側の貝の中に 腕足類の殻があるの気づきましたん?
うへへ♪
ちょーキモカワユスです。
現生でチョウチンガイって言うんでしたっけ?
私のは「ホオズキチョウチン」らしいです。

by jurijuri555 | 2013-08-22 13:51 | | Comments(6)

厚田の不思議と海からの頂き物

はーい、お待たせしまちた~ん。

昨日の厚田アタックの厚田層の謎解きの第一回目です。

「厚田層は採れない」が ここいらの層の中での定説でした。(私が聞いただけかも?妄想?)
んがっ、確かにポロポロ目立つ程は無いけど、よーく見ると何か入ってた痕跡ノジュールは結構ありましたです。
何かとは 貝に限らず。ってコトね。
植物(?)系とか・・・クズクズで良くわかんない系。
んで、まずは昨日採った二枚貝(とついでに植物化石っぽいの)のアップ画像を2枚。
d0318386_1215996.jpg
中身はめてみました。
d0318386_1222213.jpg
やや上部から。

札幌周辺の地質は、新生代 新第三紀~第四紀で出来ているそうです。
火山の爆発で埋まった支笏湖から定山渓 扇状地から街中までは第四紀。
新第三紀はやはり西側 石狩より北側の望来層、当別層、盤の沢層、厚田層のみの様です。
新第三紀 中新世、アキタニアンかバーディガニアンかランギアンかサーラバリアンか
トートニアンかメッシニアンかわかりませんが。ゼイゼイ
トーシロの私的には、白亜紀最後のマストリヒチアンより更に更に若い地層ですが、
出る貝はそんなに変わらない感じがします。アンモは出ないけどねー。
白亜紀末期で生物の70%が絶滅したと言われているのですから・・・。
きっと寒み~くて殻にパッキリ篭れる系(動物では毛がアル系)しか生き残れなかったのでしょう。
カメとかフタ持ちの巻貝や二枚貝、深く潜れる系の生き物(スナモグリもか?(爆))等。

ま、それも置いといて~。
トーシロ巡検では、望来でも見つけた事があるのですが、
厚田でもこんなの見つけました。
d0318386_1257861.jpg
ノジュールの間の瑪瑙汁。
この白っぽい素焼きの様な泥岩がキーポイントで、
普通 単純にノジュールと言うとカニ爪で見た灰色から黒っぽい物が泥岩なのだけど
d0318386_133409.jpg

カラッカラに乾くと素焼きの様になる様で、何も入っていないと言う古潭のノジュール
d0318386_1362876.jpg
の様な物で
更に安瀬になるともっと白っぽい塊になって落ちている。
これは昨日も書いたが、ほとんどスカなんだけど数%の確率で「何か」入っていて
それが前に置きっぱで帰って失くした瑪瑙化爪化石?の様な物とかの確率もあるのでは・・・。
d0318386_1393397.jpg
こんなのもあったし。
d0318386_1395766.jpg
キラキラ方解石。(まだルーペで見てないけど瑪瑙関連なら水晶かも)

何が言いたいかと言うとー、とにかくこの辺は瑪瑙汁有り余り系の土地柄の様ですので(笑)
体力があれば 同じく乾いた系のノジュール(ぽいド)を割ると面白い物が出てくる「カモ」よー。って話。
なぜ素焼きノジュールが狙い目かと言うと
例えば水晶なんかは1mm成長するのに100年かかると言われている。(ほんとかー?(汗))
なので、乾き具合が同じと言う事は 瑪瑙汁が染み出て固まって落ちた頃と同じ時代の岩石が怪しいって言う
単純な推理からなんですが。
d0318386_13295757.jpg
これも前も載せた気もしますが、
こんな化石の上から瑪瑙汁ってのもありますからねー。(笑)

そのうち何だかすん晴らしい化石が出て来ますよ!!きっと。

そんな海と古代地層からの恵みに感謝。

これは現生の ほぼ太平洋側の恵みですが・・・。(^_^;)
d0318386_1332777.jpg
日本海側のは右斜め下1/4程

by jurijuri555 | 2013-08-21 13:40 | | Comments(4)

貝殻を集める様になったキッカケも 父からのお土産でした。
コンク貝と宝貝
d0318386_1240669.jpg

小学生の時は、水族館に行った時やお祭りでも売っていたので おこづかいで買ったり、
キャンプに行った時は今で言う「ビーチコーミング」して拾ったりして集めていました。

その時から大事に取って置いた物と 大人になってから新たに購入した物。
そんなに数はありませんが、
趣味と言うより 自然の造形美に惹かれた物が中心です。

これはテッパン。
d0318386_12444497.jpg
大事大事な「標本」です。

これも美し大事系。
d0318386_12452972.jpg
なぜにこんな美しい不思議な貝が出来るのか。

普通のコレクション
d0318386_12463810.jpg
トゲトゲ系ツンツン系ツルピカ系が好きです。
タカラガイ、自主採集してみたいです。
南の地方に出張とかあれば良いのにな~・・・。(笑)


さてさて、ハンマー届きましたよ~♪
d0318386_12483586.jpg
これで昔の貝もガンガンげっちゅ~♪
ヘタレなんで、一番軽いヤツです。(^_^;)
それでも重~い!!
大丈夫か?私・・・。(汗)

by jurijuri555 | 2013-08-15 12:54 | | Comments(7)

安瀬ビーチコーミング

7月2日に初安瀬に行った時の ビーチコーミングの部の話です。

d0318386_1747824.jpg
ちょっとボケボケですが、沖には何隻も船が出ていて、何か採っていました。
見え難いと思いますが、左側に竹竿が見えます。
ブイでしょうか。網でも仕掛けてあるのか・・・。

そのせいか この浜には例の陶器のおもりが沢山漂着していました。
d0318386_17541866.jpg
大中小と集めてみました。

が、こんな横着なのもありました。
d0318386_1756683.jpg
石を括りつけてあるだけ。(笑)
横着ですな~。
ま、一番経済的でもあります。

あとは、韓国?の物が多く漂着していました。
d0318386_17582638.jpg
一時期「韓流」とか言って韓国語を習う事もブームになりましたが
私はまったく興味がなかったので読めません。

あちこちのビーチでも見られますが、ここにもありました。
プラ浮きの集まり。
私は自分で勝手にMixキャンディーと呼んでいます。
d0318386_1822675.jpg
が、何か他のビーチで見るのより色合いが渋いです。
しかもコレ、全部尺玉サイズ。
これも韓国のプラ浮きでしょうか?
他のプラ浮きをチェックすると日本産の「道南」って言うのに混じって 韓国製のもあったので。

玉石浜で、アプローチにも道路からも離れているから 人気(ひとけ)もなく、
海浜植物の咲く 静かなビーチでした。
d0318386_18101251.jpg


by jurijuri555 | 2013-07-07 18:11 | | Comments(2)

デベソ

あらら、まさかの天候回復ですね。
でも、本日は休養日。

ハチマキとデベソが気に入って 漁師さんから引き取りました。
ベランダで乾燥中。
d0318386_15445310.jpg

d0318386_15561543.jpg

陽印は「T」。

さてさて、このままここの住人になるか
母の庭に行くのか・・・(^ー^)

夏らしいブルーのガラス浮きです。



てか、ベランダも洗え。ってね。
雨降らなきゃ洗えないのよー。
なぜか排水溝に水を流しちゃいけない事になってるので
雨の日にコッソリと雨水にまぎれて流す、と。
車の中もベランダも砂だらけ・・・(^_^;)

by jurijuri555 | 2013-07-06 16:16 | | Comments(4)

ウキウキ画像? その2

浮きに対して・・・

時々欠片は拾っておりましたが、初めて完品を見た時は何も考えずに
「コレも浮きなのかー」と思っておりました。
d0318386_11572858.jpg
古潭で拾ったのですが色はススけていますが陶器の樽型貫通浮き?オモリ?

謎はその後に解明しました。

d0318386_1159285.jpg
上にプラ浮きの付いた竹竿の下にオモリとして付けて海中で立つ様にする訳ですね。
目印(ブイ)とか仕掛け網の四隅で角を作る役目をしていたのでしょう。

ふぅ~、スッキリ!!(*▽*)

by jurijuri555 | 2013-06-20 12:04 | | Comments(8)

ウキウキ画像

そうそう。過去ブログじゃないけど、浮きのページとか拝見させて頂いていて
こんなの(画像)持ってるよー。と思ってた画像。

まさにバナナ
d0318386_4132082.jpg
古くて折れてるけど黄色のバナナフロートがジャラジャラ


タグ付き
d0318386_414578.jpg
空白には画像では見えないけどマジックで、〇〇丸 タコエビ漁 と書かれている。


デカフロート
d0318386_416832.jpg
横幅1.5m程


デカかえる浮き青
d0318386_417773.jpg
青も珍しいが尺玉です。


イチジク型
d0318386_4201144.jpg


まだまだアルよ。(笑)

by jurijuri555 | 2013-06-20 04:22 | | Comments(2)

浮きの進化論

もう少しご紹介したい過去ブログもあるのですが、キリがないので最後。

ビーチコでの関心は、貝殻・石・化石 などであります。が、一番はやはり浮き。

ガラスの浮き玉が一番魅力的ではありますが、
色々と見ているとプラ浮きも結構面白い。
そんな中で・・・。

この画像の真ん中の物。
d0318386_16285170.jpg


なんだー、プラ浮きか~。って思ったら
あれれ、中にガラスの浮きが・・・!!
d0318386_16294193.jpg

(手がカサカサで見苦しくてスイマセン)
(あ、あと右のプラ浮きは「見本」の1つとして採って来たものだけど、カエル型とは別のネコ耳型でイボイボ付。)

よく、進化の過程で 急に変化する事は考えられない。
何か進化過程の中間的生物が存在するはずだ。
って、学者さん達は探すでしょ?
でも物の世界では別に飛んでもおかしくないので何も考えていなかったが、
ガラスからプラ浮きに行く経緯にコレがあったんだな~!
と思った。と言うだけの話ですが、
私的にはかなりウケたのさー。

ガラスのカバー・・・。ププ

ま、既出話ですがね。(浮きマニアの中では)

by jurijuri555 | 2013-06-19 16:31 | | Comments(0)

ラストビーチコ

過去ブログご紹介より、ビーチコーミング編。

ラスト太平洋。(笑)

夜バイト明け、まっすぐ太平洋の海岸まで。
うーん、思ったより早く仕事が終わったので 着いたのも夜明け前でした。
そしてバイト帰宅時はまだ肌寒かったからジャンパー着てビーチコ始めたら
すぐに日の出で、そして暑い暑い!!
もう何も無くてサッサと歩いてるせいもあるけど・・・。

ビーチコ開始が4時前だったのに もう釣り人が居て、たぶん昨夜から竿立ててたのかな~?流木燃やしてキャンプ状態。
一応、いやおうなしに通ってしまうので、「おはようございまーす」と声掛けながら通り過ぎたけど・・・。
この人見知りはどうにかならないのか。(汗)

今日は引き潮に向かう時間だったけど、元々寄せてる物も無~い。
太平洋もそろそろ終わりですね。
かろうじて、ガラス浮きは2個見つけました。
まだ寄せてるだけスゴイ。
あとは、又撮っていない浮きの写真を撮って、
プラ浮きは良いのがあってもガッツリ あの漁用のロープで縛られていて持ち帰れない時もあるので
先日ルーター買った時に強力万能ハサミも買っておいたので 心残りの無いように良い物はジョッキーン ☆
すごーい!!ナイフでも切れなかったロープが切れる~!!
初めから持っていれば、アノ時もアノ時の浮きも 持ち帰れたのにな~。
高いハサミでしたが、買って良かった。
後期シーズンから色々と活躍するでしょう
もちろん、普通の採集でも。何でも切れるのよ~
もう、本当に私 職質にあったら捕まるね。
ナイフにカマにハサミにハンマー、スコップまで積んでりゃ、立派な殺人予備者だよ。

今日の発見は、太平洋はシーグラスも無い!と思っていたけど、
今日は引き潮時の石の寄せ場に2個だけシーグラスをみつけました!
しかも 太平洋の荒波に削られた究極のシーグラス!!
貴重だ~。(笑)

しかし、浜は色んな(動物も)足跡だらけで、帰宅時もまだ6時過ぎなのに
犬の散歩に来た近所のおじいさんと会ったし・・・。
本当に もうダメだな。
夏はビーチコシーズンじゃない!
ほんと暑いし・・・。直射日光ガンガンで、こんな早朝でも倒れるかと思う位でした。
無理無理。

さて、ビーチコは終わりで いよいよ内陸採集開始ですよ!!
明日も暑くなるのかな~。

d0318386_181349100.jpg今季の浮玉
d0318386_18165280.jpg
d0318386_18165666.jpg
d0318386_1817246.jpg


by jurijuri555 | 2013-06-18 18:20 | | Comments(0)