my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
最新のコメント
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
いわき男 さん こんに..
by jurijuri555 at 16:08
juriaさん、こんにち..
by いわき男 at 12:53
アルビアンさん おはよ..
by jurijuri555 at 08:56
おはようございます(^^..
by アルビアン at 08:23
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
タグ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:鉱物( 130 )


簡単便利コレクションボックスケース

さてさて、先日は標本のサイズと整理の例をあげましたが、
なによりズボラな自分には、このコレクションボックスケースが一番楽ちんです。
飾ってカッコイイのは個別ケースなんですけどね、
1個の価格も購入するのも 結構大変だったりもするので。
コレクションボックスケースだと 大体どこのホームセンターにも置いているので
入手も簡単、お値段もお手頃って事で。

あとは、センスの問題で、格好良く見せたいなら 入れる物の大きさを変えたり色を変えたり
色々とアイディア次第で楽しめると思いますが、
私は今の所、借りの保管場所として入れて置いて、ケース積み上げてる・・・って感じなので
仕分け方はアバウトです。
大体、普通に 産地別とか採集日別、鉱物種別(酸化鉱物(O2)・炭酸塩鉱物(CO3)など)とか
後は同じ鉱物コレクションや色別など。

例えば、これは産地・採集日別にした物。
d0318386_17261732.jpg
ある年の採集記念。

そして、同種ケース
d0318386_17283542.jpg
これはガーネットのケース。
私の一番のコレクションです。
各種柘榴石集めは鉱物コレクターとしての私の1つの楽しみ。

あとは簡単に色別。
その年によって、今年は青い石を集めよう。とかテーマを決める事もあるので。
d0318386_17311772.jpg
みどりの石とピンクの石バージョン。

いくらでも入れ替えが効くし、入手したらとりあえず ポイポイと物とカードやメモを入れておけば
その辺に置いておいたら無くなったー!って事がないので楽ちん。
事務用白シール買って「2013年7月採集品」とか「ガーネット」とか書いて横に貼って
どんどこ積み上げて置いておけば 整理も楽ちん何が入ってるかも一目瞭然。
あと、コレクションの見せ合いっこ~♪なんて時も持ち運びが簡単。(笑)
初心者にはお勧めです。

難点があるとしたら デカイ標本は入らない。って事かな。(笑)
まぁ、コレクションにはこれ位(入る位)が適しているでしょう。

と言う事で、お勧め。

今後はコレを貝標本と化石標本にも展開して行く所存です。

by jurijuri555 | 2013-07-16 17:44 | 鉱物 | Comments(4)

特別出張版 古潭巡検記 +α

昨日は、まさに完璧に採集して来たかの様に書き、採集品としてまで写真を載せましたが・・・
実は帰りに悲しい事が。

この日はこの後、先輩Nさん夫妻とまたまたサキーン採りに行く予定でした。
9時になり、そろそろ引き揚げ・・・と浜を歩いて戻り もうすぐ車。と言う時に 携帯がピローン♪と鳴りました。
Nさんから「今から出ます」メールかな?と気を取られた瞬間、
浜の寄せ物の木の枝に足を取られ 大人げなく転んでしまいました。(泣)

私は柔らかい砂浜だったから怪我もなかったけど いや~な予感が・・・。
バケツの中のツノガイ完品が・・・ポッキリ・・・いや~ん!!!!!!!(号泣)

まぁ、貼り付け化石なぞテッパンですので 欠け(部品)がないならとりあえずOKなのですが。
悲しいけど、おかげで(?)発見も。

化石としては、当時の殻まんま残ってるのが好ましいが、もちろんそれも残ってる標本ですが、
中も完全に瑪瑙化しているのがわかり、超完璧子な事が確認出来ましたーん☆
d0318386_473162.jpg
d0318386_475065.jpg
d0318386_48517.jpg
繋がってるフリ・・・
まさに 鉱物化化石で私好みの子です♪

結局、本当にNさんからのメールだったら文句の1つも言ってやろうかと思ったけど(笑)
メールはマックからのメルマガで・・・。ガク
はぁ?1日限定特別ハンバーガー? 買うかーーーーー!!!!(怒) って感じで。(笑)

その後、本当にNさんから「今から出る」メールが来たので、私も慌てて仕度を整えて、
81号当別回りで北へ向かう。

現地に少し先に着いたので、そのまま車で待っていれば良かったんだけど
前回に刈った草がまだ道付いているか気になって 先にブッシュに突入したのが間違い。
そのまま薮の中で迷子になり、
更に背丈より伸びた笹竹の中で身動き取れなくなって死を覚悟しました・・・。無念・・・

じゃなくて、こんなトコで死んだら秋まで発見されません。(泣)
死に物狂いで川の音を頼りに突き進み、何とか川までたどり着いたまま身動き取れませんでした・・・。
はい、熱中症ですね。(汗)
すでにウェーダーの中は汗でチャポチャポです。
半分川に浸かったまましばらく行き倒れ~・・・。
汗臭~い私にブンブン蚊がたかりますが 追い払う力さえ残っていません。
吸われるがまま・・・。(爆)
Nさんから 「着いたよ」メールが来た様で携帯は何度も鳴ってるけど 出る事も出来ません。

数十分、倒れたままでいたけれど 川で死ぬことも出来ないので
ヨロヨロと立ち上がり、ゼイゼイとNさん夫妻の居る場所まで・・・。

しばらく川に浸かって涼を取りながらNさん夫妻の夫婦(めおと)砂金を見ていましたが、
こんな思いまでして降りたのに1粒も採らずに帰れない。と思い フラフラと参加。(笑)
d0318386_421812.jpg
こんな時も 川はのどかだな~とせせらぎを眺めながら
ボチボチとザブザブしてみたけれど、場所も悪いのかカンバシクないので
又薮の中を登って戻る事を考えて なんとか微塵の体力が残っているうちにとお先に失礼しました。
お約束だけど、帰りも迷いました。(^_^;)
が、上りは登ればどこかへたどり着くので、がむしゃらに登りましたよ。
本当に この崖藪は難所過ぎる。(私が方向音痴過ぎ?)

そんななので、サキーンの成果は30粒程。(しかも粉ばかり)
d0318386_4242995.jpg


車に戻って着替えた後は、道の駅でソフトクリームを買って食べ、
生きてる事に感謝しました。(爆)
d0318386_425455.jpg
ウマー♪

うーん、行き場所は必ず家族には言ってるけど 私の携帯のGPSって生きてるのかな~?(笑)
ま、いっか。結構不死身だし。(^_^;) 今日も生きて帰れたしー。ポジティブv
みなさんも1人採集の時はお気をつけて。(お前だよ!ってツッコミはナシで。(^_^;))

あと、採集地は車停める所も少ないし 現地で生活している人も居るので迷惑おかけしない様にね。
って事を昨日書くのを忘れていました。
浜辺は地元漁師さんたちの家がありますからねー。

ではでは、ナイス採集を。

by jurijuri555 | 2013-07-15 04:31 | 鉱物 | Comments(6)

標本の種類

基本的に 自分で気に入ったのを好きなだけ集めるがよろし。と思います。

が、中には色々と細かいポリシーを持って集めている人もいます。
例えば鉱物では、サイズ。
3㎝標本・5㎝標本・10㎝~キャビネットサイズ標本
と大きく分けるならこんな感じでしょうか???(^_^;)
あ、ウソンコかもしれないので100%信じないで下さいネ。

こんな感じ ↓
d0318386_1344685.jpg
左手前2個が3㎝標本で
右側ケースに入ってるのと入っていないのがありますが5㎝標本。
後ろの2種が10㎝~キャビネットサイズ標本です。
(ちなみに左手前から 胆磐・オーケン石・チタン柘榴石・テルル、菱マンガン・束沸石です。)

3㎝サイズってのはいわゆるガチャサイズで集めやすいし整理に場所を取らない。
カワユイだけに色々と沢山集めたくなっちゃう♪
難点は、標本が小さいので鉱物によっては特徴を捉えられない物もある。

10㎝~キャビネットサイズはいわゆるクラスターサイズで、博物館並みに迫力ある鉱物観察に適している。
しかし、置き場所に困るし裸で飾れば埃が被る。
博物館みたく高いガラスの棚など買えない置けない・・・。と言う悲しい現実。

で、5㎝標本がどちらの利もかなっていて、私はこの中間サイズ派です。
ま、特にこだわらず鉱物に合ったサイズを集めてます。

ちなみに石の下は よくあるコレクションボックスケース。
仕切りで大きさを変えれるのでポイポイ入れておけば埃もかからず場所も取らず無くならず便利です。
(コレは貝が入っている。)

あと、鉱物で楽しいのはルーペで見る事。
ルーペの世界はハマります。
高じると・・・特徴ある地では砂まで持って来ます。w

いつもタッパーに入れて持って来るんだけど、観察終わったら邪魔だし
標本に少し残してあとは化石クリーニングの台用の砂にしようか・・・と思って
百均で試験管みたいな小瓶(?)を見つけたので買って来ました。
d0318386_13243551.jpg
そうしたら店員さんが「何に使うんですか?」と聞くので
砂を入れようかと思って・・・と答えると
あぁ!取って良かったー。取り寄せたものの こんな小さいと思わなくて売れないんじゃないかと心配していたんですよー。って。w
世の中には奇人変人が居ますから・・・。(^_^;)
お役に立てて光栄です。

本州では、砂にペリドットが入っていたり サファイヤやガーネットの入ってる地もありますが、
北海道にもあるんですよー。
d0318386_1331437.jpg
灰鉄柘榴石の入った砂!
こんな風に石から分離した緑のガーネットが入っています♪

そしてこれは石狩浜の砂。
d0318386_1334193.jpg
うわさによると琥珀の粒が混じっているそうですが。w

by jurijuri555 | 2013-07-12 13:44 | 鉱物 | Comments(6)

Auアゲイン

本日も川でザブザブデーです。

うーん。今日は砂金の神は降りなかったですねー。
なかなか出なくて隊長とジプシーになりましたよ。

最後は結局 先日のじゅりあ鉱山で、取り残しを探して
なんとなーくポヨポヨ採って上がり。

最後は又崖登りでヨタヨタ。
崖降りる時から 来週はN夫妻が来ると言っていたから
慣れない奥さんの為にブッシュの草刈りして汗だくで そこで体力使い果していたからな~。(^_^;)
川でもヨロヨロしていました。
女性には優しくしないとね☆
スッカリおやじ化してます。
まずは私を労わって欲しいトコなんですが・・・。N夫人より年寄りなのにさー。

本日の成果は、先週の半分でした。トホ

d0318386_19392796.jpg

d0318386_1939291.jpg

d0318386_1940470.jpg


そう言えば、川に向かう途中で車の前を黒い物体が駆け抜けてビックリしたのですが、
長くてファサッとしてるからリスかと思ったけど、テンとかオコジョとかそんなヤツだったみたい。
居るんだー。
って到着後に隊長に報告すると 「ミンクも居るよ」と言われた。
しまった! 捕まえて首に巻いて来れば良かったわー!!(かなり本気で後悔。(笑))

あとねー、田んぼで飛んでる鶴見た。
でも 又寝てない私の幻だと思う・・・

by jurijuri555 | 2013-06-30 19:45 | 鉱物 | Comments(4)

色々クリーニング

先日、やっとルーターを買った。

買ったけど、なかなかゆっくりする時間がなくて、ちょこっと試し削りをしてみただけだったんだけど、
今日は少しの時間だけ クリーニングをしてみた。

まずは、石屋さんに負けずに望来瑪瑙。ピンクの瑪瑙です。
コレ、サイドに天然の穴が貫通しているので、チョーカーにしようと
表面を少しツルンとさせるのに研磨中。
硬いので、少しづつ・・・。
萎えたら、同じピンクの菱マンガンを削って心を落ち着ける。(笑)
硬度が柔いので簡単に削れるから気分良い。ストレスが溜まらな~い石。
黒いマンガン部分を削って全面ピンクにするんだー。
d0318386_15425422.jpg


お次は、去年採集に行った時に仲間の化石先輩E氏に貰ったアンモ。
何セラスかは知らなーい。(^_^;)
元々欠けてるんだけど、更に先きっぽ1/5ぐらい割れてたのでボンドで貼って~、
オヘソをクリクリ クリーニングしてみたいと思います。
練習に。
d0318386_15453868.jpg


by jurijuri555 | 2013-06-28 15:51 | 鉱物 | Comments(4)

望来瑪瑙カットルース

知り合いの石屋さんが、望来で拾って来た瑪瑙が欲しい と言うので、春先にジャラっと送りました。

石屋さんはソレをスリランカに持ち込み、カット研磨する様に発注して来ました。

先月、スリランカの業者さんから 見本のルースが4つ届いたそうです。
石屋さんはそのうちの1つを送ってくれました。

それがこのルースです。
d0318386_1462865.jpg


カボション(磨いただけ)かと思ったら、ちゃんとカットが入っています!!
このまったりトロンとした色合い、微妙にオレンジと白のバイカラー具合、
まさに望来瑪瑙ですね。

天然物なので中にクラックが入っているのは残念ですが。
てか、スリランカの業者も百個ぐらい送ったんだから わざわざこんなの選んで削らなくても・・・。

私の野望は、自分で採集した石を自分で研磨してジュエリー等に加工する事。
研磨やカットの勉強はまだしていないので業者まかせ。
加工の方も 金やプラチナは扱った事ないので これも甲府の業者に委託します。

さて、このルースでどんな物を作って貰おうかな~♪
夢が広がります。
出来上がったら、又アップして披露させて頂きますね。

by jurijuri555 | 2013-06-26 01:55 | 鉱物 | Comments(4)

えいゆー

今日は、 英雄 au...
いえいえAuでございますよー!!キラーン☆

夏は川に限りますね。

しかし、今月初めに隊長が視察に参った時はゴーゴーだったそうですが、
中2週間開けるともう人の手が入っていて、みなさんお盛んの様です。

それでもメゲずに我らもアタック!!ですよ。キリッ

しかし、この我らが聖地に行くには、遭難しそうな急な崖と背より高いブッシュを乗り越えて行かなきゃならず、
まさに命がけです。
毎回、心臓が爆発しそうになるし、滑落したものなら ブッシュにのまれてパニックに陥ります。
装備を抱えた身には、かなりハードルが高い所。
まさに聖地、エベレスト並みですね。(笑)
行った者にしかわからない、そんなにしてまで行きたい地。

そんな事は置いといて、
仕事後に追いついたワタクシは、早朝から先発で様子見がてら来ていた隊長の
「かんばしくない。」と言う感想も耳スルーで
早速ザブザブ。

3回目で、パンに1mm×2粒がお目見え!
全然イイじゃ~ん!!
何回目かには1.5mm×4粒も乗って来て、聖地復活~。
昨年採りつくした感があって懸念していたのですが。
まだまだ補給されますね。アリガタヤー

久々なので、朝までの疲労感をスッカリ忘れて夕方までザブザブ致しました。
(2日で4時間も寝ていません~!!毎年シーズンは週末アタック2仕事2をこなす「超人」と言われちょりますv)
d0318386_1941070.jpg

d0318386_19412272.jpg


by jurijuri555 | 2013-06-23 19:51 | 鉱物 | Comments(2)

鉱山登頂

天気予報ハズレー。 (くもりのはずだった)
雨の中、鉱山アタック。

うーん、いつもながら採れないね~。

まぁ、初登山の方も居たのでボチボチと。

雨のせいもあって ゆっくり見る事も出来なかったけど、
とりあえずは最低の鉱物だけは・・・なんとか?って感じ?

草ボーボーで見づらかったです。

山道片道1時間、
ズリ山斜度45度登り はキツかった。
あい変わらず。 (泣)

サクッとこなして終了~。

何だか不発に終わった感じもあるけど
夜の仕事と明日の採集に温存して・・・。ってコトで早めに下山。w
d0318386_16192049.jpg

d0318386_16203693.jpg

d0318386_1619487.jpg
d0318386_16204840.jpg
水晶・重晶石&安四面銅鉱

by jurijuri555 | 2013-06-22 16:29 | 鉱物 | Comments(4)

始動

最近の過去ブログ。鉱物採集。

基本、鉱物ハンターは産地を明かしません。
産地が荒れるのを防ぐ為です。
又、化石もそうですが、他人(国や市や個人)の土地なので本当は立ち入り禁止区域だからです。
そんな訳で、化石採りさん達のブログを見た時は衝撃を受けましたが・・・。(^_^;)
わりとオープンなので。

そんな訳で、今後も鉱物に関しては秘密主義ですが・・・。
知ってる人は知ってるから。

今季、初出動!
余市~泊方面。
・・・疲れた(笑)

去年は6月の末から本格始動したけど
草ボーボー、虫ブンブンで萎たので半月程早めたけど、同じ。萎

一ヶ所目 やっと方鉛鉱採れた♪
青鉛鉱貰った。
d0318386_17564011.jpg
d0318386_17562175.jpg


二ヶ所目、三か所目、撃沈。何も無い。

四ヵ所目、露頭の束沸石 採ってもらった。 ワタクシ 力仕事は・・・。(汗)
(一応見つけたのは自分)
d0318386_17574093.jpg


もう動けん~・・・ !
ボロボロ。滑落2回。
四ヶ所ハシゴは老体には堪えます。(泣)

でも、久々に集って楽しかったー!!

by jurijuri555 | 2013-06-18 18:05 | 鉱物 | Comments(0)

札幌軟石まつり

ご挨拶だけしましても 何してんの?と不審でしょう。
徐々に過去ブログを転記します。
まずは最新のを1本・・・。

日曜は 去年の巡検で知り合った辻石材さんより案内を頂いていたので
南区で行われている「札幌軟石まつり」を見に行って来ました。
http://sapporonanseki.jimdo.com/

仕事帰り、丁度11時から石窯ピザの販売をやると聞いていたので楽しみに行くと
窯の温度が上がり切れていないのか まだ用意出来ないと・・・。
残念。

メイン会場は軟石の館の「ぽすとかん」で、
一番の目的だった 建物前で催されていた軟石の鉢への寄せ植えの体験。
好きな鉢を選んで、好きな植物を選んで寄せ植えして約1500円〜なのですが、
選ぶと 植えたのは係の人で・・・。
自分で出来ないのかい!
とは言わなかったけど、楽しさ半減・・・。
体験ではなく、オーダー販売ですね。(^_^;)

ぽすとかんの2階がギャラリーになっているので見学して、
1階で製品の販売をしているから ネオジム磁石の軟石磁石を購入して帰って来ました。
d0318386_16392968.jpg
d0318386_16401790.jpg
d0318386_16405588.jpg


ピザも食べられず残念でしたが、
やはり望来の石窯パン屋さんも辻石材さんの顧客さんみたいなので、
なら望来で食べたし 諦めて
帰り道、すぐ近くが去年の巡検でも寄った石山緑地公園なので寄り、
せっかくなので同じアングルで写真を撮って来ました。
秋とは違う風景です。

軟石公園内も風も無く、暑かったです・・・
メイン入口近くで 通りすがりのオジサンに
「初めて来るんですけど、あの古代の遺跡みたいな・・・ええと・・・」と聞かれたので
「あぁ、野外ホールですね。この下歩いてすぐですよ。」と教えると(私も来るの2回目だけど)
「車停める所ありますかね?」と聞くので、
「道沿いのこの下に駐車場がありますよ。」と教えたけど、
向かいの公園に停めたみたいだけどさ、歩いてもスグだから取りに行って移動する方が面倒かもよ・・・。
公園の端から端まで歩いても200mもありません。
それでも採石の跡や 自然の中の数々のオブジェを見ていると結構遊べるのでお勧めです。
d0318386_16375632.jpg
d0318386_16384958.jpg
d0318386_16434297.jpg


軟石まつりは確か30日までやっているはず。(主に土日)
是非、お散歩に行かれては?
向かい(横?)のお寺が臨時駐車場になっているので、車で行けますよー。

寄せ植えのイベントは今日限定だと思いましたが、
辻石材さん(社屋)でも鉢は売ってるので、言えば入手可能だと思います。
日曜は誰も会社に居ないけどね。
会社の1階展示室にも色々製品が飾られていました。(休みなの知らないで行った)
入口なんか 狛犬かシーサーかマーライオンか・・・知らないがなんか神々しい物に守られていました。(笑)
もちろん札幌軟石製。
墓石も扱っているから 私、軟石の墓標なんかイイな〜。
コケとか生えて、100年後には朽ちてる様なの。
残念ながらウチのはもうあって、一般的な大理石のなんだけどね。
よし、死ぬまでにデカイ水晶採って、水晶の墓標を作ってもらおう!

d0318386_1644551.jpg私の寄せ植えデス
右はミニイチゴ

by jurijuri555 | 2013-06-18 16:46 | 鉱物 | Comments(0)