my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
やどやど日記 25
at 2017-10-24 16:48
整理整トン
at 2017-10-20 22:20
松クリ
at 2017-10-17 21:59
ブラックパインふたたび
at 2017-10-14 21:08
海歩き
at 2017-10-13 13:33
最新のコメント
こんばんは~! ブラパ..
by fossil1129 at 19:11
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 18:15
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 17:23
Macrowaveca..
by jurijuri555 at 20:04
なんとも凄い収獲ですね~..
by Macrowavecat at 13:56
コニアシアンさん こん..
by じゅりあ at 10:15
こんにちは~。 ムカシ..
by コニアシアン at 08:46
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:27
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 20:22
私もapogon2さんと..
by fossil1129 at 18:20
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:鉱物( 130 )


2017 チューブ出張②

さて、いよいよ本番、N市ミネラルショーの日になりました。

前日、早くに撃沈した為 またまた年寄りらしく早く目を覚ましてしまい
ゆっくりと朝を過ごして、深夜に到着したサブチーと会場に向いました。
d0318386_8352441.jpg


のんびり・・・モードでしたが、やはりある程度はポップ等作っていましたが、
個別値札とか付けていなかったのでアタフタ・・・。
そんなうちに又15分前に開場になりバタバタで写真撮り忘れました。(^_^;)
d0318386_8482110.jpg
第一陣が嵐のように通り過ぎたあとなので
メイン物は真っ先に引き取られ すでに少しさびしくなっています。

それにしても初日にワッと来るのがいつものイメージだったのですが、
割り当てられたブースの場所がいつもと変わったせいか 人の流れが来ない場所で、
人だかりが出来る。と言う感じは終始無く、会場全体的にもパラパラと隙間があり 歩きづらいとか見れないとかもなくて寂しい雰囲気を感じました。
d0318386_851518.jpg
d0318386_8514172.jpg

そんな感じなので、サブチーもHさんも売る気もテンションも低く 終始フラついていてブースに居ない。(笑)
サブチーに関しては、あちこち覗いては自分仕入れ(自分のコレクション物の買い物)ばかりしていた。(^_^;)

と言うワタクシも買い物・・・。(爆)
d0318386_91019100.jpg
某所で見ていて欲しいな~と思ったけど商品値+送料を考えると割に合わず迷ってた
人工ビスマス結晶(大)とブドウ球玉髄。と ウニとサブプリオノに似たドイツのアンモ。

そんな感じでおだやかに1日目も過ぎて、いつもならみんなで晩御飯を食べに行くのだが、
サブチーは現地のお客さんとの会食が入っていた様で Hさんにはお誘い頂いたが、帰りまで車(足)の面倒を見させるのも申し訳ないので辞退し
又一人寂しくホテルに帰宅。
d0318386_9142659.jpg
N市の街も複雑怪奇。攻略は難しいっす。

ホテルまでのルートはなんとか覚えたので どこかで食べようかとも思ったが、
くつろげないのも落ち着かないので 通りすがりの店でテイクアウト。
d0318386_915361.jpg
カレー・サラダ・ミルクティー(チャイの代わり。(笑))と言うヤモメ飯。(爆)(爆)
なんだかなー・・・。
 

by jurijuri555 | 2017-08-29 09:26 | 鉱物 | Comments(10)

とんでIK鉱ザーン♪

土曜にT山行きませんか?
と お誘い頂いて、よっしゃTeですね!!
と張り切って出掛けたのですが、なんとお盆のせいか たまたまなのか、
筋通しする事務所の責任者がお留守で休みとの事・・・。
入れない事はないが、要するに 不法侵入になる事は辞めようよ。と言う事で
突如河岸替え、
飛んでイスタンブール~♪ は遠すぎるけど、飛んでIK鉱山~♪と言う事で、FB町まで走る事にした。
フットワーク軽いのが この仲間の強み(?)と言うかアバウト力(りょく・ちから)。(笑)

それでも一時は毎年山歩き初めが ここだったのに それぞれ忙しくなったりで行かなくなって2-3年・・・。
私とサブチーは去年も一昨年も(?)行ってるけど。(^_^;)

が、お盆休みも最後だからか お出掛けの人で(?)大渋滞ゾーンもあり。
現地に着いても先人の車が・・・(?)
別にやましい事はないが、避けて仕方ないので藪から降下。
d0318386_12283176.jpg

ま、先人車の所は、「じゅりあさんが落ちたトコ」だから 別にイイんだけどね。縁起悪いし。
川だから釣人かと思ったけど 結局、先に先に歩いてあらゆる石を割り散らかしている跡があったので
今日の先人か この数日中に来た人達ではないかと・・・。
別に 自分の土地でもないので怒る権利もないが、かなり必死(業者?)か「巡検会」モードだよね。と チマチマ楽しみに来ているものには愉快なものではない。(^_^;)
そんな訳で、まったく良い物は無く。
d0318386_1235045.jpg
薄~~~っっっ。コザ。チッ

何も無いから サブチーはサッサカ歩いて進んで行くし、無いなりに丁寧に探しながらゆっくり進む姐さんと久々参加のブー先輩。
d0318386_136444.jpg
て、そもそも山行くつもりだったので川用の用意が無く、長靴なのでソロソロ歩いているってのもあるけど。(爆)
サブチーはそんなの(濡れても)平気だし、私は先日の川装備のまま積んでた(面倒臭がりでだらしないから積みっぱとも言う。(^_^;))のでどっちでもイイのだが、
サスガの山沢、苔が沢山でチマチマ見ていると進まない。(笑)
どこかの専門家のページで読んだが、(ウロ覚えなので作ってる部分もあるかもしれないが)
苔研究者の巡検ツアーで、出発点の駐車場で 這いつくばって苔を監察しているだけで1日目が終わった。とか。(爆)(爆)

だろうね~。
だってさ、今回も石採れないから私も苔観察してたけど 写真撮ったりルーペで見てると進めないし
あ、これ〇〇ゴケだー。とか あらヒメジャゴケ・・・どこでもあるのね~。とかスルーしてたら
家に帰って図鑑見ても 〇〇ゴケとはなんだか違うし、ヒメジャゴケだと思ったのは、沢寄りの種のホソバミズゼニゴケとかウスバゼニゴケとか色々細かい種が居るらしい・・・。
なので、謎の としておこう。(汗)

I山の苔ギャラリー。
d0318386_13204789.jpg
d0318386_13205880.jpg
d0318386_132176.jpg
d0318386_13214029.jpg
d0318386_13254193.jpg
ま、珍しい物は無いけど。
凝灰岩質ではないので、エビゴケが居なかった・・・。

途中、山側の崖が大崩している所が。コワー
d0318386_13435420.jpg

ここがズリだったらたいしたフィーバーだったろうが、そうではない場所が崩れたので やはり何も無く。

終点の滝まで来たので終了~。
d0318386_1359764.jpg

暑い日は、沢山の色んな蝶も涼みに来ていた。
d0318386_13595296.jpg
は~、何も無いのに汗だくになりました。

そんな事で早めに終わっちゃったので 帰り道のとある新産地探索に立ち寄り・・・。
d0318386_1412356.jpg
ちと発見には至らず 無さそうだと言う事で
やはり近場の山と言う事で気軽に来たので、遠出にはガソリン足らず(笑) みんなで給油してガソリンスタンドで解散となりました。
お疲れ様でした~。

又来月 ワタクシ推しのトコで企画ヨロシク♪(アッチの水方も行きたいよー・・・たぶん帰りに回れるでしょ?
問題はポイントだけで・・・)
巡検の方も楽しみにしております。
 

by jurijuri555 | 2017-08-19 23:59 | 鉱物 | Comments(4)

エエYou!!フィールドデビュー

本日は、いよいよ新愛車♡♡たんの現場デビュー日。

生憎 雨の予報が出ていて、数日前からどーするこーすると軽くモメていたが、
無事なんとかもちそうだ。と言う事で、強行。
今日は、初えーゆーと言うご家族を迎えての会と言う事で、ファミリータイムに集合したが、
お盆&祝日と言う事で道も大渋滞。
そして待ち合わせの激混みの道の駅に ワタクシも超カッコイイ♡♡たんで4分遅れてバビュンと駆けつけ。サーセン
♡♡たんカッコエエ~!!!!!(爆) You、かなりエエよ~。
降りて来るのが こんなババァですいません・・・(^_^;)って感じ。

今年初のいつもの産地に出向き 軽くレクチャーしたら、早速思い思いの所でチョボクリ三昧。
d0318386_20171716.jpg

そして、本日の「じゅりあ鉱山」。
d0318386_20175887.jpg
なかなか狙いの良いトコでしたが、
サブチー鉱山が結構出た様です。チッ (笑)

夢中でザブザブザブザブ楽しんで、お昼はBBQ。
d0318386_20205171.jpg
d0318386_2021322.jpg

デザートにスイカ~。(笑)
d0318386_20215825.jpg
イェイ!!
おいしゅうございました♪

食後は少し、苔採集。(爆)
d0318386_20225273.jpg
石の上にも苔。
護岸の玉石ネットにまで苔が付いていました。
ほんとどこでも育つんだな~・・・。(^_^;)
d0318386_2023557.jpg
初め、これもエゾスナゴケ?と思ったけど、タマゴケ???
d0318386_20291738.jpg
これもヒメジャゴケなのかな~・・・?
d0318386_203336.jpg
これはお初です!!イワダレゴケ。
ブチッと採集してしまったが、帰宅後に図鑑を見ると なんと1年に1枝しか伸びないとか。
7年物(?)をブチ切って来てしまった・・・。悪かったな~。(汗)

まぁまぁ、そんな事でハジけて遊び、
お天気も時々小雨に当たりましたが、最後までなんとかもち、
シッカリ3mmキーン☆も採り 無事帰宅しました。
d0318386_20382950.jpg
まぶしい・・・。
お初のご家族も楽しんで頂けた様で、お兄ちゃんも4-5mmキンもゲットしスゴーイ。(サブチー鉱山産の様だけど)

♡♡たんの走りも 文句なく。
ただ、〇〇たんと燃費は変わりない様でした・・・。(^_^;)
躾が行き届いていたからねー。
♡♡たんも 今後じゅりあ仕様に慣れて覚えて貰わないとね。(笑)
お疲れちゃん!!

サブチー・姐さん・Tちゃんさんもお疲れ様でした。ありがとうございました!
又次回もよろしくお願いします。チョーverry thanks!!
 

by jurijuri555 | 2017-08-11 20:54 | 鉱物 | Comments(8)

湖畔周辺巡検

ちょ、石ないよー。
僕も無いです。
どーするの。
土曜に博物館の巡検で千歳鉱山行きますよ。
よし、のった!!

と言う事で、本日は愛車〇〇たんのラストラン巡検として 博物館の巡検に寄生。
朝、まぶしい朝日に起こされて気分良く走ると またまた早めに到着してしまったので
待ち合わせ場所の支笏湖散策。
d0318386_18492291.jpg
支笏湖まで来るのは久しぶりです。

道路から下に降りられる所をみつけてほとりまで。
d0318386_18515070.jpg
さすがカルデラ湖。火山性を象徴する凝灰岩がゴロゴロしています。
湖の水際も漂着するのはメノウやカニの死骸じゃなくて、
軽石とクワガタの死骸。(爆)
d0318386_18532958.jpg

おっと、灰長石入りの溶岩石(?)をみつけましたよ。
d0318386_1854247.jpg
はい、終了~。(爆)
本日の第一目的品を早くも採っちゃいました。(^_^;) シーーーーーーッ

サブチーや姐さん、博物館関係者、参加者が集合すると 早速まずは湖畔周辺の散策に出掛けます。
d0318386_18565267.jpg
d0318386_1857631.jpg
d0318386_18571816.jpg
d0318386_18573032.jpg
森林浴をして、自然観察をし、
溶岩も見て。
d0318386_18582827.jpg
画像撮るの忘れましたが、炭化木も見ましたよ。(溶岩に巻き込まれて蒸し焼きになった木)

昼食の後は、いよいよ千歳鉱山(1986年閉山)の坑口跡を見に行きます。
この周辺は去年(?)の大雨で大崩落をして林道はことごとく崩れ、川は大きく様変わり。
d0318386_1901463.jpg
d0318386_1904984.jpg
ちなみにこの川の画像は、美笛の滝に行く林道です。
滝への散策路に向う林道沿いにあった駐車場には、林道が崩れもう行けません。
この辺の林道は全部そうで、工事中の所もあり、一般の人は入れません。あしからず。

で、てくてくてくてく登って、有名な(?)舞鶴本ヒ
d0318386_19151178.jpg

さらに登り、上流にある坑跡も見学。
d0318386_19182653.jpg
d0318386_19183570.jpg
河床には石英の脈が走る。
d0318386_19192389.jpg
あちこちツツいてみても 金どころか黒鉱も見つからなかった。(爆)
ですよね。
結局、どこでもある石英(一応小さな水晶粒)と前出の灰長石を記念に持ち帰っただけ。

いーしーーーーーー!!!!!
と言う事で、メンバー揃ってたトコで次回ファーストランにサキーンに行く事に決定。(笑)

まさに、はじまりが千歳鉱山で テッパンがサキーンだったので、相応しいラストランになり、
そしてNew愛車の初めてになりそうだ。
 

by jurijuri555 | 2017-07-29 19:32 | 鉱物 | Comments(4)

沸石

そしてやっぱり雨でしたね。(^_^;)
よさこいの踊り手さん 風邪ひかないで下さいねー。
 
 
私が化石に手を出している理由の1つは、鉱物化している物もあるから なのですが、
鉱物に関してもまだまだ経験も知識も少なく 知らない事が沢山あります。
その1つでもある沸石。

モーライの化石には時折、沸石と思われる物が付着しています。
d0318386_1544451.jpg
ちょっと倍率が足りない上にピントもあっていなくて見づらいのですが・・・
方沸石かと思いましたが、同じ化石(オウナガイ)の上で、別の部分では放射状の束状になっています。
d0318386_17554244.jpg
十字沸石か束沸石なのか・・・。

又、崖の層の堆積の隙間にも放射状に育っているのを見て採集した事があります。
d0318386_17434621.jpg
d0318386_15132018.jpg
層と層の1mmも無いような隙間なのでペラッペラで繊細です。

鉱物採集では、有名な西部の崖に束沸石を採りに行ったことはありますが・・・
d0318386_15153299.jpg
サブチーが「束沸石」と言ったから そうなんだー。と思っただけで
確かにコレは束になっているけど 見ただけではサッパリ判断出来ません。
 
 
沸石(ふっせき) zeolite(ゼオライト)とは、

ナトリウムやカリウムの含水アルミノケイ酸塩からなる鉱物。
組成は(Na2,K2,Ca,Ba)[(Al,Si)O2](/n)・xH2O
結晶系は、単斜・斜方・等軸・三方
硬度は、3.5-5.5
無色ないし白色で、ガラス光沢がある。加熱すると脱水する。
アルミノケイ酸塩のなかで結晶構造中に比較的大きな空隙を持つものの総称でもあり、
構造上の特性からイオン交換作用があること、可逆的な水和作用があることで有名である。
分子ふるい、イオン交換材料、触媒、吸着材料として利用される。
身近な物で言うと 脱臭剤や軟水作り用の水質改良剤、畑の土壌改良剤など。

火山岩の空洞や熱水鉱脈に、また凝灰岩の構成鉱物としても産する。
沸石は微細なものも含めると、火成岩、堆積岩、変成岩のすべてにおいて非常に多様な岩石に含まれている。
産出地は沸石水として結晶の中に水がたくさん含まれていることからわかるように、水に富んでいる環境であることが多い。
また、概して沸石は-100℃程度の比較的低温の熱水から晶出する。
そのような地質環境が実現する主な場所としては、溶岩と水が相互作用する場所(温泉地帯、枕状溶岩など)や、
ペグマタイト鉱床での末期の生成物、さらには岩石の隙間に地下水が浸入する場所などが挙げられる。
特に溶岩と水が相互作用する場所では大きな晶洞が生じやすく、良質で美しい鉱物標本を多産することがある。

(1) ソーダ沸石群
(2) 濁沸石-ギスモンド沸石群
(3) 輝沸石-束沸石群
(4) 灰十字沸石群
(5) 菱沸石群
(6) 準沸石群
の6つに分類されると言われるが、
世界の沸石の種類は 85種、日本から産出するのは41種ほどであり、
日本産出のおもな沸石は、方沸石(NaAlSi2O6・H2O)、ソーダ沸石(Na2Al2Si3O10・2H2O)、
スコレス沸石、中沸石(Na16Ca16[Al48Si72O140]・64H2O)、
モルデン沸石((Na2,K2,Ca)[Al2Si10O24]・7H2O)、濁沸石(CaAl2Si4O12・4H2O)、
輝沸石((Ca,Na,K)6Al10(Al,Si)Si29O80・25H2O)、斜プチロル沸石、
束沸石((Ca,Na,K)6Al10(Al,Si)2Si28O80・30H2O)、剥(はく)沸石((CaNa2)[Al2Si4O12]・4H2O)、
十字沸石、湯河原沸石(Ca[Al2Si6O16]・4H2O)、
菱(りょう)沸石((Ca,Na,K)7Al12(Al,Si)2Si26O80・40H2O)、
などなどである。

まぁ、結局はわずかな成分の違いで何に相当するのか変わるので、見て形状で何と言うのも正確ではない。と言わざるを得ないのかな~?
まぁ、だいたいの結晶系は決まって来るものなのだろうけど・・・。
私にはわかりません。(^_^;)
ただし、深海堆積に十字沸石、は鉱物界沸石類上ではテッパンらしい。

又ちなみに 沸石の生育時間を考えると中新世より後時代の物には存在しない。と書かれているものを見た事あるが、
家に採集した石を置いておいたら何か生えてた。(カビじゃないよ(爆))と言うのはアルアルな話だし(それが沸石とは言っていない)
人工沸石の生成も可能なので(?)何事にも絶対などとは言えない・・・かも。(^_^;)

そして、これも沸石。
d0318386_15433716.jpg
d0318386_1545687.jpg
結晶・・・とか肉眼では見えず、
ただの脱臭剤の塊にしか思えませんが。(爆)(爆)
工業用沸石は、斜プチロル沸石とモルデン沸石の二種がほとんどだそうです。

人の清潔で健康的な生活には大切な鉱物であり、
美しい結晶鉱物としても 楽しませてくれます。
d0318386_1657982.jpg
ソーダ沸石 新潟県間瀬
 

by jurijuri555 | 2017-06-10 17:09 | 鉱物 | Comments(8)

水晶

はいっ!! 連勤明けで無駄に連休貰ったご機嫌(ハイ?)のじゅりあです!!
春ですね。(笑)
スーパーのレジで並んでいると前にいたおばあちゃんが「ら~らら~♪」と大きな声で即興の春の気持ちのメロディを唸っていましたよ。(爆)
ライトダウンを脱いだ人もいっぱいでした。(まぁ、近所の買い物ですから みんな車で、フリース・コート・普通のジャンパーなど。)
どこかの子供はお母さんに「寒いんでしょう!?だからジャンパー着れば良かったのに。」とパーカー姿で叱られていました。(^_^;)
まだちと早いか。

早くから雪解けしていた職場の裏庭では ふきのとうが満開でした。
d0318386_13502314.jpg

とは言っても 数日おきにまだ雪が降って雪の花を咲かせていますが。
d0318386_1462214.jpg


さて、そんな北海道は置いといて、
今月のミネラは水晶の特集でした。
d0318386_1472811.jpg

いつか私のブログでも水晶の特集をする。と言いながら何年か経ってしまいましたが(^_^;)
せっかくなのでいくつか出してみましょう。

まずは水晶色々。
d0318386_1485514.jpg
真ん中の列の真ん中。
こんなのが普通にイメージする水晶クラスターでしょうね。
六角柱状のTHE水晶!!

水晶 石英とは、二酸化ケイ素 (SiO₂) が結晶してできた鉱物で非常に一般的な造岩鉱物です。
火成岩・変成岩・堆積岩のいずれにもしばしば含まれる。
水晶としては、花崗岩質ペグマタイト・熱水鉱脈などに産出する。
この「水晶」とは一般的には無色透明のものを呼び、低温型では三方晶系、高温型では六方晶系になる。
モース硬度は7。
石英は二酸化ケイ素結晶の多形の一つで、573℃で三方晶系の低温型石英から六方晶系の高温型石英に転移する。高温型石英は六角柱面を持たない。
さらに高温では、鱗珪石やクリストバライトに、また超高圧下でコーサイトやスティショバイトに相転移する。
常温下における高温型石英の外観は仮晶による。
この「仮晶」とは、中身が別の鉱物によって置き換わることで、本来はありえない外形をとる現象。

話を戻して、上の画像の奥の列は、みなさんもご存知のアメジスト(紫水晶)・シトリン(黄水晶)・黒水晶だ。
黒水晶はスモーキークォーツ(煙水晶)と呼ばれる事もある。
日本では、岐阜県のちんの峠産が有名だ。(意外とコレ(ちんの峠産)は持っていない。誰かちょーだい♪)

真ん中の列、右側が水晶としては有名なアーカンソー産(アメリカ)。透明度が高くて好まれる。
ちなみに真ん中のはブラジル産。
左のはヒマラヤ産でピンクの岩塩など有名なせいか 水晶もうっすらピンク色をしている(岩塩のピンクは鉄分だと言うので、同じ理由だろう)。
8848mの霊峰エベレストを含む山脈だが、地球上で最も若い山脈の一つで、
白亜紀にインド・オーストラリアプレートが15 cm/年の速度で北上し、ユーラシアプレートと衝突して出来た物だ。
プレートの速い動きによって海底の堆積層が隆起したものなので、高山地帯で貝などの化石が発見される。
ちなみに今も67 mm/年の速度で北上しているので、地震の多発地帯になっている。
で、鉄分かはわからないが、マンガン鉱床で採った水晶でオレンジ色っぽいのは持ってる。
d0318386_1541723.jpg
裏が真っ黒なのでたぶん大江か稲倉で採った物と思われるが記憶にない。(汗)
腐れ菱マンガンぽい肌色ベースの上に生成しているのでオレンジっぽく見えるのだと思われる。

また話がズレたが、手前右の様な細い水晶柱状は、「レーザー」などと言われている。
他にも水晶用語と言うのは、学術的にと言うよりパワーストーン的にと言うのも多いが、沢山あって(もちろん鉱物用語も多い)
単結晶(1本)をシングルポイント、2本くっついているのをツイン、根元は1本なのに途中から2本の水晶となっているのをソウルメイトなどと呼んだりします。
(2つの結晶が合同双晶面として84°33′の角度で接合したハート形の物は、日本式双晶と言う。日本固有のものではなく呼び名。長崎県奈留産が有名で私も持っているが、画像が見当たらないので割愛。)
更に 形状として、沢山の結晶が重なるようにして成長した水晶(1本になった)ものをカテドラル(大聖堂)と呼んだり、
サボテンみたいにトゲトゲと小結晶が飛び出た物をカクタスと言います。
d0318386_14483526.jpg
こちら恵庭市光竜鉱山産の物。
そして全体だけでなく、結晶ポイント(頂点)面(六方錐)の辺りに五角形があるとイシス、
錐面と柱面の間にダイヤ型があるとウィンドウ、
一番大きな錐面が三角ではなく七角形になっているとレシーバーなどと呼ばれ
この錐面に成長痕の三角形のデコボコがみられるとレコードキーパーと呼ばれます。
この辺りは完全にパワーストーンの世界で、それぞれ何らかのパワーだとかメッセージだとか言われている様です。(^_^;)

またまた話を戻して、上画像(水晶沢山の)の前列左は、水晶の中に別の鉱物などが閉じ込められたもの。
ガーデン水晶と呼びます。
通常は、その景色を楽しみますが、決まった形の異物(鉱物)をアルビアンさんも出しておられましたが、まりも水晶とか呼んだりしますし
d0318386_158015.jpg
大分県尾平鉱山産。まりもの正体は緑泥石。
わかりきった鉱物はその名を付けて呼びます。
d0318386_1591158.jpg
こちらはパワーストーンでも有名ですが、ルチルクォーツ。

又、いわゆる高温水晶なのか 両端がとがった形(両剣・両錘、ダブルターミネーティッド)のハーキマーダイヤモンド(水晶)も以前にも出していますが有名ですね。
d0318386_15143118.jpg


まだまだ色んな水晶用語や水晶がありますが、切りがないのでこの辺で。

今月のミネラには珍しく化石の話も沢山載っていました。(いつもよりページ数が多い)
オウムガイ・その他の貝化石、ウミユリ・・・そして植物化石などなど。
そして名古屋大学で開催されている「球状コンクリーションの謎」展の御話も6pにもわたって載っていましたね。

コターンの球状コンクリーション。
d0318386_162591.jpg
中身はスカか ツノガイか玄能石。(笑)
ツノガイはなぜか殻口じゃなくて殻頂の方がコンクリーションの中心。
さて、なぜでしょうか。(^_^;)
ツノガイのポリドラ痕に注目しているのは波猫さん。
d0318386_1664778.jpg
私は自分研究があるので大臣さんに託します。よろしこw

ミネラ買ってね。(笑)
 
 

by jurijuri555 | 2017-04-03 16:10 | 鉱物 | Comments(4)

片づけ片づけpart6

続きまして、下の扉付き棚の整理。

昨日、右側に鉱物書籍を入れましたが、上部の展示棚では左が鉱物にしたので 本も左に鉱物本の方が良いかな。と
夜になって思い立ちズラしました。
そして空いた右に化石本を入れて。
d0318386_1364830.jpg

これで大体 食器棚の整理は終わりました。

あとは床に広げた物の整理だな~。(^_^;)
これはラックとかも買ってこなくちゃ、かな。

さて、こちらも昨日 クリーニングに浸けたマンガン。
d0318386_1459100.jpg
はい、真っ黒なマンガンが取れてキレイになりました♪

ついでに一緒に洗ったTDR鉱山のマンガン方解石。
d0318386_10285576.jpg
右下ね。
(Ca,Mn)CO3
d0318386_1563943.jpg
ピンクに蛍光します。

炭素は青、カルシウムが黄色、マンガンがピンクか。(蛍光の元素)
んじゃ、緑はなんなのだろう。
チッソ・リン・カリウム???(琥珀の蛍光を意識してなので植物として)
そう言えば、人魂の素と言われるリンは青白いとか言われてるよな。
じゃ、窒素か・・・???
ウランは黄緑だったよね。(^_^;)
ただし、カルサイトは紫に蛍光するし、その単体元素が単一で蛍光する事はあまりないので
配合の妙なんだろうな~。
とか、又変な余計な事を考え出したりして。(爆)
 
 

by jurijuri555 | 2017-02-25 15:00 | 鉱物 | Comments(8)

片づけ片づけpart5

ん゛ーーーーーー。
めんどーだけど少しはしないと床が出ない。(爆)

てな事で、本日は棚の下に着手。
まずは右側の扉。
中身を出して(またまた使っていないピクニック用タッパーとか未使用食器が入ってた)、
こちらは鉱物の本入れに。
d0318386_17144269.jpg
あちゃー、想像では、下段に本を収めて上段はストック入れにするつもりが、
そうはいかなかったかー。(^_^;)
「ミネラ」の数が相当数になってた。

しかし、どうしても廃版で「No.1」(たしかそれこそオパールの特集号だった様な)だけが未入手。
サブチー見てる~???
持ってたらちょーだいちょーだいちょーだい~!!!!!!!!!!!(爆)(爆)
ここまで来たらそれだけ無いのがムズムズして気持ち悪い。

ガサガサしてたら 整形時に外れた菱マンガンもちゃんと取ってあった。
d0318386_1718489.jpg
乙女だわね~。(笑)
でもこんなのも役に立つ時が来るのさ。きっとたぶん。(^_^;) ただの貧乏性・・・

と、真っ黒でどーしようもないマンガン。
d0318386_1720192.jpg
来たよ!!これこそ「秘伝」のクリーニング実験に回そう。

ついでに
数年前の春の大巡検会の時に M傘でsセンセー(?)がキンピカのアンモ採ってて、いいないいな~!!!!と思っていたが
たぶん、同じ産地・・・だった記憶が・・・いやこの石道北っぽいか?
で私も採ったもんね~♪(爆) てのも出て来た。
d0318386_17245613.jpg
黄鉄鉱化アンモ。
パイライトテヌイ?
イイわー。(笑)
 
さて、今度は左の下扉棚を化石の本とストック標本入れにする予定だが、
こちらも意外と書籍の数があり不安・・・。(汗)
 
 

by jurijuri555 | 2017-02-24 17:35 | 鉱物 | Comments(6)

コレクションテーブル

やっとこ2台目 出しました。
d0318386_3411542.jpg
これで90×90cmのローテーブルになります。

まだ片付いていないので全体像は写せませんが(^_^;)
ソファ2台置いて このままここが食卓にもなります。(ソファはもう2台共出してあります)
ダイニングが別にあったのですが、少し狭く、テーブルを作業台代わりに私が使ってしまったもので
みんなで集えなくなってしまったので その場をリビングの方に移しました。

鉱物&ビーチコバージョンの方は、だいたいこんな感じで。
d0318386_349427.jpg
d0318386_3495593.jpg


化石バージョンの方は、四面画像を撮った後少し変えました。
d0318386_52832.jpg

d0318386_3505311.jpg

ホタテは、タカハシホタテがもう少し良い片殻があったと思ったんだけど、見当たらなかったので
又見つけたら良い標本と取り替えます。
なんか小さいし殻はがれでみっともない・・・。

化石マス目の方は、アサヒガニを下げて(なんかパッカンノジュールばかりになったので)
ハウエリを入れました。
サメ歯の所には ドドーンとメガロを入れる予定だったのですが、これもどこへ置いたのか出てこないので
とりあえず仮置き。
イガイの所にも 白殻アンモでもクリーニングしたら入れたいと思っています。(^_^;)

by jurijuri555 | 2017-01-21 12:30 | 鉱物 | Comments(10)

雪の中の入水採集 サムサム~!!!!

本日は、行く気満々のサブチーに ぼくんち朝5時半ねー♪
と言われてヒーヒーと出向き。
お昼ご飯に釣られてとある地まで雪の中ヒーヒーと走る。

ヒー!!着いたのは大好き系産地。
d0318386_21261758.jpg

今日は雪の中入水のザブザブ採集です。
隊長と3人でニヤニヤブルブルジャブジャブ。
d0318386_21264046.jpg


お二方はそこそこ採れてニヤニヤしっ放しでしたが、
私は寒いしイマイチ白金は苦手なんですよね~。(^_^;)
ダメダメでした。
d0318386_724118.jpg


サムサムだったので 帰りもサブチーにあったかーいラーメンをゴチになりました♪
d0318386_21575689.jpg
広東麺。
ごちそーさまでした!!

隊長ともお久しぶりだし みんなでザブザブも久しぶりだし 白金採りも久しぶり。
寒くて寒くてブルブルでしたが楽しかったです。
お疲れ様でした。
 
 
本日の成果
d0318386_73627.jpg
粉~。(^_^;)
(一番大きいので1mm(爆))
 
 

by jurijuri555 | 2016-11-03 22:17 | 鉱物 | Comments(6)