my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
謎のなぞなぞヒタチオビガイを..
at 2017-03-22 14:43
深海まんじゅう
at 2017-03-20 14:25
やどやど日記 16
at 2017-03-18 11:53
本と〇〇
at 2017-03-16 14:10
クリーニング ⑤
at 2017-03-14 19:37
最新のコメント
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 03:11
fossil1129です..
by fossil1129 at 21:13
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 20:51
こんばんは~。 ヒタチ..
by コニアシアン at 20:30
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 22:32
apogon2さん ..
by jurijuri555 at 22:23
こんばんは~! テヅル..
by fossil1129 at 21:04
先ほどはどうもです~^^..
by apogon2 at 21:02
ねずみや主人さん こん..
by jurijuri555 at 15:47
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや婦人 at 07:38
お気に入りブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:鉱物( 114 )


石の祭典 2014

本日は、北海道ミネラルショー、第15回「石の祭典」の開催初日でした。

今年は久々に二男も行く。と言うので楽しみにしていたのですが・・・
連日のハードワークの為にいきなり寝坊。(^_^;)
バタバタと飛び起きて仕度して駆けつけ、なんとか開場セーフで飛び込みました。
が、急いで来た割には またもや来場プレゼントは水晶で・・・。
d0318386_1514504.jpg


今年も大盛況。
d0318386_151663.jpg


目移りするほど欲しい物が山盛りでした。
d0318386_1517488.jpg
d0318386_1517158.jpg
d0318386_15172994.jpg


実は、会場に到着したのは、なんとか開場15分前程だったのですが、
バッタリ ホークさんとアンキロさんにお会いしました。(^_^;)
そして、私たちはフラフラと鉱物を眺めていたのですが、お二人はHさんのブースへまっしぐらだった様で、
後でお邪魔すると もーりんさんもいらしていて、すでに化石談義で盛り上がっておられ・・・。(笑)
んー、私はスゴイ物ばかりでわかんないけどコレが気に入ったな~と見ていると
d0318386_15203436.jpg
不明種だそうです。
どなたも首をかしげておられました。
ん、太ったマンテリじゃね?(爆)

今回は いつもお世話になってる石屋さんもいらっしゃらなかった様で、少し寂しい感じで見て回っていたのですが、
1軒、微妙に昭和の香りのする面白い品ぞろえのブースがあり、よく覗いてみると・・・
めちゃんこ安い!!
どうやら近々閉店されるそうで 売り物から自分コレクションから 処分価格で出している。との事。
化石も鉱物もあり、ガンガン買わせて頂きました。(^_^;)

今回の購入品。
d0318386_15273580.jpg
今年のMYテーマはフローライト(蛍石)八面体。
左上はイギリス産、右は国産、
2段目右のがスペイン産のフローライトです。
ちなみにその他は、ゲーサイト(針鉄鋼)・アタカマイト・銅・ファイヤーアゲート・柘榴石(南アフリカ産)です。

フローライトはやはりイギリス産が蛍光度合いが良いですね。スペイン産は蛍光が弱いです。
d0318386_15331036.jpg


化石は、購入品は以下。
d0318386_15333827.jpg
腕足さんが1個100円とか その他も500円1000円と激安揃い。
あ、一番下はマグネット(レプリカ)です。(^_^;)
これも100円。
安くて人だかりが出来ていて 良く見られませんでした。
サメ歯もあったはずなんだけど・・・。誰か買っちゃったのかな。クソ

沢山買って満足したけれど、アゲートやガーネットはそこそこ高い・・・。
うーん、散財・・・。と反省したい所だけど 二男におねだりされた物は、たった2点で私の買い物を上回る勢いでした。(泣)
ヤツはいまだにパワーストーンの世界から抜け出せなくて ギベオンとか水晶ポイントとかのペンダントをおねだりされ。
いや、家にドーンと原石もビーズもあるし。
でも お年頃なのでアクセが欲しいんだって。
とんでもないボッタクリ値段です。トホホ・・・
めちゃんこお財布が軽くなって帰宅しました。(もう二男とは来ない!!(爆))

by jurijuri555 | 2014-09-13 15:54 | 鉱物 | Comments(10)

新橋渡河探訪

ターリラッターン ターリラー
ターリラッターン ターリランランラン♪

と脳内でインディー・〇ョーンズのテーマが流れる中、
我々サ・キーン探検隊は かつての聖地を探る決死隊を組み出発しました。(大げさ)

早朝、トラブルで遅れるマリオブラザーズを置いて、隊長と私は意を決して新橋を渡ります。
d0318386_18362388.jpg
ターリラッターン・・・♪

かつてのポイントに差し掛かると・・・旧道は湖の中・・・
d0318386_1838541.jpg
ガーン・・・

そしてかつての聖地、S川とP川の混じる所は・・・
d0318386_18393874.jpg
どう見てもこう見ても完全なる水の底。
隊長はかつての栄華を思い浮かべ 涙で前が見えない様でした。

どうやら林道は残っている様なので ちょっくら失礼してみます。(素人は絶対やめて下さい!!!!!)
S川方面林道先
d0318386_1843812.jpg
!!!!!!!!!!!!

P川方面林道先
d0318386_18435347.jpg
!!!!!!!!!!!!
正面がかつてのイノセラの大露頭です。(笑)

化石採りさんへ、中部露頭は生きています。チャレンジャーは・・・居ないですよね。(^_^;)
d0318386_18461584.jpg
滑落=水死 です。
絶対にやめて下さいね。(滝汗)

さて、この先、川と露頭は生きているのでしょうか?
林道を山岳部へ向けて登ります。
第一渡河部分で・・・
d0318386_18475687.jpg
あら、普通の風景。(爆)
フツーに何でも出来そうですね。ホッ

せっかくなので ズーッと進んでみます。
延々と進んでみます。(^_^;)
ターリラッターン・・・♪
d0318386_18495382.jpg
うへ、登山道まで来てしまいました。(爆)
見える転石はノジュールではない様です。
さすがにこんな上部には化石は見られない様ですが・・・どうなんでしょうね???
林道途中にも めまいがする様な大露頭がいくつかありましたが、ノジュールは見当たらない様に感じました。
現在の最下部になってしまった辺りの横沢めぐりの方がお勧めかもしれません。
が、どうかな~。(^_^;)

てな事で、しゅるしゅると元に戻り、我々サ・キーン隊は無事な川に降り 探検開始。
d0318386_18572331.jpg
ん~・・・。
でも割とすぐに 久々のPAuとご対面。
d0318386_18591554.jpg
おー!!!!生き残っててくれたか・・・!!!!!涙が出そうです。(爆)

その後しばらくして、迷いに迷って(迷いようがないのに・・・)マリオブラザーズ もといTさんと姐さん到着。
d0318386_1913755.jpg
Tさんは終始ニヤニヤ。
嬉しくてしょうがない様子。(笑)

そして本日の大フィーバーは、やはり(?)じゅりあ鉱山でした。
ごっつぁんです!!!!!!!!!!!
d0318386_194919.jpg

(スポットを見つけただけです。(^_^;))

by jurijuri555 | 2014-09-06 21:30 | 鉱物 | Comments(8)

凝灰岩

先日、サメ歯産地に出向いた時、学芸員のKさんは この地の岩石を「凝灰岩」だと口にしていたのを聞いた。
私は、礫砂岩の堆積岩だと思っていたので 少しビックリ。
でも確かに無くはない。
ビックリしたのは、あるべき軽石がないからだ。

札幌軟石を思い浮かべて頂ければわかるが、かならず火山灰の堆積岩には軽石も混ざっている。
d0318386_1230893.jpg
 札幌軟石板スライス標本。
白い塊が沢山入っているがそれが軽石。(黒いのは角閃石等だと思われる。)
それがサメ地の石には見当たらない。
砂岩だと思っていたのは、石英粒が多いからだが、同定した訳ではないので それが火山灰からなるガラス粒だとすれば納得は行く。

ちなみに凝灰岩とは、ウィキから抜粋すると
『火山から噴出された火山灰が地上や水中に堆積してできた岩石。
成分が火山由来であるが、生成条件から堆積岩(火山砕屑岩)に分類される。
典型的な凝灰岩は数mm以下の細かい火山灰が固まったもので、白色・灰色から暗緑色・暗青色・赤色までさまざまな色がある。
塊状で割れ方に方向性はない。凝灰岩は層状構造(層理)を持たないことも多いが、大規模な噴煙から降下した場合や水中でゆっくり堆積した場合は層状をなすこともある。』
まさに札幌軟石は層をなさない。
d0318386_12401472.jpg
しかし、採石する時はより圧力がかかり密度の増した下部を高品質とする。
d0318386_12412458.jpg
7番は石窯用で8番が住宅用。

凝灰岩の中でも溶結凝灰岩は、
『巨大なカルデラ噴火に伴う火砕流によって、一時に大量の高温火山灰が堆積した場合に生成。
堆積後にも高温を保っていると火山灰が再融解して粒子どうしが接着する(溶結)。
分厚く堆積した溶結凝灰岩は、その冷却時にゆっくり収縮し見事な柱状節理を形成することが多い。』
とあるが、定山渓手前の藻岩ダム周辺の凝灰岩がそうだ。
d0318386_12325315.jpg
みごとな美しい柱状節理を構成している。

ちなみにこれが凝灰岩サンプル。
d0318386_12342480.jpg
上のは周辺の山(八剣山)のふもとで採った物。黒っぽい母石に輝石が混じっている。
右の小さめのが 上記の柱状節理の部分。石英も混じっている。
左の白っぽいのが普通の凝灰岩。火山灰の塊の中に軽石や角閃石、又噴火時に粉砕された周りの岩石が混ざっている。
こういうのは豊平川上流へ行けば見られる。
d0318386_12375078.jpg
山も河原も全部凝灰岩。(藻岩南)

あと、サメ歯産地の様に緑と言えば、
緑色凝灰岩(グリーンタフ)。
『中国地方の日本海側から中部・関東・東北地方に広く分布している。新生代第三紀の大規模な海底火山活動に由来すると考えられており、日本列島の根幹をなす岩石のひとつ。
グリーンタフとは、凝灰岩のうち緑色~緑白色~淡緑色を呈するもののこと。
特に日本では、日本海側~北海道東部にかけて、新第三紀中新世の海底火山活動による火山岩が大量に存在し、
そのほとんどが緑色を呈するため、「グリーンタフ」といえばこれを指すことが多い。
この場合は凝灰岩だけでなく他の火山砕屑岩や溶岩も含まれる。
緑色を呈するのは、岩石に含まれる輝石・角閃石などの鉱物が熱水変質により緑泥石(粘土鉱物の一種)に変化したためである。』
お借りした画像だと こんなの。
d0318386_138453.jpg
露頭的には似ている雰囲気だが石はこんなのらしい。
d0318386_1310840.jpg
軽石の白いのが入ってますよね。
これがサメ歯石には見られない。
ちなみに三紀日本海側と言うとまさにモーライとかだが緑の火山灰は見た事無い。(^_^;)

ただ、上記の様に水中に堆積した場合。
軽石はその名の通り軽いので海水に浮いてしまう。
太平洋側のホームにビーチコに行くと 日本海側でビーチコしていたら石炭が流れ着いている様に
太平洋側は軽石が流れ着いている。
なので水中堆積火山灰だとすればあらかじめ取り除かれていたのは理解できる。

私がプロピライトだと思っていたのは、
プロピライト(変朽安山岩)とは二酸化炭素を含む溶液の作用で変質した安山岩で、角閃石や黒雲母の緑泥石・方解石化、斜長石の曹長石・緑簾石化で淡褐緑色を呈するのが特徴だからだ。
緑は長石だと思っていた。
(ちなみにプロピライトと言う呼び名は現在は岩石名としては使用されていない。)
マンガン鉱床などの熱水鉱床でも良く見られる火山性の熱変成を受けた岩石である。
d0318386_13245920.jpg
これがプロピライト。(濡れてるからツヤツルに見えるが普段は普通にカサカサ)
鉄分も溶けてしまってるので、しばらく置いておくと酸化して赤茶黒くなる。
それと同じで、
砂(石英・磁鉄鉱。長石等その他)に礫岩(単純に少し大き目の石)が混じった物が熱干渉を受けたのだと思っていた。
同じく熱で砂の中の磁鉄鉱が融けてしまったので残っていないんだと。(石英は融解度が高いので変成を受けない)
鉄分が少ないからマンガン鉱床のプロピライトほどは酸化が早くはないけど やはりサメ歯石も長く放置すると茶色っぽくなる。

まぁ、どちらでも良いんだけどね。(^_^;)
グリーンタフだとしたら 新たな地域が出たって事になる。
d0318386_13373249.jpg
丁度、三笠夕張から帯広まで抜けてるんだから・・・。

要するに サメ歯も好きだけど、鉱物的にも気になるって事。
ただし、岩石には詳しくないのでサッパリ・・・。(^_^;)
いつ どこの山の噴火で出来たのか。知りたい。

サメ歯母石2種
d0318386_13565241.jpg


by jurijuri555 | 2014-09-01 19:00 | 鉱物 | Comments(17)

ファイヤー

ミネラNo.30 7月に出ていたのに見逃してて危ない所でした。(^_^;)
d0318386_2304689.jpg
しかも大好きマンガン特集。

もちろん菱マンガンもそうですが、
バラ輝石、パイロクスマンガン、超キレイですよね~。
私が持ってるパイマンは、あまり良い標本ではないのですが、一応結晶はあります。
d0318386_2353537.jpg
ちゃんと田口鉱山のパイマンです。
もう少し良いのが欲しいですが高いのでね~。(^_^;)

で、もちろんマンガンの特集も素晴らしかったのですが、
後ろの方の販売標本特集の中に 先日のメタル赤キラ☆ネオプゾたんと同じような真っ赤なキラキラアンモが載っていました。
「レッドファイヤーアンモナイト」と名付けられていました。(笑)
解説には、地層中の酸化鉄や珪酸が殻の表面に薄く付着して出来た細かなヒビ割れの部分がオパールの様なファイヤーを放っていると考えられている。とあった。
なるほど、やはりですね。
『レッドファイヤー ネオプゾシア ヨコヤマオセラス』と呼べば良いのですね。(爆) ナゲーヨ

ちなみにマダガスカル産で7cm11500円でした。
ネオプゾたんは半分以下なので5500円として 一部殻剥がれがあるので5000円。
でも載ってたアンモは研磨品(赤いのを研磨したのか研磨して赤を出したのかは不明)。
ネオプゾたんは天然物として6000円、更に国産として7000円。
ってトコが近しい評価額でしょかー?(爆)(爆)(爆)
売らないけどね。

更にこれがアンモライトだったら 0が1つ増えるんでしょうね・・・。(^_^;)
や、前にもう10万は付くか。

by jurijuri555 | 2014-08-23 18:00 | 鉱物 | Comments(8)

さらに又ゴールド

昨日お外にお出掛けしたので、今日は家で休んでいようと思ったのですが・・・。
どうにも気になる 川の漁場模様。(笑)

朝、仕掛けた目覚ましの一番遅い時間に目を覚まし、(いつも10~15分刻みで4~5回鳴るようにセットする)
7時前に家を出発。
初めは曇り空だったが、現地に着く頃には快晴のすでにアチーアチー中 現場に到着。
うー、暑くてウェーダー着たくない・・・。

まずは去年の探索の続きと 下流域を回りましたが、
さすがにシーズンに入って3週も経つと 堀り跡だらけ・・・。
d0318386_16471424.jpg
うーん・・・。
これじゃあ 後から掘ってみても出ないよなー。
と言う事で、店開きはせず。(笑)
d0318386_16522138.jpg
必要最低限(パンとスポイト瓶とスコップだけ+蚊取り線香)の物だけを持ってウロウロ放浪。
あちこちやった後の掘り残しさらいとかしてみたものの 全然出ず。かんばしくない。

そこに たぶん、去年ココで会った「師匠」と言う方が来られて
「出てるかい?」と声を掛けられたので
「全然ですね~。」と答えると
「今年はどこも出ない。川の水があまり動いていない。」とおっしゃいます。
いえ、下流域暴れ川水で大崩落していますが・・・。(^_^;)
まー、化石もそうですが、ドーッと増水して動いていないって事なんでしょうねー。わかんないけど。
もう少し下で岡堀りすれば出るかもよ。と教えて下さいましたが、
同じ事を言われたのか ソコを掘ってますと見たらわかる画像載せてブログってる方が居たのでパス。
バレバレなトコで出来るかい。プンプン も少しボカせよなー・・・ホントに機微の無い・・・
出ないし。w (私は触った事ないからわかんないけどー)
(でもサスガは「師匠」、しばらくソコに居たみたいなので出てたのかな???(笑))

まー、「ワタクシ的に」ココも出ないので(笑) 中流に行ってみたりもしたが、ホントに出ない。
んー、ココもメッカ並みの簡単コースだったのにな~。
蝶の水飲み場になっていました。(笑)
d0318386_174349.jpg
d0318386_1745143.jpg

ミヤマカラスアゲハを見て、ハッ!!そう言えば虫捕り網!と思い出しましたが無いので 帽子で追いかけましたが逃げられてしまいました。(爆)
しかも 水死したテントウムシを見つけて干しておいたのに 持ちかえるの忘れた・・・。
本日もレジン用死体を獲得出来ず。(爆)
 ※下のタテハは「コムラサキ」。

仕方ないので、ゴマかしにメッカに寄り、粒数を粉金で稼いでから帰り仕度。
d0318386_1784712.jpg
ここも更に水が引いて それこそ岡掘りになりました。
ま、好きなだけ砂があるのでテキトーに掘ってザブザブ。

あぁ、アチーアチー!!
昼過ぎ、上がり。
汗だくのしめしめになって エアコンガンガン炊きながら帰って来ました。チッ
夕方から仕事なので 正味3時間半ぐらいかな~。
なんとかの60粒程。
d0318386_17105769.jpg
正直、惨敗です。
でも、久々に2mm金見た。(爆)(爆)(爆)

by jurijuri555 | 2014-07-05 21:30 | 鉱物 | Comments(12)

突撃

今日こそはー!!

と 隊長と姐さんと聖地の聖地へ突撃を決意。(笑)

早朝から行ってる隊長が、薮はイヤーン!!!!と言うのを考えて別ルートを開拓しておいてくれた。

天空の聖地へ いざ乗り込み~!!!!・・・って、
d0318386_18415971.jpg
神の使いのバンビたん大暴走ちう。(^_^;)
だ、だいじょぶっすか??ダラダラ
慌ててガードレールくぐろうとして引っかかってましたよ・・・。

隊長の新ルート イイ!!
と思ったら 最後崖ロープ・・・。ヒー
これはお約束なんですかね?(爆)

とりあえず、最短ルート開拓で 精神的肉体的ダメージが激減し
聖地の聖地たる場所で 神の御許で思い思いにザブザブ
d0318386_18461740.jpg
あー、天気も良く 川も穏やかで気持ち良いですね~。
と思ったら 蚊がブンブンブンブン・・・・ひどくて集中できませんでした。タカリマクリー

朝から居た隊長鉱山は好調の様でしたが
こちらは本格的サキーン堀り現場となる為 あとから行って表面だけガリガリザブザブしてもなかなか出ず。
あちこち放浪して やっと数時間後に じゅりあ鉱山を設立。
d0318386_18485915.jpg
バール使いで石を除け 結構掘ってやっと1mmオーバーを数個回収しただけでタイムリミット。(泣)

結局、3時間弱で40粒程度しか採れませんでした・・・。
d0318386_18571044.jpg
惨敗

でも、粉金じゃなくて少し大き目も見れたので、まぁ良しとしましょうか・・・。
しかし納得行かなくて「又次回!!」と 姐さんとリベンジを誓いました。(笑)

by jurijuri555 | 2014-06-29 19:04 | 鉱物 | Comments(9)

今年も季節となりました!

待ちに待ったこの季節。

本当は先週からソワソワしていたんだけど長雨で出撃出来ず。

先日から 今日どうしようかー。と言っていたのだが、仕事と遊び続きで寝てないし 足も痛いので悩んでいた。
でも朝早くから 隊長から「今中流にいます」「今下流でやってます」とメールが入っていたので突撃。(笑)

天気も良いし BGMにマイコー流してノリノリでGOGO!!(爆)

天空の聖地に入ります。
d0318386_19124792.jpg

仕事帰りなので昼過ぎに到着したが、
聖地の聖地たる場所でヤルのが毎年の初パンニングなんだけど
隊長でさえ今日は降りなかった どうにも「この薮」の中を降りるのが嫌なのと
足が不自由なので、今日はスルー。
でも今後の為に別のルートで降りれないか探検。
フムフム・・・。

探検場所には神の使いの蝶のご遺体が・・・
d0318386_191640100.jpg
ナムー

それから下流の隊長と合流。
足が不自由なので ドライブスルーの最下流の「メッカ」でやる事にしたが、道が通行止めになっていた。
仕方ないので徒歩で向かったが、
「クマでも出たのか?」と心配していたら どうやら
毎年多少川の流れが変わるものだが(右に寄ってたり左に寄ってたり)、かなりの流れの変化があったみたいで
川岸が大崩落して道が半分以下に削られていたからだった。
コワー!!!
と言いながら今や崖の上になってしまった道(?もはや道とは言えない)を通り、楽チン採集場所に到着すると
ここも削られて 大きな広場もユルイ入口も のどかな河原もなくなってしまっていた・・・。

流れ出して来た玉石と堆積砂の荒れ産地に成り果てていたが、元々ここは表層金の場所なので とりあえず開始。
d0318386_19242223.jpg

今年初金
d0318386_19244082.jpg
さすがメッカ!!(爆)
クサレてもメッカ。
一発目から粉金のって来ましたー。

対岸も崩れ流れてスッカリ景色が悪くなった中、3時間弱のアタック。
d0318386_19262929.jpg

聖地の聖地たる成果を知っている隊長は あまり良くない成果にため息をついていたが、
私は一時雨がパラついたが、青空の下日の光にキラメク黄金色を見れて眼福♪
粉とは言え 65粒の成果にとりあえず満足でした。
d0318386_19292131.jpg
(磁鉄鉱ごと吸ってくるのが私流なので光って全部金に見えますが違いますよ~(^_^;))

やっぱ夏は川だねー!!
最高~!!!!
お疲れちゃん♪

by jurijuri555 | 2014-06-22 19:37 | 鉱物 | Comments(8)

菱マンガン おまけ

えと、サメクリーニングの方は少しお時間かかります。
採れない言いながらも意外と持ちかえり品は多くて、まだ車から降ろせないでいます。
新品タイヤがヘコんでいるくらいですよ。(爆)
いったい何十kg積んでるんだか・・・。(^_^;)

その前にマンガンを終わらせてしまいましょう。

毎年採集に行っているのですが、やはりどんどん採れなくなって来ています。
又、その年により やっぱり採集の当たりハズレはあります。

今回も 稲倉のはなかなかのピンクが採れたと思いましたが、
3年前のドピンクに比べると かなり見劣りしますねー。
d0318386_1375335.jpg
左が今回採った菱マンガン鉱の脈の石。
右が3年前に見つけた美マンガンのビッグロックの石。
ピンクの濃さが違いますよね。

昔は もっと濃くて透明感のあるのが採れたそうです。
d0318386_1393252.jpg
まさにシャコタンローズですね。
これはストック品を購入したものです。

それと 大江の方ではガレナ~と血眼になっていましたが、
一昨年の採集箱を覗いたら イイの採っていました。(爆)
d0318386_13113327.jpg
デカイ結晶、裏もビカビカ。
いや~、行って採るのが楽しくて
意外と帰宅して洗浄したら忘れています。(^_^;)
その年ごとの箱に入れたら放置・・・。

本当に 遠方のマニアの方にしたら 宝の持ち腐れ状態ですよね。
でも私にしたら マンガン三姉妹は大好物なので、パイマンやバラ輝石の良品産地は憧れです。
きっと産地在住の方は「持って」らっしゃるんでしょうな~。羨ましい。

by jurijuri555 | 2014-06-11 13:31 | 鉱物 | Comments(10)

マンガン天国

さてさて、少し体も落ち着いたと思うので・・・たぶん。(^_^;)
死の淵から生還し 根性で採集した菱マンガン鉱を愛でてみよう。

フフ、本州の方、自採した事の無い方、デラ羨ましがるが良い。(爆)

こちらは毎年の恒例なので、ケッ飽き飽きだよ。って風情で居たら 副会長に怒られたよ。
本州のマニアにとっては憧れの聖地なんだよ!!って。
ふーん・・・。
でも、今回は去年より良くて 自分でもまぁまぁだと思っていますのでー。
性根が悪いので自慢します。(笑)

まずは、大江の採集品。
d0318386_138374.jpg
バラエティに富んでいます。

①緑の母石にピンクが映える中に方鉛鉱。
d0318386_13293957.jpg

②ガレナ(方鉛鉱)。チラッと菱マンガン
d0318386_13302280.jpg

③菱マンガンと この劈開は重晶石だと思う。
d0318386_13311392.jpg

④んー、たぶん閃亜鉛鉱(べっ甲亜鉛)もしくは、なりかけの汁まみれ
d0318386_1332839.jpg

⑤ガレナの卵と(笑)黄鉄鉱
d0318386_1332403.jpg

⑥何よりすごい 全部持ってる石
d0318386_13345749.jpg
右から水晶・菱マンガン・べっ甲亜鉛・黄鉄鉱、ずっと左に行ってちっさガレナ
裏もスゴくて、
d0318386_13392791.jpg
小さな水晶の晶洞の中に黄鉄鉱やべっ甲亜鉛汁・ガレナの素?とか詰まってる。
老眼で見えないが もしかしたら奥にはブーランジェ鉱とかもあるかも。

次は稲倉石の採集品。
d0318386_13431178.jpg
ピンクピンクピンクの各サイズに割った菱マンガン。
全て下のキャビネットサイズ(の倍以上の大きさ)の母石を割った物。
この石の特徴は、
①水晶とのコラボがキレイ
d0318386_1344264.jpg
d0318386_13443661.jpg

②菱型結晶が美しい
d0318386_1345145.jpg


どうですか?
いくらで売れるんだろう・・・。(爆)

by jurijuri555 | 2014-06-09 13:55 | 鉱物 | Comments(6)

死のマンガン採集会

本日は、我が鉱物会の同志の恒例の巡検会の日。
行先も恒例の菱マンガン鉱山跡。

まぁ、有名処なのでペロッと出しで行きましょ。(でもイイとこは出さないよ~(笑))

とりあえず、大江鉱山まで。
d0318386_20551319.jpg
鉱山跡は今でも管理されています。
当然ですが、関係者以外の立ち入りは禁止です。

なので、周りでボチボチ探すしかありません。
が、どこもそうですが、排石を砂利替わりに敷いたりして埋め立ててるので
ザックリ言えば周り中がズリ。
すぐに水晶クラスターと腐れ菱マンガンを発見。
d0318386_20571529.jpg


周辺の川にも降りてみます。
d0318386_20583362.jpg
えーと、ウツギ?だったっけ???もキレイに咲いていました。
d0318386_20593771.jpg

採れるのは・・・こんな程度。
d0318386_2059539.jpg
美菱マンガンは出ません。
ここで面白いのは、閃亜鉛鉱や方鉛鉱などの硫化鉱物だ。
運が良ければべっ甲亜鉛やガレナのギラギラの塊を採集出来る。
本日は、どれも付いてはいるが、それだけの大きな塊は見つけられず。
と言うか、もう蚊がすごくて 集中して採ってられない。(^_^;)
ネットは被っていたが、ネットごしに耳を刺されてかゆい。クソ

カンカンしてると暑いし、暑くて汗かくと余計蚊がブンブン寄って来るし・・・で、
サカハチチョウ?も見れたし撤収。
d0318386_21234435.jpg

サクッと産地を見た後は、昼食に「きのこ王国」(大型ドライブイン)へ。
もちろん提供品はきのこづくし。
d0318386_21184195.jpg
本日の昼食は、きのこの天ぷら・きのこの炊き込みご飯のおにぎり・きのこ汁。
あと、あげいも。(笑)

この後の死へのカウントダウンが開始してるのも気づかぬまま、おなかいっぱいで幸せだった。

腹ごしらえが済んだら稲倉石鉱山まで足を延ばす。
いつものポイントに車を停めて降りると 足元で何かが一斉に動く。
d0318386_21303273.jpg
バッタの大群だ。ヒーッ
異常大発生した様で、周りの草は食い尽くされ、空き地にも道路にもワラワラワラワラワラワラと居る。
お仲間も 捕まえてみる人、追い立てて遊ぶ人、子供の様にキャーキャー言って楽しんでいる。(爆)
私も追い立てられて黒い塊となって逃げるバッタの大群を見てキャーキャー言ってた。
この後の運命も知らないで。

露頭やズリっぽいトコもあるんだけど 「とにかく川」なうちらは降下。(笑)
d0318386_21361042.jpg
あ、ここはなだらかな所なんだけど、降下地点は6mの斜度50度の崖。(爆)
斜めに降りれば良い物を このバッタや毛虫で食べられた草の茂みを歩くのが嫌で ストレートに降下したら・・・
2m程降りた所から4m頭から逆さに川床の岩盤まで滑落した・・・。

スザー! ドン!! グシャ。 的に。(爆)

走馬灯は回らなかったが、ワタクシ頭部から血がダラダラ脚や手の骨が折れたかしら・・・。
と思ったけど 痛いけど無傷。(どこまで不死身なのか・・・。
と言うか、ホラ、パワーストーン スゴカ!!!!でしょ?(爆) とか。ウソぴょん)
脳天カチ割れたかと思ったけど、川ドボンもせず、しっかりハンマー握ってるし
どこまでしぶといんでしょ。(爆)(爆)
みんなに蒼白になられたけど 何事も無く採集開始。(爆)

菱(りょう)マンガン鉱(=ロードクロサイト)は菱型結晶である(だから「菱」マンガン)。
そのまま育った脈の入った塊を発見。
でもクサレの部分にポコポコも見られるよー。
d0318386_21502020.jpg

川の中を探せば、本鉱だけが外れて研磨された物も見つかる。
d0318386_21515994.jpg
望来瑪瑙みたいなモンですね。

しばらく、カンカンしていたが、やはり蚊がすごいし お仲間の一人が早上がりすると言うので
見送りがてら私も上がり、やはり痛い所があるので他の仲間が上がってくるまで休憩していた。(^_^;)
駐車していた車はジワジワとバッタに侵略されていた・・・。
d0318386_21544016.jpg
バッタの惑星と化した稲倉石。
そんな事より 車中死(変死)を懸念されてた私。(爆)

ルリハコベも見れて満足。
d0318386_2273194.jpg
お疲れーっす!

採集中はゆっくり話も出来ないので 帰りにミスドに寄り
近況とか今後の採集先についてとかおしゃべり。
て言うか、食べたり遊んでばっか。な採集スタイルです。

久々で楽しかったー!!
けど、やはりあちこち痛し・・・(当然である)。
でもマジで死ななかっただけ儲けもの。(^_^;)
皆さまもお気をつけて。 って、ワシだよね。(汗)ダラダラ

by jurijuri555 | 2014-06-07 22:29 | 鉱物 | Comments(10)