my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
クリーニング ⑬
at 2017-11-23 13:38
アブラツノザメ3号
at 2017-11-20 16:56
クリーニング ⑫
at 2017-11-17 18:22
骨の無い標本?
at 2017-11-14 09:00
セノマの貝 ②
at 2017-11-10 08:22
最新のコメント
fossil1129さん..
by jurijuri555 at 04:18
こんばんは! 白亜紀の..
by fossil1129 at 18:55
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 17:43
こんにちは(^_-)-☆..
by アルビアン at 15:55
いわき男 さん こんに..
by jurijuri555 at 16:08
juriaさん、こんにち..
by いわき男 at 12:53
アルビアンさん おはよ..
by jurijuri555 at 08:56
おはようございます(^^..
by アルビアン at 08:23
fossil1129さ..
by jurijuri555 at 20:55
КOЙВДЙЩДヽ(*'..
by fossil1129 at 19:45
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:化石( 280 )


指令No.2 畑の下に から~の 1/16キャリコ

本日は、又セノマの地へ行かれると聞いたので 仕事帰りに駆けつける。

指令は、畑の下に・・・だったのに 現場に着くと畑の上に集う人影・・・。(笑)
あれー?
d0318386_1520627.jpg
先週はまだ雪まみれだったセノマ畑はスッカリ融けて
朝、チラッと寄って見た時にまたまた巨大ノジュールを見つけてしまい、解体に手間取っていた そうだ。(^_^;)

ドカーンドカーン 代わる代わる叩き続け、やっと端っこが見えて来た。
オオーッ!
d0318386_21244423.jpg
アンモが入ったノジュールなのを確認して
又叩き続けて・・・

やっと何時間もかけて解体成功!!
d0318386_2126959.jpg
スゴカです。
しかし、期待していた程アンモは入っていなく。(^_^;)

アルビアン師匠は真剣にサメの歯を探していましたが、魚類のウロコとか
d0318386_21463656.jpg

植物(木)化石と小さな琥珀とかでした。
d0318386_2151346.jpg
残念?
いや、面白いですねー。

私も今日は琥珀三昧でした。
d0318386_22142629.jpg
植物化石(石炭)と琥珀・・・とか。
他にもいっぱい。
あとは、珍しくキレイに殻の残った貝。
d0318386_221671.jpg

あとは、なんだコレ鉱物。
d0318386_22265391.jpg
んんー!?
どうみても考えられない。
透明で輝石みたいにも見えるけど、結晶形をもっていないガラス質。
d0318386_22271641.jpg
アルビアンさんにも相談して
きっとモルダバイトみたいな隕石質ガラスか 鉄工場とかの跡地の産物かね?って事に。(笑)
融けて再度固まった鉄とかもあったので・・・。
隕石が落ちた跡だったらイイな~。
面白っ♪

解体ショーが終わったので、午後からは畑下の沢歩き。
d0318386_22401028.jpg

沢の日の当たる斜面には花も咲いています。
d0318386_22405039.jpg
エゾエンゴサクですねー。

あまりパッとしない川で またもややっと見つけた小さなスレノジュールを割ると アチャー☆
d0318386_22421089.jpg
1/16キャリコでしたー。(^_^;)

日も傾いたので 撤収です。
d0318386_2243460.jpg
今日もスゴくて楽しかったです。
ありがとうございました。勉強になりましたー。

またまた沢山頂き物をしたので、後日洗ったらご紹介しますね。

※キャリコセラス・オリエンターレ、キャライコとかカリコとか呼ばれるみたいですね。(こっちが正式?)
初めに検索した時に「キャリコ」と出たので そう書いているだけで、私にはサッパリわかりませんのでご容赦を・・・

by jurijuri555 | 2014-04-25 22:58 | 化石 | Comments(10)

1/8初アナゴー

昨日の成果、愛でタイムと言う程の収獲はなく、
言ってみれば 頂き物の鑑賞タイムですー。(^_^;)

セノマ畑では、結局目新しい物もみつけられず、
昨日ご紹介したアルビアンさんから頂いたミニイノセラ群生の岩だけのお持ち帰りでした。

アッシー川に移動して、更に色々頂きましたが、
左がもーりんさんから頂いたアナゴー。
d0318386_23341982.jpg
右がワタクシ初自採アナゴーですが、1/8アナゴーです。(爆)
ま、記念に。(^_^;) 横にミニミニアンモも入ってるので・・・

あとはー、ミニミニゴードリ。(笑)
d0318386_23411345.jpg
一部はアルビアンさんから頂いたノジュールから産出した物です。

そしてこれもアルビアンさんから頂いた物ー。
d0318386_23442690.jpg
頂き物ばかりですな。(^_^;)
皆々様 おありがとうございました。
あとは、少しコザコザ~な物を持って来ましたが、お見せする程の物ではござりませぬ。

昨日はやはり、モグリさんの・・・ですね!
もう、ホニャララ 何やら、呪文のような名前を並べられても私には本当に何が何だかわかりもしない物ですが。(^_^;)
d0318386_23493795.jpg
すんばらしいですねー!!

でも本当に昨日はお天気に恵まれて、沢山の同人にもお会い出来て、
楽しい1日でしたー。
d0318386_2355029.jpg
d0318386_23552370.jpg


by jurijuri555 | 2014-04-21 23:59 | 化石 | Comments(10)

指令No.1 畑に集合せよ!!

ゴホン! お先に・・・。(^_^;)

今日は号令がかかり、セノマ畑に大集合。
ワシャ~・・・!!!!
車も人もスゴイ事になっていますよ。(汗)
挨拶もソコソコに早速出動です。
d0318386_18373549.jpg


まだ雪の残る中、早速見て歩きますが、ソコソコ良さ気なのはあるものの・・・
d0318386_18381992.jpg
あ、ワタクシ的にって事で。(^_^;)

本日の自分課題に2~3個ノジュールを引きずって来て腰を落ち着けてカンカン★
d0318386_18391914.jpg
あぁ、硬てぇ!!(怒)

そんな中、本州からの遠征者はシッカリと大物をゲッチュ!!サスガです。

我々地元道産子陣は・・・
「この下に大きなノジュールがっ」「よっしゃ!」
d0318386_18563145.png
うりゃー!!とひっぱり、
d0318386_18571034.png
どりゃー!!と引き揚げ、
d0318386_18574055.png
代わる代わる叩くも スカ。(爆)
それでも 誰も「チッ!」とも言わないのはサスガです。(笑)
いやいや、鉱物さん達も言わないけどね。(^_^;)
でも化石採りさん達はゴイスですわ。

そんな感じで カワイイ模様のノジュールはあるものの
d0318386_1924169.jpg
リュックの方は寂しいので大移動。

アッシーまで行き
d0318386_192354.jpg
わさわさと川に降り、
思い思いにカンカン☆
d0318386_1931186.png
が、思ったより成果は・・・。(汗)

でもお天気が良くて気持ちの良い初ミッション日でした。
d0318386_1943596.jpg


いくつか自分で採ったのもあるけれど、本当にパッとせず。(^_^;)
ワタクシのお持ち帰り品のほとんどは、みなさんから頂いた物になりました。
それぞれ特徴があるのも面白い。
アルビアン師匠からは、ミニイノセラの密集ノジュール。
d0318386_1961618.jpg

apogon2さんからは、イノセラとアンモの2種セット物。
d0318386_1971722.jpg

もとろんさんからは、ドーンとアンモ1点もの。
d0318386_1975529.jpg

もーりんさんからもアナゴー頂きました♪(まだ撮れてなくてスイマセン)
皆さま、おありがとうございましたm(_ _)m

本日、ご一緒させて頂いた皆々様も、本当にありがとうございました!!×14
腕が痛とうございますけど(爆) とても楽しかったです。
又よろしくお願い致します。

 それぞれの方から詳しいブログが上がって来るのも楽しみにしておりますが、
 改めて採集品の愛でタイムは取りたいと思っています。
 (お見せ出来る程の物では全然ありませんが・・・)

by jurijuri555 | 2014-04-20 19:18 | 化石 | Comments(14)

本日の早春の課題こなし その①~コターン

今日は早朝は寒かったけど日中は暖かくなり、お天気も良くて絶好の浜歩き日和。
午前の仕事をサクッとこなして、昼から又日本海に向かいました。
先日、モーライ・アッツーとこなしたので、今日はコターン(+α)です。

坂からギュ~ンと下ると すでに1台停まっていて、ご夫婦コーマー?さんが丁度上がって来た所でした。
やっぱり手には、スーパーのビニール袋・・・。(笑)
何を採ったのでしょうか・・・。
そう言う私も 今朝目の前に置いといたのにバケツを持って出るのを忘れて、スーパーの袋です・・・。
穴開いたり、重いと千切れるし、シャカシャカうるさいのと 中で採集品同士がぶつかって割れたりするので好きじゃないんですよね~。(^_^;)
でも仕方がない。

久しぶりぶり~コターン♪
d0318386_2045577.jpg

相変わらず春は崩壊していますね・・・。(^_^;)
d0318386_20463667.jpg

と言うか、それ以上にドカンドカン★落ちて来ているので怖くて歩けません。(汗)
d0318386_20473312.jpg

丁度浜幅があったのと 干潮後そのまま凪いでいたので、ザブザブ海の中を歩いて進みました。
コターンの海は砂は無く、そのまま岩盤です。
ゴーロゴロ ノジュールが転がっています。
d0318386_20514718.jpg
が、ほとんどがスカか玄能石入りです。
でも 岩盤に直に入ってるノジュールもあって気になります。
d0318386_20531416.jpg
何か入ってるのかな~?

おっ!結構長めのツノガイが直で入っています!!
d0318386_2054899.jpg
カンカンしてみましが、海中なので上手く力が加わらず、
海水ばかりがバチャバチャするので諦めました・・・。

海中を眺めて歩いていたら ガメラ石にぶつかる所でした。(笑)
d0318386_205626100.jpg

本日の第一ガメラ石
d0318386_20571755.jpg

波がなくて静かなので 鳥の鳴き声がよく聞こえます。
ピチュピチュ鳴いてる方を見ると カヤクグリ?
d0318386_21201014.jpg
調べるとその鳥に一番似ているっぽいけど・・・。
横に もう1羽居ました。つがいかなー?

はうっ!!
d0318386_21223958.jpg
岩浜にガラス浮きが漂着しているとは!!
無傷の小さな川口でした。
普通は、こうだよねー。(^_^;)
d0318386_21263178.jpg
河口で見たのは、おヘソだけになっていました。

帰りは気を付けながら崖や崩れた石もみたけれど、特に見つけられず。
海中散策で割れたりスレてるけど 巻貝を見つけたのは嬉しかった。
d0318386_21394056.jpg
半割れのは頭頂が残っていて瑪瑙化しているのだ♪
その他の拾い物。
d0318386_2147466.jpg


車に戻ると3時過ぎ。
んー、どうしよっかな~。(^_^;) つづく

by jurijuri555 | 2014-04-14 22:04 | 化石 | Comments(6)

2014年アッツー探訪その①~カニ玉に願いを込めて

昨日火曜日は久々に好天で風も強くも無く、絶好の浜歩き日でした。

午前の仕事がお休みだったので、朝から今年初の厚田訪問。
まずは、カニ玉と瑪瑙へのご挨拶です。

朝7時、海浜浴場に到着。
d0318386_23125075.jpg
丁度7時のチャイムが鳴り響いています。
心配した雪も 歩く所には何も無く。
完全内海の海浜浴場にも さすがに少し寄せ物が入っている様です。

と、カラスが数羽 何かをつついております。
近づくと・・・ウゲッ!!!!
d0318386_23145414.jpg
化石ならず、アザラシ?の死骸でした。
たぶん、冬のうちに流れ着き(もしくは、親とはぐれて(それほど大きくなかったので)ここにたどり着き息絶えたものを)地元の人が砂に埋めておいたのでしょう。
ううむ・・・。

堤防向うの厚田層に行くにも雪漕ぎ覚悟でしたがまったく無く。
よっこいしょ。と越えて越えて(笑)
明けましておめでとうアッツー!!今年もよろしく。
d0318386_23184111.jpg
すでに日は高く登っていますが、日本海は西側なので、崖があると日陰になり寒い・・・。
波が被った石は、濡れている様に見えて表面が凍っておりますので回廊を渡る時にはお気をつけて。

何も無い厚田層。
だけど早速、植物化石らしき物を拾いました。
d0318386_23205466.jpg
葉っぱの半分に見えるよね?
ただし、ここの層出の物かは不明。
あと瑪瑙も早速拾いました。(小さい物とかは沢山落ちてる。良さ気な物と言う意味。)

しかし、日陰なのと濡れてる事もあるけど カニ玉が全然見当らない見つけられない。
いくらアッツーと言っても 小さい物数個ぐらいは流れ着いてるはずなのに・・・。
だいぶ歩いた所で やっと今年初カニ玉ノジュールを拾いました♪
d0318386_23242726.jpg
イイ型!! 目玉おやじみたい・・・。(^_^;)

ナムナム・・・願いを込めて割ります。
今年の化石運勢は・・・パカーン☆
d0318386_23253074.jpg
イイー!!!! キレイキレイ。なかなか良い型ですよ♪

そこから回廊を渡りヤッソーに向かいます。
しかしやはり回廊にもヤッソーに入ってもカニ玉は見当たらず。ヤッソーのシンボル沢に着きました。
d0318386_2341344.jpg
草木が無くてサッパリとしていて、辺りがよく見れます。
1件、昔漁家があったらしい跡はわかっていましたが、対岸にもあったのが初めて見れて。
沢を挟んで少なくても1軒づつ使っていた様です。
そんな廃屋跡を見ていると 春の芽吹きをいくつも見つけました。
d0318386_23432351.jpg


カニ玉を求め、更に進んでみます。
やっと数個のカニ玉ノジュールを見つけました。
でもやはり黒爪のノジュールばかり。
奥の漁家側に着きましたが、こちらも夏は草に覆われ、テトラ越えをしないと行けませんでしたが、
草が無く しかもそこに雪が積もっているので、雪の上を歩いて向うまで渡る事が可能です。(今のみ!!)
沢山の寄せ物(主にプラゴミと流木)の上に積もった雪なので 慎重に歩きます。(ズボッなんて抜けたらそれこそ足の骨を折りそう・・・(汗))

上の道路を車で走っている時も沢ごとにいかにも手作りした地元の方の漁用の小屋が見えましたが、
アッツー側端の最後の漁家を越えると 同じなんだけど何か違う層の崖が現れました。
d0318386_23554551.jpg
さしずめ 安瀬層ってトコでしょうか?(^_^;)
もちろん厚田層よりももっと何もありそうもありません。
が、黒爪沢の向こうには白爪沢がある。と言うウワサを検証しに向かいます。

が、冬のもとろん家の探訪でもテトラ越えが次々と・・・とあったように 1軒1湾と言う様にテトラで囲われている様です。(^_^;)
(今は漁家も残っているのは2~3軒の様ですが。)
d0318386_235948100.jpg

トライに向かってみますが、さすがにこれは雪の無い時には渡れそうもありません。(滝汗)
シカは通ってるみたいですが・・・
d0318386_005583.jpg
頑張れば降りれそうですが、登って帰って来れそうにはないので諦めます。

この徒歩で行ける(と言っても たぶん今時季だけ)の最後の漁家は、上から車でも降りれる様に キャタピラで道が付けてあったので少し登ってみました。
d0318386_03352.jpg
が、体力使いそうで頂上までは断念。(疲)
途中 その崖肌を見ていても どうにもノジュールは入っていそうにはみえませんでした。

この先は安瀬のトンネルの様なので ポイントに間違いはなさそうです。
d0318386_074797.jpg
ですが、白爪探索は失敗に終わりました。
たぶん、登ってから 道から降りるとあるのでしょうね。
ただし、今日も帰る事を考えると時間も体力も使う事が出来ず、断念。
又今度。

とりあえず、黒爪ノジュールは数個ポケットに入れて歩いていたので、元のヤッソー沢まで戻ります。
すると 草木が無いため、沢の上に車が停まっているのが見えました。
もしかして もとろんさん!?(^_^;)
よりによって こんなスッピンの時に・・・と焦りつつ 置いたバケツの横で一服して覚悟を決めていると コンブ採りに来たおじさんでした。ガク(爆)
わざわざ崖を降りて来なくても・・・。(^_^;)
ガックリして アッツー漁港まで戻ります。(あそこの灯台まで・・・ふぅ)
d0318386_013577.jpg


本日の戦果。
d0318386_0162169.jpg
黒爪ノジュール6個、瑪瑙数個、カモメガイ。クワークワー(笑)ほんとにカモメの顔に似てる
(ただし、カニ玉割るとイイ爪が入っていたのは3個のみでした。)

by jurijuri555 | 2014-04-09 12:00 | 化石 | Comments(10)

今年初日本海ビーチコへGO!!~その①

ずっと 明日行こう、来週行こう・・・と思いつつ 結局去年と同じ頃からの日本海デビューになりましたが、
本日こそ意を決して今年初日本海へ。

今回は、BC大先輩の波猫さんに敬意を表して その足取りを追う(って、ただの真似っこ)ビーチコです。(^_^;)
モーライから石狩川まで歩く意気込みで出掛けました。

あけましておめでとー!!日本海~!!!!(爆)
d0318386_13345424.jpg
ヒャホー♪久しぶりぶり~!!

お久~!モーライ層!!
d0318386_13355049.jpg
キャーッ♪

てなハイテンションでスタート。
層からは泥が融けて垂れ出し、崩れた石がゴロゴロ。
d0318386_13374011.jpg


早速、オウナガイ?の入ったノジュールを発見しましたよ。
d0318386_1339697.jpg
ガンガン割り出して5個の二枚貝を回収。
すでに疲れた・・・。

でも、そんな事しなくても 普通にゴーロゴロ下に分離した二枚貝が落ちています。
d0318386_1341476.jpg
直に崖に入ってた物か 保存は悪いけどね・・・。

えっと、こんなのも見つけましたが、何でしょうか?
d0318386_1444496.jpg
イボイボプツプツ・・・

おっと、先生!!脊椎発見しました!!
d0318386_13432990.jpg
んー・・・イルカクジラ系とは形が違いますね。
アザラシとかでしょうか???
それとも この後に見つけた物の中身でしょうか。(^_^;)

そのまま歩いて、無煙の浜に着きました。
d0318386_1344963.jpg


そこにはなんと! カメの甲羅が・・・!!
d0318386_13443987.jpg
大きさは40cm位です。
周りに沢山足跡があったので、沢山の方のブログに載るでしょう。
なので どこそこへ報告云々は私はスルーで・・・。

さて、正直 そろそろ歩くのに飽きて来ましたが(^_^;)
ここからは本格ビーチコです。
砂浜の岡側には雪の上に砂が積もり、もこもこ鉱物みたくなっています。
d0318386_13484196.jpg
この下にも冬の間に届いた寄せ物が埋もれているのです。(たぶん)
暖かくなると融けて顔を出して来ますので、ここからは化石の出る層はないので それを期待して進みます。

先週(?)はまだ堰止まっていたらしい知津狩川は確かにその痕跡は残していましたが、
本日は雪解け水が増えたのか、横から川を作り 海まで貫通していました。
d0318386_1352581.jpg


ここを渡り、シップーに入ります。
d0318386_13532371.jpg


てな事で、本日はここまで。化石編でした。
次回、ビーチコ編です。お楽しみに~♪(?)

by jurijuri555 | 2014-03-25 19:30 | 化石 | Comments(10)

ウニ化石

イギリスのブンブク、ゲットだぜ~♪

ちょーカワイイ♪
d0318386_13325660.jpg

かなりプンプクしているからタコマクさんかと一瞬思ったが、丸々したブンブクでした。
ほんとカワユス・・・

ウニ、バフン系の化石は難しいのかな~?
あんまり無いよね。
ウニ化石もコンプしてみたいな~。
今年は、ウニ堀りも頑張るかー。(笑)
d0318386_13362162.jpg
カシパン=マダガスカル ブンブク=イギリス・日本(北海道)

by jurijuri555 | 2014-02-01 13:39 | 化石 | Comments(10)

これかー

ああ、あったあった!
ニュースで流れたんですねー。

『大型の草食恐竜 ハドロサウルス科の化石が、北海道むかわ町の白亜紀マストリヒチアンの層から発掘される』
ほぼ全身化石が残っていると予想され、全長約8メートルと想像されるそうです。

小林先生も
「全身骨格が発掘されれば、恐竜が多様化して最も進化した時期の状態を捉えることが出来る貴重な発見だ」
と話されてるそうです。

研究グループは、この調査結果を今月24日に開かれる日本古生物学会で発表することにしています。
との事で、先日 2週間後に発表する。とおっしゃってたのは、学会の方の事だったのですね。

科博の研究者の方も
「この時代に、これだけ保存状態がよい化石が見つかった例はなく、貴重な発見だ。
日本を含むアジアから北アメリカまで大陸間を移動したハドロサウルス科の恐竜の進化の過程を知るうえでも意義がある成果だ。」
とコメントしているそうで、楽しみですね。

それでは、嬉しそうに語る小林先生のお写真を解禁♪
d0318386_471347.jpg

いつでも少年の様にワクワクする気持ちはわかりますね~。(笑)

これって、2003年に掘田さんが発見したしっぽ化石の続きなのかな。
だとしたら「研究グループ」とある様に 小林先生が発見発掘した様なニュースに世間はとらわれるけど
発見者は堀田さんで、発掘も研究グル―プ つまり現地の化石マニアや北大の助手、そしてクリーニングもボランティアさん達も参加しての事ですよね。
もちろん 素人だけではどうにもならないから先頭に立ち研究発表してくれる先生がいないとならないけれど。
そして、 このシッポは夏に穂別博物館に展示してあったものかな?
私はフィロプチの方ばかり見て 「細っそ!!・・・」とか思ってたけど。(爆)

そうか~。
マストリヒチアン、ウゲ~!と思ってたけど(爆)
砂岩、硬っ!(怒)とか 二枚貝ばっか!とか嫌悪しないで、骨も探すかー。(笑)
そして、みつけたら 先生に見せれば良いのね!
「鹿です。」とか言われそうだけど。(爆)
(鹿の骨とか転がってて、クマ出るんじゃないかとビクビクしながら採集していたのよ~!(汗))

なににせよ、楽しみですね~♪
全身化石が出たら 改修後の北大博物館にも模型が飾られるかな?
頑張れ、研究グループ!!

私も又、ゴードリセラス・ホベツエンゼを探しに行くわ。(爆)

by jurijuri555 | 2014-01-18 04:23 | 化石 | Comments(8)

化石講習

北大の化石パラタクに行って来ました。
今日も冷え込んだ寒い日で・・・。
まだ痛む足で 滑って転ばない様に歩くのは少々辛かったです。

冬の総合博物館(理学部棟)
d0318386_17181052.jpg


化石と言っても 恐竜とかの骨の方で。
なのであまり興味が湧かなく今までは見向きもしなかったのですが、
化石(アンモ)採りに行くと(ビーチコでも) たまに骨?と思われるのを見つけたりします。
その時に なんだ。とポイと捨てるより、何の骨かどこの骨か解ると少しは楽しいかな?と言う事で今回受講した訳ですが・・・。

午前中は講義中心です。
座学を受けて
d0318386_17215279.jpg
ポイントをメモメモ・・・(^_^;)
d0318386_17222094.jpg

と思ったら いきなりザーッと骨を置かれて 組み立てろ。と言われる。(爆)
d0318386_1723984.jpg

ブロックじゃないんだから・・・。
とりあえず同グループの人達と知恵を出し合いながら 分けて
d0318386_17235066.jpg

並べて・・・
d0318386_17244785.jpg

それっぽくなった?(汗)
d0318386_17253233.jpg
しっぽの骨が逆向きだけど。(爆)

ここでお昼。
お昼休みも忙しい。
食べて 博物館観て足りない画像撮りまくって(自分の資料用)、モクも吸わなきゃならないし(笑) トイレも行かなきゃね。(^_^;)
そして午後から答え合わせ。
d0318386_17272412.jpg
先生が細かく説明しながら正解の組み立てを教えてくれます。

その後は本物(レプリカもある)の骨化石を出されてスケッチ&観察(測定)
d0318386_17285758.jpg

その後に 展示室に行き、どの骨かを探します。
d0318386_17301080.jpg
上の骨は、デスモスチルスの左前脚ですねー。

そして、小林先生と言えば!! 特別に発掘化石のクリーニング室を見せて貰いました~!!
d0318386_17372820.jpg
詳しい画像と話は出しません~。
正規の世間への発表は この後だと言う事なので、自主規制させて頂きます。(裏サイトのみのお楽しみで~♪)
それより、私は 後ろのアンモの棚が気になったのでした~。(爆)
d0318386_17395187.jpg


そんな事で、今回も無事に修了証を頂きました。
d0318386_17402996.jpg
先生の読めないサイン入りのレアもの。(笑)
ありがとうございました。

化石、アンモ編もあれば良いのにな~。巡検とかも。
でも意外に骨も楽しかったです。
今後も各博物館や施設で色んな講習があるそうなので、みなさんも参加してみては?
こちらもスタンプラリー制もあって、集めると証書や記念品が貰えるそうですよ。

by jurijuri555 | 2014-01-11 17:51 | 化石 | Comments(14)

現代のワンソックー

ありゃりゃ、奇して用意していたネタとカブってしまいましたが~・・・。(^_^;)

しかも ご本人の真似っこした物でー・・・。すんません~。

もとろんさんの真似をして ずっと作ってやろう♪と思っていた標本。
用意が整い作ってみましたー。
d0318386_138258.jpg
タテスジホオズキ(腕足)のミニ額です。
出来たてホヤホヤの画像なのでまだボンドが乾いてないです。(笑)

科が違いますが―、腕足繋がりとジュラ紀繋がりで
ドイツのアンモ(ステファノセラス?)と こちらは日本の腕足。どちらもジュラ紀の化石です。
d0318386_1310471.jpg

腕足カワユス♪ これはチョウチンですね。

腕足の殻、貝と違って 殻は厚いけど層になってないから意外と丈夫そうでモロい。
標本整備している途中でパキッと割れたり・・・(泣)。
良い標本を用意(採集)するのも大変なんだから~。
でもこう言うの作るの楽しいです♪

by jurijuri555 | 2014-01-09 13:17 | 化石 | Comments(12)