my earth my world


自然と戯れた活動記録
by じゅりあ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
忘れ去られた標本
at 2017-07-22 18:06
プチクリ
at 2017-07-21 20:24
クリーニング ⑧
at 2017-07-18 23:28
ケースIN
at 2017-07-15 14:14
やどやど日記 23
at 2017-07-13 14:34
最新のコメント
アルビアンさん こんば..
by jurijuri555 at 04:14
コニアシアンさん こん..
by jurijuri555 at 03:03
こんばんは!!!(^^)..
by アルビアン at 21:55
こんばんは〜。 忘れ去..
by コニアシアン at 21:37
アルビアンさん こんに..
by jurijuri555 at 17:12
ZX9-Rさん こんに..
by jurijuri555 at 16:58
こんにちは~ 車の納車..
by アルビアン at 16:50
もはや、いつお渡しした化..
by ZX9-R at 15:33
ねずみや主人さん おは..
by jurijuri555 at 10:51
「じゅりあ」さんへ ..
by ねずみや主人 at 09:52
フォロー中のブログ
外部リンク
記事ランキング
検索
メモ帳
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:化石( 260 )


ラストビーチコ(かな?) その2

昨日は、ジェニーの後は厚田に移動。
厚田で何でも済むよ~♪と言ったのは私なのに 白爪はノーチェックで、
波猫さんのレポートを見て、私も~!と思った次第です。(^_^;)

ジェニーまでは何も感じませんでしたが、
石狩に向かうと ん?雪が・・・。
モーライの景色も雪景色~!!
d0318386_12234437.jpg
ヒー!

そして 厚田の海浜浴場も 雪景色でした。
d0318386_12255888.jpg
ブルブル

それでも良い天気だったので張り切って厚田層・・・じゃなくて 今回は浜にアタック。
d0318386_12331152.jpg


黒爪ノジュールなら見つけられるのですが、白爪は違う。と言われると
どれが白爪ノジュールなのかわかりません。(^_^;)
泥岩はわかるので、片っ端から叩き続けましたが 当然何も入っていません。
丹念に丹念に牛歩のごとく浜を見て歩きましたが、段々イライラ・・・。
ガーーーッ!!!!
こう言うのは性に合いません。
芸術肌と言うのか パッと見て、ん?と思うのが、間違いないのです。
いつものペースで歩き始めてすぐ、んんっ?と思った石を割ると
d0318386_1238363.jpg
パカーン♪
まさにカニ爪です。
白爪ではありませんが、甲殻類らしいイボイボまで残っています。

この後も まさに黒爪!と言うノジュールを見つけましたが
d0318386_12421514.jpg
剥離が悪いですね~・・・。

思ったのですが、なぜ産地が分かれているか。色が違うか。
①時代が違う
②種類が違う
③条件が違う
考えられるのは この3点。
そもそも時代が違うのではないか。
白爪は、みなさんのコレクションを見ている限り、他の産地のと同じく 中身も泥岩又は方解石で充填されていますが、
黒爪は、まだ中身がクズクズだったり 空洞なので、どうしても割れたりして剥離が悪い化石になります。

時代が同じだったとすると、ではなぜ違うのか。 産地が違う点から
死んだ後から現在までの化石になる過程の条件が違うのかも。
土の成分の違いや 乾燥度とか・・・。
黒爪のノジュールって 結構まだ水分残ってますもんね。

あとは、種が違って体の成分も少し違うので 化石への進化度が違う。とか・・・?(^_^;)

むー。白爪 中身方解石化 イイな~。(波猫さんのゲッチョ品)と思っていたら こんな方解石まみれの泥岩を見つけましたが
d0318386_1382795.jpg
まんま中身も「方解石まみれの泥岩」でした。(笑)

雪が融けて 崖にはチョロチョロと小滝が出来ています。
d0318386_13103181.jpg


向うにも行きたかったけど ココは二男が降りて来なく、車の中で待っていたので ここまで・・・。
d0318386_13124352.jpg

そんな二男に 化石の楽しさを知ってもらおうと チビノジュールをおみやに持ち帰ったのですが
d0318386_13131366.jpg
これ又劈開が謎なぐらい変な入り方をしていたのと剥離が悪くて
慣れない二男じゃ割れない上に 私が割ってもクズクズになってしまい、つまんない結果に終わってしまいました・・・。ガッカリ
パッカーン!と割れて 黒爪がジャジャーン★と出れば、二男も おおっ!!と思ったのでしょうがー・・・。残念。

帰りは佐藤水産に寄って、おにぎりと晩御飯のおかずを買ってから帰宅しました。

-------------------------------------------------------------------------------

そうそう、昨日の謎のグミですがー、
さすがベテランコーマーのユキさんのおかげで 「ヨーロッパザラボヤ」だとわかりました。
噴火湾などのホタテの養殖等に甚大な影響を与えているようで、
その画像とか見ると 昨日のジェニー浜とは比べようのないぐらいの鈴なりのザラボヤがプーリプリ居るのにビックリします。
まぁ、この外来種のザラボヤは害獣(?)の様ですが、
改めてホヤと言う生き物を検索すると 
脊椎動物に近縁であり、生物学の研究材料として有用だそうで
現在確認されている中では、体内でセルロースを生成することのできる唯一の動物であり、これは遺伝子の水平伝播を示唆していると考えられている。そうです。
生物学は詳しくないのでわかりませんが、ある種は生物学において発生のモデル生物として用いられ ドラフトゲノム配列が決定された動物としては7番目となるそうです。意味も分かりませんが~。(^_^;)
ホヤの属する脊索動物門には、ヒトを含む脊椎動物亜門が含まれているらしく
ホヤの発生を研究し、脊椎動物と比較することで、脊椎動物の発生と進化を知る手がかりが得られると期待されているそうです。
ホヤの遺伝子数は脊椎動物の約半分と考えられており、発生様式も比較的単純であるという事で 実験動物としての利点を持っているんですって。
本当によくわからないけれど・・・。(^_^;)
とにかく 世界中でホヤを使ったゲノムプロジェクトの研究がおこなわれているそうな。スゲー!!

そのプロジェクトで このザラボヤをつつくと すぐ剥がれる様に遺伝子操作をして作り変えてあげて欲しいですね。(^_^;)
本当になんで貝につくのかわかりませんがー、邪魔ですよね。
もしくは、食糧難にも美味しく頂ける研究とか・・・。
乾燥させるとグミになる?(爆)

そんな感じで。
あ、まだ漂白していませんがー、昨日拾ったブンブクとカシパンとシーアンバーです。
d0318386_13292022.jpg
この琥珀はどこから来たアンバーなのでしょうね?
やっぱり石狩川で、ぐる~っと海流が彎回して流れ着いたのでしょうか?

by jurijuri555 | 2013-11-17 13:42 | 化石 | Comments(14)

降臨!モーライ その2

さて、復路は化石編です。

久しぶりにゆっくり見れそうな望来層。
d0318386_3151356.jpg
夏まで崩れたがれきで埋まっていた裾の層も
大潮や台風の荒れた波でスッカリ掃われてスッキリと見える様になりました。

又、どこからか流されて来た石が溜まるでもなく(そう言う部分もまだあったけど)
d0318386_3165426.jpg
間違いなく そこの部分が崩れました。って状態。
これなら正確にどの辺りで出るとか 何が出るとか出せそうだ。

しかし、壁を見ても 直接何か入ってるとか言うものは見えない。
ノジュールっぽいドも うーん・・・ありそうも無い気が。

お!?と思ったデカイノジュール♪
d0318386_32026.jpg
めちゃめちゃスゴイ物が入っていそうな立派な物だけど・・・
割ると何も入っていませんでした。(泣)
コターンかいっ!!(怒) (=古潭のノジュールは空のノジュールっぽいド)
しかもどこから来たがわからない流れノジュールなのでダメさ。

しかしこうしてスッキリした裾を見ると やはり望来のは海まで続いているのがわかる。
d0318386_3233961.jpg


床面の層が泥岩部の所もあって、期待大。
d0318386_3243959.jpg
いくつかノジュールっぽいドを出して割ってみたが
残念ながらスカが多かったが、1つだけ謎の物があったのでお持ち帰り。

結局、崩れた物の中より、ゴロゴロ届いた流れノジュールの中からいくつか割り出した物の方が多かった・・・。
そして、今回は、そうして一度海に落ちて、洗われて化石だけになった物も多く拾えた。
d0318386_3295038.jpg


やっぱり 望来層の謎は解明出来ず。(笑)
d0318386_3315828.jpg
まぁ、ココはもとろんさんにお任せしましょう!(笑)

ジックリ時間をかけてしまったので、帰りは近場に居た釣り客は居なくなっていたが、
サーファーが居ました。(画像ではポチッと小さくて見えないかもしれません)
d0318386_3352089.jpg
頑張るなぁ~。(^_^;)

本日のお持ち帰り化石
d0318386_3362053.jpg
詳細は又機会があったらご紹介したいと思いますが、
コレが気になっています。
d0318386_3373874.jpg
ナニですか~?

by jurijuri555 | 2013-11-07 11:00 | 化石 | Comments(12)

スナモグリ

スナモグリ(砂潜)
d0318386_15121472.jpg
(これ又画像はお借りした数々で構成させて頂いています。)
学名:Callianassa petalura
節足動物 門甲殻上綱 軟甲綱(エビ綱) 真軟綱亜綱(エビ亜綱) エビ上目
十脚目 異尾下目 スナモグリ科 スナモグリ属
体形はエビ型であるが、分類学的には異尾類(ヤドカリ類)に属する。
体長5~8センチ程、白色半透明。
頭胸部は円筒形、腹部は背腹にやや扁平。額角はない。
第一胸脚は左右で著しく大きさが異なるはさみ脚である。
第二胸脚は小さなはさみ、第五胸脚は不完全なはさみをもつ。
d0318386_15125037.jpg

北海道〜九州に生息。
外洋性の磯の砂地に潜って生活するが、近縁のニホンスナモグリC. japonicaは、内湾の砂泥地に深さが30~50センチの穴を掘ってすむ。
産卵期は春から初夏。
食用ではなく、釣りエサとして利用される。 エサ名は「ボケ」。バケジャコと呼ぶ地域もある。

と言う事で基本を押さえたトコで、化石の話に進みます。(^_^;)

穂別の博物館にあるカニ爪(スナモグリの化石)は白。
d0318386_1516845.jpg
甲殻類らしく(?)ツヤツヤ硬そうである。
がっ、安瀬のカニ爪(だからスナモグリの事ね)は、茶~黒で昆虫っぽい・・・。(爆)
近くに白爪ゾーンもあるそうですが・・・。(近々是非アタックしてみたい。)

んで、私の黒ツメコレクション。
d0318386_15251974.jpg
どうみても質感が昆虫(クワガタ)。(爆)

d0318386_15265121.jpg
これも同じく。

d0318386_15271426.jpg
これは面白くて、表面にツメと体がクシュっとあるが

d0318386_15282058.jpg
3分割輪切りになってしまった中心よりやや上にもう1つ、そして

d0318386_1529653.jpg
中心よりやや下にももう1つ入っている3段化石だ。

d0318386_15295796.jpg
これはツメの胴体(と言うのか?)部分が割れたものだが、

d0318386_15304464.jpg
中は方解石化がうかがえる。

d0318386_1531239.jpg
今度は体(胴体)部分付きの化石。

d0318386_15315864.jpg
これも5㎝程の豆ノジュールの中にピシッと爪と体の一部が。

d0318386_15324276.jpg
これも割れ割れになってしまったが、モザイクタイルの様に体の部分が残っている。

が、何と言ってもノジュール1個で爪の完体が入ったファーストノジュール(初めて採った物)が一番見栄えが良いと思うのです。
d0318386_15343718.jpg
どうでしょう?

しかし、これだけ爪がデカイとなると 上画像の現代風のスナモグリと言うより、
こんなズガンとデカイ爪を持ったヤツじゃないと採った化石風にはなりませんよね。
d0318386_1537671.jpg
重そうですが・・・。(^_^;)

そして、これらツメだけで現代のスナモグリの体長程あります。
大きいですよね。
種が違うのでしょうか。
それとも昔のスナモグリは大きかった?
同種の物が現生するなら、是非見てみたいものです。

by jurijuri555 | 2013-10-25 15:49 | 化石 | Comments(14)

厚田アタック その②

夏に続きまして、昨日はビーチコの帰りにまたまた厚田まで行き、
厚田層の謎にせまる・・・。(爆)

本日の厚田層~
d0318386_12435265.jpg
うーん。層はキレイなんですけどねー。何も無いのですよね~。(^_^;)

とりあえず、どこに入ってるかを突き止めようかと思ったけれど、
d0318386_12461851.jpg
コレには入っていなさそう・・・

かと言って、こう言うノジュールの所も
d0318386_1247998.jpg
登ってみたり割ったりしてみたけれど、なーい。

一番層の厚そうな場所でジーッと観たけれど
d0318386_12475989.jpg
う~ん・・・。

とりあえず、崩れた転石をガコガコ見て歩いたら
d0318386_12484272.jpg
d0318386_12485478.jpg
d0318386_124953.jpg
こんな感じで何か入ってる痕跡はあるんだけど、
そのモノ自体に厚みが無さそうなので やっぱり植物系とかなのかな~???

丁度引き潮だったんだけど、
d0318386_12501728.jpg
厚田層も海底岩盤っぽかったです。
洗濯岩みたいですねー。凸凹系。

うーん。謎な層のままー。(苦笑)

そのまま北に歩いて・・・この日は行きで6個、帰りで4個、合計10個のカニ爪ノジュールを拾いました。
d0318386_12535393.jpg
面白いのは、これ↑の下のノジュールには2段になって爪が入っていて、
d0318386_12543078.jpg
このノジュールはデカイのに端っこに・・・。
これももしかしたらこの反対側対称裏にもう1個入ってるかもしれませんね。
そして、やけに茶ラメっぽくて、絶対スナモグリんじゃなくて、おまえクワガタだろ!って感じ。(爆)
ゴツイ スナモグリだな~・・・。

あとは瑪瑙も少しゲッチョ。

そうそう、厚田浜でも2個 小さい爪ノジュール見つけたよ!
d0318386_1258636.jpg
ふうふう歩かなくても 厚田の浜で用は足りるかも。(笑)
瑪瑙もあるしねー。厚田にも。

日本海の紅葉も 今がピークです。
d0318386_12593078.jpg
天気の良い日は、日本海ドライブお勧めですよ~♪

ところでコレは何でしょう???(^_^;)
d0318386_1393817.jpg
①宇宙人の死体が漂着
②海からの恵み 日本海深層水入りコラーゲンの塊1k
③ナタデココ

by jurijuri555 | 2013-10-23 13:12 | 化石 | Comments(12)

徒歩化石アタック

せっかくここまで来たので・・・と行けないのを承知で古潭へ。
通行止めになった入り口に車を置いての徒歩アタックです。
d0318386_19382861.jpg
道に入ってしまえば、橋まで行かなくてもどこからでも降りれる獣道(笑)がついている。

夏以来ですねー。
d0318386_19534161.jpg
何か変わったかな?
工事中のせいか 人が入った気配はありません。
・・・と言いながら 帰りに男性と会ったけど。(^_^;)

丁度引き潮で、海底の岩盤が見え始めていました。
d0318386_19553915.jpg

崖も崩れた堆積物が波にさらわれてえぐれていました。
そんな中、崖アタックして見つけたのは、こんなの。
d0318386_209688.jpg
二枚貝と
d0318386_2093965.jpg
ツノガイ入りノジュール。
二枚貝は殻が乾燥してポロポロと取れてしまいました・・・。残念。

崖を見ていて思ったんだけど、下の方って砂岩質ですよね。
d0318386_20114290.jpg
そしてココにも化石が含まれています。
d0318386_20121591.jpg
やっぱり二枚貝とか
d0318386_20123562.jpg
ツノガイとか
はいっていましたが、
ツノガイはボロボロでせっかく少し長めだった様なのに これ又崩れてしまいました・・・。
d0318386_20333558.jpg


あとは、巻貝の入ったノジュールとか見つけました。
d0318386_20363312.jpg


本日の成果
d0318386_20371150.jpg
貝殻さがし だからね。(爆)

by jurijuri555 | 2013-10-06 20:50 | 化石 | Comments(8)

連休1人アタック②

本日は、朝バイトが入りますが、その後は休み~♪
てな事で、午前中の仕事が終わってから 本日は久々に望来に。
ビーチコじゃなくて、一応 化石狙いです。(^_^;)

しかし、今日はのっけから不幸の連発で・・・。
その話は最後に。

とりあえず、無煙の浜から責める事にして 無煙浜に到着。
d0318386_1951974.jpg
海の水は、石狩川から流れ込む大雨後の濁流の色で茶色です。

実は、途中石狩川を渡って来ますが、見ていると胆振や日高地方の水を含んだ川は茶色く
札幌辺りから流れ込む川は普通に青緑(?)で、合流する辺りはツートンカラーになっていました。
しかし、結局は濁り水になり、海もガーッとこんなの・・・。
荒れていて、浜を歩いていて強風だとは感じないのですが、波の花が出来ていました。
d0318386_19114855.jpg


とりあえず、層を目指して歩きます。
すると こんな面白い物を見ました。
d0318386_19143799.jpg
コンブのドレスをひるがえした牡蠣。
続いて、海藻(?)で飾り立てたカラスガイ(?)。
d0318386_19155159.jpg
ステキざます。(笑)

そうこう歩いていると ノジュール溜りに到着。
d0318386_19165067.jpg
しかし、何か入ってる良い物は見当たらず。
石溜りも目を凝らすも・・・
d0318386_19174787.jpg
何も無い。
いつもなら、研磨されてスレた二枚貝の化石とかツノガイの破片とか見つかるのに。
普通に砂浜に流れ着いてる密集ノジュールを見つけました。(笑)
d0318386_19193632.jpg
しかも 持ち帰るのに丁度イイ!

久々の望来層。
d0318386_1921867.jpg
荒れていて、崖のギリギリまで波が来ている様です。
今夜は満月で大潮なので海水も高いのでしょう。
これから満潮・・・って時間だったのでサクサク見て歩きます。

しかし、その後は崖の壁を見るも 崩れ落ちた石を見るも 流れ着いたノジュールを見るも まったく良い物がありません。
唯一見つけた何か入っていそうなノジュールを割ると・・・
d0318386_19245919.jpg
ガーン!巻貝粉砕してしまった様です・・・。(泣)
やっぱり今日はダメだ。撤収です。

帰り際 大きな密集ノジュールを見つけました。
d0318386_19261814.jpg
これは持って帰れません。
割り採るほどの物でもなさそうです・・・。
が、石灰化粧の採れた牡蠣(左上)、やっぱりイノセラに似てますね~。(笑)
イノセラの進化形は牡蠣でしょうか。(爆)
昔のは大きくて肉厚で美味しかったのでしょうかねぇ。
それとも大味でパッとしなかったのかな?(笑)

そんなこんな歩いて 無煙に戻って来ました。
d0318386_19284490.jpg
女心と秋の空、ですか?少し曇って来ましたねぇ。

帰りは聚富回りで帰路に着きましたが、海浜植物保護地域もススキで覆われていました。
d0318386_19302759.jpg


帰宅後、長男が や~っと登校する様で(爆) 定期を買いに連れて行きました。
長い夏休みだよなー。丸々2ヵ月程あったよ。
帰りに2人でティータイム♪
d0318386_19324244.jpg
ここのイタリアンレストランは、ランチョンマットにA3の紙を敷いています。(爆)
普通のコピー用紙(と思われる)です。
そして、各テーブルにクレヨンとかも置いてあり、待ち時間に自由にお絵かきを楽しめる様になっているのです。
お子さんには楽しそうですね。
書いた絵は、店内に貼ってくれます。
私の今日のマットの柄は、アンモナイト。・・・に見えないよね!(爆)
我ながらヘタクソだな~とか・・・。トホホ

帰りには、満月が空に浮かんでいました。(あれ、満月は明日か?)
d0318386_19364495.jpg

 
  
  
そして、オマケ編。
本当に今日はツイていない日で。(泣)

まずは、行く途中 スピード違反で捕まりました。ヒー!!
レーダー(安物)は着けているのですが、今の速度計測機は高性能で 一発一瞬。
鳴った時は間に合いません。
しかも、本当なら いつも計測やってた手前のコンビニに寄るのに 今日に限って次のコンビニに寄ろうと思ってしまい
スピードが落ちない事になってしまった場所ででした。くぅ~!
そして、次のコンビニでお腹すいたので焼きそばパンを買いました。
帰りに又佐藤水産でオニギリを買うつもりで軽く済ませようと。(お昼前なのもあり)
温めてもらったら お兄ちゃんチンし過ぎでパンは2/3に縮みシワシワ~・・・。フワフワ感も無い。有り得ん・・・
で、化石も採れない。
終いに 帰りに寄った佐藤水産では、丁度少し前にオニギリの販売が終わった所でした・・・。(泣)
もう、散々~!!
高い採集になってしまいました。トホホ~(T_T)

by jurijuri555 | 2013-09-18 20:11 | 化石 | Comments(9)

連休1人アタック①

なんと このビンボーありんこ生活を始めて初かもしんない(爆) 実質3連休が~!!(ほんとは中に1回仕事が噛んで来るが)
しかも天気も回復。
こりゃ、行くしかない!!(^o^)/
と 朝のんびりと出発。(爆)

まずは自分の漁場の確認を・・・とYバリ回りで。
うはー、川幅いっぱいいっぱい茶色の濁流ゴーゴーでした。
うーん。週末までに減るのかな~(^_^;)

道の番人のキタキツネくん。夏はボッサボサの貧相なシッポをやる気なさそうに引きずっていたのに 今日はフサフサしていました。
d0318386_18185544.jpg
秋ですな~。もう冬毛ですか?

その後は、一路M傘へ。
道のどんな橋にもご丁寧に名前が付いているが、断然お気に入りなのは
d0318386_17462549.jpg
はちゅね橋。(爆)

クマの心配をせずに一人で行ける所と言えばココしかない。
入口にはクルミが・・・
d0318386_17483485.jpg
何の合図?(爆)
そして、上がると 先人の跡にはキノコが。
d0318386_17491324.jpg
秋ですな~。
んで、これって食べれるのかな?

では、早速崖アタックです。
d0318386_17501129.jpg
登りづらい~。
そして振り向くと
d0318386_17504719.jpg
ヒ~~~!!!
実は、高所恐怖症です。(笑)
でも崖アタック好き。(^_^;)
眺めは良いです。
d0318386_17514293.jpg

が、いつもながら、成果はかんばしくありません。
登って探すのも 下に落ちてる先人の割り跡を漁るのも たいしたモノ的には変わりないかも・・・。
d0318386_1758547.jpg
崖下のクズ。

とにかく トリゴニア、そしてイノセラやら二枚貝。たまにチッチャイ巻貝。×1000 って感じ。(爆)
ほんとにアンモとかウニとかあるんかい~。

カナチョロと戯れながら2時間半ほどウダウダしましたが、撤収。
d0318386_1757748.jpg
こんちは・・・。僕、臆病です。
d0318386_17575184.jpg
あ、シッポ長いっす。よろぴこ。

それなりのを採った気がしたけれど、帰宅後に洗って並べると やっぱりクズばっかり。(^_^;)
d0318386_189814.jpg
二枚貝二枚貝トリゴニアそしてチッチャ巻貝・・・

唯一嬉し(?)かったのは、まさかの初ツリテラ系かも。
d0318386_18102146.jpg
超ちっちゃいけど。

そして、一瞬ヤッタ!と思ったが、 んん?なのがコレ。
d0318386_18111048.jpg
二枚貝の裏にアンモ・・・と思ったんだけど・・・
ん?んん~?

by jurijuri555 | 2013-09-17 18:15 | 化石 | Comments(6)

愛でタイム

あー眠。眠いっ!(笑)
昨夜の仕事も最後の数十分の記憶が無い。(^_^;)
今朝のバイトも何度も気絶していました。

さて、寝る前に昨夜シャワー一緒に浴びて夜中に干しておいた
昨日の戦利品の愛でタイムを楽しむ。

ミニイノセラ群生①
d0318386_1455889.jpg
その②
d0318386_148675.jpg

分離ミニイノセラ
d0318386_1483931.jpg


デッカの方と言っても5㎝も無いけど。
d0318386_1492927.jpg


ゴードリ?なアンモ
d0318386_14133867.jpg
9㎝ぐらい。
手のひらサイズ。丁度良い。

by jurijuri555 | 2013-09-09 14:25 | 化石 | Comments(10)

いつでもどこでも

今日は、ザブザブにするか~、カンカンにするか~・・・と久々に晴れたので迷いながら川に行くと
やはり増水でどちらも う~ん・・・。

先にアタックしている先人の車を発見しつつも 中途参加は色々と難しいよなー。と思い
移動。

本日は、本家の方へ。
d0318386_18404857.jpg
でも 初心者の私は初めて。(^_^;)

またまたE氏の怪しい案内で(笑)たどり着き、放置されて 適当にカンカン。
はー、いつもコレなのね~。(笑)
d0318386_18413789.jpg
イノセラたん。
でも小さくて群生でカワユス。

横の沢にもアタック。
d0318386_18422471.jpg
うーんうーん無いな~と
とりあえずムムッ?と見つけたノジュールをカンカンしてみると 始めは又イノセラかな~って感じの殻が見えたが
剥がし続けると どうやら繋がってる・・・。ゴードリ?
d0318386_1845457.jpg
私にしてはちょっと大き目です。嬉し♪
しかもこっちも群生の様です。他にも殻が・・・。

奥には崖がありました。
d0318386_1854773.jpg
登れ・・・ないですね。(^_^;)
んー、と見てると やっぱりイノセラ?
d0318386_18545078.jpg
崖にはイノセラかー。(笑)
テッパンだよねー!!

なんだか いつでもどこでも
イノセラとゴードリしか採れない私。
何の呪いかな~?(爆)

by jurijuri555 | 2013-09-08 18:59 | 化石 | Comments(6)

乙カレーなラフ標本イメージ

カレーカレーお疲れ~サマーです。
ここのところの雨続きで スッカリ夏は去り、秋模様ですね。
雨の合間に採集に出掛けても 道の横はススキやセイタカアワダチソウ(?黄色い花の野草)ばかりだ。

乙カレーの1人カレーフェア開催中。(笑)
先日はドライカレーだったけど、
昨日はマレーシアカレー。
d0318386_12382723.jpg
これはココナツミルク(?)たっぷりなチキンカレーで美味しかった♪

今日はインドカレー。
d0318386_12392438.jpg
インド人もビックリ・・・しない。ちょい辛。
いずれもとろけるスライスチーズトッピング。
チマチマとカルシウム摂らないと滑落時に骨折するお年頃なのでね。(爆)
ついでにカレーと一緒に飲んでるのはラッシーじゃなくて
ヒアルロン酸入りのジュースです。
歳取ると膝がギシギシしてねぇ・・・。もちろん家には「皇潤」もあります。(爆)

それは置いといて、(笑)
元は 豆(入りカレー)=豆標本の話で、
こんな風に入れようと思ったのに 標本が揃わない。
ラフイメージ
d0318386_12423515.jpg
豆BOX

母石が割れなくて入らないトリゴニアとか、クリーニング途中のままの放置アンモとか・・・。(爆)
いや~、ミニはミニで繊細でクリーニングが難しくて・・・。(とか言い訳)
あ、下の段左から2番目のが、apogon2さんから「また頂き」したアンモです♪
漏れずにクリーニング中・・・(^_^;)

とりあえず、秋の長雨の季節。雨の日のお楽しみ製作課題。

あ、えっと福銅はセノマニアンでしたか???

by jurijuri555 | 2013-09-02 13:11 | 化石 | Comments(8)